FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'7 アメリカ 米警官、胸にカメラ装着拡大…黒人射殺事件後

 丸腰の黒人青年が白人警官に射殺された昨年8月の事件以降、警察に対する不信感が高まっているためだ。取り締まりの「行き過ぎ」を抑止することで、警察の信頼回復につながると期待されている。

 ■動かぬ証拠 

 「ここでは警官とのトラブルが絶えない。だから、真っ先に小型カメラの導入を始めた」。薬物などの犯罪が多いとされる米カリフォルニア州ロサンゼルス市のスキッド・ロウ地区。巡回中のダニエル・ゴメス巡査部長は、胸に付けた小型カメラの必要性を強調した。

 同地区では今年3月、丸腰だった路上生活者の男性(43)が警官に射殺された。ロサンゼルス市警は「警官ともみ合いになった際に拳銃を奪おうとした」と説明したが、これを否定する目撃証言もあり、抗議デモに発展した。住民の不信感の高まりを受け、ロス市警は今夏から小型カメラの配備を拡充し、最終的に計7000台を配備する予定で、全米で最大規模となる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

seigi004

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。