FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'4 ブラジル警察幹部が交番など視察

 ブラジルの警察幹部10人が、豊橋署の旭東田交番(豊橋市東雲町)などを訪問して、日本の地域警察活動を視察した。交番員が行う巡回連絡などに同行して、地域と密着して治安を守る警察業務を見学。自国で導入を進める交番制度などを普及させる研修を行った。

 警察庁が2005年から実施する「ブラジル地域警察活動普及プロジェクト」の一環で実施した。幹部10人は、22日に愛知県警本部を表敬し、23日は新城署の富岡駐在所を視察。24日は、豊橋署の旭東田交番と大崎駐在所を見て回った。

 富岡駐在所では熊丸博行警部補から駐在所の活動内容や地域安全の現状について説明を聞いた。「まず地域の人をよく知り仲良くなることが大切。地域の方の協力があって初めて地域の安全が守られる」との説明に納得の表情を浮かべていた。

 旭東田交番では、地域住民宅を訪問する巡回連絡などの業務を見学。防犯や交通事故に注意を促す交番員の仕事ぶりを学んだ。

 ブラジルは10年ほど前から、交番を新設するなどして地域警察制度の導入を進めている。警察庁は、ブラジルに専門家を派遣して交番システムを指導するなどの国際協力活動を実施。両国で連携しながら、全州に交番を設けることを目標にしたプロジェクトを展開している。

 視察研修に参加した法務相のフランクリン大尉は「巡回連絡は、事件事故に遭わないために貴重な業務と感じた。国に持ち帰り普及に努めたい」と感想。サンパウロ州軍警察のフェルナンダ大尉は「ブラジルにも安全な暮らしができる社会を作っていきたい」と語った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

seigi004

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。