FC2ブログ

15'7 奈良県警 「なんぼか包んでくれるか」 もみ消し元警官、生々しい要求


 交通違反をもみ消す見返りに現金を受け取ったとして、加重収賄や犯人隠避などの罪に問われた奈良県警元巡査部長、中西祥隆被告(44)の初公判が21日、奈良地裁(柴田厚司裁判長)で開かれ、中西被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、もみ消しの際、中西被告が現場に居合わせた男性巡査長(27)を指して「若いやつを飲みに連れていかないといけないから、なんぼか包んでくれるか」と要求し、その日のうちに現金を受領したうえ、翌日からの長期休暇で自分の飲食代などに使ったと指摘した。

 中西被告は罪状認否で「県民のみなさんや警察の方々に多大なご迷惑をおかけした」と謝罪した。

 起訴状によると、中西被告は県警高速隊に所属していた昨年1月、同県大和郡山市の西名阪自動車道で無免許で事故を起こした風俗店経営の男(24)=贈賄罪などで起訴=に身代わりを立てさせ、虚偽の事故処理をして現金3万円を受け取ったほか、男の風俗店を計4回無償で利用したとしている。

 中西被告は別のもみ消し事件でも追起訴され、県警は14日付で中西被告を懲戒免職処分としている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

seigi004

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック