FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'8 和歌山県警 超過勤務200時間…国体控え 50代警視自殺「仕事にプレッシャーを感じる」

 9月26日に和歌山県内を舞台に開幕する「紀の国わかやま国体」で、交通規制などの統括責任者を務めていた同県警の50代男性警視が今月16日、同県海南市の自宅で自殺していたことが、県警への取材で分かった。警視は6月以降、毎月の超過勤務が200時間以上の状態が続いていたという。

 県警によると、警視は国体時の交通規制や交通整理などの責任者で、昨年からほぼ専従で業務にあたっていた。周囲に対し、「仕事にプレッシャーを感じる」などと漏らしていたという。県警は「ご冥福をお祈りするとともに、警察職員の健康管理を徹底していきたい」としている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

seigi004

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。