FC2ブログ

15'5 香川県警 捜査技能若手に伝承 12組24人を指定

 香川県警は12日、ベテラン捜査員の経験を若手に伝える捜査技能伝承制度の指定式を行い、新たに12組24人の捜査員を指定した。若手は今後2年間、10年以上の捜査経験を持つ先輩とマンツーマンで現場を踏み、取り調べや証拠集めなど捜査の「名人芸」を受け継ぐ。

 同制度はベテラン捜査員の大量退職により、優れた捜査技能が失われるのを防ぐのが狙い。県警が全国に先駆けて1991年に制度化し、今回は刑事、交通、生活安全、警備の各部の12組が指定を受けた。

 香川県警本部であった指定式では、木下本部長がベテランと若手の代表者それぞれに指定書を手渡し、「卓越した捜査技能を確実に伝承し、捜査力を向上させ、県民の期待と信頼に応えてほしい」と訓示した。

 香川県警捜査1課の佐武宏朗巡査部長(32)は「あらためて一から学び、力をつけたい」と話した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

seigi004

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック