FC2ブログ

15'4 岐阜 「女子会」交流、県警警察官と空自自衛官 初の合同企画

 岐阜県警の女性警察官と航空自衛隊岐阜基地(各務原市)の女性自衛官が、女性の視点から働きやすい職場づくりを考える意見交換会が22日、同基地で開かれ、子育てや転勤、不規則な勤務の苦労などを本音で語り合った。

 両者が初めて合同で企画し、20~40代の警察官29人と自衛官13人が参加。基地見学などに続き、5グループに分かれて自己紹介しながら自由に意見交換した。

 同基地第二補給処総務課の自衛官(34)は「全国各地へ核家族で転勤する。祖父母など頼れる人がいないので、子どもだけの留守番も仕方ない」と紹介すると、同じテーブルの警察官たちは「自衛隊の女性は割り切って働いている」と感心した様子だった。

 ともに昼夜を問わず対応を迫られる職場で「夜勤の時は交代で仮眠を取るが、しっかり眠れない」と嘆く岐阜北署巡査部長(26)に、同基地高射部隊操作員(30)は「有事に備えて24時間態勢で待機もある。肌にはきついよね」と応じるなど盛り上がっていた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

seigi004

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック