FC2ブログ

15'4 群馬県警 母亡くした息子、安全見守る警察官に 関越道バス事故

 群馬県藤岡市の関越道で2012年4月に乗客7人が死亡した高速ツアーバス事故で、母の直美さん(当時44)を亡くした石川県能登町出身の山瀬俊貴さん(22)が群馬県警に採用され、6日、警察学校の入校式に臨んだ。事故後に心の支えとなった県警の警察官との出会いから、思い定めた進路だった。

 濃紺の制服に身を包んだ山瀬さんは名前を呼ばれ、力強く「はい」と返事した。初任科生として約半年間、法学や逮捕術などを学び、警察署に配属される。夢は白バイ隊員だという。「交通事故で人生は大きく変わってしまう。少しでも事故を減らせるようになりたい。母も『頑張れ』と応援してくれていると思う」

 大学生だった山瀬さんが母を失った苦しみを相談したのは、県警で被害者支援を担当した野沢篤広警部(48)だった。「この事故を、ずっと君と共有していくからね」。命日や裁判の傍聴で群馬を訪れると、現場で一緒に手を合わせてくれた。「支えてくれる姿に心を打たれた。母が最後にいた群馬で、警察官をめざそうと思った」。野沢警部は「人の心の痛みが分かる優しい警察官になってほしい。今度は同僚として頑張ろう」と祝福した。

 石川県から訪れた父の哲夫さん(48)は「(直美さんが)ここに導いてくれた気がする。きっと涙を流して喜んでくれているんじゃないかな」と話した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

seigi004

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック