14'7 大阪府警 防犯劇:ボケて笑って被害防げ 活動人気

管理人一言コメント・素晴らしい!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 防犯教室、でも笑かします−−。大阪府警府民安全対策課の生活安全指導班の活動が注目を浴びている。笑いで印象づける防犯劇が人気となり、昨年開いた防犯教室などは938回を数え、過去最多となった。同班は「刻々と変化する犯罪に合わせ、取り組んでいきたい」と意気込む。

 同班は1986年、府民の防犯意識を高め、被害を防ぐ目的で発足した。女性警察官6人でつくり、幼稚園・保育園や学校、地域住民の集会などで防犯教室を開いている。

 防犯劇は「リラックスして見てもらい、視覚に訴えたい」と手作りの小道具を使い、メンバーがヒョウ柄の服でおばちゃんにふんするなど奮闘、絶妙なボケとツッコミを繰り返す。一方で事件の具体的な発生状況を紹介し、被害防止のポイントを説明する。ひったくり、連れ去りや痴漢・強制わいせつ、車上狙いなどを題材に、台本は20本を超える。

 2008年からは増加する特殊詐欺被害を防止しようと高齢者を対象にさまざまな手口を伝えている。さらに、金融機関に対しては、高齢者役になった警察官が振り込もうとする場面を演じ、説得し引き留められるよう訓練している。

 参加者から「おもしろく、分かりやすかった」と反響を呼び、毎年申し込みをするリピーターが増えている。10年前に比べ約6割増加し、昨年は初めて900回を超えた。同班の溝上安子警部補は「楽しみながら、自分の身は自分で守ることを意識してもらいたい」と話す。

 防犯教室の申し込みは各警察署の生活安全課防犯係で受け付けている。
FC2 Management

14'7 京都府警 舞鶴高1殺害、無罪確定へ=目撃証言の信用性否定―検察側の上告棄却・最高裁

管理人一言コメント・当時の捜査一課長指揮のもとでは事件解決はできない、これではっきり結果が出た。無能組織集団の京都府警!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府舞鶴市で2008年、高校1年の小杉美穂さん=当時(15)=を殺害したとして殺人などの罪に問われ、一審で無期懲役、二審で逆転無罪とされた無職中勝美被告(65)について、最高裁第1小法廷(横田尤孝裁判長)は8日付で、検察側の上告を棄却する決定をした。無罪が確定する。
 直接証拠がなく、目撃証言や被告の供述など状況証拠の評価が争点だった。
 第1小法廷は、事件直前に中被告と小杉さんとみられる男女が一緒にいるのを見たとする目撃者の証言について、「事件直後は年齢や目つきなどが被告の特徴と異なっていたが、取り調べが進むにつれて徐々に一致するようになった」と指摘。警察官に頼んで被告の写真を見せてもらったことで記憶が変わった可能性もあるとして、信用性を否定した。
 小杉さんの化粧ポーチや下着などの特徴に関する中被告の供述についても、「当初は曖昧だったのに、長時間の取り調べで具体的なものに変わっていった」と指摘。捜査機関による示唆や誘導の可能性を認めた二審大阪高裁の判断を支持した。
 その上で、「被告を犯人とするには合理的な疑いが残るとした二審判決に誤りはない」と結論付けた。

14'7 小さな一歩でも警察にとっては絶望的な恐怖だと思う 映画監督の周防正行氏

 相次ぐ検察の不祥事や冤罪事件を受け、刑事司法制度の改革を議論してきた法制審議会の特別部会の委員で映画監督の周防正行氏が、7月11日、ビデオニュース・ドットコムのインタビューに応じ、9日に合意された最終答申案で取り調べの可視化が全刑事事件の2%にしか適用されないことが決まったことに大きな不満を覚える一方で、僅かでも取り調べの全過程の可視化の方向に向かったことについては今後につながるものとして評価したいとの思いを語った。

 3年間の特別部会での議論を振り返り周防氏は、「自分たちの言葉がなかなか届かなかった」と、可視化を進めるべきだとする周防氏ら「非法律家」の意見が、警察・検察や裁判所などの法曹関係者が多数を占める会議では十分に尊重されなかったことに、悔しさをにじませた。

 映画「それでもボクはやってない」で監督として痴漢冤罪事件を描いた周防氏は、元々この特別部会を、大阪地検特捜部による証拠改ざん事件や相次ぐ冤罪事件などを受けて、冤罪を出さないための制度改革を議論するために設置されたものと考えて、委員に就任したという。ところが、会議の名称が、「新時代の刑事司法制度特別部会」とされ、可視化については警察・検察の利害を代弁する委員たちから激しい抵抗を受ける一方で、盗聴権限の拡大や司法取引の導入など、警察・検察の権限の拡大が議題に含まれていることを知り、「前提が共有されていないことに途中から気づいた。実際には最初から捜査当局の権限拡大を図るための会議だったのだと思う」として、会議そのものの性格が、当初周防氏らが想定していたものとは違っていたことを指摘した。

 そして、何よりも大前提が共有されていなかった点は、「警察・検察関係者たちは自分たちがこれまでやってきたことが間違っていたとは考えていなかった」ことだった周防氏は言う。「彼らの自分たちこそがこれまで日本の治安を守ってきたとの思いはものすごく強いものがあった。」

 しかし、その上で、最終的に取り調べが録音・録画の対象となる事件が全刑事事件の2%に過ぎない裁判員裁判対象事件に限られたことについて周防氏は、「僅か2%といっても、これまで密室の取り調べでいかに自白を引き出すかしか考えてこなかった警察関係者にとって、これは絶望的に恐怖なことなんだと思う」として、この2%をきっかけにして警察の捜査のあり方が今後大きく変わってくる可能性に期待をにじませた。

 とは言え、会議を通じてより根本的な問題が見えてきたことも周防氏は指摘する。3年間の議論を経て周防氏は、警察・検察の間で近代司法の要諦である「推定無罪の原則」は必ずしも重視されてないとの印象を持ったと語る。「彼らは現在の日本の治安を守っていけるのであれば、1人や2人の冤罪くらいはやむを得ないと考えているのだと思う。そして、一般の国民の中にもそう考えている人は多いのではないか。」周防氏はこのように述べ、なぜ推定無罪が重要なのかを教育や報道を通じて社会に訴えていくことの重要性を強調した。

14'7 17年前の不適切交際で警視正異動 北海道警から九州管区警察局に出向中


 警察庁は4日、道警から出向している奥村稔・九州管区警察局総務監察部首席監察官(58)=警視正=が過去に女性と不適切な交際をしていたとして、同日付で道警警務部付に異動させた。奥村警視正は5日付で辞職する。

 関係者によると、奥村警視正は道警釧路方面本部に警部として勤務していた17年前、結婚しているにもかかわらず、独身女性と数カ月間交際したという。今年6月に発覚して警察庁は更迭、道警は内規に基づき本部長注意とした。

 奥村警視正は道警監察官室長、釧路署長などを経て、2013年3月から九州管区警察局総務監察部首席監察官に就いていた。

14'7  富山県警 捜査2課に32歳女性課長 県警初の人事

  富山県警は1日、岩浅太一捜査2課長(33)が警察庁に復帰し、後任に警察庁国際課の宇田川尚子警視(32)が就く人事異動(11日付)を発表した。

 県警本部初の女性課長。宇田川警視は茨城県出身。京大院を修了後、2008年に警察庁入庁。警視庁捜査1課などにも所属した。

14'6 群馬県警 反則切符ではなく、巡査の頬になつ印…教諭逮捕

 群馬県警太田署は29日、太田市の県立盲学校教諭(48)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、同容疑者は29日午後8時50分頃、太田市脇屋町の市道で、乗用車を運転中、一時停止違反をして取り締まりを受けていた際、反則切符になつ印するためインクを付けた右手の人さし指を同署員の男性巡査(25)の左頬に押しつけ、公務を妨害した疑い。巡査にけがはなかった。

 県内公立学校では、県迷惑防止条例違反(盗撮)などで逮捕された高崎市立小学校の男性校長(懲戒免職)が6月18日、罰金50万円で略式起訴されたばかりで、県教委は「事実をしっかりと確認したい」としている。

12'6 香川県警 山口真由警部補:交番所長の女性警部補、学生にやりがい語る 香川大


 県警初の交番所長を務める高松南署香川交番の山口真由警部補(30)が5日、香川大学で、卒業後の進路などを考える1年生向けの授業「キャリアデザイン入門」のゲスト講師として、警官という仕事のやりがいについて学生に語った。

 土庄町出身の山口警部補は「実家近くに駐在所があったほか、学生時代に在籍した剣道部で機動隊員と練習する機会があり、警官に親しみを持っていた」と警官を志した理由を説明するとともに、仕事の様子を紹介した。

 山口警部補は昨夏、東日本大震災被災地の宮城県へ派遣された。避難所周辺を警備する合間には被災者の話し相手も務め、心を通わせた活動ができたという。ある女性被災者には、その後、一緒に撮った写真を送ったところ、「写真を見て当時のことを思い出しました。おかげでつらいことばかりじゃないと思えました。笑顔をありがとう。あ、私笑えるんだ、と驚きました」と感謝された。「私たちの仕事が1人の人に光と勇気を与えられた気がして、やりがいを感じました」と振り返った。

2010.1 金沢の住宅街、警官が 6発発砲 イノシシ射殺

管理人コメント・住宅街での拳銃発砲、この警官の再教育が重要!!

             ・・・・・・・・・・・・・

 11日午前11時10分ごろ、金沢市伏見台1丁目の市道で、同市内の女性(71)の乗用車がイノシシをひいた。イノシシは右前輪の下敷きとなったが、駆け付けた石川県猟友会金沢支部の男性2人のひざや手の指にかみつき、暴れ出して逃走。金沢中署伏見橋交番の男性巡査部長(55)と男性巡査(25)が計6発を発砲し射殺した。猟友会員2人はいずれも軽傷を負った。
 同署によると、イノシシは体長約130センチ、体重約100キロの雌。車にひかれた際、左足がタイヤの下に挟まって身動きができず、猟友会員がハンマーで頭を殴ったところ、会員にかみついたため、巡査部長が2発発砲した。

 イノシシは田んぼを横切り、住宅街の道路を約50メートル逃走。巡査が田んぼで2発、道路で1発の計3発発砲した。いずれも7、8メートルの距離があったという。イノシシはさらに民家の敷地内に逃げ込み、巡査部長が頭に1発撃って射殺した。

 同署によると、巡査部長は至近距離から3発発砲しており、いずれもイノシシに当たったという。同署はイノシシを解剖するなどして、巡査の発砲した3発も含め銃弾の回収を進めている。

 イノシシははねられる直前、子どもとみられる2頭とともに近くの伏見川沿いで目撃されており、同署は逃げた2頭を捜索している。同日午前10時ごろには、現場から約200メートル離れた同市円光寺本町の白山神社で行われた左義長会場でもイノシシが出没した。午後には泉が丘周辺でも目撃された。

 松井三十二副署長は拳銃の使用について「猟友会員や付近住民の生命、身体に危険が及んでおり、適正な職務執行だった」と話している。

 現場は金沢市南部の平野部で、近くに伏見幼稚園や富樫小、県立錦丘中・高がある住宅地。

お知らせ

現在工事中です!!

08.11北海道警 パトカーから逃走 交差点で衝突事故 男女3人けが

[ 総Blog数:551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2008/11/15のBlog
08.11北海道警 パトカーから逃走 交差点で衝突事故 男女3人けが
[ 14:17 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
重傷事故を起こさせてどうする。

 ・・・・・・・・・・・・↓ 報道 内容 ↓・・・・・・・・・・・・・

 十四日午前一時半ごろ、札幌市清田区北野四の五の道道交差点で、同市清田区平岡五の二、会社員猿田聡さん(44)のワゴン車と男女が乗った軽乗用車が衝突。猿田さんは肋骨(ろっこつ)を折り、男女は足などを折る重傷を負った。

 札幌豊平署の調べでは、軽乗用車は事故直前、近くの交差点で信号を無視し、パトカーに停止を求められたが、逃走。パトカーが追跡したが、かなりの速度だったため追跡を中止した。軽乗用車は、その約四百メートル先の交差点に赤信号で進入し、事故が起きた。同署は男女の身元などを調べている。[ 更新日時:2008/11/15 14:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.11 愛知県警 白バイ追跡の逃走車衝突、巻き添えで乳児死亡・母親重傷
[ 00:51 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・無理な追跡をすると巻き添え事故の起きることを知っての追跡、警察にも責任が。
・・・・・・・・・・
14日午前11時25分頃、愛知県岡崎市大樹寺の県道交差点で、白バイに追跡され、赤信号を無視して進入した日系ブラジル人の同市羽根北町、無職ミルトン・セイジ・アサヒ容疑者(26)の乗用車が、同県豊田市上丘町、無職竹内淑美さん(33)の軽乗用車と出合い頭に衝突。

 軽乗用車の後部座席にセットされたチャイルドシートにいた竹内さんの長女で生後5か月の夢乃ちゃんが、約6時間後に外傷性ショックで死亡した。竹内さんは骨盤骨折などで重傷。竹内さんは、夢乃ちゃんの洋服を買うため、外出したとみられる。

アサヒ容疑者は現場に車を放置して逃げたが、約1時間後、警察官に約1キロ離れた公園で取り押さえられ、道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕された。

 県警岡崎署によると、アサヒ容疑者は、事故現場近くで無理な車線変更をしたため、県警交通機動隊の白バイ隊員に停止を求められたが、無免許だったために振り切って猛スピードで逃走。白バイの追跡を受けていた。現場付近にブレーキ痕がなかったことから、同署はアサヒ容疑者が減速せずに交差点に進入したとみて調べている。同隊の入山勇隊長は「追跡方法は適正と判断している」とのコメントを出した。

新聞より
[ 更新日時:2008/11/15 00:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/11/12のBlog
08.11 鹿児島県警 乗用車と衝突の白バイ隊員重傷
[ 07:02 ] [ 鹿児島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・安全運転で。
・・・・・・・・
 11日午後3時ごろ、鹿児島市東谷山1の市道交差点で、県警交通機動隊の巡査部長(34)が運転する白バイと、近くの女性事務員(31)運転の乗用車が出合い頭に衝突。巡査部長が左足に全治1カ月の重傷を負った。

 鹿児島南署の調べでは、現場は信号や停止線のない交差点。巡査部長は、パトロール中だった。

 所崎寛交機隊副隊長は「白バイ隊員が事故を起こし誠に遺憾。再発防止に努めたい」と話した。[ 更新日時:2008/11/13 07:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/11/11のBlog
08.11 愛知 偽の交通標識を設置、容疑の2人を書類送検
[ 00:42 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・危険な場所なんだ、警察の責任は?
・・・・・・・・・・・・・
 ◇「安全のため」一方通行を外し一時停止標識取り付け
 【愛知】愛知県安城市の市道に偽の一時停止の標識が設置され、自動車の運転手5人が一時停止違反で誤って検挙された事件で、県警安城署は10日、同市の建設設計事務所経営の男(55)と同社員の男(27)を、道路交通法違反(禁止行為)容疑で名古屋地検岡崎支部に書類送検した。

 経営者の男は近所に住んでおり、2人は「接触事故が発生するなど危なかった。標識を設置すれば歩行者が安全になると思った」などと容疑を認めている。

 調べでは、2人は7月30日午後6時ごろ、安城市横山町の市道丁字路で、一方通行の標識を取り外し、代わりに「止まれ」と記載された一時停止標識を無断で取り付けた疑い。標識は金物店で購入した工事用だった。[ 更新日時:2008/11/11 00:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/11/10のBlog
08.11 神奈川県警 パトカー追跡のオートバイが車と衝突、男性死亡
[ 14:56 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・追跡による重大事故の多いこと!!
・・・・・・・・・・・
 9日午後5時5分ごろ、神奈川県厚木市妻田北2の市道上で、パトカーに追跡されていた横浜市鶴見区下末吉の大学4年生、佐藤慶一さん(23)のオートバイが、駐車場から出てきた近くの会社員、金野将大さん(26)の乗用車と衝突。佐藤さんは転倒し、頭を強く打って搬送先の病院で間もなく死亡した。

 県警厚木署によると、事故数分前に、同署のパトカーが約1.6キロ離れた市道への合流地点で、佐藤さんの一時停止違反を目撃。追跡開始後に見失い、捜していた。
[ 更新日時:2008/11/12 14:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/11/09のBlog
08.11 神奈川県警 パトカーが事故2人軽傷、公表せず 緊急走行中
[ 21:18 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・全件発表すれば問題は無い、記事にするかどうかは報道機関の問題。
・・・・・・・・・
 神奈川県警葉山署地域課の巡査長(41)が運転するパトカーが9月、同県葉山町で緊急走行中にタクシーと衝突し、2人に軽傷を負わせていたことが9日、分かった。

 事実を公表していなかった同署は「当初は物損事故で取り扱い、その後判明したけがも軽傷だったので広報基準に満たなかった」と説明。道交法違反と自動車運転過失傷害の疑いで巡査長を書類送検する方針。

 調べでは、巡査長は9月14日午前1時15分ごろ、同町一色の信号機のある交差点で右から来たタクシーと衝突し、女性運転手(64)と女性客(25)に軽傷を負わせた疑い。

 巡査長は暴走族の取り締まりで赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして走行。赤信号で一時停止した後に衝突した。

 高田橋修一副署長は「事故を起こして申し訳ない」と話している。[ 更新日時:2008/11/09 21:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/06/17のBlog
08.6 岡山県警 バイクの警官、自転車と衝突 73歳男性重体-倉敷
[ 10:43 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・公務中に私有バイクか、そんな事だから事故を起こすのだ。
・・・・・・・・・・・
 16日午前9時35分ごろ、倉敷市羽島の県道交差点で、倉敷署地域課の松家修巡査長(29)運転のバイク(100CC)と早島町早島、無職、竹内英生さん(73)の自転車が衝突。竹内さんは頭を強く打って意識不明の重体。

 松家巡査長は午前9時半ごろ同署を出発後、私有のバイクで勤務先の茶屋町交番に向かう途中だった。現場は片道1車線の直線。同署が信号の状況などを調べている。

 同署の森下邦彦副署長は「被害者の一日も早い回復を願っている。事故の原因については現在捜査中」としている。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/06/17 18:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/06/16のBlog
08.6 兵庫県警 ・バイクの警察官が乗用車と衝突して重傷
[ 18:49 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・兵庫県警は警官の事故が多い。
・・・・・・・・・・・
 15日午前11時10分ごろ、加古川市加古川町北在家の市道交差点で、加古川署地域1課の上田絢太巡査(26)運転のバイクと、同市野口町水足の無職、清原栄夫さん(71)運転の乗用車が衝突、上田巡査は足の骨折などで重傷。加古川署によると、上田巡査はパトロール中で、交差点を直進しており、対向から右折しようとした乗用車と衝突した。

[ 更新日時:2008/06/17 18:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/06/12のBlog
08.6 広島県警 緊急走行中のパトカーとタクシーが交差点で衝突
[ 19:00 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・交差点は危険、知って走るパトカー、責任は警察にある。
・・・・・・・・・・・
 11日午後1時50分ごろ、中区中町の交差点で広島中央署地域課の男性巡査部長(47)運転のパトカーと安佐北区亀山6の男性(64)運転のタクシーが衝突した。タクシーに乗客はおらず、運転手にもけがはなかった。調べでは、パトカーは緊急走行で、赤色灯とサイレンを鳴らして進入し、タクシーと衝突。パトカー側は赤信号だった。同署の寺岡伸和副署長は「指導を徹底して、事故防止に努めたい」とコメントした。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/06/17 19:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/06/11のBlog
08.6 沖縄県警 パトカー衝突、男性軽傷
[ 19:08 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・
 10日午前8時半ごろ、那覇市久茂地の国道58号の交差点でパトカーとミニバイクが衝突、ミニバイクの男性会社員(24)が軽傷を負った。

 那覇署によると、巡査部長(39)が運転するパトカーが事件現場へ急行する途中、サイレンを鳴らしながら赤信号の交差点に進入。交差点内でいったん停車し再び動きだした際、左から走行してきたミニバイクと衝突した。

 那覇署の上江洲安盛副署長は「緊急走行中の事故とはいえ、けがをした方には申し訳ない。指導を徹底したい」と話している。

 現場は県庁や観光地の国際通りに近く、交通量の多い交差点。

 [2008年6月10日14時18
[ 更新日時:2008/06/17 19:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.6 長野県警 無免許もみ消しで警官逮捕 虚偽の報告書作成容疑
[ 17:52 ] [ 長野 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・組織の体質、資質の問題だ。
・・・・・・・・・・
 長野県警上田署で2006年、交通課の警察官が、運転中に交通事故に遭った男性の無免許運転を隠ぺいするため、うその報告書を作成して事故を処理していたことが10日、分かった。

 県警は虚偽有印公文書作成などの容疑で同日夜、当時交通課に勤務していた小諸署交通課の係長で警部補の北原孝之容疑者(50)を逮捕した。

 調べでは、北原容疑者は06年2月、男性が上田署管内で乗用車を運転中、別の車に衝突された事故を担当。この際、男性の免許を照会し、免許取り消しになっていることを把握したにもかかわらず、事故報告書に有効な免許証を所持していたように記入し、上司の決裁を得た疑い。

 県警は動機を詳しく追及する方針。

[ 更新日時:2008/06/17 17:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.6 山形県警 運転過失傷害罪で元警官を追起訴 山形地検
[ 17:47 ] [ 山形 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・別件の事故もある悪だったんや!!
・・・・・・・・・・・
 山形地検は10日、自動車運転過失傷害罪で、天童市泉町1丁目、元山形県警生活安全部地域課の警部補、無職山口秀樹容疑者(54)=道交法違反罪で起訴=を追起訴した。

 起訴状によると、山口被告は今年1月1日午前10時半ごろ、天童市北目で乗用車を運転中、赤信号を見落として交差点に進入し、右側から直進してきた軽乗用車に衝突して運転していた女性(29)に軽いけがをさせた。

 山口被告は4月11日朝、天童市内で酒に酔った状態で車を運転したとして、酒飲み運転の現行犯で逮捕、起訴された。[ 更新日時:2008/06/17 17:49 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/06/10のBlog
08.6 北海道警 交差点でパトカーが乗用車と衝突2人軽傷
[ 17:57 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・交差点を信号無視すれば事故でしょう、特権意識しかない警官!!
・・・・・・・・・・・・
 9日午後6時5分ごろ、札幌市北区北の国道5号交差点で、緊急走行中だった北署のパトカーと、公務員男性(25)の乗用車とが出合い頭に衝突した。パトカーを運転していた巡査(28)と乗用車の男性が頭や胸を打つなどして病院に運ばれたが、ともに軽傷。パトカーに同乗していた警部補(49)にけがはなかった。

 調べでは、現場は信号機のある交差点。違反車両を発見したパトカーが赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして赤信号の交差点内に進入したところ、右から青信号で直進してきた男性の乗用車と衝突した。

 同署が事故原因をさらに調べている。
[ 更新日時:2008/06/17 18:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/28のBlog
08.5 大阪府警 追跡パトカー、自転車と衝突 男性転倒、けが
[ 19:48 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカーが事故を起こして何をゴチャゴチャ言うんや。
・・・・・・・・・・
 27日午前0時15分ごろ、大阪市鶴見区茨田大宮1の市道で、門真署のパトカーが、ヘルメットをかぶらずにミニバイクを運転する女性を見つけた。停車を求めたが逃走したため、追跡したところ、パトカーは北約500メートルの門真市三ツ島の市道で、横断中の自転車と衝突。乗っていた建設作業員の男性(17)が転倒し、右ひじに軽傷を負った。ミニバイクの16~18歳くらいの女性は逃走した。

 調べでは、事故現場は直線道路。パトカーはサイレンを鳴らし、時速約50キロで1、2分追跡したという。運転していた同署地域課の男性巡査部長(41)と助手席の男性巡査(31)にけがはなかった。

 同署の西村宏則副署長は「追跡は適正だったと考えている。事故原因についてはこれから捜査する」とのコメントを出した。
[ 更新日時:2008/06/17 19:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/27のBlog
08.5 京都府警 「警官に暴行」で逆転無罪/大阪高裁、正当防衛認める
[ 20:09 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・詳細を知りたいな~。
・・・・・・・・・・・
 大阪高裁は27日、速度違反取り締まりの巡査を押し倒したとして、公務執行妨害と傷害の罪に問われた京都府木津川市の自営業の男性(43)に、逆転無罪の判決を言い渡した。

 判決理由で古川博裁判長は、倒れた巡査の制服の汚れなどの客観的証拠が合致せず、同僚警官らの証言も信用性が低いと指摘。その上で「巡査が先に男性の胸を押しており、不正な侵害があった」として正当防衛の成立を認めた。

 判決や男性によると、2007年1月、取り締まり現場を通り掛かった際、警察が摘発車両を歩道に止めさせていたことに苦情を言いトラブルになり、田辺署巡査を路上に押し倒したなどとして逮捕、起訴された。1審京都地裁は懲役1年、執行猶予3年としていた。


[ 更新日時:2008/06/17 20:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/24のBlog
08.5 広島県警 火事現場に向かうパトカーが車と衝突、2人軽傷
[ 07:56 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・特権意識の結果が確実に出る。
・・・・・・・・・・・
 23日午後7時25分ごろ、広島市西区商工センター7丁目の市道交差点で、パトカーで緊急走行中の広島西署地域課警部補(32)が同市佐伯区の女性会社員(50)の軽乗用車と出合い頭に衝突した。

 女性と同乗の男性会社員(38)が軽傷を負い、警部補と助手席の巡査(26)にけがはなかった。

 調べでは、現場は信号機のある交差点。パトカーは住宅火災が起きた佐伯区に向かう途中で、赤色灯を付けサイレンを鳴らしながら進入した。どちらが赤信号だったかは不明という。

 同署は自動車運転過失傷害の疑いで警部補から事情を聴いている。
[ 更新日時:2008/05/24 10:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/23のBlog
08.5 京都府警 追跡パトから逃走、車6台と衝突
[ 12:21 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・5キロ、15分間も無謀追跡パトカー、6台の無関係車両が巻き添え、こんなことでいいのか?不適格警官では?
・・・・・・・・・・・・
 22日午後10時20分ごろ、京都府長岡京市馬場1丁目の国道171号で、京都府警自動車警ら隊のパトカーが盗難ナンバープレートを付けた乗用車を発見、追跡した。車は名神高速道路下り線に入って約5キロ逃走したが、約15分後に大阪府高槻市内で故障し、警ら隊員が運転していた男を道路交通法違反(一時不停止)の疑いで現行犯逮捕した。

 向日町署によると、男は自称大阪市港区八幡屋1丁目、無職松下惇容疑者(22)。同容疑者は、逃走中に大型トラックなど6台と接触事故を繰り返したほか、逮捕の際に警察官2人に催涙スプレーを噴射して軽傷を負わせており、公務執行妨害の疑いなどでも調べる。また、パトカーの追跡を別の乗用車が妨害、運転していた男は高速道路に駐車していた工事用の警備車両を盗んで逃走しており、関連を調べている。
[ 更新日時:2008/05/24 12:25 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/21のBlog
08.5 兵庫県警 パトカーと乗用車衝突 警部補、脇見運転か 尼崎
[ 11:05 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・兵庫県警はパトカーの事故、日本一!!
・・・・・・・・・・・・・・
 二十日午前五時すぎ、尼崎市東向島東之町の県道で、尼崎南署地域第二課の低田勲警部補(56)運転のパトカーと、尼崎市環境市民局の男性職員(59)=伊丹市=運転の乗用車が正面衝突した。

 男性職員は頭や胸を打ち軽傷。低田警部補の脇見運転が原因とみられ、同署は自動車運転過失傷害の疑いで事情を聴いている。

 同署によると、現場は片側一車線の道路。パトカーが対向車線にはみ出し、出勤途中の男性職員の車と衝突したという。低田警部補は、不審者や不審物がないかを見ているうちに運転を誤ったという。低田警部補と同乗の署員にけがはなかった。

 田中郁雄副署長は「負傷された方に申し訳なく思う。今後は交通事故防止を徹底する」と話している。
[ 更新日時:2008/05/24 11:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/19のBlog
08.5 愛媛県警 白バイ追走オートバイが乗用車に衝突、赤ちゃん含め4人軽傷 西条
[ 18:33 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・7キロも無謀に追跡した白バイ、警察にも責任がある。
・・・・・・・・・・
 西条市で18日、スピード違反のため県警交通機動隊の白バイに追跡されたオートバイが赤信号の交差点に進入し、赤ちゃんを含む3人が乗っていた乗用車と衝突していたことが分かった。オートバイに乗っていた1人と乗用車の3人の計4人が軽いけがをした。

 同隊や西条署によると、同日午後4時40分ごろ、西条市神拝の県道交差点で、新居浜市の男性会社員(26)運転のオートバイが赤信号を無視して交差点に入り、西条市内の男性会社員(26)運転の乗用車と出合い頭に衝突した。

 オートバイは現場西約7キロ付近の西条市の東予港付近で、速度違反の取り締まりをしていた同隊員に停止を求められたが、逃走。白バイは赤色灯を点灯し、サイレンを鳴らしながら「止まりなさい」などと、呼び掛け続けた。同隊の名本宏美・副隊長は「正常な取り締まりだった」と話している。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/06/17 18:37 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/15のBlog
08.5 京都府警 パトカーに追跡され、逃走車両2台の一般車両と衝突
[ 12:31 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・交通混雑時間帯の午後5時ごろのパトカー追跡に問題がある。
・・・・・・・・・・・・・
 14日午後5時ごろ、京都市上京区油小路下立売の駐車場で、京都府警自動車警ら隊のパトカーが男2人の乗った架空ナンバーの乗用車を見つけた。職務質問をしようとしたところ、乗用車は逃走。中京区竹屋町通小川の交差点で右京区の会社員(35)の軽乗用車に接触し、さらに衣棚通夷川で近くの主婦(38)の乗用車と正面衝突した。

 2人は車を降りてさらに逃げようとしたが、警ら隊員が追跡。1人の落とした鞄に覚せい剤が入っていたことから、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで自称京都市山科区勧修寺西金ケ崎、職業不詳堀江健吾容疑者(39)を逮捕。近くのビルに逃げ込んだ建造物侵入の疑いで上京区油小路丸太町上ル米屋町、職業不詳小野優也容疑者(30)を逮捕した。

 五条署によると、堀江容疑者は容疑を否認し、小野容疑者は認めているという。
[ 更新日時:2008/05/24 12:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.5 静岡県警 警官とバイク接触、少年2人が骨折 伊東の市道
[ 11:46 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・怪我をさせたらアカン、妥当性を欠く。
・・・・・・・・・・・
 14日午後3時13分ごろ、伊東市川奈の市道で、交通違反の取り締まり中だった伊東署の横山彰一巡査長(33)と2人乗りのバイクが接触。運転していた伊東市内の無職少年(16)が右腕骨折、同乗の無職少年(16)が下あごを骨折した。横山巡査長は左腕に軽傷を負った。

 同署によると、横山巡査長が、ヘルメットを着用せずに少年が運転しているバイクに手を広げて停止を求めた。だが、バイクは止まらず横をすりぬけようとして接触、転倒した。バイクにナンバープレートはなかったという。同署は「適正な取り締まりをしており、職務に問題はなかったと考えている」としている。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/05/24 11:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/11のBlog
08.5 旧車會:改造車暴走 警察庁が実態調査へ
[ 09:16 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・暴走族は徹底取締りが必要。
・・・・・・・・・・・
旧型車の改造オートバイを取り締まる警察官ら=岡山県警提供 旧型の自動車やオートバイで暴走行為を行う「旧車會(きゅうしゃかい)」の活動実態を把握しようと、警察庁は来月の「暴走族取り締まり強化月間」に合わせて、初の実態調査を行う。暴走族が減少傾向にある中、旧車會は全国各地で増加しており、メンバー構成などの把握が必要だと判断した。

 同庁によると、旧車會は昨年末で全国37都道府県に451グループ約4100人(前年比1.6%増)。このうち、61グループ約500人は、違法改造車で大音響を出したり、道路を蛇行するなど一般の暴走族だが、名称だけ旧車會を名乗っているとみている。

 各警察本部は昨年、50台以上の車両が集結して走行したケースを44件確認した。

 いったん暴走族を離れたOBが過去の暴走を懐かしがって結成するケースも多く、年齢構成は20~30歳代。群馬県高崎市では06年6月、元暴走族だった40歳の男が旧車會を名乗って暴走行為をして逮捕された。「昔の快感が忘れられなかった」と供述したという。

 暴走族は昨年末で1万2584人(前年比8.0%減)と、ここ数年減少傾向だが、05年ごろから旧車會の活動が目立ち始めた。

 警察庁は、6月の暴走族取り締まりで検挙した者たちにアンケートするなどして実態調査を行う。(1)リーダーの統率力が、暴走族並みに強いのか、愛好家グループの延長的なものなのか(2)ツーリング時に交通ルールを守る意識をどの程度持っているか(3)メンバーの年齢構成と職業の有無、家庭環境--などを調べ、結果を分析して実態解明につなげる。

 同庁交通指導課は「交通ルールを守って楽しむ旧車愛好家グループと混同を避けるためにも違法行為を行う旧車會の実態についての正確な把握が必要になっている」と話している。

 ◇ことば 旧車會
 もともとは、70~80年代に製造された車やオートバイの愛好家がツーリングなどを目的に仲間を募ったグループで、「旧車会」と呼ばれた。爆音の出るマフラーや、車高を低くする(シャコタン)などの違法改造し、暴走行為など違法行為を行うグループを、警察庁は「旧車會」と呼んで区別している。[ 更新日時:2008/05/11 09:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/10のBlog
08.5 静岡県警 車追跡中のパトカー、バイクと接触--富士宮署
[ 08:05 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカーの追跡は危険を伴う、分かって事故を起こせば厳重処罰が当然、甘い考えは再発防止にならない。
・・・・・・・・・・・・・・
 9日午後9時15分ごろ、富士宮市宮北町の県道で、信号無視の乗用車を追跡していた富士宮署地域課の伊久美博之巡査長(26)のパトカーが、対向の同市淀師、無職、藤間辰彦さん(38)のバイク(50CC)と接触、藤間さんが右ひじに軽傷を負った。

 富士宮署の調べによると、パトカー乗務員が、前方でウインカーの合図を出さずに右折した乗用車を発見。追跡を開始したところ、信号を無視して逃走した。この間、交差道路から乗用車数台がパトカーの前に入り込み、パトカーがサイレンを鳴らして追跡を続行、前方の車が左側へ寄ったため対向車線をはみ出して追い越そうとしてバイクと接触した。

 現場は片側1車線で幅6メートルの直線道路。信号無視の車は走り去った。同署は伊久美巡査長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聴いている。同署の岡田卓史次長は「第三者にけがを負わせてしまったのは遺憾だ。再発防止に努めたい」と話している。[ 更新日時:2008/05/13 08:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/05/07のBlog
08.5千葉県警 パトカーが追跡のクルマ、バイクなどと相次いで衝突
[ 12:41 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・こんな結果が出るパトカーの追跡は著しく妥当性を欠く。
・・・・・・・・・・・・・・
4日早朝、千葉県市川市内の国道14号で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が衝突を繰り返す事故が起きた。逃走していたクルマは最終的に大破し、運転していた男性が重傷を負った。このほか、巻き込まれた3人が重軽傷を負っている。

千葉県警・市川署によると、事件が起きたのは4日の午前6時45分ごろ。市川市内の国道14号をパトロールしていた同署員(同署パトカー)が一時停止を無視して進入してくる乗用車を発見。乗用車はこの直後の交差点で赤信号を無視して進行したために停止を命じたが、クルマはスピードを上げて逃走を開始した。

クルマは市川市市川1丁目付近の交差点にも赤信号を無視して進入し、左から進行してきたバイクと出会い頭に衝突。バイクを運転していた38歳の男性に骨折などの重傷を負わせたものの、止まらずに逃走。約3km離れた市川市八幡1丁目付近で対向車線側に逸脱し、信号待ちをしていた乗用車と正面衝突。逃走していたクルマはこの事故によって大破した。被衝突側の3人が打撲などの軽傷を負っている。

逃走車を運転していた22歳の男性も腕を骨折する重傷を負っており、警察では回復を待って自動車運転過失傷害や道路交通法違反(ひき逃げ、信号無視など)の容疑で事情を聞く方針だ。
[ 更新日時:2008/05/24 12:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/27のBlog
08.4 埼玉県警 飲酒運転の巡査部長を書類送検
[ 16:34 ] [ 埼玉 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・今どき飲酒運転とは助けようが無い。
・・・・・・・・・・・
 酒を飲んでバイクを運転したとして県警は24日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、川口署地域課の男性巡査部長(48)を書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。「駅からバイクを押して帰っていたが転倒し、犬にほえられたから乗った」と供述しているという。調べでは、巡査部長は2月23日午前2時ごろ、川越市松郷の市道で、酒に酔ってバイク運転した疑い。巡査部長は同市石田で用水路に転落し重傷を負い、検査で呼気1リットルから約0・2ミリグラムのアルコールが検出された。巡査部長は勤務後、午後9時ごろから飲食店でウイスキー2、3杯を飲んだという。
[ 更新日時:2008/05/03 16:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.4 京都府警 京丹後署のパトカーが軽乗用車に追突 女性が軽傷
[ 07:19 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・緊急走行は危険が伴う、それを知って走るのだから警察が悪い、厳罰にしなければ再発防止にならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・
 26日午後零時20分ごろ、京都府京丹後市久美浜町永留の国道312号交差点で、緊急走行中の京丹後署のパトカーが、同市網野町の会社員の女性(37)の軽乗用車に衝突。軽乗用車は横転し、女性は腕に軽いけがをした。

 同署によると、パトカーには署員2人が乗り、地域課の警部補(59)が運転していた。同市峰山町方面へ無免許運転の疑いのある別の車の追跡応援に向かう途中で、赤信号の交差点を通過しようとした際、軽乗用車に当たった、という。

 三上喜範副署長は「相手の方に迷惑をかけた。署員の指導をさらに徹底したい」と話している。
[ 更新日時:2008/05/03 07:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/24のBlog
08.4 新潟県警 柏崎署のパトカーが衝突事故
[ 16:25 ] [ 新潟 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・・
 22日午前11時ごろ、柏崎市豊町1の市道交差点で、柏崎署地域課の巡査部長(47)のパトカーと、同市の女性会社員(33)の軽乗用車が衝突、パトカーが横転していたことが24日、分かった。けが人はいなかった。

 同署の調べでは、現場は信号機のない交差点で、パトカーは巡回中だった。二平正司副署長は「事故を起こし申し訳ない。けが人がなかったため発表しなかったが、隠す意図はなかった」と話している。
新潟日報より
[ 更新日時:2008/05/03 16:28 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/22のBlog
08.4 京都府警 中京で白バイが出合い頭に事故
[ 08:14 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・見通しが悪いのに出るから事故になる、当然のこと、しっかり安全確認しなければ、こんな隊員は白バイに乗車する資格無し!!
・・・・・・・・・・・
 21日午後3時25分ころ、中京区の御池通黒門交差点で府警交通機動隊の男性巡査(25)の白バイが西向けに右折したところ、御池通りを西進中の乗用車と出合い頭に衝突。巡査は転倒して右足に軽傷を負ったが、乗用車を運転の北区のパート業女性(51)と助手席に同乗の女性(19)にけがはなかった。堀川署と交通機動隊によると、現場に信号はなく、御池通りが優先道路で、白バイ側に一時停止標識があった。巡査は一時停止をしたが、御池通り北側に駐車中のトラックで見通しが悪かったという。交通機動隊は「相手の方にはご迷惑をおかけしました。これから再発防止に努めます」とコメントしている。

毎日新聞より
[ 更新日時:2008/05/03 08:20 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.4 山形県警 警部補の飲酒運転:起訴、懲戒免職処分に
[ 07:51 ] [ 山形 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・厳罰にしなければ再発防止にならない。
・・・・・・・・・・・・
 酒酔い運転で追突事故を起こしたとして、県警警部補の山口秀樹容疑者(54)=天童市泉町1=が11日に現行犯逮捕された問題で、県警は21日、同日付で山口容疑者を懲戒免職処分にしたと発表した。また、山形地検は同日、山口容疑者を道交法違反(酒酔い運転)の罪で起訴した。

 処分は、18日に開かれた懲戒処分審査委員会で決まった。県警は、飲酒運転への社会的非難が高まる中での事件だったことを受けての判断だったとしている。

 起訴状などによると、山口被告は10日午後6~9時の間、天童市の自宅で生ビール500ミリリットル2本と焼酎180ミリリットル、缶入りリキュール半分を飲み、また市内の飲食店で、ビールを大瓶1本飲んだ。

毎日新聞より
[ 更新日時:2008/05/03 07:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/20のBlog
08.4鹿児島県警 車道に進出した自転車、ミニパトと接触
[ 16:55 ] [ 鹿児島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・
18日午後、鹿児島県霧島市内の市道をパトロールしていた県警・霧島署のミニパトカーと、歩道から車道に進出してきた自転車が接触する事故が起きた。自転車は転倒し、乗っていた12歳の男子中学生が軽傷を負っている。

同署によると、事故が起きたのは18日の午後1時40分ごろ。霧島市溝辺町有川付近の市道をパトロールしていた同署・地域課に所属する30歳の巡査部長が運転するミニパトカーと、歩道から車道に進出してきた自転車が接触した。

自転車は接触の弾みで転倒。乗っていた12歳の男子中学生が足を捻挫する軽傷を負った。同署では巡査部長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

当時このミニパトカーには運転していた巡査部長を含め、3人の警官が乗車。同市内で行方不明となった高齢者の捜索を行っていたという。調べに対し、巡査部長は「車道に出てくるとは思わなかった」などと話している。中学生は前方から対向してきた歩行者を避けようとして、後方確認を行わないまま車道に下りたとみられる。
[ 更新日時:2008/05/03 16:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]

続きを読む

08.4 福島県警 白バイ隊員、ワゴン車と衝突し重傷

08.4 福島県警 白バイ隊員、ワゴン車と衝突し重傷
[ 15:35 ] [ 福島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・緊急走行、追跡は危険、知って訓練して事故。
・・・・・・・・・・
 16日午前8時14分ごろ、福島県いわき市四倉町の国道6号の交差点で、同市明治団地、会社員清水理さん(30)のワゴン車と、同県警交通機動隊いわき分駐隊の岩崎博俊巡査長(27=同市内郷高坂町大町)の白バイが出合い頭に衝突した。岩崎巡査長が全身を強く打ち重傷。清水さんにけがはなかった。

 いわき中央署などの調べによると、現場は押しボタン式信号のある国道と市道の交差点。岩崎巡査長は国道を赤色灯を点灯させて違反車両を追跡中で、ワゴン車は市道から進入した。同署は事故原因を調べている。
[ 更新日時:2008/04/16 15:37 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.4 和歌山県警 パトカー追跡中のオートバイ、車に衝突して運転手死亡
[ 12:50 ] [ 和歌山 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・相手を死に追いやった事は警察の重大な責任、責任が取れるか副署長!!
・・・・・・・・・・・・・
 14日午後10時半ごろ、和歌山県由良町里の国道42号で、パトカーに追跡されていた同町江ノ駒、会社員、増田吉輝さん(20)運転のオートバイが右折中の乗用車に衝突。増田さんは転倒し、外傷性ショックで約1時間後に死亡した。乗用車を運転していた主婦(47)は軽いけが。

 御坊署によると、現場から約1・7キロ北の同町内の国道を高速で走る増田さんのオートバイをパトカーが発見した。増田さんが追い越し禁止区域で車を追い越したため、サイレンを鳴らして追跡していた。同署の桃井康副署長は「正当な追跡だった」と話している。
[ 更新日時:2008/05/24 13:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/15のBlog
08.4山形県警 警部補、飲酒運転で事故、全国交通安全運動中
[ 15:16 ] [ 山形 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・助けようが無い、即、懲戒免職だ。
・・・・・・・・・・・・・
11日、山形県天童市内で、信号待ちをしていた軽乗用車に後続の乗用車が追突した。警察では車を運転していた山形県警本部の54歳の警部補を飲酒運転の現行犯で逮捕している。警部補は二日酔いを主張しているが、実際には直立していられないほどの泥酔状態だった。

山形県警・天童署によると、事故が起きたのは11日の午前7時55分ごろ。天童市鎌田1丁目付近の交差点で信号待ちをしていた55歳男性の運転する軽乗用車に対し、後ろから進行してきた乗用車が追突した。被追突側の車を運転していた男性にケガはなかった。

追突車を運転していた男は泥酔状態。警察では道路交通法違反(酒酔い運転)の現行犯で逮捕したが、後の調べでこの男は県警本部・生活安全部地域課に所属し、通信司令室の係長職にある54歳の警部補だったことが発覚した。

調べに対し、警部補は「前夜に3時間ほど酒を飲んだ」と供述。警察ではさらに調べを進めている。

・・・・・・・・・・・・・

★撲滅条例成立直後、県議会怒り 警部補飲酒運転

 山形県警生活安全部地域課の警部補山口秀樹容疑者(54)=天童市泉町1丁目=が11日、酒飲み運転の現行犯で逮捕され、県警に大きな衝撃が広がった。「とんでもないことをしてくれた」「時期が悪すぎる」。春の交通安全運動中に起きた不祥事に、県警幹部は県民に対する謝罪の言葉を繰り返した。「飲酒運転撲滅条例」を成立させたばかりの県議会にも怒りの声が渦巻いた。

 議員発議の「飲酒運転をしない、させない、許さない条例」は3月17日、県議会で可決、21日に施行された。昨年5月に発覚した前県議(3月末で辞職)の酒飲み運転を契機に飲酒運転追放の機運が高まり、条例制定までこぎ着けた。

 条例案づくりの作業部会で副座長を務めた中川勝県議は「条例は県警と連携を密にしてつくり上げた。その県警からまさか逮捕者が出るとは…。怒りを通り越し、ざんきに堪えない」と語気を強めた。

 阿部信矢県議会議長は「全県挙げて飲酒運転撲滅を目指す中、極めて遺憾」とコメントを発表。斎藤弘知事も「飲酒運転は犯罪だとの意識を徹底し、再発防止に取り組む」との談話を出した。

 県警は昨年、全警察官と職員にアルコール検知器を配り、飲酒翌朝の運転にも注意を促すなど指導を強めてきた。それだけに県警内部からも「警察の信頼を大きく失墜させた。魔が差したとしても許せない」と厳しい批判の声が上がった。

 県警監察課の笹原清彦次長は「一切、弁解の余地はない。事実関係を確認した上で今後、職員に対する指導の徹底や監督責任の有無を検討したい」と話した。[ 更新日時:2008/04/16 15:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/14のBlog
08.4 福岡県警 追跡中の覆面パト衝突 軽乗用車の女性けが
[ 15:48 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・何の為の取り締まりか?事故防止や交通ルールを守らせる警察が事故とは。
・・・・・・・・・・・・
 十三日午前二時半ごろ、福岡県田川市夏吉の国道201号で、暴走族を追跡していた田川署の覆面パトカーが、同県嘉麻市の女子短大生(19)の軽乗用車と衝突した。短大生が鼻の骨を折る一カ月のけが。パトカーを運転していた巡査部長(53)と同乗の巡査にけがはなかった。

 調べでは、パトカーが反対車線を走っていたバイク四台と車三台の暴走族グループを発見し、交差点の手前でUターンしようと車線を右に移した際、後ろから来た軽乗用車の左側面に衝突した。

 パトカーは赤色灯を出さず、サイレンも鳴らしていなかったという。
[ 更新日時:2008/04/16 15:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/12のBlog
08.4 兵庫県警 警部補がレーダー用紙偽造、日付間違えて発覚
[ 15:25 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・不祥事日本一の兵庫県警、何でもやります。
・・・・・・・・・・・
 兵庫県警は11日、スピード違反の取り締まりに使うレーダー機が正常に作動しているかどうかをチェックするテスト紙を偽造したとして、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で県警交通指導課警部補(45)、佐用署巡査長(29)、元同署交通課長(60)=3月31日付で定年退職=の3人を書類送検した。

 取り締まり日を1日間違えて偽造して発覚したという。

 テスト紙は、取り締まりの際に打ち出し、日誌に添付するよう内規で定めている。調べでは、警部補と巡査長は平成18年8月の取り締まりで打ち出したテスト紙を紛失。違反者が正式裁判を求めたためテスト紙を添付した日誌が必要になり、19年2月に新たにテスト紙を偽造した疑い。元交通課長は事情を知りながら決裁した疑い。

 多田敏彦監察官室長は「取り締まりは適正だったが、公文書を不適正に取り扱ったことは遺憾」としている。[ 更新日時:2008/04/16 15:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/11のBlog
08.4 高知県警 Uターンした白バイに路面電車が追突
[ 15:39 ] [ 高知 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・追跡に夢中で安全確認が疎かになる。
・・・・・・・・・・・
10日午前、高知県高知市内の国道32号で、交通違反車両を追跡しようとUターンした白バイに対し、後方から進行してきた土佐電鉄が運行する路面電車が追突した。白バイは転倒したが、運転していた隊員にケガはなかった。白バイ側の安全確認に怠りがあったとみられる。

高知県警・高知署によると、事故が起きたのは10日の午前11時30分ごろ。高知市中宝永町付近の国道32号を白バイでパトロールしていた県警・交通機動隊に所属する25歳の巡査が、クルマを運転しながら携帯電話を使用している運転者を発見。このクルマを追跡するため、道路中央部の土佐電鉄(路面電車)後免線の軌道敷内でUターンした。

この直後、後方から進行してきた路面電車(後免町発/鏡川橋行き)が白バイに追突。巡査は追突の弾みで路上に投げ出され、白バイも約100mに渡って押し出され、車体が小破している。電車には乗客乗員約25人が乗っていたが負傷者はなく、巡査も早い段階で軌道敷外に投げ出されたために無事だった。

警察では過失往来危険の容疑で巡査から事情を聞いているが、巡査が後方の安全(電車の接近)を確認せず、漫然とUターンを開始したことが事故の原因とみている。
[ 更新日時:2008/04/16 15:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/10のBlog
08.4 福岡県警 パトカーがバイク追跡し追突
[ 16:13 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・警察は何をやっているのか、訳分からん!!
・・・・・・・・・・・・・
 9日午前10時ごろ、福岡県朝倉市下渕の追い越し禁止の県道(片側1車線)で、前の車を追い越したバイクを追跡していたパトカーが、道路左脇に寄ろうとしたこのバイクに追突。バイクを運転していた同県筑紫野市の男性(52)が腰の打撲など軽傷を負った。

 朝倉署によると、パトカーを運転していたのは同署地域課の巡査部長(42)。バイクによる追い越しを現認し、赤色灯をつけサイレンを鳴らしながら約1・4キロ追跡、気付いたバイクが左脇に寄ろうとした。

 同署は詳しい事故原因とともに、追跡方法に問題がなかったか調べている。
[ 更新日時:2008/04/16 16:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/08のBlog
08.4 奈良県警 警らのパト、電柱に衝突 未明、香芝の国道で
[ 16:18 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・脇見か居眠り運転のときの理由が「動物が飛び出した」だ!!
・・・・・・・・・・
 7日午前2時50分ごろ、香芝市下田西2の国道168号で、香芝署の交番に勤務する50代の男性巡査部長が運転するパトカーが対向車線にはみ出し電柱に衝突した。けがはなかった。

 香芝署の調べでは、巡査部長は1人で警ら中だった。「小動物が目の前を通ったので避けようとしてハンドルを切った」と話しているという。

 戸尾和嗣副署長は「春の全国交通安全運動期間中でもあり、署員に事故防止を注意したい」と話している。[ 更新日時:2008/04/16 16:21 ]
[ コメントを見る・書く(1) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/06のBlog
08.4 三重県警 追跡振り切り高速逆走 三重の東名阪
[ 12:59 ] [ 三重 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカーが追い詰め行為が問題だ。
・・・・・・・・・・
 5日午前2時半ごろ、三重県四日市市の東名阪自動車道下り線で、同県警の警察車両が追跡していた軽乗用車がUターンして道路を逆走、約3キロ走って一般道に出たところをパトカーが追い詰め、運転していた男を道交法違反(通行区分違反)の現行犯で逮捕した。

 四日市北署の調べでは、男は住所不定、無職小浜誠容疑者(27)。5日未明、県警機動捜査隊が、別の交通違反で指名手配中だった同容疑者の車を同県亀山市内の東名阪自動車道上り線で発見し、停止を命じたところ、そのまま逃げたため、パトカー9台で追跡。

 小浜容疑者は約25キロ離れた四日市東インターから一般道に出ようとしたが、連絡を受けた別のパトカーが待機していたため、料金所の手前で下り線に入ってさらに逃走、追跡を振り切ろうとして逆走した。
[ 更新日時:2008/05/24 13:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/05のBlog
08.4 山梨県警 白バイが乗用車に追突
[ 06:15 ] [ 山梨 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に前方注意、常識。
・・・・・・・・・・・・・
 4日午前9時45分ごろ、山梨県甲府市丸の内1丁目の県道交差点で、自然渋滞で停止していた会社員(43)の乗用車の後部に、甲府署の男性巡査長(26)の白バイが追突した。会社員は首をねんざするなど軽傷。巡査長にけがはなかった。

 甲府署によると、現場は片側3車線で信号のある交差点。会社員の車は交差点内で止まっていた。巡査長はパトロール中だった。同署が巡査長らから詳しく事情を聴いている。
[ 更新日時:2008/04/05 06:18 ]
[ コメントを見る・書く(7) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/04/04のBlog
08.4 愛媛県警 緊急走行中の捜査車両衝突 介護職員女性重傷
[ 15:30 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・緊急走行中は危険倍増、知って事故を起こす警察。
・・・・・・・・・・・・
 3日午後10時20分ごろ、今治市常盤町8の国道317号線交差点で、今治署刑事課の警部補(34)が運転する捜査車両(乗用車)と、同市馬越町の介護職員の女性(36)運転の乗用車が衝突した。女性は顔面を切るなどの重傷。警部補にけがはなかった。

 調べでは、捜査車両には警部補と署員2人が乗り同市菊間町で起きた住居侵入容疑事件の現場に向かう途中。赤色灯は点灯していたが、サイレンは赤信号の交差点に進入する直前に鳴らしたという。

 白石恵三・同署副署長は「緊急走行中とはいえ、交差点での安全確認が不十分だった。今後、職員の交通事故防止について指導を徹底したい」と話した。同署は自動車運転過失致傷容疑を視野に、警部補から事情を聞いている。【
[ 更新日時:2008/04/16 15:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/23のBlog
08.3 大阪府警 ミニバイクがパトカーに追われひき逃げ
[ 21:59 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカー追跡に絡む事故の多いこと、問題だ!!
・・・・・・・・・・・・・
 22日午後8時45分ごろ、大阪府門真市幸福町の市道交差点で、大阪府警守口署のパトカーに追跡されていたミニバイクが、同府守口市の女子中学生(14)の自転車と衝突した。

 中学生は両足打撲の軽傷。ミニバイクはそのまま逃走し、門真署は道交法違反(ひき逃げ)の疑いで捜査している。

 調べでは、守口署の巡査長(31)が運転するパトカーが、約5分前、門真市内の府道交差点で信号無視をしたミニバイクを発見。停止を求めたが逃走したため、サイレンと赤色灯を作動させ、約1・5キロにわたり追跡していた。事故当時、パトカーは時速約30キロで走っていたという。

 運転者の性別は不明で、白いヘルメットに黒の上着姿だった。
[ 更新日時:2008/03/25 22:02 ]
[ コメントを見る・書く(7) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/21のBlog
08.3 警視庁 捜査車両運転中 巡査部長が追突事故=5人けが
[ 20:47 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・前方注視、安全運転で。
・・・・・・・・・・・・
 警視庁葛西署の刑事組織犯罪対策課の巡査部長(34)が捜査車両を運転中、追突事故を起こし、5人を負傷させていたことが24日、分かった。
 警視庁万世橋署は近く、自動車運転過失傷害容疑で巡査部長を書類送検する。
 調べによると、巡査部長は20日午後4時25分ごろ、東京都千代田区神田富山町で、停車していた都内の自営業の男性(68)のワゴン車に追突。男性と同乗者4人が2週間のけがを負った。
 捜査車両に同乗者はいなかった。
[ 更新日時:2008/03/25 20:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/20のBlog
08.3 三重県警 鈴鹿署:パトカーが駐車違反
[ 21:00 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・警察の正当業務と、よく主張するが駐車違反は違反だ!!
・・・・・・・・・・・・・
 鈴鹿署の警察官が、駐停車禁止場所にパトカーを止めて交通違反の取り締まりをし、鈴鹿署が道交法違反で交通反則切符を交付していたことが19日分かった。

 署によると、パトカーに乗務していたのは、地域課の巡査部長(54)と巡査(25)。2人は昨年11月10日午後9時から約10分間、鈴鹿市神戸1の近鉄鈴鹿市駅近くの信号機のない市道交差点で一時停止違反と犯罪予防の取り締まりをした。この時、交差点から約2メートル離れた市道にパトカーを止め、2人は車外で警戒していた。

 パトカーの駐車位置について、通りかかった男性から「交通違反ではないか」との指摘があった。巡査部長らは「取り締まりと警戒をしている。パトカーはすぐに移動できる態勢」と男性に説明したという。

 その後、男性は津地検へ道交法違反の疑いで告発。県警交通指導課からの連絡で鈴鹿署が調査したところ、パトカーが駐停車した場所は交差点から5メートル以内で、駐停車禁止場所になり、規制除外にならないことが判明。運転していた巡査部長に12月、交通反則切符を交付、反則金は納められた。告発について津地検は不起訴にし、県警本部は「軽微な事案で対象にならない」として懲戒処分などはしていない。

 見並立春・鈴鹿署副署長は「業務の正当性はあるが、他にも駐停車の位置は考えられた。署員に再発防止の徹底を図った」と話している。[ 更新日時:2008/03/25 21:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/16のBlog
08.3 熊本県警 酒気帯び運転の警官を免職
[ 21:34 ] [ 熊本 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・今、この時代に飲酒運転とは、助けようが無い!!
・・・・・・・・・
 熊本県警は14日、オートバイを酒気帯び運転したとして、高森署の男性巡査部長(44)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。高校のOB会で酒を飲んだ数時間後に摘発されており、巡査部長は「アルコールが抜け、そんなに酔っていないと思った」と話しているという。

 県警によると、巡査部長は2日午前1時すぎ、熊本市の国道で、酒気帯び状態で250ccのオートバイを運転した。現場は暴走族対策で夜間オートバイ通行禁止区間で、取り締まり中の警察官が停車させたところ、巡査部長から酒のにおいがし、呼気1リットル中0・37ミリグラムのアルコールが検出された。

 巡査部長は前日の午後6時半9時半、同市内で高校の部活のOB会に出席し、ビール5、6杯と焼酎水割り4、5杯を飲んだ。同県南阿蘇村の自宅に帰るところだったという。

 県警の古川隆幸首席監察官は「職員の指導を強化し、再発防止に万全を期したい」としている。[ 更新日時:2008/03/25 21:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/13のBlog
08.3 奈良県警 巡査部長が飲酒事故 「アルコール基準値以下」と物損で処理
[ 21:38 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・身内に甘い警察!!
・・・・・・・・・・・・
 奈良県警組織犯罪対策2課の男性巡査部長(50)が今月8日夕、田原本町内で酒を飲んだ後に乗用車を運転して接触事故を起こしていたことが12日、分かった。田原本署員が呼気のアルコール分を調べたところ、政令数値以下で道交法違反(酒気帯び運転)の対象にはならなかったといい、物損事故として処理されていた。県警監察課は「事実関係を調査し、厳正に処分する」としている。

 監察課などによると、巡査部長は8日午後5時ごろ、自宅で酒を飲んだ後、車で家族を迎えに行く途中に、田原本町の国道24号で軽乗用車と接触する事故を起こした。

 巡査部長から酒のにおいがしたため、田原本署員が呼気を調べて微量のアルコール分を検出、酒を飲んでいたことが発覚したという。
[ 更新日時:2008/03/25 21:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/07のBlog
08.3 和歌山県警 警部補が飲酒運転で物損事故
[ 11:02 ] [ 和歌山 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・問答無用、即刻、懲戒免職のはずだが!!
・・・・・・・・・・・
 和歌山県警御坊署の男性警部補(29)が飲酒後に乗用車を運転してガードレールに衝突させる事故を起こし、同県警に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発されていたことがわかった。

 県警の調べでは、警部補は3日夜、同県御坊市内の飲食店で同僚と酒を飲んで帰宅。4日未明にコンビニエンスストアに買い物に行くため同市内で乗用車を運転中、ガードレールに衝突したという。駆けつけた御坊署員が検査したところ、呼気1リットルあたり0.15ミリグラム以上のアルコール分が検出された。県警は警部補を書類送検し、処分する方針。
[ 更新日時:2008/03/11 11:05 ]
[ コメントを見る・書く(12) ]

[ ↑ページトップ ]
08.3 奈良県警 県警係長が衝突事故-桜井の県道トンネル
[ 10:57 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に前方注視を。
・・・・・・・・・・・・
 6日午後1時30分ごろ、桜井市鹿路の県道新鹿路トンネル内で、天理市小路町、県警教養課術科指導係長の警部補森田広志さん(53)の公用車がセンターラインをはみ出し、前から来た吉野町立野、木材加工販売会社経営水本忠男さん(83)の乗用車と正面衝突した。森田さんと水本さんは胸などを打ち、それぞれ軽傷。

 桜井署の調べでは、現場は片側一車線の直線道路で、延長約2.4キロの新鹿路トンネンルの中央付近。事故直後、森田さんは水本さんに「落とした物を拾おうとして、はみ出してしまった」と話していたという。同署は森田さんがハンドル操作を誤ったのが原因とみて事情を聴き、事故原因を詳しく調べる。
[ 更新日時:2008/03/11 11:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/06のBlog
08.3 滋賀県警 19歳巡査が追突、逃走 県警「当て逃げなどでない」懲戒処分せず
[ 10:34 ] [ 滋賀 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・この身内に甘い判断が警察の本来の姿、弱い立場の市民には厳格だよ!!
・・・・・・・・・・
 大津署の男性巡査(19)が1月、守山市内で玉突き事故を起こし、警察に届けずに逃げたことが4日、分かった。県警は2月19日、巡査を道交法違反(事故不申告)容疑などで大津地検に書類送検し、巡査は同日、依願退職した。

 県警監察官室によると、巡査は1月30日午後7時すぎ、守山市洲本町の市道で乗用車を運転中、信号待ちの車に追突。その車は前方の車に追突した。巡査は運転手の女性に近くの空き地に移動するよう求めたが、直後に逃走。110番通報を受けた守山署が車のナンバーなどから巡査を割り出した。

 当時は物損事故として処理したが、5日後に女性2人が首や腰に軽傷を負っていたことが判明。しかし、同室は「車の破損や、けがの具合が軽いため、あて逃げや、ひき逃げ事件には当たらず、懲戒処分の対象外」としている。巡査は「処分されると思い、頭が真っ白になった」などと話していたという。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/03/11 10:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.3 愛媛県警 白バイと軽乗用車が衝突
[ 10:27 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・訓練、訓練、事故を回避出来ないようでは白バイ隊員失格、その厳しさが大切。
・・・・・・・・・・・・
 5日午前10時15分ごろ、伊予郡砥部町麻生の国道33号交差点で県警交通機動隊の白バイ=松山市和泉南五丁目、山本真司巡査(22)運転=と上浮穴郡久万高原町下畑野川、無職男性(56)の軽乗用車が衝突、山本巡査が胸や腰の骨を折る重傷を負った。
 松山南署の調べでは、国道を久万高原町方面に走行していた佐伯さんがUターンしようと交差点で停止中、対向車線を直進してきた山本巡査と衝突した。白バイは赤色灯を点灯しながら、片側二車線の追い越し車線を走っていたという。
 男性は「転回しようとした際、白バイが見えたので停車した。サイレンは聞こえなかったが、かなりの速度で走っていた」と話している。白バイはブレーキにロックがかかったような状態で左右に大きく揺れながら衝突したらしい。
 同署によると、山本巡査は衝突直前に白バイから飛び降りる回避行動を取ったとみられ、衝突後、白バイだけが約20メートル滑走していた。
[ 更新日時:2008/03/11 10:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.3 秋田県警 飲酒検知器を携行せず、巡査長の事故 県議、現場対応に厳しい声
[ 10:04 ] [ 秋田 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・厳しい声は当然!!
・・・・・・・・・・・
 秋田中央署幸町交番の20代の巡査長=2月21日付で依願退職=が飲酒後に物損事故を起こした問題で、県警の松本勝利警務部長は5日、県議会学術教育公安委員会で「警察官としてあってはならないことで誠に遺憾だ」と述べた。

 深夜の事故だったのに現場で飲酒検知せず、発生から約1時間20分後に同署内で検知したことについては、伊東幸博首席監察官が「現場では酒のにおいがせず、本人が『飲酒していない』と話していた」などと説明。現場に飲酒検知器を持っていかなかったほか、到着後に取り寄せもしなかったことを明らかにした。

 これに対し県議からは「深夜であれば、もしかしたら酒を飲んでいると思うのが自然ではないか」「(身内に甘いと)疑われないような対応を取ってもらわないといけない」などと厳しい指摘が出た。
[ 更新日時:2008/03/11 10:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08'3 鹿児島県警 県警捜査車両、男児と接触
[ 09:25 ] [ 鹿児島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全確認。
・・・・・・・・・・・・・
 5日午後4時15分ごろ、鹿屋市串良町上小原の市道で、道路を横断していた同市内の男児(8)が、県警本部捜査1課の男性巡査部長(45)運転の捜査車両と接触した。男児は頭部打撲など約1週間のけが。

 鹿屋署などの調べでは、巡査部長は捜査のため現場付近を1人で運転。男児は、巡査部長から見て左から右に道路を横断していたという。巡査部長は男児に気付き、ブレーキを踏んだが間に合わず、接触してボンネットに頭をぶつけたらしい。現場は横断歩道のない直線道路。

 捜査1課の満留誠理事官は「法定速度(時速40キロ)内で走っており、前の信号も赤で減速中だった。職員が事故を起こして申し訳ない。今後指導を徹底する」とコメントした。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/03/11 09:28 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/04のBlog
08.2 新潟県警 捜査車両追突で県警が損賠金
[ 21:06 ] [ 新潟 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・当然のこたなんだが、何故こんなことがニュースに?運転していた警察官は、どうなったことか。
・・・・・・・・・・・
 県警は26日までに、警察官が捜査車両を運転中に起こした追突事故について、被害者3人に約197万円の損害賠償金を支払った。

 県警によると、事故は2006年11月7日午後4時すぎ、新潟市中央区の昭和大橋上で発生した。新潟東署の男性巡査部長が捜査車両を運転中、停車していた乗用車に追突、弾みでさらに2台を巻き込み、計3人にむち打ちなどの軽傷を負わせた。同署員の脇見運転による不注意が原因だったという。

 比金卓・県警監察官室長は「交通事故防止を呼び掛ける警察官が人身事故を起こし、誠に遺憾。今後このようなことがないよう指導を徹底したい」と話した。
新潟日報より
[ 更新日時:2008/03/04 21:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/03/03のBlog
08.3島根県警 携帯通話し公用車衝突 県警が巡査部長処分
[ 09:36 ] [ 島根 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・危険だから禁止されたのだ!!
・・・・・・・・・・・・・
 県内警察署に勤務する巡査部長が、斐川町内で携帯電話を使用しながら公用車を運転し、車に衝突する事故を起こしていたことが1日までにわかった。巡査部長は本部長注意処分を受けている。

 道路交通法は99年の改正で、運転中に携帯電話などの無線通話装置を手で保持して通話することや表示された画像を注視することを禁止し、危険が発生した場合にのみ罰則を科していた。さらに、04年の改正で禁止行為をすることが罰金の対象となった。緊急でやむを得ない場合は除外されるが、それには当たらず巡査部長は免許の違反点数や反則金の行政処分を受けた。

 県警監察課は「交通違反はあってはならないことで、指導教養に努めたい」と話している。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/03/11 09:41 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/28のBlog
08.2 秋田県警 巡査長の飲酒物損事故:酒気帯び検査遅れ
[ 21:41 ] [ 秋田 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・市民に厳しく身内に甘い警察!!
・・・・・・・・・・・・・
 秋田中央署に勤務していた20代男性巡査長が起こした飲酒後の運転による物損事故で、事故現場では酒気帯び運転検査がされず、同署に同行後、検査していたことが分かった。検査は署員が現場に到着してから約40分も経過した後だった。検査では酒気帯び運転の基準値を下回る数値が検出されており、この数値に基づいて、同署は事故の事実を発表しなかった。

 男性巡査長は2月21日午前0時50分ごろ、電柱に衝突する物損事故を起こした。通報を受けた署員が同1時半ごろに現場に到着。故障した乗用車や、破損した電柱などの処理を終えた後、同署に同行を求めた。同2時10分ごろに署内で呼気の検査をする直前に、男性巡査長が飲酒を認めたという。

 現場で検査しなかったことについて県警監察課は「酒のにおいがせず、本人も飲んでいないと話していたので、検知器を取り寄せなかった。事故現場は路面が凍結しており、安全のためにまず事故現場から車両を移動させる必要があった」と説明したうえで「40分間で数値に差が出たとは思わないが、警察官が酒を飲んだ後に運転をするなどということが二度と起こらぬよう、対策を検討する」と話している。
毎日新聞より
[ 更新日時:2008/03/04 21:46 ]
[ コメントを見る・書く(2) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/26のBlog
08.2 山口県警 温情あだ 無免認め警官戒告
[ 21:02 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・何故か爆笑、何とも・・・。
・・・・・・・・・・・・
 検問で運転免許証の期限切れを確認しながら、運転続行を容認したとして、山口県警は25日、下関署地域課の男性巡査部長(30)を戒告処分にしたと発表した。同署は巡査部長を同日、道交法違反(無免許運転)教唆の疑いで下関区検に書類送検した。

 県警監察官室によると、巡査部長は昨年12月27日午前2時ごろ、下関市竹崎町3丁目の国道191号で検問中、市内の男性会社員(49)の免許証の有効期限が切れているのを確認し、免許に無免許確認の裏書きをした。会社員のうっかりミスで、期限切れ2週間で深夜だったため、巡査部長は「家に帰るまではいいから」とそのまま無免許運転を容認したという。

 この20分後、会社員は市内での別の警察官の検問で、無免許運転の故意犯として交通切符(赤切符)を切られ、不正が発覚した。

 佐々井隆幸首席監察官は「適正な職務執行を再度徹底する」とのコメントを出した。
[ 更新日時:2008/03/04 21:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/25のBlog
08.2 警視庁 パトカー、バイク追跡中にタクシーと衝突
[ 20:52 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカーの無謀運転だ!! 赤信号の交差点を80キロ以上の速度で進入とは考えられない無謀さ!!
・・・・・・・・・・・・
 24日午前2時10分ごろ、東京都北区東十条の環状7号内回りの交差点で、無灯火のバイクを追跡していた警視庁王子署のパトカーが、交差点に進入してきたタクシーと衝突した。タクシー運転手の男性(60)が肋骨(ろっこつ)などを折る重傷、乗客の女性(47)は腰などに軽傷を負った。

 同署によると、パトカーは事故の直前に無灯火のバイクを発見。赤色灯をつけサイレンを鳴らして、時速80キロから100キロ程度で赤信号の交差点に進入したところ、左側から来たタクシーと衝突したという。

 パトカーには同署地域課の巡査部長(38)と巡査長(26)が乗車していたが、けがはなかった。
[ 更新日時:2008/03/04 20:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/21のBlog
08'2 長野県警 パトカー追跡で逃走の車が事故
[ 08:38 ] [ 長野 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・妥当性の問題、警察に対する巻き込まれた方の賠償責任の問題。
こんな事故が起きると処理が大変だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
 20日午前0時40分ごろ、長野市川中島御厨の県道で、長野南署のパトカーに追跡された乗用車が対向車線にはみ出し、同市篠ノ井小森、会社員松沢春樹さん(22)の軽トラックと衝突した。松沢さんが右脚骨折の重傷。

 乗用車に乗っていた3人のうち2人が現場から逃走しており、同署が道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで行方を追っている。もう1人の20代の男は「他の2人とは会ったばかりで名前も住所も知らない」と話しているという。

 調べでは、現場から約500メートル離れた交差点で、乗用車が赤信号を無視したのをパトカーが発見、追跡を始めた。

 同署の米沢徳実副署長は「適正な追跡で問題はなかった」と話した。
[ 更新日時:2008/02/21 08:42 ]
[ コメントを見る・書く(10) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/19のBlog
08'2 岐阜県警 覆面パトとワゴン車衝突、警官1人軽傷
[ 09:17 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・交差点での事故が最も多い、それを知っての事故、緊急自動車との特権意識が事故につながる。
・・・・・・・・・・・・・
 18日午前4時5分ごろ、岐阜市茜部中島3丁目の国道21号交差点で、同県警の交通機動隊に所属する男性巡査(26)の覆面パトカーと、同市柳津町、自営業男性(36)のワゴン車が衝突。パトカーの助手席にいた男性巡査長(34)が左脇腹に軽傷を負った。

 岐阜南署によると、覆面パトカーは、侵入警報が鳴った岐阜市内のビルに向かうため、サイレンと回転灯を作動させて赤信号だった交差点に進入したという。同隊の鈴木成敏副隊長は「適正な方法で交差点に進入したと考えているが、事故が起きたのは事実。再発防止に努めたい」と話した。
[ 更新日時:2008/02/20 09:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/15のBlog
08'2 警視庁 パトカー追跡逃れ 車2台に衝突、乗り捨て男逃走
[ 14:36 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・どうしたことか。
・・・・・・・・・・・
 15日午前5時10分ごろ、東京都大田区雪谷大塚町の環状8号の交差点で、車がパトカーの追跡を逃れようとして乗用車と衝突した後、電柱に激突した。車を運転していた男は乗り捨てて逃走した。けが人はいなかった。
 警視庁田園調布署は道交法違反の疑いで、男の行方を追っている。
 調べによると、男は世田谷区等々力の環状8号でパトカーを見ると、急に方向転換したため、パトカーが追跡。車は交差点で停車中の乗用車2台に衝突した後、電柱に激突した。男はその場で車を乗り捨てて住宅街へ逃走した。
[ 更新日時:2008/02/15 14:38 ]

続きを読む

08'2 京都府警 川に転落、ベルト未着用の同乗者が死亡

[ 総Blog数:551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2008/02/12のBlog
08'2 京都府警 川に転落、ベルト未着用の同乗者が死亡
[ 13:12 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・車に乗車する時はシートベルトを確実に着装しよう。
・・・・・・・・・・・・・
11日午前、京都府和束町内の町道を走行していた軽乗用車が路外に逸脱。そのまま横を流れる川に転落した。クルマは約7m下まで落ちて中破。後部座席にシートベルト未着用で同乗していた1人が死亡。運転者を含む2人が軽傷を負った。

京都府警・木津署によると、事故が起きたのは11日の午前10時10分ごろ。和束町湯船木戸ノ奥付近の町道を走行していた67歳女性が運転する軽乗用車が路外に逸脱。道路横を流れる川に転落した。

クルマは約7m下まで落ちて中破。後部座席にシートベルト未着用の状態で同乗していた78歳の女性が腹部を強打。収容先の病院で約2時間30分後に死亡した。運転していた女性と、助手席に同乗していた33歳の女性はシートベルトを着用しており、打撲などの軽傷で済んだ。

現場は緩やかなカーブが連続する区間。警察ではスリップか、ハンドル操作の誤りが事故の原因と推測している。
[ 更新日時:2008/02/15 13:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/05のBlog
08.2 香川県警 速度90キロ超、坂出パト追跡、7台絡む事故
[ 08:24 ] [ 香川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・「パトカーの取締、追跡は適正だったと考えている」とのことであるが、速度90キロ超、150キロの車を日本の国道で追跡すること自体が重大の危険を伴うもので、その結果、7台絡む事故 となった。これは著しい妥当性を欠く警察の取締であり、事故については警察の責任である。
・・・・・・・・・・・・・・・・
追跡を受けて逃走し、7台が絡む事故を起こした車(左、4日午後0時22分、坂出市加茂町の国道11号で) 4日午前10時55分ごろ、坂出市西庄町の国道11号で、制限速度を90キロ超える時速150キロの猛スピードで走行していた高松市新田町、無職三野英貴容疑者(21)運転の乗用車を、取り締まり中の県警交通機動隊の覆面パトカーが発見。停止を求めたが逃走したため、パトカーは赤色灯を付けてサイレンを鳴らして追跡した。車は北東約1・7キロの坂出市加茂町の国道11号交差点で、停車中のトラックに接触したがそのまま逃げ、さらに、南東約1キロの交差点で、信号待ちで止まっていた車に次々と衝突して止まった。

 計7台が関係する事故となり、高松、丸亀両市の会社員の男女4人(36~53歳)が首などに軽いけがをした。交通機動隊が、三野容疑者を道交法違反(速度超過)で現行犯逮捕した。

 調べに対し、三野容疑者は「帰宅する途中で、捕まるのが嫌で逃げた」と供述。同隊は自動車運転過失傷害などの容疑でも捜査している。

 同隊の加藤一徳副隊長は「パトカーの取締、追跡は適正だったと考えている」としている。
読売新聞より[ 更新日時:2008/02/06 08:34 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.2 大分県警 パトカー10キロ追跡、脱輪で逮捕
[ 05:38 ] [ 大分 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・信号無視を10キロ追跡、無謀パトカー。
・・・・・・・・・・・・・
 大分市の国道10号で4日、赤信号を無視した軽乗用車が逃走、警察のパトカーやヘリコプターに追跡されて十数キロ先で脱輪し、運転していた男が道交法違反(信号無視)の現行犯で逮捕された。

 調べでは、男は自称福岡県嘉麻市在住で無職の不動哲男容疑者(33)。妻と子どもと3人で、知人の車を借りて旅行中だった。

 4日午後2時36分ごろ、大分市神崎で信号無視し、大分中央署員を振り切って逃走したが、十数キロ離れた由布市の市道で脱輪した。

 不動容疑者は免許失効中。最初は運転免許を持っている妻が運転していたが途中で交代していた。「無免許がばれるのが怖くて逃げた」と話しているという。
[ 更新日時:2008/02/06 08:42 ]
[ コメントを見る・書く(4) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/02/01のBlog
08'1 大阪府警 パトカー追跡 電柱に激突、3人死傷
[ 08:30 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・明らかにパトカー追跡が起因しての事故、更に甘い捜査、捜査のプロのはずが、誰が運転していたか分からないと?死人に口なし、遺族はどうなる。
・・・・・・・・・
 31日午前0時半ごろ、堺市西区鳳北町の府道で、大阪府警堺南署のパトカーが、信号を無視した乗用車を発見した。パトカーは追跡したが見失い、約20分後に現場から約1.3キロ離れた同市堺区霞ケ丘町で、電柱に激突した車を見つけた。後部座席にいた同市西区の男性(28)が病院に運ばれたが間もなく死亡。同乗の男女2人が軽傷を負った。
 同署は運転席付近にいた堺区の男性(27)を道交法違反(信号無視)の現行犯で逮捕した。男性は酒を飲んでいたが、「運転していない」と否認。激突の衝撃で車内の位置が入れ替わった可能性があり、同署は運転者を特定できないとして、男性を釈放した。
スポーツ新聞より
[ 更新日時:2008/02/01 08:35 ]
[ コメントを見る・書く(1) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/25のBlog
08'1 兵庫県警 ミニパトが信号無視、自転車と接触
[ 12:39 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・前方注視、安全確認が重要、兵庫県警は事故が多いこと。
・・・・・・・・・・・
 24日午前8時15分ごろ、兵庫県赤穂市大橋町の市道交差点で、赤穂署地域課の男性警部補(53)のミニパトカーが、横断歩道を渡っていた女子高校生(18)の自転車に接触。女子高校生は転倒し右ひざにけがを負った。

 赤穂署の調べでは、パトカーは赤信号を無視し横断歩道に進入。左のドアミラーが、自転車と接触した。警部補は「朝日と信号機が重なり、信号の色が分からなかった」と話しており、道路交通法違反の疑いで事情を聴いている。

 警部補は巡回中で、交差点近くの交番に向かう途中だった。
[ 更新日時:2008/01/26 12:42 ]
[ コメントを見る・書く(2) ]

[ ↑ページトップ ]
08'1 神奈川県警 緊急走行中のパトカーと衝突、乗用車の男性会社員が軽傷
[ 12:33 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・安全確認は十分に!!
・・・・・・・・・・・・・
 24日午後8時10分ごろ、神奈川県相模原市橋本の市道交差点で、緊急走行中の相模原北署地域課の警部補(32)のパトカーが、同市の男性会社員(24)の乗用車と衝突、男性が頭に軽傷を負った。

 警部補とパトカーに同乗していた巡査(24)にけがはなかった。

 調べによると、パトカーはひったくり事件のため、赤色灯を付け、サイレンを鳴らしながら赤信号の交差点に進入、右から直進してきた乗用車と衝突した。

 警部補は「安全確認したはずだが、いきなり車が視界に入り、ぶつかった」と話しており、同署は警部補が安全確認を怠った可能性があるとみて調べている。

(2008年1月25日 読売新聞)[ 更新日時:2008/01/26 12:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/24のBlog
08'1 大阪府警 大阪中心部でカーチェイス 府警460台動員し逮捕
[ 12:16 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・巻き添え事故がなかって幸い。
・・・・・・・・・・

 大阪市内で23日白昼、指名手配の男が車3台を次々と乗り換えてパトカーから逃げ回る騒ぎがあった。府警は警官約2200人とヘリコプター1機、車両460台を動員し、2時間の追跡の末、逮捕した。現場はサイレンが鳴り響き、ドラマさながらの大捕物に騒然としたが、けが人はなかった。

 逮捕されたのは、住所不定、無職福田浩文容疑者(27)。21日夜に、大阪市西区の路上で、職務質問のパトカーに車を何度もぶつけて逃走したとして、公務執行妨害容疑で指名手配されていた。

 23日正午ごろ、「西区で信号無視を繰り返す車がある」とする通報で、府警がナンバーを調べたところ、福田容疑者の車と判明し、追跡。

 車は福島区でエンストして止まったため、追跡してきたパトカーの警察官が運転席側の窓ガラスを割って右手に手錠をはめた。しかし再びエンジンがかかり、福田容疑者は急発進し警察官を振り切って逃走。午後1時30分ごろ、西区で車を捨ててしばらく走ったが、道路端にキーをつけたままで駐車している2トントラックを見つけて乗り換えた。そのトラックも20分ほどで乗り捨てた。

 福田容疑者は右手に手錠をぶら下げたまま、同区の肥後橋商店街を走り抜け、同2時ごろ中央区で再び、キーをつけたまま停車中の乗用車に乗り込んだ。同2時15分ごろ、橋脚にぶつかって前部を大破し停車した。警察官に囲まれても頭突きするなど抵抗を続けたという。

 逃走中、福田容疑者はパトカーに車をぶつけ、御堂筋を逆走したり、歩道に乗り上げたりした。

 肥後橋商店街では多くの人が逃走劇を見ていた。昼食に来ていた女性は「手錠をされたまま、走って逃げる男が自分の前を走っていった。後で警察官に刃物も持っていたと聞き、ぞっとした」。総菜店の女性は「ダウンジャケットを着た若い男が、左腕にパソコンを入れるぐらいのカバンを提げ、右手をカバンの中に突っ込むような格好で小走りに走っていった。刃物を隠し持っているのではないかと思ったが、あれが手錠だったんでしょうか」と驚いた様子で話した。
[ 更新日時:2008/01/24 12:31 ]
[ コメントを見る・書く(1) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/23のBlog
08'1 神奈川県警 白バイとタクシーと衝突、白バイ隊員が重傷
[ 09:04 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・交差点での事故は、このケースが一番多い、安全確認が重要。
・・・・・・・・・・・・・
22日朝、神奈川県横浜市中区内の県道で、交差点を直進しようとしていた神奈川県警・第1交通機動隊所属の白バイと、右折しようとしていたタクシーが衝突。
白バイは転倒し、27歳の巡査部長が骨折の重傷。

神奈川県警・伊勢佐木署によると、事故が起きたのは22日の午前8時25分ごろ。横浜市中区野毛町3丁目付近の県道で、交差点を直進しようとしていた県警・第1交通機動隊所属の白バイと、右折しようとしていたタクシーが衝突した。

白バイは転倒。タクシーは衝突を回避しようと急ハンドルを切ったが、この弾みで道路脇の鉄柱に衝突。車体が小破している。転倒した白バイに乗っていた27歳の巡査部長は、右足の小指を骨折する重傷。

現場は右折レーンを含む、片側3車線の直線区間。警察では事故の原因を調べている。
[ 更新日時:2008/01/25 09:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/17のBlog
08'1 鳥取県警 警部補が安全運動期間中に飲酒運転
[ 20:59 ] [ 鳥取 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・多い警察官の飲酒運転、助けようが無い!!
・・・・・・・・・・・
 鳥取県警は17日、道交法違反(酒酔い運転)容疑で倉吉署地域課警部補の西村良和容疑者(39)を書類送検、懲戒免職にしたと発表した。

 県警監察課によると、西村容疑者は、交通安全運動期間中の昨年12月21日午前1時ごろ、倉吉市内の国道で飲酒運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された。

 20日夕から同僚数人と約6時間にわたり、ビールや焼酎を飲み続けており、酒量から酒酔い運転に当たると判断したという。
[ 更新日時:2008/01/17 21:01 ]
[ コメントを見る・書く(2) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/16のBlog
08'1 愛媛県警 二日酔いで出勤、停職処分
[ 20:48 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・47歳で巡査長か・・・・。懲戒免職になぜしないいのか、甘い!!
・・・・・・・・・・・・・・
 愛媛県警監察官室は16日、二日酔いでオートバイで出勤したとして、大洲署警務課の男性巡査長(47)を道交法違反(酒気帯び)の疑いで書類送検、停職6カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。

 監察官室によると、昨年12月2日、遅刻して出勤した巡査長から酒のにおいがしたため、上司が飲酒検査し、呼気1リットル中0・45ミリグラムのアルコールを検出した。

 巡査長は、休みだった1日午後4時から7時間、自宅や居酒屋で焼酎5合、生ビールの中ジョッキ1杯を飲んだという。

 上司からの電話で寝坊に気付き、二日酔いとは分かっていたが、急いでおり、自宅から警察署まで約6・7キロ運転したという。

 阿部克彦監察官室長は「飲酒運転の撲滅に取り組んでいる中で、深くおわびする。再発防止に努める」と話した。[ 更新日時:2008/01/17 20:49 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
写真集・京都府警察年頭視閲式・08.1.15
[ 10:33 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
 京都府警察年頭視閲式の写真をUPしました。
カメラの設定ミスに気が付かず撮影した為、鮮明な画像でありませんが、お気に入りがありましたら、ご自由にコピーしてお持ち帰り下さい。

素晴しい年頭視閲式でしたよ!!
特に府会議長の原稿無しの祝辞は良かったですね。

↓ここをクリック。
平成20年京都府警察視閲式・活躍する世界の警察官&警察車両[ 更新日時:2008/01/16 10:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/15のBlog
08.1 京都府警 八幡署パトが人身事故 城陽の国道 車に衝突
[ 13:58 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・安全確認が重要!!
・・・・・・・・・・・・・・
 京都府警八幡署地域課の男性巡査長(46)が運転するパトカーが13日夜、城陽市平川西六反の国道24号で軽乗用車と衝突する人身事故を起こしていたことが15日、分かった。

 城陽署の調べでは、13日午後10時25分ごろ、巡査長のパトカーが国道24号沿いの病院に入ろうと右折したところ、直進の京田辺市の主婦(36)の軽乗用車と衝突。主婦が両足に軽い打撲、助手席の長女(4)はあごにかすり傷を負った。パトカーには同じ課の男性巡査部長(51)と医師が乗っていたが、けがはなかった。事故当時、パトカーはサイレンを鳴らしていなかったという。城陽署は、巡査長の前方不注意が原因とみている。

 八幡署の大志万道明副署長は「日ごろから安全運転の指導をしていたが、今回の件を重く受け止め、今後さらに指導を徹底したい」としている。[ 更新日時:2008/01/16 13:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/13のBlog
08'01 三重県警 パトカーに追跡され正面衝突、2人死傷
[ 05:00 ] [ 三重 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカー追跡での事故多発、真剣に対処しなければ。
・・・・・・・・・・・・・・
 12日午前1時20分ごろ、三重県松阪市大黒田町の国道42号の交差点で、同県多気町、水道会社員林正徳さん(34)の軽乗用車が、信号待ちしていた同市久保町、会社員口元一正さん(53)の乗用車に正面衝突、林さんは胸を強く打って間もなく死亡した。

 口元さんも胸を強く打って重傷。

 県警松阪署の調べでは、林さんが交差点の約1キロ手前で、右折禁止の違反をしたのをパトカーが見つけ、停止を求めたが逃走。パトカーはサイレンを鳴らし約600メートル追跡したが、見失ったという。林さんは2002年に免許取り消しの処分を受けていた。

 同署は「適正な追跡だった」としている。

(2008年1月12日12時3分 読売新聞)[ 更新日時:2008/01/13 05:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/11のBlog
08'01 福岡県警 パトカー追跡の乗用車衝突、運転手死亡
[ 11:28 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカー追跡による事故だから警察が責任を取ればよい、出来なければ追跡するな!!簡単です。
・・・・・・・・・・・・・・
 10日午前0時40分ごろ、福岡県大野城市御笠川5丁目の県道でパトカーの追跡を受けていた同県筑紫野市針摺中央、無職沖祐治さん(44)の乗用車が、道路脇のフェンスや駐車中のトラックに衝突し大破。沖さんは病院に運ばれたが、大動脈破裂で死亡した。

 筑紫野署によると、パトカーは福岡市博多区内で対向車線をはみ出して走行中の沖さんの車を見つけ追跡したが、赤信号を無視して猛スピードで逃げたため途中で追跡を断念。その先で大破している乗用車を発見した。

 同署は「高速で逃走したため追跡を断念しており、問題はないと考えている」としている。
[ 更新日時:2008/01/11 11:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2008/01/10のBlog
08'01 ニュース話題 福岡地裁「危険運転致死罪適用せず」判決は正当
[ 11:37 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・私も同感。
・・・・・・・・・・・・・
 マスコミ各社の報道のとおり、福岡市の3幼児死亡事故(2006年8月)の判決で、福岡地裁は「危険運転致死罪」を適用せず、業務上過失致死傷罪で懲役7年6月を言い渡した。

 この判決について翌日の各紙記事・社説は、おおむね「被害者の処罰感情に反して軽い量刑だった」との見解を示し、あるいはそれを示唆するような情報を組み合わせて伝えていたが、それらの見解は正しくない。

 今回の結果は、検察側が、被害者の感情を口実として「いかに危険運転致死罪の実績を作る(増やす)か」に暴走したために、裁判所が慎重な姿勢、あるいは不快感を示したものとみるべきであろう。たとえば検察側は論告求刑で、警察官5人を対象にした飲酒再現実験で、血中アルコール濃度が1ml中1.0~0.9mgとなった結果などを挙げ、「被告は事故当時、酩酊(めいてい)した状態」とした。

 しかし、体内でのアルコールの分解能力は個人差が大きいという周知の事実のもとで、別人を被験者として、被告本人の当時の状態を証明するなどナンセンスである。むしろ司法を侮ったと解釈されても仕方あるまい。

 なお、この血中アルコール濃度では、酩酊どころか、昏倒ないしは人によっては死に至る状態になる。ずいぶん無謀な実験をしたものである。実験台の警察官も気の毒というほかはない。翌日は公休にしてもらったのだろうか。

 また検察は、論告求刑で「比類がないほど悪質かつ重大な犯罪」として懲役25年を求刑しているが、単なるレトリックに過ぎない。過去の刑事判例をみると、たとえば、ある暴力団員が、他者からの依頼によって拳銃で他の暴力団幹部を狙って射殺し、かつ複数の自動車を盗み、それらを建物に突入させ、さらに覚せい剤を使用し、クレジットカードの不正使用による詐欺を行った。これらすべての併合罪に対して判決は懲役15年であった(*1)。

 もちろんこれは、暴力団に対して甘すぎるという評価にもなるだろうが、裁判所としては、現時点での量刑の衡平性も考えざるを得なかったのであろう。もしここで、「あんな悪質な事故なのだから、最高刑にすべきだ」と思う人がいるなら、「次はあなたが被告ですよ」と指摘したい。なぜなら、検察側の求刑では「被害者側の処罰感情」を挙げているからである。

 処罰感情というものが、相手が悪質でなければ軽減されるかどうか、真剣に被害者の立場になって考えてみるとよい。被害者にとって「良心的な加害者」「やむをえない事故」など存在しない。特に死亡事故ともなれば、加害者側の経歴、職業、性格、生活習慣、家族構成など、すべての属性が憎悪の対象となる。加害者本人が謝りに来なければそのことに怒り、本人が来れば来たで、それに怒るのである。

 交通死亡事故のうち、飲酒運転による件数は全体の1%以下にすぎない。「自分は飲酒運転など絶対にしない」という人であっても、ハンドルを握っているかぎり、交通事故の加害者になる可能性は、飲酒運転常習者に対してわずかに少ない程度にすぎず、福岡事故と同等の結果をもたらす可能性からは逃れられない。

 「処罰感情」を理由とするかぎり、悪意のあるなしにかかわらず、交通事故はすべて最高刑に値することになる。逆に「悪意がなかったから」といって量刑が軽減されたら、被害者は納得するのだろうか。こうした混乱は、裁判員制度の導入によってますます増加するだろう。

 しかも、飲酒運転に対する厳しさが増すにしたがって、現実の社会では何が起きているか見てみよう。ホームページを検索してみると、「飲酒運転の防止」を名目として、多数のメーカーからアルコール検知器が市販されている。ところがその中には、飲食店への備え付けを推奨しているものが少なくない。「運転するなら一切飲まない」という原則を守るならば、飲食店にアルコール検知器を備えるという、奇妙な用途がなぜ必要なのか。

 メーカーの広告では、道路交通法で0.15mg/L(呼気)が酒気帯び運転の基準になることを強調しているものが多い。しかしこの濃度は、道路交通法上の酒気帯び運転に該当するかどうかというだけであって、「それ以下ならば、安全に運転できる」などという意味は全くない。

 しかし検知器の広告は、飲酒運転そのものの防止というよりも、検問でつかまらないようにという使い方を想定しているとしか思えない。飲酒運転に対する関心が高まることが、一方では「ここまでは飲んでもいい」という本末転倒の解釈を普及させているのである。

 しかも、検知器に対する知識と使い方は、きわめていいかげんなものである。あるメーカーのホームページの紹介動画(約3分)によると、まず平常状態で息を吹き込んで表示がゼロであることを示して「これは飲んでないということです」と説明した後、その場でコップ1杯のビールを飲んでから直後に検知器に息を吹き込み「0.7と出ました。これは飲んでいるということです」と解説している。

 数字がmg/ml(血中表示)なのかmg/L(呼気中表示)なのかも不明で杜撰な解説であるが仮に血中換算の数字であるとすると、呼気中表示では0.35mg/Lに相当する。酒類メーカーのホームページによると、この呼気中濃度になるのは、日本酒なら7合~1升、ビールなら大びん7~10本を飲んだ状態に相当し、外見上は泥酔状態にあたる。

 しかしこの実験によると、コップ1杯のビールだけで泥酔状態に相当する数字が表示されている。口中に付着したビールそのものが吹き込まれたためと考えられる。数字が高い側に出ることから、この実験の限りでは「安全サイド」にはなるものの、このようないいかげんな情報が蔓延するようでは、逆に危険サイドのケースも出現するだろう。

 筆者の過去記事で指摘しているように、交通事故死者数は、自動車保有台数に比例する物理的な問題である。交通事故の防止を、「被害者対加害者」「当事者同士の注意」という関係で捉えているかぎり、どんな対策も、本質的な交通事故対策とはならない。

 最近、仙台市で100歳の男性が、子どもに接触して検挙された事件があった(2007年12月15日 各社報道)。しかもこの男性は、以前にひき逃げ事故を起こして免許を取り消されていたのを、無視して無免許運転を続けていた。本人は「生活に必要だった」と述べているという。

 公共交通や、徒歩・自転車で暮らせるまちづくりを促進し、自動車に依存しない交通体系を作ることが、真の交通事故防止である。厳罰化を強調するのは、交通行政に対する本質的な論点が提起されることを避けるための世論操作であり、マスコミは注意して対処すべきである。

(*1)津地方裁判所 平成17年(わ)第65号事件
[ 更新日時:2008/01/11 11:39 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08.01 熊本県警 パトカーに追跡され怪我
[ 11:22 ] [ 熊本 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・パトカーの追跡は危険、わからないのかなー!!
・・・・・・・・・・・・・・・・
 9日午後9時すぎ、熊本県城南町の町道で、信号無視をしたバイクを追跡していた熊本南署の瀬戸口忠巡査のパトカーがバイクに接触。バイクは転倒し、運転していた男性(21)が打撲を負った。

 宇城署の調べでは、現場は丁字路になっており、左折しようとして減速したバイクにパトカーのバンパーが当たった。

 熊本南署は「原因は調査中だが、追跡は妥当だったと認識している」とコメントしている。
[ 更新日時:2008/01/11 11:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
08'01 神奈川県警 パトカーと乗用車が衝突、男児けが・横須賀
[ 11:16 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・追跡すると事故の危険性大、安易な考えの巡査長、再教育かクビかに。
・・・・・・・・・・・
九日午後零時二十分ごろ、横須賀市久里浜二丁目の市道交差点で浦賀署地域課の男性巡査長(33)が運転するパトカーと同市内在住の無職女性(27)の乗用車が衝突。女性の車の助手席にいた幼稚園児の長男(5)が頭などに軽いけが。

 同署は、自動車運転過失傷害の疑いで巡査長から事情を聴いている。

 調べでは、巡査長は現場から数百メートル離れた同市舟倉町の市道でバイクを二人乗りする少年を発見。サイレンを鳴らしながら追跡中に信号機のない現場交差点に進入したところ、右からきた女性の車がパトカーの右側面にぶつかったという。

 同署の山本義明副署長は「安全への警戒が足りなくなかったかよく調べ、再発防止を図りたい」と話している。
[ 更新日時:2008/01/11 11:20 ]
[ コメントを見る・書く(1) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/12/25のBlog
07'12 警視庁 緊急走行中の覆面パトと乗用車が衝突
[ 19:11 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・緊急走行は危険が伴う、特権意識が有ると事故多発。
・・・・・・・・・・・・・
 24日午後2時40分ごろ、東京都杉並区高井戸東の交差点で、世田谷区内の強盗事件現場に向かい緊急走行中の警視庁機動捜査隊の覆面パトカーと、乗用車が出合い頭に衝突した。乗用車の女性(41)と、パトカーを運転していた巡査部長(36)、助手席の警部補(55)がケガをした。

 高井戸署の調べでは、現場は井の頭通りの信号機のある交差点で、覆面パトカーはサイレンを鳴らして走行していた。

 衝突事故前の同日午後2時半ごろ、世田谷区北沢の洋品店で、客を装った男が女性店員(26)に刃物を突きつけ、現金約4万8000円を奪って逃走。北沢署が強盗事件とみて捜査している。
[ 更新日時:2007/12/25 19:14 ]
[ コメントを見る・書く(4) ]

[ ↑ページトップ ]
07'12 長野県警 一時停止無視のパトカーが衝突 長野、軽乗用車の女性が骨折
[ 19:07 ] [ 長野 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・仕事に緊張感が無くボーとしてパトロール、これが警察の真の姿。
・・・・・・・・・・・・・・・
 24日午前零時ごろ、長野県千曲市稲荷山の国道403号交差点で、同県警千曲署地域課の志摩洋雄巡査部長(52)が運転するパトカーが、赤信号が点滅しているのに一時停止せずに直進し、右側から来た同市八幡の会社員女性(29)の軽乗用車と衝突。女性は右手の骨を折る重傷を負い、志摩巡査部長は右肩打撲の軽いけがをした。

 同署の調べでは、志摩巡査部長は年末特別警戒のため、市内のコンビニなどを巡回中で、「次の行き先を考えていて信号を見落とした」と説明しているという。事故当時、パトカーは赤色回転灯を付けていた。女性は会社からの帰宅途中だった。

 同署は詳しく状況を調べ、巡査部長を処分する方針。手塚博邦副署長は「ご迷惑をおかけして申し訳ない。署員には事故防止を徹底したい」と話している。
[ 更新日時:2007/12/25 19:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/12/19のBlog
07'12 群馬県警 パトカー追跡、バイク事故・女子高生2人重傷
[ 16:58 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・多いことパトカー追跡による事故。
・・・・・・・・・・・・・・
 18日午前11時45分ごろ、前橋市本町で巡回中の県警のパトカーが2人乗りで信号無視をしたバイクを発見した。バイクがパトカーの制止を無視して逃走。パトカーは約500メートル追跡したところでやめたが、その数分後、約450メートル離れた同市千代田町の県道交差点で、このバイクと、高崎市内の男性(71)の乗用車が衝突。バイクに乗っていた女性2人が頭を打つなどの重傷を負った。

 前橋署の調べによると、重傷を負ったのは、前橋市内の同じ県立高校に通う17歳と16歳の少女。どちらが運転していたかはわかっていない。目撃者の話などから、同署はバイクが信号無視をしたとみて調べている。

 同署の近藤敏男副署長は「道交法違反のバイクを追跡したが、パトカーは事故発生以前に追跡を中止した。警察官の職務執行は適切なものと考えている」と話している。

(2007年12月19日 読売新聞
[ 更新日時:2007/12/19 17:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'12 京都府警 宮津署員が当て逃げ容疑、書類送検へ
[ 13:38 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・警察官として不適格者だ、サッサと警察を去れ!!
・・・・・・・・・・
 京都府警宮津署地域課の巡査(19)が、17日に京都市伏見区内で駐車中の車に当て逃げをしていたことが、19日に分かった。伏見署が道交法違反(安全運転義務違反、事故不申告)の疑いで、巡査を書類送検する。

 京都府警監察官室によると、巡査は公休だった17日午後2時半ごろ、伏見区の自動車用品店の駐車場から乗用車で出る際、女性の軽乗用車にぶつかったのに届け出なかった、という。

 店の通報で周辺を捜索していた伏見署員が、約300メートル北のガソリンスタンドで、逃げた車によく似た車と巡査を見つけた。巡査は白いスプレー塗料で車の破損部分を隠し、最初は「記憶にない」と否認していたが、その後「ばれるのが怖かった」と認めた、という。監察官室は「厳正に対処したい」としている。[ 更新日時:2007/12/19 13:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'12 群馬県警 高崎署警部補 酒気帯び 安全運動期間中 懲戒処分へ
[ 13:06 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・問答無用、懲戒免職だ!!
・・・・・・・・・・
 高崎署の40歳代の男性警部補が今月15日、飲酒運転で前橋署に摘発されていたことが、わかった。県警監察官室は警部補らから事情聴取をしており、近く懲戒処分する方針。県警などは、今月11日から31日まで、「冬の県民交通安全運動」を実施し、飲酒運転根絶などを目指しているが、摘発は運動期間中のさなかだった。

 調べによると、警部補は15日未明、酒気帯び状態で軽乗用車を運転し、前橋市千代田町で検問中の前橋署員に道交法違反(酒気帯び運転)で交通切符を切られた。

 警部補は14日夜から同市千代田町の居酒屋やスナックで元同僚の警察官数人と約6時間、酒を飲み、近くに止めておいた車で帰宅しようとしていたといい、「代行を呼んだが、なかなか来なくて運転してしまった」と話しているという。警部補は切符を切られた際に身分を明かし、逃走や証拠隠滅の恐れがないとして逮捕はされず、広報もされなかった。

 また、一緒に酒を飲んでいた警察官らはタクシーなどで先に帰宅し、警部補が車を運転して帰ることは知らなかったという。県警は現在、警部補を自宅待機としている。

 県警監察官室は、「事実関係を調査した上で、厳正に対処したい」としている。

(2007年12月19日 読売新聞)

[ 更新日時:2007/12/19 13:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/12/12のBlog
07' 12 京都府警 北署地域課 シートベルトせずパトカー運転 反則切符
[ 21:11 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・又また、パトカーが違反、京都府警の組織が弛み切ってる証拠だ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 京都府警北署地域課の巡査(33)が11月末、シートベルトを着けずパトカーを運転、交通反則切符を切られていたことが12日、分かった。

 北署によると、巡査は11月30日午後9時20分ごろ、シートベルトを着用しないまま巡回のため京都市北区の同署を出発。約1キロ走行し、路上で停車した際、目撃した通行人の男性が運転席側の窓をたたいて注意した。助手席の巡査部長(54)は気付いていなかったという。

 巡査は署に戻って上司に報告し「うっかりしていた」と説明。北署が今月、切符を切った。

 石橋広副署長は「誠に遺憾。今後このようなことがないよう指導していきたい」としている。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 07'10 堀川署 交通 パトカーでシートベルト非着用

・・・・・↓ 京都新聞の報道記事 ↓・・・・・

 堀川署のパトカーが16日朝に京都市下京区を走行中、助手席の交通課員がシートベルトを着用していなかったのに、目撃して通報した男性に、同署が「着用していた」と答えていたことが分かった。

 男性が撮影した写真を見て、署側は「署員が思い違いをしていた」と非着用を認めた。

 堀川署によると、パトカーは交通死亡事故の処理のため、サイレンを鳴らさずに病院に向かっていた。

署員は後部座席の警察医に事故の状況を説明するため、堀川通四条付近から堀川通七条付近までの約1・5キロでベルトを外していたという。

 男性はトラックでパトカーと並走してベルト非着用を目撃し、信号待ちの時に写真を撮った。

男性の通報を受け、交通課長が事情を聴いたが、署員は「着用していた」と答え、課長は男性にそう回答した。

夕方、写真の存在を知った課長が再度確認すると「思い起こせば着用していない時があった」と話したという。

 山内信洋副署長は「(最初は)思い違いだったのだろう。一時的にベルトを外した事実があるので適正に対処する」としている。

男性は「交通取り締まりは徹底的にやるのに、身内には調査が甘いのでは」と話した。

その後 
 運転していた署員は署長口頭注意 反則減点切符
 警部補は署長口頭注意
の処分となった。

・・・・・・管理人コメント・・・・・

 嘘をついて逃れようとする、何とか正当化出来ないかと時間をかけた警察組織が見えて来る、そんなに法律は甘くないですよ!!

(普通自動車の運転者等の遵守事項・座席ベルトの装着義務)
ただし、疾病のため座席ベルトを装着することが療養上適当でない者が自動車を運転するとき、緊急自動車の運転者が当該緊急自動車を運転するとき、その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、この限りでない。

本件はいずれにも該当しない、残念でしたね!![ 更新日時:2007/12/12 21:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/12/04のBlog
07'12 京都府警 追跡パトカーが追突―追われたバイクの男性けが
[ 17:41 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・警察の責任重大です、厳重処分が必要。
・・・・・・・・・・・・
 3日午後10時20分ごろ、京都市中京区四坊堀川町の府道で、京都府警交通機動隊の覆面パトカーが、速度違反で追跡していた男性会社員(27)のミニバイクに追突した。男性は腰に軽いけが。

 堀川署はパトカーを運転していた巡査長(36)から事情を聴き、原因を調べている。

 同署によると、赤色灯をつけて追跡中のパトカーがサイレンを鳴らしたところ、男性が急ブレーキをかけたという。パトカーは約20メートルの車間距離で追跡していた。(共同)[ 更新日時:2007/12/05 17:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/12/02のBlog
07'12 茨城県警 駐車場に右折進入しようとしたパトカー、バイクと衝突
[ 17:20 ] [ 茨城 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全確認が大切。
・・・・・・・・・・・
11月27日朝、茨城県石岡市内の国道6号で、茨城県警・石岡署の駐車場に入るために右折しようとしていたパトカーと、直進していたバイクが衝突する事故が起きた。バイクは転倒し、運転していた29歳の男性が骨折などの重傷を負っている。

同署によると、事故が起きたのは11月27日の午前8時20分ごろ。石岡市東石岡付近の国道6号で、同署の駐車場に右折進入しようとしていたパトカーと、対向車線側を直進してきたバイクが衝突した。

バイクは転倒。運転していた29歳の男性は路上に投げ出され、右腕を骨折する重傷を負った。警察では同署・地域課に所属する53歳の巡査部長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

現場は片側1車線の直線区間。調べに対して巡査部長は「大型トラックの通過を待って右折を開始したが、その死角にいたバイクの存在を見落としていた」などと供述しているようだ。警察ではパトカー側の安全確認に怠りがあったとみて調べを進める。
[ 更新日時:2007/12/05 17:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/30のBlog
07'11 岐阜県警 巡査が当て逃げか 各務原署地域課勤務「接触したかも」
[ 18:14 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・再発防止のためにも厳重処分以外に無い!!
・・・・・・・・・
 各務原署地域課の30歳代の男性巡査が、各務原市那加住吉町の市道交差点で信号待ちの車に追突し、そのまま現場を立ち去る事故があった。同署は道交法違反(当て逃げ)の疑いがあるとみて、捜査している。

 調べでは、巡査は26日夕、交番勤務を終えて自家用車で同署に戻る途中、信号待ちしていた同市の女性の乗用車に追突。女性は交差点を過ぎたところで止まったが、巡査はそのまま左折して署に向かった。2人にけがはなかった。

 女性から「後ろから当てられた相手の車が逃げた。警察官の車ではないか」と事故直後に同署に届け出があり、発覚。女性は巡査の車が交番から市道に出てきたところを見ていた。巡査は調べに対し「車間を詰めていたので、前の車と接触したかもしれない」とあいまいに答えているという。

 酒井史朗副署長は「捜査の結果を踏まえ、厳正に対処する。届け出をしなかったのは警察官として不適切な行為であり、相手の方におわびする」とした。
[ 更新日時:2007/12/05 18:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/29のBlog
07'11 栃木県警 警察車両が民家に突っ込む サイドブレーキかけ忘れ
[ 18:01 ] [ 栃木 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・サイドブレーキの忘れとはね~。
・・・・・・・・・・・
 二十八日午後九時ごろ、宇都宮市豊郷台の市道交差点で、栃木県警宇都宮中央署の車両が無人のまま発進、同市豊郷台、会社員両方泰則りょうかた・やすのりさん(47)の自宅外壁に衝突した。一階に両方さん夫婦と子供一人の計三人がいたが、けがはなかった。

 宇都宮中央署によると、捜査中の刑事一課の警部補(55)と巡査(25)が不審車の運転手を職務質問しようと、車両を離れた際、サイドブレーキをかけていなかったため車両が発進。こう配約二〇度の坂道を下り、約百五十メートル先の両方さん宅の生け垣の一部を押し倒し、外壁に衝突、壁の一部とガスメーターを破損した。

 現場は住宅街で、周囲に通行人などはいなかった。警部補が「職務質問していたら、車両が発進して民家に衝突した」と自ら一一〇番したという。

[ 更新日時:2007/12/05 18:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/26のBlog
07'11 埼玉県警 警官のクルマが逸脱事故、運転中に意識を失う?
[ 17:28 ] [ 埼玉 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・飲酒でなければいいが、どうしたことか。
・・・・・・・・・・・・・・・
25日朝、埼玉県菖蒲町内の町道を走行していた乗用車が蛇行しながら対向車線側に逸脱し、道路右側の電柱に衝突する事故が起きた。クルマは中破しており、運転していた出勤途中の男性警官が意識不明の重体となっている。

埼玉県警・久喜署によると、事故が起きたのは25日の午前7時30分ごろ。菖蒲町小林付近の町道を走行していた乗用車が蛇行しながら対向車線側に逸脱。そのまま道路右側の電柱に衝突した。

クルマは前部が中破。運転していた埼玉県警・鴻巣署に所属する39歳の巡査部長は近くの病院に収容されたが、頭などを強打したとみられ、意識不明の重体となっている。

現場は片側1車線。事故直前に蛇行運転していたという経緯から、警察では衝突前に意識を失っていた可能性も視野に入れ、詳細を調べている。巡査部長は出勤の途中だった。


[ 更新日時:2007/12/05 17:30 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/19のBlog
07'11 山口県警 酒気帯び事故で警官逮捕
[ 19:45 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・助けようが無い山口県警、サッサと警察を去れ!!
・・・・・・・・・・・
 山口県警長府署は十八日、飲酒運転で追突事故を起こしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、下関署刑事二課の巡査部長安田幸雄容疑者(51)=下関市東観音町=を逮捕した。
 調べでは、安田容疑者は十八日午後十時ごろ、自宅で酒を飲んで乗用車を運転し、下関市前田一丁目の国道で、信号待ちしていた女性(41)の乗用車に追突した疑い。女性の通報で駆け付けた長府署員が呼気検査し発覚した。

 安田容疑者は「自宅で午後六時から九時ごろまで、焼酎を水で割らずに四、五杯飲んだ」と容疑を認めているという。十八日は仕事が休みで、午後九時過ぎに業務で呼び出されて下関署に向かう途中だった。

 追突された車の女性と同乗していた小学六年の娘(11)にけがはないという。

 山口県警の石田貞男首席監察官は「誠に遺憾。事実関係を調査し厳正に対処する」と話している。
[ 更新日時:2007/11/21 19:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/18のBlog
07'11 山口県警 パトカー追跡中のバイク転倒、少年2人が重軽傷
[ 15:11 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・バイクの二人乗り、ノーヘルの軽微な違反で重傷事故、警察は安心、安全の為の仕事をしているなだろうか?
・・・・・・・・・・・・・
17日午後、山口県宇部市内の市道で、2人乗りを行ったとしてパトカーの追跡を受けていた原付バイクが転倒する事故が起きた。この事故で同乗していた17歳の少年が重傷。運転していた16歳の少年も軽傷を負った。

山口県警・宇部署によると、事故が起きたのは17日の午後3時40分ごろ。宇部市際波付近の市道をパトロールしていた同署員が2人乗りの原付バイクを発見。同乗の少年がヘルメット未着用だったことから停止を命じたところ、バイクはこれを無視して逃走を開始した。

署員はパトカーでこれを追跡したが、バイクは間もなく転倒。乗っていた2人は路上に投げ出され、ヘルメットを着用していなかった17歳の少年が頭部強打の重傷。運転していた16歳の少年は腕などを打撲する軽傷を負い、いずれも近くの病院に収容されている。

警察では運転していた少年の回復を待ち、道路交通法違反容疑で事情を聞く方針だ。


[ 更新日時:2007/11/22 15:14 ]

続きを読む

07'11 広島県警 路上駐車のクルマに白バイが追突、警官含む2人軽傷

07'11 広島県警 路上駐車のクルマに白バイが追突、警官含む2人軽傷
[ 20:01 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全運転で!!
・・・・・・・・・・・・・
13日午後、広島県広島市西区内の市道を走行していた広島県警・交通機動隊の白バイが、路上駐車していた乗用車に追突する事故が起きた。白バイは転倒し、運転していた43歳の巡査部長が打撲などの軽傷を負っている。

広島県警・広島西署によると、事故が起きたのは13日の午後2時20分ごろ。広島市西区庚午2丁目付近の市道を走行していた広島県警・交通機動隊に所属する43歳の巡査部長が運転する白バイが、路肩に路上駐車していた乗用車に追突した。

白バイは転倒。運転していた巡査部長は路上に投げ出され、顔や手首などを打撲する軽傷を負った。乗用車は後部が小破し、運転席にいた65歳の男性が頚部打撲などの軽傷を負い、病院で手当てを受けた。

現場は片側2車線の直線区間。警察では白バイの前方不注意が事故の原因とみて、巡査部長から事情を聞いている。


[ 更新日時:2007/11/21 20:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/09のBlog
07'11 静岡県警 浜松で車と白バイ衝突、警官けが
[ 20:08 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・双方とも安全確認が必要。
・・・・・・・・・
 8日午後4時ごろ、浜松市中区幸2丁目の市道交差点で、同市東区の会社員大木淳平さん(27)の乗用車と、浜松中央署交通1課の向井佳志巡査(22=同市中区)の白バイが出合い頭に衝突。白バイは転倒し、向井巡査が鼻を折るなど軽傷、大木さんにけがはなかった。

 浜松中央署の調べでは、現場は信号のないT字路。一時停止の標識がある脇道から乗用車が左折したところに、直進してきたパトロール中の白バイがぶつかった。同署が事故原因を調べている。

2007年11月8日
[ 更新日時:2007/11/11 20:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/06のBlog
07'11 京都府警 実況見分調書に7カ所誤り
[ 00:50 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・でたらめな府警の取締が浮きぼり、常態化している京都府警。
・・・・・・・・・・・・・
 速度超過の道交法違反罪に問われた男の被告(46)の公判で、京都府警の実況見分調書の7カ所に誤りがあり、再捜査で訂正した調書を京都地裁に提出したことが5日、分かった。

 被告は、2005年11月に制限時速50キロの道路を81キロで走行したとして起訴されたが、無罪を主張している。

 誤りがあったのは、警察官が速度超過を確認してから停止を求めた地点までの距離など。疑問を感じた被告が独自に測定し、公判で指摘。再捜査の結果、63・6メートルとされていたこの距離は、実際は37・9メートルだったことが判明。違反確認から連絡を受けた別の警察官が道路に出て停止させるまでわずか1・6秒だった計算になる。

 取り締まりの警察官は10月の公判で、誤りの原因は「分からない」と述べたという。

 弁護人の村松いづみ弁護士は「同様のミスはほかにもあるのではないか」、府警は「再捜査で誤りが分かった。原因は調査中」とミスを認めている。

[2007年11月5日]
[ 更新日時:2007/11/06 02:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/03のBlog
07'11 兵庫県警 違法駐車取り締まり 民間監視員ら80人体勢
[ 03:30 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・徐々に警察民営化、素晴しい!!役に立たない警察はいらぬ。
・・・・・・・・・・・
 十月から民間の駐車監視員の導入拡大で歓楽街対策が強化され、兵庫県警は二日夜、三宮(神戸市)、神田新道(尼崎市)、魚町と塩町(姫路市)の三地域で、監視員を含む計約八十人態勢で駐車違反を取り締まった。

 昨年六月の改正道交法で神戸市内九署に導入された監視員は、十月から阪神、東西播地域を加えた計二十三署に拡大。三地域では、監視員が夜間から翌日午前五時にかけて活動できるようにガイドラインを定めた。

 この日夜は、三地域ともいつもより違反車は少なかったが、魚町周辺では、飲食店の従業員から聞いた客が慌てて車に戻る場面も。

 阪神尼崎駅西側では、バイクの違法駐車が目立ち、監視員らが厳しく取り締まった。三宮では、警察官らが違反車両を順番にレッカー車で移動させた。
[ 更新日時:2007/11/06 03:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/31のBlog
07'10 神奈川県警 パトカーとタクシーが衝突
[ 16:12 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全運転で!!
・・・・・・・・・・
三十一日午前一時四十分ごろ、横浜市中区野毛町三丁目の県道交差点で、伊勢佐木署地域二課の男性巡査部長(32)のパトカーと、横浜市中区内の男性運転手(66)のタクシーが衝突した。タクシーには乗客がいたが、いずれもけがはなかった。[ 更新日時:2007/11/06 16:13 ]
[ コメントを見る・書く(1) ]

[ ↑ページトップ ]
07'10 鹿児島県警 対向車線に進出した緊急走行中のパトカー、右折車に突っ込む
[ 15:52 ] [ 鹿児島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全確認が必要。
・・・・・・・・・・
10月30日午後、鹿児島県出水市内の県道で、前走車を追い抜くために対向車線側へ進出した緊急走行中のパトカーと、交差点を右折しようとしていた軽乗用車が衝突する事故が起きた。双方のクルマは中破。軽乗用車を運転の女性が軽傷を負っている。

鹿児島県警・出水署によると、事故が起きたのは10月30日の午後3時20分ごろ。出水市大野原町付近の県道を緊急走行していた同署・地域課のパトカーと、交差点を右折しようとしていた58歳の女性が運転する軽乗用車が衝突した。

双方のクルマは衝突によって中破。軽乗用車を運転していた女性が頭部などを打撲する軽傷。パトカーを運転していた50歳の巡査部長にケガはなかった。

当時、パトカーは同市内で発生した火災現場に向かうため、緊急走行していたという。現場付近で前走車を追い抜くために対向車線側に進出したが、前方の交差点を右折してきた軽乗用車を避けきれず、そのまま突っ込んだとみられる。

警察では巡査部長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いており、対向車線走行が適切だったのかどうかについても調べを進めている。
2007年11月2日
[ 更新日時:2007/11/06 15:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/30のBlog
07'10 神奈川県警 事故処理の現場にトラック突っ込み、警官死亡
[ 16:23 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・現場の状況を的確に判断して事故に巻き込まれないように資機材の設置を素早くすべき!!
・・・・・・・・・
27日朝、神奈川県横浜市中区内の首都高速道路狩場線の下り線で、交通事故の処理を行っていた現場に後ろからきたトラックが突っ込み、警官がはねられる事故が起きた。警官は収容先の病院で死亡。警察では38歳の男を逮捕している。

神奈川県警・高速隊によると、事故が起きたのは27日の午前8時30分ごろ。横浜市中区本牧ふ頭付近の首都高速狩場線の下り線で、交通事故の処理を行っていた現場に後ろから来た普通トラックが突っ込み、同隊に所属する31歳の巡査長がはねられた。

巡査長は全身を強打。近くの病院に収容されたが間もなく死亡。警察ではトラックを運転していた38歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。巡査長死亡後は容疑を同致死に切り替えて調べを進めている。死亡した警官は衝突を防止するための発炎筒を設置した際、事故に遭ったようだ。

現場は片側2車線の急カーブで、死亡した警官はイン側にあたる第2車線側にいた。逮捕された男は調べに対し、「事故車両を目視し、ブレーキを掛けたがクルマが流されて第2車線に立っていた警官をはねた」などと供述している。
[ 更新日時:2007/11/06 16:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/24のBlog
07'10 大阪府警 「犬がいる」で駆け付けたパトカーに後続車が追突
[ 16:47 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・後続車にもプロの警察官としては注意する必要がある
・・・・・・・・
23日午後4時50分ごろ、関西空港と対岸の大阪府泉佐野市を結ぶ関西空港連絡橋の下り車線で、関西空港署のパトカーやトラックなど車3台が絡む事故があり、同署地域課の男性巡査長(25)ら計5人が軽いけがをした。

 府警高速隊の調べでは、現場は片側3車線。「犬がいる」との通報でパトカーが駆け付け、連絡橋の上で発見して停車した直後、大阪府八尾市の男性運転手(27)の4トントラックが追突。さらに後続の乗用車がぶつかった。

 犬は午後6時ごろに捕獲された。体長約70センチで、野良犬とみられる。
[ 更新日時:2007/11/06 16:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/19のBlog
07'10 大阪府警 バイクで追跡中に転倒し警官けが、大阪・堺市
[ 14:11 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・車をどんな方法で止めるのでしょうか?警察官が転倒して不幸中の幸いです、パトカーが追跡してバイク少年が転倒したら問題になるから。
・・・・・・・・・・・
 17日午後10時50分ごろ、堺市北区常磐町2丁の府道で、大阪府警の男性巡査長(25)のバイクが追跡中の乗用車に接触、転倒した。避けようとした男性巡査部長(46)のバイクも転倒。2人は軽いけがをし、乗用車は逃走した。

 堺東署の調べでは、2人はパトロール中、住宅街で不審な乗用車を発見。職務質問しようと停止を求めたが、信号無視を繰り返し逃げたという。

 乗用車は事故後、大阪市住吉区の路上で乗り捨てられているのが見つかった。数人が乗っていたとみられ、堺東署が行方を追っている。

[2007年10月18日]
[ 更新日時:2007/10/19 14:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/18のBlog
07'10 京都府警 堀川署 交通警察官 パトカーでシートベルト非着用 で切符
[ 22:44 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
・・・・・↓ 京都新聞の報道記事 ↓・・・・・

 堀川署のパトカーが16日朝に京都市下京区を走行中、助手席の交通課員がシートベルトを着用していなかったのに、目撃して通報した男性に、同署が「着用していた」と答えていたことが分かった。

 男性が撮影した写真を見て、署側は「署員が思い違いをしていた」と非着用を認めた。

 堀川署によると、パトカーは交通死亡事故の処理のため、サイレンを鳴らさずに病院に向かっていた。

署員は後部座席の警察医に事故の状況を説明するため、堀川通四条付近から堀川通七条付近までの約1・5キロでベルトを外していたという。

 男性はトラックでパトカーと並走してベルト非着用を目撃し、信号待ちの時に写真を撮った。

男性の通報を受け、交通課長が事情を聴いたが、署員は「着用していた」と答え、課長は男性にそう回答した。

夕方、写真の存在を知った課長が再度確認すると「思い起こせば着用していない時があった」と話したという。

 山内信洋副署長は「(最初は)思い違いだったのだろう。一時的にベルトを外した事実があるので適正に対処する」としている。

男性は「交通取り締まりは徹底的にやるのに、身内には調査が甘いのでは」と話した。

その後 
 運転していた署員は署長口頭注意 反則減点切符
 警部補は署長口頭注意
の処分となった。

・・・・・・管理人コメント・・・・・

 嘘をついて逃れようとする、何とか正当化出来ないかと時間をかけた警察組織が見えて来る、そんなに法律は甘くないですよ!!

(普通自動車の運転者等の遵守事項・座席ベルトの装着義務)
ただし、疾病のため座席ベルトを装着することが療養上適当でない者が自動車を運転するとき、緊急自動車の運転者が当該緊急自動車を運転するとき、その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、この限りでない。

本件はいずれにも該当しない、残念でしたね!![ 更新日時:2007/10/18 22:47 ]
[ コメントを見る・書く(3) ]

[ ↑ページトップ ]
07'10 警視庁 都内で交通死亡事故急増=10月既に16人、特別対策へ
[ 14:52 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・頑張って下さい!!
・・・・・・・・・・・・・
 東京都内で10月に交通死亡事故が多発したことを受け、警視庁交通部は19日から28日までの10日間、事故発生に歯止めを掛けるため特別対策を実施する。
 同部は、事故が多発する交差点などに人員を重点的に配置。週末や事故の起こりやすい明け方・夕暮れ時を中心に交通指導や取り締まりに当たる。さらに夜間検問のほか、小学生のボランティア「交通少年団」などと協力し、高齢者らに注意喚起のチラシを配る。
 都内では今月17日までに交通事故で16人が死亡。内訳は歩行者が7人、オートバイが5人などで、年齢別では65歳以上の高齢者が5人となっている。
2007/10/18[ 更新日時:2007/10/19 14:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'10 香川県警 死亡事故防げ-県警、白バイ集中取り締まり開始
[ 14:46 ] [ 香川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・頑張って下さい夕方は見通しも悪く事故のないように!!
・・・・・・・・・・・・・・
 死亡事故の増加が懸念される10―12月を迎え、香川県警は17日、白バイ隊による集中取り締まりに乗り出した。26日までの期間中、県内を5地区に分けて、順次、県警交通機動隊と各署の白バイを投入。幹線道路や事故多発交差点で、速度超過や信号無視などを重点に取り締まる。

 県内では9月に交通事故で10人が死亡、10月もすでに4人が命を失っている。これから日没と帰宅ラッシュが重なるため、白バイの集中投入を決定。高松、東讃、中讃、西讃、小豆の5地区をそれぞれ1日かけてパトロールする。

 この日は、高松地区の出発式が高松市一宮町の一宮交番であり、渡辺克博交通機動隊長が「白バイの機動力・威嚇力を最大限に活用し、事故を1件でも減らせるよう努めてほしい」と訓示。隊員や署員17人が白バイに次々とまたがり、指導取り締まりに出発した。
2007/10/18[ 更新日時:2007/10/19 14:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/13のBlog
07'10 茨城県警 巡査長が酒気帯び 信号機に衝突
[ 14:27 ] [ 茨城 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・本人よりも監督責任者の厳しい処分が再発防止につながる。
・・・・・・・・・・・・・
 茨城県警鉾田署は11日、酒気帯び運転をしたとして道交法違反の現行犯で、ひたちなか西署地域課巡査長木村毅容疑者(50)=水戸市酒門町=を逮捕した。

 調べによると、木村容疑者は11日午前8時45分ごろ、茨城県鉾田市徳宿の県道で軽自動車を運転。ハンドル操作を誤り交差点の信号機に衝突した。近所の住民が通報、木村容疑者の呼気から基準を超えたアルコール量が検知された。

 木村容疑者は11日は休みで、自宅で焼酎を飲んだと話しているという。

 茨城県警の山上信吾警務部長は「飲酒運転追放が叫ばれている中、このような不祥事案が発生したことは遺憾で心からおわび申し上げる。厳正に対処し、再発防止に努力したい」とのコメントを出した。

・・・・・・・・・・・・・・・

★根絶運動の最中に衝撃 警官酒気帯び逮捕 県警内部も『厳しい処分に』

 道交法違反(酒気帯び運転)で、ひたちなか西署地域課の巡査長木村毅容疑者(50)が十一日、逮捕された事件。県警は現在、県内の各種団体と連携し飲酒根絶に向けた「飲酒運転ゼロの街!茨城キャンペーン」を展開中で、現職警察官が起こした不祥事に県警内からも「厳しい処分に」との声が上がった。

 飲酒運転の罰則強化を盛り込んだ改正道交法が九月十九日に施行されたのに合わせて、県警は飲酒運転を許さない社会環境を醸成しようと、九月一日から来年十二月三十一日まで根絶キャンペーンを始めた。

 キャンペーンでは、県内各署で重点地域を一カ所ずつ指定して飲酒運転の取り締まりを強化。各署が地元の飲食店や酒店などを巻き込んで対策を講じる飲酒運転根絶協議会を設置し、飲酒運転ゼロに向けた各種取り組みを展開している。

 そんな最中に起きた今回の逮捕に、県警内の衝撃や落胆は大きい。交通部では「残念なこと」「県警が率先して飲酒を許さないというキャンペーンを実施している中だけに県民に申し訳ない」といった声が出た。

 県警では二〇〇四年、〇五年、〇六年にも一人ずつ警察官が酒気帯び運転で摘発され、三人はいずれも停職処分を受けた。しかし、県が〇六年十二月から酒酔い・酒気帯び運転の職員を懲戒免職とする新基準を適用するなど、公務員に対しても飲酒運転の「厳罰化」が進んでいる。県警監察室は木村容疑者についても「非常に厳しい処分になるだろう」との見通しを明らかにした。
2007年10月12日[ 更新日時:2007/10/19 14:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'10 兵庫県警 当て逃げ、加古川署の巡査長処分
[ 14:18 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・処分が軽い、これでは再発防止にならない。
・・・・・・・・・・
 兵庫県警監察官室は十二日、当て逃げ事故を起こして書類送検された加古川署の巡査長(58)を同日付で戒告処分にしたと発表した。巡査長は十三日付で依願退職する。

 監察官室によると、巡査長は九月三十日夕、姫路市内で乗用車を運転中、路上駐車していた乗用車に接触し、そのまま立ち去ったとして道交法違反(事故不申告)の疑いで書類送検された。

 瀬井豊・監察官室長は「交通安全運動の期間中にもかかわらず、このような不祥事があったことは誠に遺憾。事実関係を踏まえ厳正に処分した」とコメントした。
2007/10/12[ 更新日時:2007/10/19 14:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/10のBlog
07'10 鳥取県警 パトカーが乗用車に追突、女性軽傷
[ 19:05 ] [ 鳥取 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・追跡は事故と隣り合わせ、事故を起こせば全面的に警察の責任!!
・・・・・・・・
 9日午後3時40分ごろ、鳥取市湖山町南1丁目の県道で鳥取署の渡部郁郎巡査部長(50)のパトカーが、赤信号で止まっていた同市鹿野町の学童保育指導員の女性(48)の乗用車に追突、女性は首に軽傷、渡部巡査部長にけがはなかった。

 鳥取署の調べでは、パトカーは約500メートル離れた路上でシートベルトをせずに走っていた別の乗用車を発見、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして追跡中だった。乗用車はそのまま逃走した。

 同署は渡部巡査部長らから事情を聴き、事故の原因を調べている。

[2007年10月10日]
[ 更新日時:2007/10/10 19:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/09のBlog
07'10 警視庁 暴走バイクを抑止しようとした警官、はねられて重傷
[ 19:20 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・止まる気の無い車をどんな方法で停めるか考えていますか警察官のみなさん、はねられて当然ですよ、双方に怪我が無く停止させるのがプロの警察の仕事。
・・・・・・・・・・・・
4日深夜、東京都多摩市内の都道で交通検問を行っていた警視庁・多摩中央署の巡査部長が、爆音を立てるバイクを抑止しようとした際、このバイクにはねられて重傷を負う事故が起きた。警察ではバイクを運転していた17歳の少年と同乗者を逮捕している。

同署によると、事故が起きたのは4日の午後11時20分ごろ。多摩市永山1丁目付近の都道で交通検問を実施していたところ、爆音を響かせながら進行してくる2人乗りのバイクを発見した。

バイクは停止を命じた54歳の巡査部長に衝突。巡査部長は右足を骨折する重傷を負った。バイクはその場で転倒。運転していた17歳の少年と、同乗していた21歳の男は徒歩で逃走しようとしたが、近くにいた別の署員に取り押さえられ、公務執行妨害や傷害の現行犯で逮捕された。

調べに対して2人は「捕まりたくなかった」などと話しているという。バイクはマフラーを外すなどの改造が施されており、警察では所有者などの調べを進めている。
2007年10月8日
[ 更新日時:2007/10/10 19:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/10/01のBlog
07'09 奈良県警 警官をはねボンネットから振り落とし逃走
[ 12:53 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・停止させる時の安全な方法を指導してないのか疑問。
・・・・・・・・・・
 27日午後2時20分ごろ、奈良県御所市の県道で、交通違反の取り締まりをしていた御所署地域課の巡査(25)を軽乗用車がはね、巡査をボンネットに乗せたまま約15メートル走行して振り落とした。巡査は顔などに軽いけが。

 約5分後、約3キロ先の五条市の市道でパトカーが軽乗用車を発見。道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、運転していた和歌山県橋本市のテント職人松下仁容疑者(34)を逮捕した。

 御所署の調べでは、松下容疑者はシートベルトをせず、携帯電話で通話をしていたため、巡査に停止を求められたが、そのまま逃走しようとしてはねたという。
[ 更新日時:2007/10/01 12:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/09/26のBlog
07'09 大阪府警 女性警官はねられけが=速度違反取り締まり中
[ 12:41 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・双方に怪我の無いように。
・・・・・・・・・・・・・
 25日午後3時ごろ、大阪府河内長野市楠町東の国道310号で、府警河内長野署交通課勤務の女性巡査長(33)が速度違反取り締まり中に、停止指示を無視した軽自動車にはねられた。巡査長は左手や両ひざの打撲で10日間のけが。同署は公務執行妨害と道交法違反の疑いで、逃走した軽自動車の行方を追っている。
[ 更新日時:2007/10/01 12:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/09/24のBlog
07'09 神奈川県警 警察署課長が駐車場で女性はねる
[ 08:07 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全確認を。
・・・・・・・・・・・・
 22日午後1時20分ごろ、横浜市中区のホームセンター「ホームズ島忠」駐車場で、神奈川県警栄署地域課長の深沢晋警部(52)の乗用車が同市金沢区の主婦沼倉照代さん(62)をはねた。沼倉さんは頭部打撲の重傷。

 加賀町署の調べでは、深沢警部は駐車しようとバックした際、後方を十分確認せず、駐車場内を歩いていた沼倉さんをはねたという。同署は自動車運転過失傷害容疑で調べている。

[2007年9月22日]

[ 更新日時:2007/09/24 08:09 ]
[ コメントを見る・書く(1) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/09/22のBlog
07'09 大阪府警 検問で警官をひき逃げ 免許停止を恐れる
[ 12:44 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・双方に怪我の無いように。
・・・・・・・・・・・
21日深夜、大阪府寝屋川市内の市道で飲酒検問を行っていた大阪府警・寝屋川署の警官が停止命令を無視して進行したクルマにはねられる事故が起きた。クルマはその場から逃走したが、約5時間後に出頭してきた21歳の男を逮捕している。

同署によると、事故が起きたのは21日の午後10時15分ごろ。寝屋川市香里新町の市道で飲酒検問を実施していたところ、1台の乗用車が停止命令を無視して進行。前方にいた同署・交通課所属の44歳巡査部長をはねた。

巡査部長は両足を打撲する軽傷を負っており、警察ではひき逃げと公務執行妨害の容疑で捜査を開始したところ、22日未明に21歳の男が「警官をひいて逃げた」と出頭。道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で緊急逮捕した。

調べに対して男は「シートベルトを着用しておらず、検問で捕まると免許停止になると思った。それが嫌なので逃げた」などと話しているという。
[ 更新日時:2007/10/01 12:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/09/19のBlog
07'09 静岡県警 牧之原署:重傷事故、公表せず パトカーがバイク速度違反と勘違い、追突
[ 16:35 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・牧之原署長、これはまさしく「こじつけ」検挙で、著しく妥当性を欠く検挙ではありませんか!!
・・・・・・・・・・・・・・
 昨年9月、牧之原署のパトカーが牧之原市静波の農道で、市内の会社役員の男性(48)のバイクが速度違反をしていると勘違いして停止を命じたうえ、追突して重傷を負わせていたことが分かった。男性は速度違反をしておらず、結局「マフラー(消音器)の内部に改造をしている」として摘発された。男性は「改造はしておらず、警察が面目を保つためのこじつけだ」と反発している。同署は事故を「軽微」として公表しなかった。

 同署や男性によると、昨年9月29日午前8時40分ごろ、同署交通課の男性巡査(27)が約30キロでパトカーを運転中、男性のバイクが右側を追い抜いた。農道が30キロ規制と勘違いしていた巡査は、速度違反と思って男性に停止を命じた。その際、回転灯を止めようと脇見をしてバイクに追突した。

 男性は病院に運ばれ「首を痛めて1週間のけが」と診断されたが、右手に力が入らなくなるなどの異常を訴え、その後に「全治1カ月」の診断書を同署に提出した。事故後にバイクを解体した市内のバイク店によると、バイクはフレームなどがねじ曲がり、強い衝撃で部品の多くが変形していたという。

 同署は事故から約6時間半後、男性を病院から署に呼び、速度違反ではなく、マフラー内部の防音材を抜く「芯抜き」改造をしているとして道交法違反で交通反則切符を切った。男性は改造を否定したが「どんなに説明しても取り合ってもらえず、首の痛みに我慢できなかったため切符に指印した」としている。

 男性はその後も納得できず、マフラーを和歌山県のメーカーに送って見てもらった。メーカーは「改造の跡はない」と話し、男性はしばらく反則金を払わずにいたが、「逮捕すると言われたため」、結局は支払いに応じたという。巡査は今年1月、業務上過失傷害容疑で島田区検に書類送検され、不起訴処分となった。

 同署は取材に「(事故後の写真から)あまり速度は出ていなかった。けがもそんなに重くないはず。改造の件は(切符を切った)警部補でないと分からない」と話した。警部補は、上司を通じて「芯抜きがされていたから検挙した。具体的には言えないが決定的証拠がある」と説明した。

毎日新聞 2007年9月18日
[ 更新日時:2007/09/19 16:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'09 ニュース 改正道交法施行、19日から罰則強化・飲酒運転やひき逃げ
[ 10:37 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
飲酒運転やひき逃げの罰則強化を柱とする改正道路交通法がきょう19日施行される。飲酒運転者に車両や酒類を提供する行為への罰則を新設し、飲酒運転と知りながら同乗することも禁じる。警察庁は同法の施行とともに関係機関、団体との連携を強化し飲酒運転対策を進める。

 酒酔い運転の罰則は、現行の「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」から「5年以下、100万円以下」に、酒気帯び運転は「1年以下、30万円以下」から「3年以下、50万円以下」に、それぞれ引き上げる。

 ひき逃げは「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」から「10年以下、100万円以下」となり、飲酒運転との併合罪の上限を7年6月から15年に強化する。(
[ 更新日時:2007/09/19 17:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/09/12のBlog
07'09 兵庫県警 警官がミニバイク2人乗り 尼崎東暑
[ 19:19 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・とに角、何でもやる兵庫県警だ。
・・・・・・・・・・・
 宝塚市内で八月初め、尼崎東署の男性巡査(22)らが二人乗りしたミニバイクが警察官の制止を振り切り、走り去ろうとしていたことが十二日、分かった。バイクの後ろに乗っていた巡査はすぐに取り押さえられ、「逃げるつもりはなかった」などと話しているという。ミニバイクの二人乗りは道交法で禁じられているが、運転者以外は違反に問えず、署長が口頭で巡査に厳重注意した。同署は「違反を取り締まる立場の警察官としてあってはならない行為」としている。

 宝塚署などによると、巡査は八月四日午後六時半ごろ、阪急宝塚南口駅前の市道で、同市内の友人の男性が運転するミニバイクに二人乗りしているところを、パトロール中の宝塚署員に見つかった。

 署員が制止したが、バイクがそのまま逃走したため署員が追跡。バイクから降りて逃げる巡査を取り押さえたという。巡査はヘルメットはかぶっていなかった。運転していた男性は、間もなく現場に戻り、署員に反則切符を切られたという。

 巡査は「自分は制止に従ってバイクを降りたが、友人がそのまま走り去ったので追いかけた。逃げようとしたのではない」と説明したという。静川俊夫同署長は「極めて遺憾。再発防止のため、指導を徹底したい」と話している。

 巡査は花火大会見物のため、男性宅に向かう途中だったという。
[ 更新日時:2007/09/12 19:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'09 北海道警 電柱にパト衝突、傷害現場に急行中/釧路
[ 18:21 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・・・
 4日午後6時40分ごろ釧路市春日町の市道三共通りの電柱に、傷害事件の現場に急行した釧路署地域課のパトカーが衝突する事故があった。運転していた巡査部長と助手席の巡査にけがはない。 この事故で信号機と交通標識が壊れ、現場では復旧作業が行われた。 このパトカーは当時、巡回中で、無線連絡を受け北中交差点を宝橋通から三共通に左折した際に、前方の電柱などに衝突した。事件発生現場の約100メートル手前だった。同署は事故原因についてハンドル操作のミスだったと発表した。

[ 更新日時:2007/09/12 18:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/09/02のBlog
07'09 福井県警 2人乗りバイクと追跡中のパトカーが接触事故
[ 18:53 ] [ 福井 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・事故原因の徹底究明が必要。
・・・・・・・・・・・
1日午後、福井県あわら市内の県道を走行していた2人乗りのバイクに対し、これを追跡していた福井県警・あわら署のパトカーが接触した。バイクは転倒。乗っていた2人は路上に投げ出され、軽傷を負っている。

同署によると、事故が起きたのは1日の午後2時ごろ。これより5分前の午後1時55分ごろ、あわら市内の県道をパトロールしていた同署・地域課の38歳巡査長がヘルメット未着用の男女2人が乗ったバイクを発見、停止を求めた。

だが、バイクはこれを無視して逃走。パトカーは約2kmに渡って追跡したが、あわら市市姫5丁目付近の県道でバイクと接触した。バイクは転倒し、運転していた17歳の少年と、同乗していた17歳の少女が打撲などの軽傷を負った。

警察では事故の原因を調べているが、巡査長は「バイクが幅寄せしてきた」と供述しており、自動車運転過失傷害容疑でさらに調べを進めている。



[ 更新日時:2007/09/12 18:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/30のBlog
07'8 奈良県警 警官の飲酒運転防止、奈良県警が家族に協力求める手紙
[ 07:45 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・爆笑又爆笑、一般家庭では常識!!
・・・・・・・・・・・・
 奈良県警高田署地域課の元男性巡査部長(懲戒免職)が酒気帯び運転したことを受け、県警の吉田徳幸・警務部長が、全警察職員約2700人の家族にあて、飲酒運転防止の協力を求める手紙を出していたことがわかった。飲酒運転は厳しい処分を受けることを示し、「懲戒免職ですから、退職金も支給されず、誠に厳しい結末が待ち受けております」とつづり、家庭での注意を促している。

 この元巡査部長は公休だった7月25日に自宅からパチンコ店まで酒気帯び状態で車を運転し、道交法違反などで略式命令を受けた。前日に自宅や飲食店で焼酎を飲むなどしたが、翌朝は「すっきりと目覚めた」と車を運転したといい、県警は、二日酔い状態のチェックには、各家庭の協力が不可欠と判断した。

 手紙はA4判2枚で、職員に対し、家族に渡すように指示した。読んだことを確認するため、家族が署名をして提出することを求めている。注意点として▽翌日の勤務に支障が出るような深酒はさせない▽出勤時にチェックして、酒のにおいがするような場合は運転をさせない――などを挙げている。

(2007年8月27日 読売新聞)[ 更新日時:2007/09/04 07:49 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/14のBlog
07'08 群馬県警 パトカーに追跡され事故、バイクの少女2人死傷
[ 08:00 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・ミニバイクに二人乗り、ノーヘルで60キロのスピード。これを追い詰めれば事故しかありません、事故を起こせば死亡するのは明らか。警察は重大な責任があります。
・・・・・・・・・・・・
 12日午後3時25分ごろ、群馬県桐生市天神町1丁目の県道で、パトカーに追跡されていた2人乗りのバイクが道路左側の道路標識の支柱に衝突、乗っていたみどり市の女子高校生(15)が頭を打つなどして死亡し、同市の女子中学生(14)が意識不明の重体となっている。

 桐生署の調べでは、桐生市本町5丁目の県道交差点で、パトカーで巡回中の桐生署員が、ヘルメットをしていない2人乗りのバイクを発見。赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして追跡した。停止を求めたがバイクは止まらず、約1.5キロ離れた事故現場付近でバランスを崩し、標識支柱にぶつかったとみられるという。パトカーは20~50メートルほどの距離を保ち、時速約60キロで追跡していたという。

 桐生署の木内俊郎副署長は「追跡は正当な職務行為と判断している」と話している。
2007年08月12日[ 更新日時:2007/08/14 08:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'08 福岡県警 パトカー追跡の車が事故、3人が死傷
[ 07:52 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・ナンバープレートが不審で追跡され、これだけの大事件、警察はどんな責任をとるんでしょうか。多分、嘘の報告書を組織をあげて作るでしょうね!!
・・・・・・・・・・・
 11日午前1時ごろ、福岡市西区石丸1丁目の県道で、パトカーに追跡されていた乗用車が対向の軽乗用車など3台と衝突した。軽乗用車の福岡県前原市潤、店員藤木和男さん(28)が頭を強く打ち死亡、同乗の福岡市西区小戸4丁目、大学教員古河聡子さん(28)も意識不明の重体となった。

 乗用車を運転していた福岡市早良区四箇田団地、職業不詳竹之下豊志さん(45)は右脚の骨を折る大けが。西署は自動車運転過失致死傷の疑いで調べている。

 西署によると、竹之下さんの車のナンバープレートに不審な点があったため、パトカーが停車を求めると約900メートル逃走。同じ方向に走っていたタクシーに接触したはずみで、対向車線の軽乗用車と乗用車に衝突したという。

 パトカーは赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしていた。清武道秀副署長は「追跡行為は適正と考えている」と話している。
[ 更新日時:2007/08/14 08:09 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/11のBlog
07'08 京都府警 飲酒運転の巡査懲戒免職
[ 22:41 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・交通係りの巡査の飲酒運転、考えられないことが毎日毎日、私は多忙!!
・・・・・・・・
 京都府警は9日、酒気帯び運転で大阪府警に摘発された右京署交通課の男性巡査(33)を懲戒免職処分に、右京署長(59)を本部長注意とした。

 この飲酒運転を摘発した大阪府警阿倍野署の警部補ら2人は「結婚したばかりでかわいそう」と内規に反して書類送検をせず違反切符で処理。上司にも報告せず注意処分を受けた。

 京都府警監察官室によると、元巡査は7月6日夜、大阪市の路上で乗用車を運転中に大阪府警の検問を受け、呼気1リットル中0・21ミリグラムのアルコールが検出された。この日は非番で、昼に約1時間自宅で焼酎約4合を飲み、仮眠して入浴した後、妻と大阪市内へ買い物に来ていた。

 平野吉明首席監察官は「飲酒運転根絶に向けた社会的機運が高まっている中、誠に遺憾。再発防止に努めていきたい」とコメントした。
[ 更新日時:2007/08/11 22:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/09のBlog
07'08 兵庫県警 ミニバイクをパト追跡、高2男子が軽傷
[ 07:29 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・このような違反車両をどんな方法で停車させ確保するのかを考えて追跡しているのか?甘い判断の追跡ではないか。
・・・・・・・・・・・
 8日午前3時40分ごろ、神戸市北区の市営住宅敷地内の道路で、巡回中の神戸北署のパトカーが2人乗りで騒音を出しながら走るミニバイクを見つけた。停止を求め追跡したが、バイクは約2キロにわたり敷地内を逃走。駐車場の車止めに接触、転倒した。

 神戸北署は道交法違反(定員外乗車)の現行犯で、運転していた北区の高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。生徒は右ひざを擦る軽いけが。

 同乗していた男子生徒(16)にけがはなかった。2人ともヘルメットをかぶっていなかった。

 神戸北署の光嶋隆司副署長は「車間距離を十分に取り、無理なスピードも出していない。追跡に問題はなかった」としている。(共同)
[ 更新日時:2007/08/09 07:37 ]

続きを読む

07'08 愛媛県警 パトカー当て逃げ、車と接触気づかず

前のページ | 次のページ
2007/08/07のBlog
07'08 愛媛県警 パトカー当て逃げ、車と接触気づかず
[ 05:59 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・気がつかない?有るんですよね。
・・・・・・・・・・・
 愛媛県松山市で、パトカーが乗用車との接触に気づかず、当て逃げ。
 5日午前10時前、愛媛県松山市の市道で、パトロールのため交番の駐車場を出たミニパトカーが右折しようとした際、左側から来た乗用車と接触した。

 パトカーは交番に勤務する58歳の巡査部長が運転、事故の後、現場から走り去ったため、乗用車を運転していた女性が車でおよそ500メートル先まで追跡し、クラクションを鳴らしたりライトを点滅させたりしたところ、ようやくパトカーは停車したもの。

 調べに対し、接触に気がつかなかったと話している巡査部長は、その後、事故を無線で報告、事故発生時に適切な対応をとらなかったことから、警察は当て逃げと事故不申告の疑いで調べ中。(06日17:20)
[ 更新日時:2007/08/07 06:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/06のBlog
07'08 富山県警 標識誤解、11人に反則切符 県警が謝罪
[ 14:36 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・難しい標識が多い!!
・・・・・・・・・・
◆交差点右折OKなのに…
 富山県警は三日、右折が認められた交差点で道路標識の意味を間違えた警察官が、違反していない車の十一人に交通反則切符を切った、と発表した。十一人にはすでに謝罪し、反則金を納入していた四人には反則金(六千円)も返還した、としている。

 県警交通指導課によると一日午後四時十五分ごろ、同県射水市西高木の県道交差点をパトロールしていた港湾地区特別捜査隊の警部補(55)ら三人が、「車両横断禁止」の標識の近くの交差点を車で右折した人の反則切符を切った。その後約一時間で計十一台を摘発した。車線をまたいだり、対向車線に入ったりするのを禁止する「車両横断禁止」は、交差点での右折までは禁止していない。

 警部補が翌二日、切符の点検をしていた際、交差点の右折は道路の横断と違うのではと気づいて同課に問い合わせ、間違いが判明した。同課は「関係者に迷惑をかけ、深くおわび申し上げる」としている。
2007年8月4日 夕刊[ 更新日時:2007/08/06 14:39 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'08 茨城県警 追跡パトカーに軽トラで体当たり、54歳男を逮捕
[ 14:33 ] [ 茨城 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・困ったものです。
・・・・・・・・・・
 茨城県警那珂署は5日、同県那珂市戸、会社員寺山登容疑者(54)を公務執行妨害で現行犯逮捕した。

 調べによると、寺山容疑者は5日午後11時半ごろ、那珂市戸の県道で、荷台に自転車2台を積んで軽トラックを運転中、パトカーでパトロール中の同署員に停止を求められたが、逃走した。パトカーは約15分にわたって追跡したが、寺山容疑者は軽トラックを後退させて衝突。助手席にいた同署地域課の男性巡査部長(47)が左足打撲の軽傷を負った。

 軽トラックはさらに数キロ逃走し、同市飯田の市道で田んぼに脱輪した。

 寺山容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出されており、同署は酒気帯び運転の疑いでも調べる。

(2007年8月6日14時2分 読売新聞)[ 更新日時:2007/08/06 14:34 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/30のBlog
07'07 新潟県警 上越署の巡査が酒気帯び運転、同僚3人と飲酒後
[ 15:18 ] [ 新潟 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・とに角、助けようが無い。
・・・・・・・・
 新潟県警上越署の男性巡査(25)が22日、酒を飲んで乗用車を運転し、道交法違反(酒気帯び運転)で交通切符を切られていたことが28日、わかった。

 県警監察官室によると、巡査は22日午後8時から同11時ごろまで、上越市内の飲食店で同僚3人とビールの中ジョッキ2、3杯を飲酒。帰宅するために乗用車を運転し、同市内の市道を運転していたところをパトロール中の上越署員に停止を求められた。

 巡査から基準値以上のアルコール分が検出されたため、同署は交通切符を交付。巡査は「運転代行がなかなか来なかったため、自分で運転してしまった」と酒気帯び運転を認めている。県警は近く、この巡査を懲戒処分とする方針。

 県警の小菅孝嗣警務部長は「県警を挙げて、中越沖地震対策や飲酒運転撲滅に取り組んでいる中、誠に遺憾。県民の皆様に深くおわび申し上げます」というコメントを出した。
2007年7月28日 読売新聞[ 更新日時:2007/07/30 15:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'07 神奈川県警 飲酒検問を突破したバイク、追跡のパトカーと接触
[ 09:07 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・結局は事故なんですね
・・・・・・・・・・・
28日未明、神奈川県横浜市南区内の県道で、神奈川県警・南署の行っていた飲酒検問をバイクが突破。そのまま逃走したが、追跡していた第1交通機動隊のパトカーと接触する事故が起きた。警察では33歳の男を道路交通法違反の現行犯で逮捕。 同署によると、事件が起きたのは28日の午前1時55分ごろ。同署が横浜市南区井土ケ谷上町付近の県道で飲酒検問を実施していたところ、1台のバイクが停止命令を無視して突破。そのまま逃走した。 待機していた県警・第1機動隊のパトカーがこれを追跡。バイクは信号無視を繰り返しながら逃走したが、最終的にはパトカーと接触して転倒。運転していた33歳の男はその場で身柄を拘束され、道交法違反(信号無視)の現行犯で逮捕されたもの。 逮捕された男は無免許で、警察の調べに対しては「飲酒運転と無免許運転の発覚を恐れて逃げた」などと供述。[ 更新日時:2007/08/09 09:09 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/27のBlog
07707 鹿児島県警 パトカー追跡 飲酒運転の発覚を恐れて逃走。橋の欄干に激突
[ 07:57 ] [ 鹿児島 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・追跡による事故多発、問題だ!!
・・・・・・・・・
26日未明、鹿児島県鹿児島市内の県道で、飲酒運転の疑いがあるとしてパトカーに追跡されていた乗用車が橋の欄干に激突。クルマは大破したが、乗っていた4人にケガはなかった。警察ではクルマを運転していた21歳の男を飲酒運転の現行犯で逮捕。

鹿児島県警・鹿児島南署によると、事故が起きたのは26日の午前4時30分ごろ。鹿児島市南栄付近の県道をパトロールとしていた同署のパトカーが蛇行運転を繰り返す乗用車を発見。飲酒運転の可能性が高いために停止を命じたが、クルマはこれを無視して逃走を開始した。

クルマはそのまま約500m逃げたが、ハンドル操作を誤って橋の欄干に激突。クルマは大破したものの、乗っていた男性4人にケガはなかった。クルマを運転していた21歳の男からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出。道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕した。

調べに対して男は「飲酒運転の発覚を恐れて逃走した」、「鹿児島市内の飲食店やカラオケ店でビールや焼酎を飲んだ」と供述。警察では同乗者に飲酒運転幇助の疑いもあるとして、3人からも事情を聞いている。[ 更新日時:2007/08/09 08:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/24のBlog
07'07 岐阜県警 飲酒運転:警官が自損事故起こし車放置
[ 17:51 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・氷山の一角、まだまだ続く警察官の飲酒運転。
・・・・・・・・・・
 岐阜県警警備1課の男性警部補(42)が今月4日、飲酒後に同県瑞穂市内で自損事故を起こしてそのまま車を放置したとして、県警が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で事情を聴いていることが23日、分かった。警部補は容疑を認めており、県警は近く書類送検するとともに、懲戒処分を検討する。

 県警によると、警部補は今月4日夜、岐阜市内の飲食店で同僚の警察官数人と飲酒した後、軽乗用車で帰宅途中、瑞穂市古橋の堤防道路脇の土手に乗り上げ、横転した車を現場に置いたまま、帰宅していた。パトロール中の県警北方署員が車を見つけ、持ち主の警部補を現場に呼び出したところ、呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上のアルコールを検知した。一緒に酒を飲んだ同僚は「警部補が車で来ていることを知らなかった」と話しているという。
毎日新聞 2007年7月23日 
[ 更新日時:2007/08/08 17:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'07 大阪府警 パトカー追跡 無免許運転の発覚恐れて逃走、衝突
[ 07:48 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・止まる気の無い車、事故しかない、事故を起こさせてどうするのですか。
・・・・・・・・・
23日早朝、大阪府門真市内で赤信号を無視したとしてパトカーに追跡されていた乗用車が路外に逸脱、電柱に衝突する事故が起きた。警察ではクルマを運転していた19歳の少年を道路交通法違反(信号無視)の現行犯で逮捕している。

大阪府警・門真署によると、事故が起きたのは23日の午前5時20分ごろ。門真市御堂町付近の市道をパトロールしていた同署員が赤信号を無視して交差点を進行する乗用車を発見。停止を命じたが、これを無視したことから追走を開始した。

クルマはスピードを上げて逃走を続けたが、約2km走ったところでハンドル操作を誤って路外に逸脱、電柱に衝突する事故を起こした。クルマは中破したが、乗っていた4人にケガはなかった。

警察ではクルマを運転していた19歳の少年を信号無視の現行犯で逮捕。後に無免許運転だったことも発覚しており、これについても調べを進めている。逮捕された少年は「無免許運転の発覚を恐れて逃げた」と話していてるようだ。
2007年7月25日
[ 更新日時:2007/08/09 07:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/20のBlog
07'07 兵庫県警 トラックと警察車両が衝突、1人重傷 姫路
[ 18:04 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・たるみきってる兵庫県警、警察車両の事故多発、日本一!!
・・・・・・・・・・・・・
 十九日午後一時五分ごろ、姫路市石倉の国道29号で、姫路署の捜査用の乗用車と、同市内のゴム加工会社のトラックが正面衝突。乗用車を運転していた同署刑事二課の警部補(55)が右脚の骨を折るなどの重傷、助手席の巡査(27)と、トラックの男性(34)が軽傷を負った。

 姫路署の調べでは、現場は片側一車線の緩やかなカーブで、乗用車が対向車線にはみ出したらしい。警部補らは捜査のため移動中だったという。

 同署は、警部補が何らかの原因でハンドル操作を誤ったとみて、自動車運転過失傷害の疑いで事情を聴く方針。松田史郎副署長は「事故の相手の方には大変申し訳ないことをした。事故防止についての指導を徹底したい」としている。
2007/07/20[ 更新日時:2007/07/20 18:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/19のBlog
07'07 千葉県警 パトカーに追跡され塀に衝突=乗用車の2人死傷
[ 18:10 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・取締手法はいくらでもある、死亡させては何のための取り締まりか!!
・・・・・・・・・・・
 19日午前1時25分ごろ、千葉県富里市高野の市道で、県警交通機動隊のパトカーに追跡されていた乗用車が、工場のコンクリート塀に衝突。運転していた同県山武市木原の無職中舘郁哉さん(22)が全身を強く打って死亡、助手席にいた同市の男性会社員(22)が軽傷を負った。
 成田署の調べによると、事故の直前に、蛇行運転していた乗用車をパトカーが発見。赤信号で停車したところで職務質問しようとしたが、速度を上げて逃走。約1.5キロ追跡し、塀に衝突したという。
2007/07/19
[ 更新日時:2007/07/20 18:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'07 岐阜県警 パトカーが追跡した車が事故
[ 05:05 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・全国的に多い追跡された車両の事故。
・・・・・・・・・・・
 18日午後6時40分ごろ、岐阜県瑞穂市別府の交差点で、岐阜県警のパトカーが追跡していた乗用車が車3台に次々と衝突。衝突された車2台に乗っていた同県内の20~50代の女性4人が顔を切るなど軽傷を負った。

 北方署は、乗用車を運転していた男を道交法違反(信号無視)の現行犯で逮捕した。男は30~40代とみられ、身元などについて黙秘している。

 同署によると、同日午後6時25分ごろ、岐阜市江添1丁目の国道21号で「車がジグザグ走行している」と110番があり、岐阜南署のパトカーが約3キロ離れた地点で不審車両を発見。停止を呼び掛けたが逃走したため追跡した。

 約700メートル追ったところ、反対車線を走るなどしたため危険と判断し追跡をやめたが、約200メートル先の交差点に信号を無視して進入、事故を起こした。

 岐阜南署の林三郎副署長は「追跡は適正だった」としている。

[2007年7月19日3時2分]
[ 更新日時:2007/07/20 18:09 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/18のBlog
07'07 神奈川県警 パトカー追跡のバイクが追突、2人重軽傷 横浜
[ 15:36 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・警察は何をしているのか訳わからん、事故を誘発しているだけか?
・・・・・・・・
十六日午後十時五十分ごろ、横浜市青葉区藤が丘一丁目の国道246号で、神奈川県警第一交通機動隊のパトカーが速度違反のバイクを発見、停止を命じたが逃走したため追跡を始めた。バイクは直後に別のバイクに追突した。

 青葉署によると、追突された同市青葉区の薬剤師の男性(32)が右脚の骨を折る重傷。追突した同市都筑区東山田、大学生金子慈史さん(21)が左足に軽傷を負った。同署は金子さんを自動車運転過失傷害などの疑いで調べる方針。

 パトカーは赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしていたという。同署は「追跡に問題はなかった」としている。
2007/07/17
[ 更新日時:2007/07/18 15:39 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/04のBlog
07'07 京都府警 パトカー追跡で、高校生ら3人死傷さす
[ 14:59 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント

福知山署のパトカー乗務員はどんな方法でバイクを停止させるつもりだったんですか?走っている車両の安全な停止方法について、幹部は日頃どのように指示指導をしているのですか?

この3人はどんな重大な犯罪を犯した少年なんですか?
定員外乗車&ノーヘルの反則者は誰ですか?一人ですか?二人ですか?三人ともですか?軽微な行政違反ではありませんか?

副署長、妥当性を欠くどころか、これでは警察官は殺人鬼ではありませんか?
警察は安心、安全のための職務遂行活動では無く
3人乗りで極めて危険な運転状態の少年達を追い詰めて殺すことが仕事ですか?
遺族、関係者は一生警察を許しませんよ!!

訟務事案対策の為、当事者のパトカー乗務員に嘘やでっち上げの報告書等の作成等を指示するなど組織的に嘘やでっち上げ工作をした場合は第二の高崎正代司事件に発展するおそれが十分ありますよ。

・・・・・・・・・・

 4日午前1時35分ごろ、京都府福知山市駅南町の市道で、私立高2年永田瞬也君(16)=同市和久市町=ら少年3人の乗ったスクーターが福知山署のパトカーに追跡されて転倒し、永田君は頭を強く打ち、即死した。同市内に住む府立高1年の少年(15)と無職少年(17)も左腕を骨折するなど重傷を負った。
 同署によると、3人は1台のスクーター(125cc)に相乗りし、国道9号を走行。巡回していた同署のパトカーに発見され、約1.1キロ逃走した後、運転を誤って歩道の縁石に接触、転倒した。
 パトカーは時速40キロで、サイレンを鳴らしながら追跡していたという。

・・・・・・・・・・

3人乗り高校生ら死傷 バイク、追跡され転倒

 4日午前1時35分ごろ、京都府福知山市駅南町の市道で、同市和久市町の私立高校2年、永田瞬也さん(16)ら3人が乗ったオートバイがパトカーに追跡され転倒、電柱に衝突した。永田さんが間もなく死亡、いずれも同市内に住む府立高校1年の少年(15)と、無職の少年(17)が腕の骨を折るなどの重傷を負った。
 福知山署によると、事故の直前、近くの国道9号で3人乗りをしているオートバイをパトカーが見つけ追跡。オートバイは逃走し、運転を誤り歩道の縁石に接触し転倒したという。事故を起こした時、時速約40キロだったといい、誰が運転していたのかは分かっていない。
 福知山署の中江貞好副署長は「追跡は適法で妥当な職務行為だった」としている。
 現場は片側1車線の直線道路で、JR福知山駅の南東約200メートル。
2007年07月04日水曜日

・・・・・・・・・・

パトカーに追跡されスクーター3少年死傷 京都・福知山

 4日午前1時35分ごろ、京都府福知山市のJR福知山駅南の国道9号で、巡回中の福知山署のパトカーが3人乗りのスクーターを見つけて追跡。スクーターは脇道から同駅前区画道路へ逃げ、市道右側の歩道縁石に接触して転倒したうえ、電柱に衝突した。乗っていた同市和久市町、高校2年永田瞬也さん(16)が頭を打ってまもなく死亡、いずれも同市内の高校1年男子(15)と無職少年(17)が腕の骨折などで重傷を負った。

 同署の調べでは、パトカーは赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして約2分間、約1.1キロを追跡。事故直前にスクーターは反対車線を走り、3人ともヘルメットをかぶっていなかったという。中江貞好副署長は「パトカーは時速40キロ程度で約20メートル後ろを追跡した。無理はなかった」と話している。
2007年07月04日
[ 更新日時:2007/07/05 10:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'07 奈良県警 パトカー追跡中のバイク交差点で衝突事故
[ 14:43 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・多いな~。
・・・・・・・・・・・
 30日午後10時10分ごろ、奈良県橿原市曲川町の国道165号の交差点で、赤信号を無視して進入したオートバイが軽四乗用車と衝突した。オートバイを運転していた同県大和高田市の男(32)が左肩の骨を折るなどして病院に搬送された。オートバイは信号を無視したため、パトカーが追跡していた。県警橿原署が道交法違反容疑で調べている。軽四の男性にけがはなかった。 
7月1日
[時事通信社]
[ 更新日時:2007/07/04 14:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'07 兵庫県警 パトカー追跡のミニバイク、車と衝突 川西
[ 09:59 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・止まる気の無いバイクをどんな方法で捕まえるんでしょうか、事故しかありません、警察の責任は本当にないのですか?有りますよ!!
・・・・・・・・・・・・・
 三日午前二時十分ごろ、川西市火打一の県道で、川西署のパトカーが二人乗りのミニバイクを発見、停止を求めたが、逃走したため追跡した。ミニバイクは約三分後、約一キロ南の同市小戸二の国道176号交差点で、普通乗用車と衝突。ミニバイクを運転していた大阪府箕面市の男子専門学校生(15)が両足の骨を折る重傷を負った。もう一人は逃げた。乗用車の男性にけがはなかった。

 川西署の調べによると、ミニバイクが歩行者用道路に乗り入れたたため、パトカーが回り込んだところ、国道に出たミニバイクが事故を起こしていたという。

 同署の大久保雅弘副署長は「追跡方法に問題はなかったと考えている」と話している。
2007/07/03



[ 更新日時:2007/07/04 10:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'07 兵庫県警 パトカーが女子中生にケガ負わす
[ 03:50 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・いずれにしても事故多発の兵庫県警パトカー、弛み切ってる県警!!
・・・・・・・・・・・
 2日午後3時10分ごろ、神戸市西区王塚台4丁目の市道交差点で、神戸西署地域課の男性警部補(42)のミニパトカーと、近くに住む中学1年の女子生徒(12)の自転車が衝突。生徒が頭などにケガがをした。

 神戸西署の調べでは、パトカーはパトロール中で、青信号の交差点を直進。右側から斜めに横断してきた自転車とぶつかったという。同署が詳しい状況を調べている。
2007年07月02日
[ 更新日時:2007/07/04 03:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/30のBlog
07'06 愛知県警 警部補が事故の調書改ざん 速度を70キロから90キロに
[ 04:21 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・まさしく組織犯罪、日本の警察!!
・・・・・・・・・・
 愛知県警は29日、人身事故の被害者から聞き取った供述調書の内容について警察内部で指摘された疑問点を再確認せず、勝手に改ざんしたとして、中川署交通課の警部補(59)を減給10分の1、1カ月の懲戒処分とし、虚偽有印公文書作成、同行使容疑で書類送検したと発表した。

 県警監察官室によると、警部補は今年3月に名古屋市中川区で発生した乗用車とオートバイの事故をめぐり、オートバイの会社員男性(33)=愛知県三好町=が「事故時、時速70キロで走行していた」と話した内容で供述調書を作成。しかし調書を審査する同課員が「実況見分の状況から70キロ以上の速度が出ていたのでは」と調書を差し戻したため、警部補は男性から話を聞かずに速度を「90キロ」と改ざんし、再提出したという。「速度を書き換えないと審査が通らないと思った」と話しているという。

 事故を調べていた検察事務官が事故の状況を確認するため、男性に電話で聴取し、改ざんが発覚した。[ 更新日時:2007/06/30 04:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/28のBlog
07'06 ブログの紹介
[ 23:42 ] [ ホームページの紹介 ] [ スライドショウ ]
管理人のブログ
悲劇・組織犯罪集団・日本の警察
是非、ご覧下さい!![ 更新日時:2007/06/28 23:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'06 ホームページの紹介
[ 23:28 ] [ ホームページの紹介 ] [ スライドショウ ]
管理人のホームページ
正義・警察悪と対決
是非、ご覧下さい!![ 更新日時:2007/06/28 23:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'06 静岡県警 パトカー追跡のバイク、花壇に衝突し女子中学生3人重軽傷
[ 13:02 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
止まる気の無い車をどんな方法で停車させるつもりか警察は?
・・・・・・・・・・・
 27日午前3時ごろ、静岡市葵区安倍町の路上で、市立中学3年の女子生徒3人(いずれも14歳)が乗った原付きバイクを静岡中央署のパトカーが発見し、停止を求めたが、バイクが逃走したため、追跡した。

 バイクは約1・5キロ離れた市道脇の花壇に衝突し、1人が顔の骨を折って重傷を負い、2人が前歯を折るなどした。

 調べによると、3人は、それぞれ同区内の別の中学校に通っており、バイクは盗難車だった。署員が停止を求めたが、無視して逃走。パトカーで追跡した際、赤色灯を付け、サイレンを鳴らしていたという。同署の和田知明副署長は「追跡方法に問題はなく、適正な職務執行だった」としている。

2007年6月27日 読売新聞[ 更新日時:2007/06/28 13:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/26のBlog
07'06 兵庫県警 追跡中パトカー、接触事故3件 2警官けが
[ 12:53 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
止まる気の無い車をどんな方法で停車させるつもりか警察は?
・・・・・・・・・・・
 25日未明、飲酒運転の疑いのある車を追跡していた緊急走行中の兵庫県警のパトカーが不審車両を含め3回の接触事故を起こした。運転していた警部補(50)ら川西署員2人が軽傷。軽ワンボックスカーの男2人は車を放置して逃走。同署が道交法違反(信号無視)容疑で行方を追っている。

 調べによると、飲酒運転の疑いのあるワゴン車を発見した警部補らは、川西市や伊丹市、宝塚市の約4キロをサイレンを鳴らして追跡。午前1時15分ごろ、伊丹市内の赤信号の交差点で左折する際に乗用車と衝突した。乗用車の運転手(26)にけがはなかった。

 その後、ワゴン車に2回にわたり追突する形でぶつかり、事故の弾みでパトカーは道路脇の電柱に激突して大破した。

 大久保雅弘副署長の話 緊急走行時の交通事故防止について指導したい。
2007年6月25日

・・・・・・・・・・

接触事故の救護要請に遅れ 川西署パトカー大破

 伊丹市荒牧の国道176号で二十五日未明、職務質問で逃走したワゴン車を追跡中の川西署のパトカーが、乗用車と接触した後も追跡を続け、電柱に激突、警察官一人が軽傷を負った事故で、パトカーの無線機が接触事故で壊れていたため、救護要請が事故から四分後だったことが分かった。

 川西署の調べでは、同署地域三課の警部補(50)と巡査長(32)は、追跡中の同日午前一時十五分ごろ、不審車とは無関係の男性会社員(26)の乗用車と接触。道路交通法は警察車両がこのような事故を起こした場合、同乗者に救護か報告をさせた上で追跡続行を認めているが、未報告のまま追跡。別系統の無線で救護要請を試みたがつながらず、パトカーが電柱に激突後に事故を報告していた。男性会社員にけがはなかった。

 兵庫県警交通捜査課は道交法違反(事故不申告)の疑いがあるかどうか、慎重に調べる。
2007/06/26
[ 更新日時:2007/06/28 13:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/22のBlog
07'06 奈良県警 パトカーに追跡されていたバイクが転倒、運転の少年死亡
[ 21:57 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・相手を死亡させては何の為の取り締まりか、警察は車をどんな方法で確保するつもりだろう。
・・・・・・・・・・・
18日夜、奈良県大和高田市内の国道166号で、赤信号を無視したとしてパトカーに追跡されていたバイクが、道路左側のガードパイプに衝突する事故が起きた。運転していた16歳の男子高校生は全身強打が原因で死亡している。

奈良県警・高田署、自動車警ら隊によると、事故が起きたのは18日の午後9時55分ごろ。大和高田市市場付近の国道166号をパトロールしていた自動車警ら隊のパトカーが、交差点の信号を無視して通過するバイクを発見。ただちに停止するように命じた。

バイクはこれを無視して逃走。40-50km/hの速度で約2分間に渡って逃走したが、追跡するパトカーの様子を確認するために後方を振り向いた直後、斜行して道路左側のガードパイプに激突した。運転していた16歳の男子高校生は路上に投げ出された後、そのまま滑走して側溝に転落。この際に頭を強打し、収容先の病院で死亡している。

現場は見通しの良い直線区間。警察ではバイクの脇見運転が事故の原因とみている。
2007.6.22[ 更新日時:2007/06/22 22:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/18のBlog
07'06 長崎県警 パトカー追跡の車が転落、男性死亡
[ 19:28 ] [ 長崎 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・遺族は警察を非難するであろう。
・・・・・・・・・・
 長崎・西海市の国道で12日夜、パトカーに追跡されていた軽自動車がガケから転落する事故があった。この事故で、軽自動車を運転していた男性が死亡した。
 西海市大瀬戸町の国道202号で12日午後9時半ごろ、警察の検問を突破し、パトカーに追跡されていた軽自動車が、道路の右側にあるガケから30メートル下の海岸に転落した。この事故で、軽自動車を運転していた住所・職業不詳の楠本宏人さん(48)が頭などを強く打ち、約3時間半後に死亡した。

 現場は緩やかな左カーブの下り坂で、軽自動車は13キロ離れた検問を突破した後、10分以上にわたって信号無視などを繰り返し、逃走していた。楠本さんからは、アルコールが検出されたという。

 警察は、「追跡は適正で、問題はなかった」と話している。
(6/13 16:43)
[ 更新日時:2007/06/18 19:30 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'06 パトカー追跡 川崎市 巻き添え9人けが
[ 19:24 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
十七日午後四時半ごろ、川崎市宮前区梶ケ谷の県道で、パトカーに追跡されて逃走中だった解体工の少年(17)=同市高津区=の乗用車が同市中原区新丸子東、会社員村田賀弘さん(36)の乗用車に衝突。村田さんの車に乗っていた長男(5)、二男(3)、三男(2)の三人が重傷、村田さんと同乗の妻(38)が軽傷を負った。

 少年と同乗者の計四人も一人が重傷、三人が軽傷。

 宮前署は道交法違反(無免許運転、ひき逃げ)と自動車運転過失致傷の現行犯で少年を逮捕した。

 調べでは、少年は約二キロ離れた場所で右折禁止の道路を右折したためパトカーが追跡。少年は逃走中に三台の車両に接触し、交差点を左折したところ、曲がりきれず信号待ちをしていた村田さんの車に衝突したという。

 同署は「パトカーの追跡方法に問題はなかった」としている。


・・・・・・・・・・・・・

無免許の17歳の車が衝突 子供3人重傷
 川崎市で17日、パトカーに追跡されていた17歳の少年が運転する車が、家族連れの車に衝突し、幼い子供3人が重傷を負った。
 事故があったのは、川崎市宮前区の交差点。警察の調べによると、17日午後4時半過ぎ、パトカーに追跡されていた車が交差点を左折しようとした際、信号で停止していた車に正面衝突した。この事故で、停止していた車に乗っていた村田悠樹くん(5)、敏樹くん(3)、瑞樹くん(2)が重傷、両親が軽傷。

 運転していたのは17歳の解体工の少年で、自動車運転過失傷害などで現行犯逮捕された。少年は無免許で、右折禁止違反をしてパトカーに追跡され、3件の接触事故を起こしながら逃走していた。調べに対し、「無免許だったので逃げた」と話しているという。
[ 更新日時:2007/06/18 19:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'06 ニュース話題 二日酔い運転ご注意 日本酒3合…抜けるのに10時間
[ 19:01 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・私も酒やめました。
・・・・・・・・・・・・・・・
 飲酒運転の罰則を引き上げることを柱にした改正道路交通法が先週成立し、飲酒運転撲滅への機運がますます高まっているが、お酒を飲んだ翌朝の運転も要注意だ。「少し休めば大丈夫」と思っていても、体からアルコールが抜けきっていないドライバーはかなりいるとみられ、警察も注意を呼び掛けている。

 ことし二月、静岡県牧之原市の職員と群馬県企業局の職員の酒気帯び運転が相次いで発覚した。いずれの職員も「前夜に飲酒した」と話した。

 四月に発覚した愛知県警一宮署員による飲酒運転のもみ消し事件。酒気帯び運転の疑いで書類送検された同県警稲沢署の男性巡査部長=五月二十五日付で懲戒免職=も同様。県警によると、巡査部長は前日の夕食時と就寝前に焼酎を計四合ほど飲み、翌朝、一宮市内で事故を起こした。「一晩寝たので大丈夫だと思った」と供述していたという。


 同県警などが参考にしている資料の一つ「上野式算定法」によると、体重六〇キロの男性が日本酒を三合飲んだ場合、呼気アルコール濃度がゼロになるには十時間ほどかかるとされる。個人差はあるが、夜遅くまで酒を飲み、翌朝、運転すると、アルコールが残っている可能性はかなり高い。

 十四日に成立した改正道交法では、飲酒運転関係の違反に対する罰則を強化した。酒気帯び運転は現行の「一年以下の懲役または罰金三十万円以下」から「三年以下の懲役または罰金五十万円以下」に引き上げられる。九月にも施行の見込み。

■愛知・蟹江署では独自検査
 こうした警察官の“二日酔い”運転や法改正の動きを背景に、愛知県警蟹江署では先月から毎朝、パトカー勤務の署員を対象に体内のアルコール濃度検査を独自に行っている。息を吹きかける機器で数値が「ゼロ」を示したのを確認してから勤務を始める。署員たちは前夜の酒量などに気を使うようになり、これまでのところ、検査に引っかかったケースはない。

 同県警交通指導課の神取芳文次長は「二日酔いは『これだけ寝れば大丈夫』というはっきりした基準はない。前日深酒をしたら運転を控えるのが一番だが、心配なら市販のアルコールチェック機器を使って調べてほしい」と呼び掛けている。
2007年6月18日[ 更新日時:2007/06/18 19:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'06 千葉県警 捜査車両が対向車と衝突、3人重軽傷…茨城
[ 18:57 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・脇見は厳禁。
・・・・・・・・・・・・
 17日午前6時55分ごろ、茨城県稲敷市松山の県道で、千葉県警東金署生活安全課の斉藤隆道巡査長(27)の捜査車両がセンターラインをはみ出し、茨城県河内町の女性公務員(40)の軽乗用車と衝突した。

 女性の車の助手席に乗っていた千葉県栄町の男性(36)が足の骨を折るなど重傷。女性と、捜査車両の助手席にいた同署刑事課の男性巡査部長(33)の2人が軽傷を負った。

 県警稲敷署の調べによると、斉藤巡査長は東金署で保護した家出人を茨城県内の自宅に送り届けて帰る途中だった。現場は緩い左カーブで、斉藤巡査長は「別のことに気をとられて、前をよく見ていなかった」と話しているという。

2007年6月17日 読売新聞[ 更新日時:2007/06/18 18:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/17のBlog
07'06 静岡県警 御殿場―菊川 逃走9時間300キロ
[ 08:14 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
逃げる車をどうやって停車させるか知ってるのか?事故以外に無し!!
・・・・・・・・・・・・
 パトカーに車で体当たりしたなどとして、富士署は15日、公務執行妨害の現行犯で、住所不定、無職の男女2人を逮捕した。2人は御殿場市から菊川市までの広範囲で、約9時間300キロにわたり盗難車で逃走劇を繰り広げた。県警は富士、富士宮など13署、自動車警ら隊、機動捜査隊などのパトカー延べ約100台、ヘリ2機を動員し、盗難車を追跡した。
 逮捕されたのは、ともに住所不定、無職の男(30)、女(33)の2容疑者。調べでは、2容疑者は同日午後4時50分ごろ、富士川町内で、乗っていた軽乗用車で追跡中の富士署のパトカーに体当たりし、公務の執行を妨害した疑い。容疑者らは逃走中、信号無視や速度超過などを繰り返したほか、パトカーにペットボトルを投げつけたりしたという。
 県警によると、同日午前8時ごろ、御殿場市の東名高速下り線で、捜査員が盗まれたナンバーを付けた乗用車を発見。藤枝市内で2容疑者が乗ったこの乗用車をいったん見失ったが、午前11時ごろ同市内で再び発見した。
 2容疑者はさらに、菊川市、牧之原市、焼津市などを逃げ回り、焼津インターから東名高速に再び乗って東に。午後1時40分ごろ、富士インターで降り、検問を突破して西富士道路で富士宮市に入り、富士宮市と富士市を行ったり来たりして逃走を続けた。
 2人は富士市のコンビニエンスストアで別の乗用車を、富士宮市の路上で軽乗用車を盗み、県警の追跡をかく乱。富士宮市から芝川町、富士川町を通って静岡市清水区まで戻り、午後5時ごろ、蒲原署近くでパトカーに取り囲まれ、逮捕された。
2007/06/16
[ 更新日時:2007/06/23 08:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/16のBlog
07'6.16岐阜県警 覆面パト 違反車急ブレーキで激突
[ 10:41 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・明らかな前方不注意、パトカー乗務員が口頭注意とはおかしい。
・・・・・・・・・・・・・・
 岐阜県多治見市の国道248号で15日、速度オーバーの乗用車を追跡していた同県警交通機動隊の覆面パトカーが、追突事故を起こした。拡声器で停止を命じられた乗用車は急ブレーキをかけたが、運転していた巡査部長(47)は速度計に目を向けていたため避けられなかった。事故により速度違反の記録も“消失”。あまりにもお粗末な追跡劇となった。

 交通機動隊の覆面パトカーは巡査部長が運転し、助手席には巡査長(26)が同乗。15日午前7時半ごろ、多治見市内から可児市方面に向かう会社員男性(37)の運転する乗用車が速度60キロ規制のところを約100キロで走行しているのを発見し、赤色灯を回転させて追跡を開始した。

 車間距離を約20メートルに保ち、約1キロ走ったところで、巡査長が拡声器で「前の車、止まりなさい」などと呼び掛けた。

 岐阜県警多治見署の調べによると、男性はこの呼び掛けで初めて追跡されているのに気付いたようで、逃走する様子もなく「びっくりしたような感じ」(多治見署)で急ブレーキ。ところが、巡査部長が速度計に目を向けていたため避けきれずに追突した。

 パトカーは車体前部のヘッドライトなどを破損。さらにバッテリーに異常が発生し、速度超過測定機器の記録が失われた。このため速度違反は不成立。男性は違反の事実を認めながらも、反則キップは切られなかった。

 現場は片側2車線の見通しのよい道路。事故の起こった時は小雨で路面が濡れており、やや滑りやすい状態。男性は多治見市内の自宅から同県可児市の会社に出勤途中だった。

 多治見署によれば、追跡時の車間距離20メートルは通常のもので、とくに問題はなかったとしている。双方にケガはなく、通常の物損事故として扱われ、追突事故を起こした巡査部長、速度違反をした男性ともに、同署による現場での口頭指導で済んだ。
2007年06月16日

・・・・・・・・・・・・

停止命令に従ったクルマにパトカー追突

2007年6月18日
15日朝、岐阜県多治見市内の国道248号で、パトカーに追跡されていた乗用車が急停車。追跡していたパトカーのブレーキが間に合わずに追突する事故が起きた。双方のクルマは中破したが、負傷者は出なかった。

岐阜県警・多治見署によると、事故が起きたのは15日の午前7時35分ごろ。多治見市幸町8丁目付近の国道248号をパトロールしていた県警・交通機動隊のパトカーが、100km/h近い速度で走る乗用車を発見。ただちに追跡を開始するとともに、停止を命じた。

直後、このクルマは停止命令に従って急停車。パトカーは減速が間に合わず、そのまま追突したために双方のクルマは中破した。追跡を受けていたクルマを運転していた37歳の男性と、パトカーの2警官にケガはなかった。

警察ではパトカー側の前方不注意が原因として、運転していた47歳の巡査部長から事情を聞いている。調べに対して巡査部長は「機器類の操作をしていて、一時的な脇見が生じたのは事実だ」と前方不注意を認めているという。

[ 更新日時:2007/06/19 04:14 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'06 北海道県警 パト追跡中に衝突 3人けが 新ひだか
[ 08:04 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
逃走車両は事故を起こすことを警察は推測できるはず、あえて追跡すれば警察に責任問題が、当然である!!
・・・・・・・・・・・・・
静内署は十五日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、日高管内新ひだか町静内柏台一一、漁業手伝い金井仁容疑者(31)を逮捕した。調べでは、金井容疑者は同日午後十一時十五分ごろ、同町静内山手町三の町道交差点で、酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 同署によると、金井容疑者はこの直前、飲酒運転の取り締まり中の同署員が停止を求めたところ、急に加速。パトカーが約二百メートル追跡したが、一時停止の標識を無視して交差点に進入し、乗用車と衝突した。衝突された乗用車の女性三人が軽傷を負った。
[ 更新日時:2007/06/23 08:09 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/13のBlog
07'06兵庫県警 3人乗りミニバイク逃走 歩道で接触、女性けが
[ 08:24 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
事故しか無いです逃走車両。
・・・・・・・・・・・・・
 十二日午前零時ごろ、神戸市兵庫区下祇園町の国道428号で、パトカーで巡回中の兵庫署員が、三人乗りのミニバイクを発見した。停止を呼び掛けながら追跡したところ、ミニバイクの後部に乗っていた男二人はバイクから飛び降りて逃げた。運転していた男は、歩道に乗り上げて逃走し、約百五十メートル先で通行人の女性会社員(26)に接触、転倒させて頭を打つけがをさせた。女性は軽傷の模様。バイクも転倒し、駆け付けた同署員が、道交法違反(通行区分)の現行犯で運転していた男を逮捕した。

 調べでは、男は同区山王町一、無職の男(24)。飲酒検知で、呼気一リットル当たり〇・八四ミリグラムのアルコールが検出されたため、同署は酒気帯び運転の疑いでも調べている。
2007/06/12
[ 更新日時:2007/06/23 08:26 ]

続きを読む

07'06 三重県警 パトカーからの逃走を試みた男に威嚇発砲

551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2007/06/13のBlog
07'06 三重県警 パトカーからの逃走を試みた男に威嚇発砲
[ 08:19 ] [ 三重 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
逃げる車の追跡は事故しかない!!
・・・・・・・・・・・・
10日夜、三重県津市内の県道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が交差点で別の乗用車と出会い頭に衝突する事故が起きた。クルマを運転していた男は徒歩で逃げようとしたため、警官が威嚇発砲する騒ぎとなった。警察は27歳の男を逮捕している。

三重県警・津署によると、事件が起きたのは10日の午後9時45分ごろ。これに先立つ午後9時35分ごろ、津市白塚町付近の白塚漁港をパトロールしていた同署員が、人気の無い暗闇でクルマのタイヤを交換している数人の不審な男を発見。職務質問しようと接近したところ、男たちは2台のクルマに分乗して逃走を開始した。

パトカーはこのうち1台を追跡したが、約1km離れた県道交差点で交差道路を走ってきた別の乗用車と出会い頭に衝突。被衝突側のクルマを運転していた25歳の男性が打撲などの軽傷を負っている。

逃走側のクルマは弾き飛ばされるようにして横転したが、運転していた27歳の男は事故後に現場へ到着した警官を突き飛ばし、さらに徒歩で逃走を続けようとした。このため、53歳の巡査長が「逃げるならば撃つぞ」と警告。男が逃げる姿勢を見せたため、上空に向かって拳銃1発を発砲した。男は逃走を断念。道路交通法違反(ひき逃げ)の現行犯で逮捕。逃走車の後部座席に同乗していた23歳の男からも事情を聞いている。

後の調べで、逃走車に付いていたナンバープレートは登録抹消車のものと判明。警察では男たちが何らかの犯罪にクルマを使おうとしていた可能性も高いとみて、厳しく追及
2007.6.13
[ 更新日時:2007/06/23 08:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/07のBlog
07'06 福岡県警 パトカー追跡で衝突事故
[ 08:30 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
事故以外に解決策なし。
・・・・・・・・・・
3日早朝、福岡県春日市内の県道で、パトカーに追跡されていた乗用車が信号を無視して交差点に進入。クルマ2台と出会い頭に衝突する事故が起きた。運転していた男はクルマを捨てて徒歩で逃走したが、警察では後に逮捕している。

福岡県警・筑紫野署によると、事故が起きたのは3日の午前5時ごろ。これより以前の午前4時55分ごろ、春日市内の県道をパトロールしていた同署パトカーがフラフラとした挙動で走行する不審な乗用車を発見。飲酒運転の疑いがあるとして停止を命じたが、クルマはそのまま逃走した。

パトカーはこれを追跡したが、クルマは春日市大和町5丁目付近の県道交差点に赤信号を無視して進入。交差道路を走行していた軽乗用車とタクシーに相次いで衝突した。3台はいずれも小破。軽乗用車に乗っていた4人と、タクシーを運転していた男性が打撲などの軽傷を負ったが、逃走車を運転していた男はその場にクルマを捨て、徒歩で逃走した。

警察では周辺の一斉捜索を行ったが、現場近くで所在無さげに歩いている21歳の男を発見。職務質問を行った結果、逃走を認めたことから業務上過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕した。男の呼気からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出しており、飲酒運転容疑でも調べを進めている。
2007年6月7日
[ 更新日時:2007/06/23 08:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/03のBlog
07'06 群馬県警 覆面パトカーが衝突事故
[ 18:57 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・特権意識を持って「そこのけ、そこのけ」で走れば結末はこんな事。
・・・・・・・・・・・
3日午前2時5分ごろ、群馬県太田市新田大根町の交差点に赤信号で進入した緊急走行中の覆面パトカーと、青信号で進入した埼玉県本庄市の男性会社員(51)の軽乗用車が衝突。男性がひざの骨にひびが入るなどのけがを負った。

 太田署は、パトカーを運転していた群馬県警交通部交通指導課の男性巡査長(35)を業務上過失致傷の疑いで、男性を優先通行妨害の疑いで調べている。

 調べでは、パトカーは群馬県大泉町方面でバイクが暴走していると連絡を受け、サイレンを鳴らして周辺に向かっていた。男性は会社から帰宅途中だった。現場は片側一車線の道路が交差、見通しが悪いという。
[ 更新日時:2007/06/03 19:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/29のBlog
07'05 福井県警 暴走族対策検討会 各課、交番が連携で
[ 04:17 ] [ 福井 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
今まで何してたんですか水間章光署長、こんな事が日常的にされていなかったのですか?一事が万事、こんなことだから何をしても駄目なんです、部下は働いていますか、もしかしたら、それなりに働いているのではありませんか、呆れかえって大爆笑ですよ!!
・・・・・・・・・・
 暴走族の活動が活発になる夏場を控え、福井署は28日、第1回暴走族対策検討会を開いた。各部署が連携し、暴走族の実態把握と根絶を図ることを確認した。

 水間章光署長をはじめ交通、地域、生活安全、刑事の各課から17人が出席。水間署長は「各課や交番が持つ情報を互いに出し、集団暴走行為の未然防止に努めてもらいたい」と話した。

 深夜はいかいする少年の実態や、住民から通報のあった暴走行為などの情報を交換。暴走や暴行を行う共同危険行為や、バイクや車の不法改造などの取り締まりの徹底を確認した。
5月28日[ 更新日時:2007/05/29 04:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/28のBlog
07'05 神奈川県警 パトカーと乗用車が衝突し3人けが・横浜
[ 07:38 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・体験的に緊急自動車のサイレンは聞こえにくいことが多い。
交差点事故が一番多い、ここでの事故は警察パトカーの責任。
・・・・・・・・・
二十七日午後三時ごろ、横浜市青葉区鉄町の環状4号で、埼玉県所沢市の薬剤師の男性(27)の乗用車が、青葉署勤務の巡査部長(44)のパトカーに衝突し、男性と同乗者二人が首などに軽傷を負った。

 青葉署の調べでは、現場は信号機のある交差点。パトカーが信号無視のバイク三台を追跡し、サイレンを鳴らして赤信号で侵入したところ、左方向から男性が直進してきたという。
2007/05/28

・・・・・・・・・・・

暴走バイク追跡中のパトカーが出会い頭での衝突事故を起こす

27日午後、神奈川県横浜市青葉区内の県道で、暴走中のバイクを追跡していた神奈川県警・青葉署のパトカーと乗用車が交差点で出会い頭に衝突する事故が起きた。乗用車に乗っていた3人が軽傷を負っている。バイクは混乱に乗じ、そのまま逃走した。

同署によると、事故が起きたのは27日の午後3時ごろ。横浜市青葉区鉄町付近の県道をパトロールしていた同署・地域2課のパトカーが暴走中のバイク3台を発見。ただちに追跡を開始した。

バイクは対向車線に進入。赤信号を無視して逃走しようとしたことから、パトカーはサイレンと赤色灯を使用した状態で追跡。20km/h程度の速度で赤信号の交差点を通過しようとしたところ、左方向から走ってきた27歳の男性が運転する乗用車と出会い頭に衝突した。双方のクルマは小破。乗用車に乗っていた3人が頚部打撲の軽傷を負った。

事情聴取に対し、パトカーを運転していた44歳の巡査部長は「交差道路を走る他の車両が停止したので、すべて止まったと思って進行した」と話している。警察では結果的に安全確認に怠りがあったものとみている。[ 更新日時:2007/05/31 17:53 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/24のBlog
07'05 愛知県警 大学設置の交通標識、勘違いから学生10人摘発
[ 19:36 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
大学の受け持ちの交番所員がやったでしょうが、良く注意すればすぐ分かるはず、実態把握していない警察官の多いこと。
・・・・・・・・・・・ 
愛知県警交通指導課は16日、同県立芸術大学(愛知県長久手町)の設置した一時停止標識を公安委員会の標識と勘違いし、県警愛知署員が、先月から今月にかけて大学生ら10人を誤って摘発していたと発表した。 

大学の所有地のため、本来なら交通違反にはならない。県警では関係者に謝罪するとともに、反則金の返還や減点の取り消しをする。 県警によると、愛知署地域課員が誤って取り締まりを実施したのは、大学構内道路と一般道が接続する三差路交差点。

摘発された10人はいずれも、大学から一般道に出る際に一時停止しなかった。 

今月15日、大学側から「大学の設置した標識でも摘発されるのか」と問い合わせがあり、ミスが発覚した。
標識は約10年前から設置されており、県警は、過去にも摘発例がないか調べている。 
問題の一時停止標識は、裏側に番号の刻印がない以外は、色やデザインが公安委員会の標識と似ていた。交通指導課の五十嵐登課長は「標識をきちんと確認すべきだった」と陳謝した。
2007年5月17日 読売新聞
[ 更新日時:2007/05/24 19:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'05 神奈川県警 パトカー、追突事故を起こす 1人軽傷
[ 10:41 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
全国的にパトカーの事故が多い、弛んでいる証拠だ。

・・・・・・・・・


16日午後、神奈川県川崎市麻生区内の県道で、神奈川県警・麻生署のパトカーが信号待ちをしていた乗用車に追突する事故が起きた。双方のクルマは小破し、乗用車を運転していた女性が軽傷を負った。パトカーを運転していた警官の脇見運転が原因とされる。

同署によると、事故が起きたのは16日の午後2時ごろ。川崎市麻生区下麻生付近の県道で信号待ちをしていた38歳女性が運転する乗用車に対し、後ろから走ってきた同署・地域課のパトカーが追突した。

双方のクルマは小破。乗用車を運転していた女性が首などを打撲する軽傷。助手席に同乗していた4歳の男児にケガはなかった。警察ではパトカーを運転していた36歳の巡査長から業務上過失傷害容疑で事故当時の状況について話を聞いている。

調べに対して巡査長は「右手の公園から進出してきた自転車に気を取られ、ブレーキが間に合わなかった」などと供述しているという。
[ 更新日時:2007/05/24 10:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'05大分県警 交番に入ろうとした警官のクルマ、後方からきたバイク巻き込む
[ 07:12 ] [ 大分 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
確実な安全確認は当然なこと、55歳以上の警察官の不祥事、事故の多いこと、早く辞められないラクナ仕事、結末はこんなことで。
・・・・・・・・・
14日午前、大分県別府市内の県道で、大分県警・別府署に所属する57歳の巡査部長が運転する乗用車が、後ろから走ってきた原付バイクを左折の際に巻き込む事故が起きた。バイクを運転していた19歳の男性が重傷を負っている。

同署によると、事故が起きたのは14日の午前10時5分ごろ。別府市亀川浜田町付近の県道で、左折して道路に隣接する交番の駐車場に入ろうとした同署・地域課に所属する57歳の巡査部長が運転する乗用車と、後方から走ってきた19歳の男性が運転する原付バイクと衝突した。

バイクは進路を塞がれるような状態となって転倒。運転していた男性は鎖骨などを骨折する全治3カ月程度の重傷を負った。クルマは側面部が中破したものの、運転していた巡査部長にケガはなかった。

現場は見通しの良い片側1車線の直線区間。調べに対して巡査部長は「左折時の後方確認を行ったが、バイクの存在には気がつかなかった」と供述しているという。警察では詳しい事故原因をさらに調べている。
2007年5月16日
[ 更新日時:2007/05/24 07:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'05富山県警 緊急走行のパトカー オービスが撮影
[ 07:01 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
内部告発からこんな事が問題にされる警察、内部の人間関係の悪さが見えている、こんなことで県民の為の安心、安全な仕事が出来るはずがない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 先月、富山市の国道を緊急走行していた富山北警察署のパトカーが速度違反自動取締記録装置・オービスに撮影されていたことがわかった。

 県警警務部によると、先月30日午前0時38分ごろ富山市小西の国道8号線でサイレンを鳴らし赤色灯をつけて緊急走行していた富山北警察署のパトカーが法定速度60キロのところを時速124キロで走行しオービスに撮影されたという。

 パトカーは富山北警察署地域課の巡査部長(59)が運転し助手席には巡査部長(57)が乗り、黒部市内で起きた自動車盗難事件で盗難車両が富山市金泉寺方向に逃走したとの連絡を受けて緊急走行していた。

 道路交通法では緊急自動車の最高速度は一般道では時速80キロと定められているが警察の正当業務であれば違反の限りではないとされている。

 県警警務部は正当業務にあたるか調べている。
[ 更新日時:2007/05/24 07:11 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/12のBlog
07'05 岡山県警 追跡中の白バイが乗用車と衝突 巡査長重傷、会社員軽傷
[ 10:03 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]
コメント・点数1点の「シートベルト非着用の軽乗用車とみられる違反車両を追跡中」に事故、爆笑以外に無い、噂どおりヤッパリ交通警察官はアホが多い。(大爆笑)

・・・・・・・・・・・・・・

 11日午前7時10分ごろ、倉敷市曽原の県道交差点で、違反車追跡のため緊急走行中の児島署交通課所属の男性巡査長(30)の白バイが、同市内の会社員男性(24)の軽乗用車と出合い頭に衝突し、巡査長は右鎖骨骨折の重傷、会社員は軽傷を負った。 同署の調べでは、巡査長はシートベルト非着用の軽乗用車とみられる違反車両を追跡中で、当時は赤色灯を点灯し、サイレンを鳴らして赤信号の交差点に進入した。 岡山県警では昨年11月、違反のオートバイを追跡中だった西大寺署の当時29歳の警部補が前方車両に追突して死亡する事故が発生している。
[ 更新日時:2007/05/12 10:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/11のBlog
0705 「春の全国交通安全運動」始まる 11~20日まで
[ 10:13 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・お互いに事故の無いように安全確認で。
・・・・・・・・・・・・・・
 「春の全国交通安全運動」が11日、全国一斉に始まった。20日までの10日間、県や警察が協力し「子どもと高齢者の交通事故防止」を基本テーマに交通事故防止を呼びかける。[ 更新日時:2007/05/12 10:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/05のBlog
07'05 東京 首都高速 路上で口論の男性らはねる2人死亡事故
[ 10:50 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・死亡された方、跳ねた方、気の毒なことです。
・・・・・・・・・・・・・
 5日午前2時半ごろ、東京都港区海岸の首都高速都心環状線外回りで、路上にいた男性と、大型バイクの男性が相次いで乗用車にはねられた。2人は頭の骨を折り、間もなく死亡した。

 路上の男性は、3車線の中央車線に止まっていたトラックの男性運転手と通行方法をめぐって口論していたという。

 警視庁高速隊は、路上にいて死亡した男性は都内の会社員(20)、バイクの男性は都内の専門学校生(26)とみて調べている。

 同隊によると、路上の男性は自分の車を止めて、トラックの運転台付近に立って車内の運転手と口論。後続の乗用車が男性と走行中の大型バイクの男性を相次いではねたらしい。

 高速隊は、業務上過失致傷などの現行犯で乗用車の都内の無職男(26)を逮捕。事故の詳しい状況を調べている。
[ 更新日時:2007/05/05 10:53 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/04のBlog
07'05 警察庁方針 酒気帯び基準値 引き下げ見送り 運転に影響は限定的
[ 05:11 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察官の犯罪の厳罰化が先、身内に甘い警察だから。
・・・・・・・・・・・・・・・
 交通違反厳罰化の一環として、酒気帯び運転となる基準値(呼気一リットル当たり○・一五ミリグラム)の引き下げを検討していた警察庁は、低濃度のアルコールが運転に与える影響について、研究結果をまとめた。それによると、呼気一リットル中○・一ミリグラム程度では、通常時より視覚への刺激に対する反応の遅れなどがみられるものの、全体的に影響は少なく、また個人差もあることが分かり、同庁は当面、基準値の引き下げを見送る考えだ。

 研究は二○○五、○六年度、外部機関に委託して実施。男性被験者に運転シミュレーターを操作してもらい、飲酒しない通常時と比較した。

 この結果、男性十八人を対象とした○六年度の研究などで、○・一ミリグラム程度で、前の車が減速した際の反応時間に遅れがみられたほか、ライトが点灯するとボタンを押す操作で誤反応が増えた。

 一方、アクセルやブレーキなどの運転操作では、統計的に通常時との差がはっきりしなかった。

 七人が通常時とほとんど変わらない結果が出ており、反応が変わらない人と、明らかに鈍くなった人との個人差が大きかった。

 同庁は「有意な差が見られるのは、一部の指標に限られた」と結論付けた。

 このため、基準値引き下げについては、今後の飲酒運転による事故状況などをみてあらためて判断する方針だ。
[ 更新日時:2007/05/04 05:14 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/04/05のBlog
07'03 沖縄県警 飲酒運転対策に専門官/県警組織改編
[ 09:21 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]
コメント・全国の警察で必要です、飲酒運転撲滅対策に専従する交通部調査官。
警察官の飲酒運転が多いのですから、大歓迎です。
ええ、警察官の取り締まりではないのですか、爆笑!!
・・・・・・・・・・
 県警は二十六日、飲酒運転撲滅対策に専従する交通部調査官(警視)の新設などを盛り込んだ二〇〇七年度組織改編の概要を発表した。県警によると、飲酒運転対策の専門ポストの設置は全国的にも珍しい。四月一日から始動する。
 県警によると、交通死亡事故全体に占める飲酒絡みの事故の割合は沖縄が十二年連続で全国で最も高く、昨年は全国平均10・4%に対し、23・0%。

 昨年の飲酒運転摘発件数は八千九百九十四件で全国二位だったが、免許人口千人当たりの摘発件数は全国平均1・58%に対し、10・73%と最悪だった。

 新設の調査官は飲酒運転撲滅の具体策を検討、交通部内の各課が横断的に対策を練るプロジェクトチームを統括する。
[ 更新日時:2007/04/05 09:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'04 福岡県警 警部補が酒気帯び 道交法違反容疑で逮捕 焼酎飲みバイク運転
[ 09:16 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
コメント・爆笑警察官だ。
・・・・・・・・・
 福岡県警は4日、焼酎を飲みオートバイを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで同県警北九州水上署地域課の警部補吉川一三容疑者(58)=北九州市門司区=を逮捕した。

 調べでは、吉川容疑者は3日午後2時35分ごろ、北九州市門司区清滝2丁目の路上で、オートバイ(100CC)を飲酒運転した疑い。同容疑者の呼気からは1リットル当たり0.55ミリグラムのアルコール分を検出した。「酒は飲んだが、バイクを運転したことはよく覚えていない」と容疑を否認しているという。同県警は懲戒処分にする方針。

 同県警監察官室によると、吉川容疑者は当日は休みで、午前9時ごろから自宅近くの飲食店で朝食をとった際、焼酎を一杯飲んだと供述。さらに、同日午後一時すぎから近くの酒屋で焼酎3杯を飲んだ、と話しているという。

 酒屋で吉川容疑者が飲酒しているのを見ていた60代の知人が、同容疑者が店を出て、近くの駐輪場からバイクに乗り約50メートル運転した後、近くで信号待ちしている姿を目撃。呼び止めるとともに、110番通報した。 その後、2人は駐輪場に戻っていたが、同容疑者が「気分が悪い」と言いだしたため、救急車で病院に行き、門司署員の飲酒検知を受けていた。

 昨年8月に福岡市東区で起きた3児死亡事故以来、同県警の警察官が飲酒運転で逮捕されたのは初めて。過去5年間で飲酒運転による摘発は5人目。同県警の大野敏久・首席監察官は「県警を挙げて飲酒運転撲滅に取り組んでいるさなかの行為であり、誠に遺憾。県民に深くおわびするとともに、事実関係を明らかにし、適切に対処する」とコメントした。
2007/04/04付 西日本新聞夕刊[ 更新日時:2007/04/05 09:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/03/19のBlog
07'03 兵庫県警 三木の交差点でパトカー事故 警官2人けが
[ 13:09 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察はプロ、いかなる場合も事故を起こしてはだめ。
・・・・・・・・・・
 十九日午前三時ごろ、三木市本町の県道交差点で、三木署地域課の警部補(54)のミニパトカーと、山口県柳井市の運送会社の大型トラック=運転手(36)=が出合い頭に衝突した。吉見警部補と、助手席の同課の巡査(24)が頭を打つ軽傷。運転手にけがはなかった。

 同署によると、パトカーは同市内の化学メーカーで「侵入警報が鳴った」という一一〇番を受け、緊急走行中だった。サイレンを鳴らし、赤色灯を付けて交差点に入ったという。現場は信号のある交差点。運転手は「青だった」と話しているという。
[ 更新日時:2007/03/19 13:11 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/03/16のBlog
07'03 兵庫県警 パトカーが軽乗用車に衝突 西宮
[ 12:23 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察はプロ、いかなる場合も事故を起こしてはだめ。
・・・・・・・・・・
 十三日午後十時二十分ごろ、西宮市の国道2号交差点で、不審な車を追跡中の西宮署のパトカー=警部補(33)と巡査長(35)乗車=が軽乗用車に衝突した。軽乗用車の伊丹市内の女性(31)がひざに軽傷。同乗していた長女(8つ)にけがはなかった。

 同署によると、パトカーは同十五分ごろ、兵庫県警本部通信指令課から「盗難届が出ている車が国道2号を走っている」との無線連絡を受け、サイレンを鳴らしながら走行。赤信号の同交差点に進入したという。

 同署の辛川文男副署長は「負傷された方に申し訳ない」とコメントしている。
2007/03/14
[ 更新日時:2007/03/16 12:25 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'03 兵庫県警 軽トラック大暴走!パトカー3台工場送り
[ 12:19 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方に怪我が無い確保が望まれる、これでは警察の失敗。
・・・・・・・・
 深夜の国道でパトカーとカーチェイス6キロ! 兵庫県警甲子園署は11日未明、パトカーの制止を振り切り、軽トラックでカーチェイスを繰り広げた無職男を公務執行妨害の現行犯で逮捕した。逃走中にパトカーとタクシーの衝突事故を誘発し、追跡のパトカーに体当たりするなど、映画顔負けのシーンを展開、パトカー3台を修理工場送りにした。

 調べでは、この男は住所不定、無職小田啓一容疑者(44)。11日午前0時50分ごろ、兵庫県西宮市鳴尾町5の国道43号で軽トラックを運転中に、パトロール中の兵庫県警甲子園署の男性巡査長(33)が運転するパトカーの制止を振り切り約6キロにわたってカーチェイス。公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

 目撃者は「映画の撮影?」と思ったかもしれない。赤色灯を回しサイレンを鳴らし追いかけるパトカーから逃げる軽トラック。深夜でも交通量が少なくない国道を、小田容疑者は前走車をかわし逃げる。同市津門稲荷町、国道2号北今津交差点では神戸方面から走ってきたタクシーが巻き込まれた。パトカーの右側面に突っ込んだ男性運転手(55)が頸椎(けいつい)ねんざの軽傷を負った。それでも小田容疑者は、おかまいなしだ。

 事故を聞いた西宮署からもパトカー2台が助っ人に入った。午前1時5分ごろ、同市高須町1の市道へ追い込まれた。「その車止まりなさい」という呼びかけに歯向かうように、小田容疑者は並走するパトカーへ体当たり。逆にはじき飛ばされコントロールを失って歩道に乗り上げた後、進路をふさいだパトカーにぶつかり停止した。約15分、6キロのカーチェイス、終わってみればパトカー3台が修理工場送りとなった。捜査関係者は「とにかく人をはねなくてよかった」と胸をなでおろした。

 小田容疑者は無免許運転で、軽トラックは盗難車両だった。同署では無免許運転の期間、窃盗の経緯、余罪がないかなどを追及する。留置場に入った小田容疑者は高いびきで眠りについたという。
2007年3月12日
[ 更新日時:2007/03/16 12:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/03/07のBlog
07'03 神奈川県警 緊急走行のパトカーと乗用車が衝突
[ 08:02 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全確認。
・・・・・・・・・・
 4日午後11時25分ごろ、神奈川県平塚市東真土4丁目の市道交差点で、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして緊急走行していた同県警自動車警ら隊のパトカーと、同市八千代町の男性会社員(47)の乗用車が衝突、男性は腰に打撲などの軽傷を負った。

 パトカーの巡査(23)ら警察官2人にけがはなかった。

 同署によると、パトカーは「包丁を持った男が暴れている」との110番通報を受け、現場に向かう途中だった。赤信号で一時停止してから交差点に入った際、右側から来た乗用車と衝突した。110番は誤報だったという。

 同隊の山田義春副隊長は「原因を究明し、再び事故を起こさないよう指導を徹底したい」とコメントした。

2007年3月5日

[ 更新日時:2007/03/07 08:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'03 ニュース 山口 警察官が女性はねる=1時間後に死亡
[ 07:37 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
 3日午後11時40分ごろ、山口県防府市岸津の市道で、県警山口署の男性巡査長(42)運転の乗用車が、道を横切ろうとした美容院経営藤井花枝さん(37)=防府市牟礼今宿=をはねた。藤井さんは病院に運ばれたが、頸椎(けいつい)骨折などで約1時間後に死亡。防府署が事故原因を調べている。
[ 更新日時:2007/03/07 07:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/02/27のBlog
07'02 ニュース 鳥取 非番の警官が出会い頭衝突を起こす バイクの男性死亡
[ 03:43 ] [ 鳥取 ] [ スライドショウ ]
コメント・安全確認を。
・・・・・・・・・
20日夕方、鳥取県鳥取市内の市道で、非番の警官が運転する軽乗用車とバイクが出会い頭に衝突した。バイクの男性は路上に投げ出されて頭部を強打。事故翌日に死亡している。警察ではこの警官を書類送検する方針だ。

鳥取県警・鳥取署によると、事故が起きたのは20日の午後5時40分ごろ。鳥取市秋里付近の市道で、同署・留置管理課に所属する22歳の巡査が運転する軽乗用車と、交差道路を進行してきた21歳男性運転のバイクが出会い頭に衝突した。男性は路上に投げ出された際に頭部を強打。近くの病院に収容されたが、事故翌日に外傷性のくも膜下出血が原因で死亡している。

現場は信号機のない交差点。巡査は事故当日が非番にあたり、買い物に行く途中で事故を起こした。優先通行権はバイク側にあり、巡査のクルマは一時停止を行ったが、再び発進したところ、バイクがクルマの右側面に衝突したという。巡査は事故後、自身で110番通報を行っている。

警察では「逃走の恐れがない」として巡査を逮捕せず、業務上過失致死容疑で書類送検する方針だ。この件について警察では「事故が起きたことは誠に遺憾ではあるが、通報も本人が行っており、警官として適切な行動を取ったと考えている」とコメントしている。
2007年2月26日
[ 更新日時:2007/02/27 03:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/02/23のBlog
07'02 ニュース 広島 9人が乗った軽ワゴン車、パトカーに体当たり
[ 11:15 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方に怪我が無い取締りを。
・・・・・・・・・
19日未明、定員外乗車の疑いがあるとして停止指示を受けた軽ワゴン車が、これを命じたパトカーに対してバックで体当たりする事件が起きた。警察ではクルマを運転していた17歳の少年を公務執行妨害と道路交通法違反(無免許運転)の現行犯で逮捕している。

広島県警・尾道署によると、事件が起きたのは19日の午前0時ごろ。尾道市新浜付近の国道2号をパトロールしていた同署のパトカーが、定員外乗車の疑いがある軽ワゴン車を発見。ただちに停止するように命じた。クルマはこれに従って停止したが、直後にバックで急発進。後方に停止したパトカーの前部に体当たりした。

衝突によってパトカーは小破。乗っていた9人のうち、少女1人を含む6人が混乱に乗じて逃走。逃げ遅れた少女2人と、運転していた17歳少年の身柄を拘束。警察ではこの少年を公務執行妨害と道交法違反の現行犯で逮捕した。グループが乗っていた軽ワゴン車の定員は4人だが、事件当時は9人が乗っていたことになる。

警察の調べに対し、少年は「逃げようと思い、バックした」などと供述している。警察では少年らが盗難してきたクルマを乗りまわしていたものとみて、入手ルートについて厳しく追及する方針だ。
2007年2月23日[ 更新日時:2007/02/23 11:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'02 事故ニュース 静岡 警視庁捜査車両事故 容疑者暴れ 御殿場・東名で護送中
[ 11:09 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・護送の際の注意緩慢が問題。
・・・・・・・・・・
 22日午後4時ごろ、御殿場市駒門の東名高速上り線で、監禁致傷罪で現行犯逮捕した男を護送していた警視庁の捜査車両(普通乗用車)が突然、進路変更し、大型トラックに衝突した。事故直後、男は車から一時逃走したが、数分後に取り押さえられた。警察官4人と男の計5人はいずれも打撲などの軽傷だった。
 男は住所不詳、無職容疑者(24)。元交際相手の20代の女性を連れ回したとして、警視庁が監禁致傷の現行犯で逮捕し、都内に護送中だった。
 容疑者は後部席の中央に手錠をされた状態で座っていた。捜査員2人が挟むように両脇に座っていたが、容疑者がいきなり前部席に身を乗り出し、ハンドルをつかむなどして暴れたという。
 県警高速隊によると、追い越し車線を走行していた捜査車両はハンドル操作ができなくなり、中央の走行車線にはみ出し、大型トラックに衝突した。衝突の弾みで捜査車両は回転し、ガードレールにぶつかった。助手席の警察官が車に閉じこめられたが、駆け付けたレスキュー隊に救助された。大型トラックの運転手(50)にけがはなかった。
 複数の目撃談によると、事故直後、容疑者は防音壁を越えて東名の下の国道246号を横切って、逃走したが、追いかけてきた警視庁の捜査員2人が歩道上で取り押さえたという。逃走時間は数分だったとみられる。
 警視庁は逃走について、「知らない。報告を受けていない」(広報課)と否定している。
 事故の影響で、沼津―御殿場インター間が一時通行止めとなり、現場から最大5キロ渋滞した。
写真・ 事故を起こした警視庁の捜査車両
2007/02/23[ 更新日時:2007/02/23 11:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/02/16のBlog
07'02 ニュース 飲酒運転厳罰化の法改正、酒提供は当初案緩和
[ 12:22 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・飲んだら飲むな!!
・・・・・・・・・・
 飲酒運転の罰則強化などを盛り込んだ道路交通法改正案の作成を進めている警察庁は15日、飲酒運転の恐れのある人に酒類を提供する行為の罰則を、運転者と同等としていた当初案より緩和すると発表した。酒類提供の罰則は、運転者が酒酔い運転をした場合は懲役3年以下または罰金50万円以下、酒気帯び運転の場合は同2年以下、同30万円以下とする。

 当初案では、酒類提供や知人に自分の車を運転させるなどの車両提供について、酒酔い運転は懲役5年以下または罰金100万円以下、酒気帯び運転は同3年以下、同50万円以下と、運転者と同等の罰則を科すこととしていた。

 しかし「酒類の提供は車両提供に比べて、飲酒運転に直ちに結びつくとは限らない側面がある」として、酒類提供についてのみ罰則を引き下げることにした。

 また同法改正案では、自転車の通行区分を見直し、車の通行が激しい場合や、児童が運転する自転車などに限り、歩道通行を認めることにしている。
2月15日/NIKKEI NET
[ 更新日時:2007/02/16 12:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
0702 ニュース 同乗罪、要求や依頼が条件 道交法改正案、適用を緩和
[ 12:19 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察官が捕まらないように。
・・・・・・・・・・・・・
 飲酒運転の車への同乗を禁止する「同乗罪」などを盛り込んだ道交法改正案の策定を進めている警察庁は十五日、同罪の適用は同乗者からドライバーに車に乗せるよう要求、依頼する言動があった場合に限定する方針を固めた。

 昨年末にまとめた改正試案で警察庁は、道案内をするなど積極的な助長行為がなくても、同じ宴会に参加するなどドライバーが酒を飲んでいることを承知して車に乗っただけで適用が可能としていた。

 しかし、同乗しただけで適用することの可否を、法務省と調整するなどしてさらに検討を重ねた結果「罰則を強化する以上、適用条件も厳密にする必要がある」との結論に至ったという。

 改正試案で飲酒運転することを知りながらドライバーに酒類を提供する行為に対し、重罰化するドライバーと同等の罰則を新設した点も、「後で代行運転を頼むなど直ちに飲酒運転に結びつくとは限らないケースがある」として罰則を軽減。

 酒酔いで「五年以下の懲役または百万円以下の罰金」、酒気帯びで「三年、五十万円」としていたのを、それぞれ「三年、五十万円」「二年、三十万円」とした。一方、車両の提供は「飲酒運転に直結する」として試案を維持する方針。[ 更新日時:2007/02/16 12:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
07'02 千葉県警 交通事故の加害者、留置場で死亡
[ 11:51 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]
コメント・事後捜査の徹底、死亡原因、死因を明らかに。
・・・・・・・・・・・
千葉県警は12日、千葉県銚子市内で今月8日に人身事故を起こして逮捕され、銚子署に拘留されていた64歳の男が留置場内で意識を失い、そのまま死亡したことを明らかにした。男は事故で頭を打撲しており、警察では関連を調べている。

同署によると、この男は8日に銚子市内で飲酒運転を起因とする人身事故を起こし、業務上過失傷害や道路交通法違反などの容疑で逮捕され、取り調べのために拘留されていた。

ところが12日早朝の見回り時に、男が呼吸をしていないことに留置場の管理を担当していた署員が気づき、救急車で近くの病院に収容されたが、間もなく死亡が確認された。

男は事故でフロントガラスに頭部を打撲する軽傷を負ったが、留置に支障はないと医師が判断していた。警察では死因を調べている。
(16日 )[ 更新日時:2007/02/16 11:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/02/12のBlog
07'02 福岡 酒酔い運転の福岡市職員 留置場内で死亡
[ 02:32 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
コメント・事後捜査の徹底、死亡原因、死因を明らかに。
・・・・・・・・・
 8日午後11時55分ごろ、福岡県警西署の留置場で、福岡市職員の松原康繁容疑者(52)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが約4時間後に死亡した。松原容疑者は8日午前、酒に酔った状態で乗用車を運転して追突事故を起こし、道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で逮捕、拘置されていた。

 西署によると、松原容疑者が胃液を吐いて倒れているのを署員がモニターで発見。駆け付けた際に同容疑者の意識はなく呼吸も止まっていたため、119番した。松原容疑者は福岡市西区役所に勤務していたが、アルコール依存症で平成17年2月から休職中だった。膵臓(すいぞう)に持病があり、2月1日まで入院していたという。

 松原容疑者は逮捕時、薬の服用と飲酒の影響で体が小刻みに震えており歩行が困難な状態だった。西署は8日午後、医師の診断を受けさせ、定期的に水分を補給させれば拘置は可能と判断した。

 天本栄一副署長は「拘置中の管理は適切で問題はなかった」と話している。

 福岡市では昨年8月、飲酒運転の同市職員によるひき逃げで幼児3人が死亡。福岡市は飲酒運転を原則懲戒免職とする方針を決めた。この事故以降、飲酒運転で同市職員が逮捕されたのは松原容疑者が初めてだった。

:2月9日 産経新聞
[ 更新日時:2007/02/12 02:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/02/06のBlog
07'02 兵庫県警 58歳警部、ひき逃げで逮捕…飲酒運転か
[ 08:47 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・氷山の一角だよ、こんな奴らばかりの犯罪集団の警察!!
・・・・・・・・・・・・
 追突事故を起こして逃走したとして、兵庫県警高速隊は5日、同県高砂市米田町島、尼崎南署警務課長(警部)藤本三千男容疑者(58)を、業務上過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

 呼気から基準を超えるアルコールが検出され、藤本容疑者は「事故後、自宅でビールを飲んだ」と供述しているが、県警は、飲酒運転を隠すために逃げた疑いもあるとみている。

 調べでは、藤本容疑者は、非番だった4日午後5時ごろ、同市北浜町の姫路バイパスで車を運転中、同県姫路市内の女性会社員(25)の軽乗用車に追突。車を止めたが、女性に「警察に通報しよう」と言われた後、突然車を発進させて逃げた疑い。女性は腰に軽いけが。
2月5日 読売新聞[ 更新日時:2007/02/06 08:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/02/03のBlog
07'02 北海道警 除雪の迷惑、摘発強化 きょうから違法駐車取り締まり
[ 09:47 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
コメント・妥当な取締りを!!
・・・・・・・・・・・
 道警は一日から一カ月間、除排雪や救急車両の通行の障害になる違法駐車の取り締まりを道内全域で強化する。

 一月二十二日から二十九日まで全道で実施した事前の取り締まりでは、駐車違反の摘発件数は前年同期比三・四倍の三千百二十二件、保管場所違反は前年と同数の五件だった。民間監視員制度を導入し、短時間の路上駐車も取り締まるようになった改正道交法施行によって、摘発件数は急増した。

 三十一日は、札幌東署の署員や交通関係団体などの十四人が、札幌市東区の公園付近を巡回した。路上駐車をしないよう呼びかけるステッカーを、駐車車両に張り付けた。

写真:違法駐車の自粛を呼びかけるステッカーを車に張り付ける札幌東署員ら
2007/02/01
[ 更新日時:2007/02/03 09:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/01/31のBlog
07'01 群馬県警 パトカーが脇見、3人けが=病院送迎車と衝突
[ 08:50 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]
コメント・重大な過失・脇見運転
・・・・・・・・・
 29日午後2時半すぎ、群馬県東吾妻町郷原の国道で、パトカーが対向車線に飛び出し、乗用車と正面衝突した。車は同県中之条町の病院の職員(58)が運転、73歳と69歳の男性患者を自宅へ送る途中で、3人は軽傷を負った。
 パトカーを運転していた吾妻署の巡査部長(54)は「検問場所などを確認していて脇見をしていた」と話している。
2007/01/29
[ 更新日時:2007/01/31 08:52 ]

続きを読む

07'01 ニュース 自動車運転致死傷罪を新設 交通事故を厳罰化

前のページ | 次のページ
2007/01/25のBlog
07'01 ニュース 自動車運転致死傷罪を新設 交通事故を厳罰化
[ 23:07 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察官の不祥事を厳罰化が急務だ!!
・・・・・・・・・
 構成要件が厳しいため、悪質な交通事故でも危険運転致死傷罪(最高刑・致死懲役二十年、致傷同十五年)が適用できないケースが多い実態を踏まえ、法務省は二十五日までに、業務上過失致死傷罪から交通事故に関する規定を独立させ、罰則を強化した「自動車運転過失致死傷罪」を新設することを決めた。

 四輪車、二輪車の運転者が対象で、最高刑は業務上過失致死傷罪が「懲役・禁固五年」なのに対し「同七年」に引き上げる。二月に法制審議会に諮問した上で、今国会に刑法改正案を提出する。

 ただ、法曹界には「過失犯のうち交通事故の最高刑だけを引き上げることで、量刑バランスなど刑法体系を崩す恐れがある」との指摘があり、論議も予想される。

 以前は飲酒運転やスピード違反などが原因の人身事故には、業務上過失致死傷罪と道交法違反が併せて適用されていたが、交通事故の厳罰化を求める世論が高まり、二○○一年の刑法改正で危険運転致死傷罪が新設された。

 しかし、同罪は泥酔するなどして「正常な運転が困難」なことや「赤信号を故意に無視した」ことなど構成要件が厳しいため適用例が少なく、警察庁統計によると、○五年に警察が刑事責任を追及した交通事故約八十五万六千件のうち、適用例は0・03%の二百七十九件。

 このため、業務上過失致死傷罪との法定刑の開きを埋める措置の必要性が指摘されていた。

 法務省は、業務上過失致死傷罪全体の最高刑を引き上げることも検討したが、同罪は医療ミスや工場での事故などにも幅広く適用されるため「社会問題化している交通事故に絞るのが妥当」との結論に達した。

 一方、現行の危険運転致死傷罪は四輪車だけが対象のため、刑法改正案には二輪車も対象にすることも盛り込む。
'07/1/25

[ 更新日時:2007/01/25 23:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/21のBlog
06'12 北海道警察 交通事故処理中の警官がはねられ重体
[ 02:28 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
コメント・安全対策を。
・・・・・・・・・
 18日午後5時15分ごろ、北海道浜頓別町の国道238号で、交通事故処理をしていた道警枝幸署地域交通課の巡査部長篠本隆さん(48)が乗用車にはねられ、意識不明の重体となった。

 枝幸署は業務上過失傷害の現行犯で、車の浜頓別町日の出、会社員松田政勝容疑者(48)を逮捕した。

 調べでは、現場は片側1車線の直線道路で、事故当時はアイスバーン状態だった。篠本さんは道路脇に転落した車の事故処理をしていたという。
06年12月18日
[ 更新日時:2006/12/21 02:29 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'12 群馬県警 事故現場に気を取られ、処理中の警官を直撃
[ 02:24 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]
コメント・事故処理現場でも安全対策を。
・・・・・・・・・・・
15日夜、群馬県前橋市内の市道で、交通事故の処理を行っていた現場に乗用車が突っ込む事故が起きた。居合わせた警察官1人が軽傷を負っており、警察ではクルマを運転していた男を業務上過失傷害の現行犯で逮捕している。

群馬県警・前橋署によると、事故が起きたのは15日の午後8時45分ごろ。前橋市南町付近の市道交差点で発生した交通事故の処理を同署員数人が行っていたところ、1台の乗用車が現場に突っ込んできた。

クルマはレッカー車近くにいた29歳の男性巡査長を直撃。巡査長は背後からはねられ、全身打撲の軽傷を負っている。警察では乗用車を運転していた28歳の男を業務上過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場は見通しの良い直線区間。調べに対して男は「事故の現場が気になり、脇見をしていた」などと供述。負傷した警察官の存在には全く気づいていなかったという。
2006年12月20日(水)
[ 更新日時:2006/12/21 02:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'12 滋賀県警 緊急走行中のパトカーが出会い頭衝突
[ 02:22 ] [ 滋賀 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全確認!!
・・・・・・・・
16日未明、滋賀県草津市内の国道1号で、建物への不審者侵入の通報を受けて現場に向かって緊急走行していたパトカーと、運転代行業者が所有する乗用車が交差点で出会い頭に衝突する事故が起きた。けが人は出ていない。

滋賀県警・草津署によると、事故が起きたのは16日の午前1時10分ごろ。草津市東草津2丁目付近の国道1号で、現場に向かって緊急走行していた同署・地域課のパトカーと、運転代行業者の所有する乗用車が出会い頭に衝突した。双方のクルマは中破したが、けが人は出なかった。

パトカーは侵入者警報が作動したとの通報を警備会社から受け、同市内の現場に向かってサイレンと赤色灯を使用した緊急走行の状態で走行していた。事故が起きた交差点はパトカー側が赤だったが、このめたに減速していたという。

警察では双方の安全確認に怠りがあった可能性が高いとして、パトカーを運転していた52歳の巡査長と、乗用車を運転していた48歳の男性から事故に至った経緯について聞いている。
2006年12月20日
[ 更新日時:2006/12/21 02:23 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/14のBlog
06'12 兵庫 警察官運転のクルマが対向車線へ逸脱、3人重軽傷
[ 08:02 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・
7日夜、兵庫県三木市内の県道で、警官の運転する乗用車が対向車線側に逸脱し、順走していた別の乗用車と正面衝突する事故が起きた。このクルマも衝突を回避しようとしたことから同様に対向車線側に逸脱。後続車と衝突した後、路外転落を起こしている。

兵庫県警・三木署によると、事故が起きたのは7日の午後7時ごろ。三木市本町3丁目付近の県道で、加西署に所属する57歳の男性巡査部長が運転する乗用車が対向車線側に逸脱。対向車線を順走していた39歳女性運転の乗用車と正面衝突した。

被衝突側のクルマは衝突を回避しようと急ハンドルを切ったが、これが災いして衝突後に勢い余って対向車線側に逸脱、後続のクルマと接触した。さらに路外へ逸脱して、約3m下の畑に転落して中破した。この事故で被衝突側のクルマを運転していた女性が骨盤骨折などの重傷を負ったほか、同乗の14歳の女子中学生が軽傷を、このクルマと接触したクルマの運転者も軽傷を負い、いずれも近くの病院に収容されている。

巡査部長は帰宅途中。警察の調べに対しては「気がついたら衝突していた」などと話しており、漫然運転の可能性が高いとみられている。
(2006.12.13)
[ 更新日時:2006/12/14 08:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/12のBlog
06'12 北九州 追跡されパトカーに車ぶつけ、警察官が拳銃発砲
[ 08:06 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方に怪我の無いように。
・・・・・・・・・
 10日午後5時半ごろ、北九州市小倉北区白銀1丁目の交差点で、パトカーに追跡されていた乗用車が別の乗用車と衝突した後、パトカーに向け車をぶつけたため、福岡県警小倉北署地域2課の巡査長(36)が車に向け拳銃を3発発砲。運転していた福岡県鞍手町上木月の無職佐々木俊彦容疑者(44)を公務執行妨害の疑いで逮捕した。

 調べでは、佐々木容疑者は信号のない交差点で右側から来た車と出合い頭に衝突。警察官2人がパトカーから降りて近づくと、車を後退させてパトカーにぶつけた疑い。さらに、前方に止まっていた事故の相手車両に向け前進しようとしたため、巡査長が発砲したという。2発が左後輪、1発は左後部のフェンダーに当たった。

 佐々木容疑者は、同区昭和町の国道3号で右折禁止の交差点を右折したところを巡回中のパトカーに見つかり、停止を求められたが、約600メートルにわたり逃走していた。相手車両の助手席に乗っていた同市若松区の女性(72)が鎖骨を折るけが、運転していた女性(48)も軽傷を負った。
2006年12月10日[ 更新日時:2006/12/12 08:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'12 広島県警 オートバイ運転の警察官 酒気帯びで検挙
[ 08:00 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]
コメント・後を絶たない警察不祥事、不祥事を根絶する対策の一つとして服務違反者の厳罰化と民間監察官の導入が急務。
・・・・・・・・
11日未明、広島市内でオートバイを運転していた西条警察署の男性警察官が、酒気帯び運転で検挙されました。検挙されたのは、西条警察署地域課に勤務する20歳の男性巡査です。男性巡査は、11日午前3時40分ごろ、広島市中区の路上で酒気帯び状態でオートバイを運転し、警ら中の警察官に検挙されました。男性巡査は、10日午後11時ごろから約1時間、広島市中心部で高校時代の友人とビールの中ジョッキと焼酎1杯、それにウイスキーの水割り1杯を飲んだ後、ボーリングをして広島市東区の実家に帰る途中でした。県警の小笠原尋文監察官室長は「飲酒運転の防止が叫ばれる中、誠に遺憾である。厳正に対処し再発防止に努める」とコメントしています。
[ 更新日時:2006/12/12 08:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/08のBlog
06'12 ニュース 警察庁 駐車禁止除外標章は障害者本人に交付
[ 08:13 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・妥当な規則改正だ!!

 警察庁は7日、歩行が困難な身体障害者が利用する車の駐車禁止除外標章を、障害者本人に交付することを決めた。現在は利用する車を特定して交付しているが、車いすでも乗車できる「福祉タクシー」など不特定の車両を利用するケースも広がってきたため、障害者の利便性を図る。

 今年6月から駐車禁止の取り締まりが厳しくなったことを受けた駐車規制見直しの一環。来年1月中にも、全国の警察本部に、関係する公安委員会規則の改正を求める通達を出し、同6月までに新たな交付方法に変更する考え。

 警察庁によると、障害者が利用する車両に対する駐車禁止規制除外標章の交付件数は、2005年末時点で約43万5000件。いずれもナンバーを特定して車両ごとに交付している。福祉タクシーなど交付を受けていない車に乗る場合は、除外の対象にならず、介護ボランティア団体などから交付方法の改善を求める声が警察庁に寄せられていた。
[ 更新日時:2006/12/08 08:14 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'12 福岡県警 忘年会シーズン一斉取り締まり 1200人動員、184カ所で実施
[ 08:06 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
全国一斉に飲酒運転の取り締まり実施中!!

・・・・・・・・・・
コメント・お互いに安全運転で!!
 ・・・・・・・・・
 飲酒の機会が増える忘年会シーズンを迎え、飲酒運転事故の抑止を図ろうと、福岡県警は7日夜から8日未明にかけ、県内各地で飲酒運転の一斉取り締まりを行った。

 全国一斉取り締まりの一環。繁華街や主要幹線道路、高速道路の出入り口など184カ所で実施し、計約1200人の警察官を動員した。同県筑紫野市美しが丘の国道3号では、筑紫野署員約20人が通行車両を1台ずつ停車させ、運転手が飲酒していないかどうかチェックし、「安全運転を心掛けて」などと声をかけていた。

 県警は8月下旬に福岡市東区で発生した飲酒運転による幼児3人死亡事故を機に取り締まりを強化。交通指導課によると今年の飲酒運転の摘発人数は10月末現在で前年同期比20人減の4468人。

2006/12/08 西日本新聞朝刊[ 更新日時:2006/12/08 08:11 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/07のBlog
06'12 ニュース 福山市 損害賠償850万円 警察官ぶつかり主婦大けが
[ 09:05 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・誰の為のシートベルトの取締?
・・・・・・・
2004年、福山市で交通取り締まり中の警察官が周囲の状況を確認しないで走り出し、64歳の主婦にぶつかって大けがをさせていたことが5日に開かれた県議会の常任委員会で分かりました。この事故は2004年11月、福山市吉津町の市道で、福山東警察署の巡査長がシートベルト装着の取り締まり中、逃げた車を停めようと走り出したところ、すぐ後ろで自転車を押していた64歳の主婦にぶつかり転倒させたものです。この事故で、主婦は足の骨を折るなど全治約1年2カ月の大けがをしました。5日に開かれた県議会の警商委員会で、県警は、事故は巡査長の確認ミスが原因として主婦に約850万円の損害賠償金を支払うことが報告されました。
12月5日(火)
[ 更新日時:2006/12/07 09:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/03のBlog
06'12 千葉県警 巡査長が飲酒事故、「被害者いない」逮捕せず
[ 08:15 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]
コメント・こんなことだから不祥事が後を絶たない!!
・・・・・・・・・・・
 2日午前1時10分ごろ、千葉市美浜区高洲の市道で、千葉県警空港警備隊の男性巡査長(30)(千葉県成田市)の乗用車が中央分離帯に衝突した。

 千葉西署員が巡査長の呼気を検査したところ、酒気帯びの状態だった。

 同署は「巡査長が飲酒運転を認め、被害者もいない」として逮捕はせず、道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で調べている。

 調べによると、巡査長は1日夜に千葉市内のホテルで上司2人と飲食。その後、美浜区内の宿泊先からコンビニ店まで買い物に行く途中だったという。

06年12月2日 読売新聞[ 更新日時:2006/12/03 08:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/02のBlog
06'12 兵庫県警 気づくのに遅れた…パトカーが右直事故を起こす
[ 06:14 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・・
11月27日朝、兵庫県神戸市須磨区内の国道2号で、右折しようとしていた兵庫県警・須磨署のパトカーと、直進中のバイクが出会い頭に衝突した。この事故でバイクは転倒し、運転していた男性が打撲などの軽傷を負っている。

同署によると、事故が起きたのは11月27日の午前7時30分ごろ。神戸市須磨区一ノ谷町5丁目付近の国道2号で、右折しようとしていた同署・交通1課のパトカーと、直進していた26歳男性運転のバイクが出会い頭に衝突した。

衝突によって双方の車両は小破。バイクは転倒し、路上に投げ出された男性は上半身を打撲する軽傷を負った。パトカーを運転していた34歳の巡査部長にケガはなかった。

警察では事故の原因を調べているが、パトカーを運転していた巡査部長は「直進車線を走ってくるバイクを目視するのが遅れた」などと放しており、警察ではパトカー側の安全確認に怠りがあったものとみている。
2006年12月1日
[ 更新日時:2006/12/02 06:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'12 静岡県警 交通反則切符2024枚を誤廃棄 県交通指導課
[ 06:05 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]
コメント・保管管理が悪い警察、何んにも信じられない!!
・・・・・・・・・・
 県交通指導課は1日、沼津署で保管していた反則金納付済みの交通反則切符2024件分を、保存期限中の今年2月に誤って廃棄処分したと発表した。

同課によると、切符は県東部の10警察署や県警高速隊沼津分駐隊などが反則告知し、平成17年10月に反則金が仮納付されたものの一部。保存期限は22年末で、沼津署内の施錠された倉庫に保管されていた。

 9月19日に事件捜査のため対象の切符を探したところ、この切符が入っている段ボール1箱がないことが判明。調査したところ、2月に処分した24箱と一緒に廃棄した可能性が高いことが分かった。切符には違反者の個人情報が記載されていたが「溶解処分したため、個人情報が他に漏れることはない」(同課)という。

 県警は廃棄を担当していた当時、沼津交通反則通告センターの男性警部補と上司の男性警視ら2人を口頭厳重注意処分とした。

06/12/02

[ 更新日時:2006/12/02 06:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/12/01のBlog
06'11 ニュース 子供の自転車「歩道もOK」 道交法改正へ
[ 06:46 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・OK,NOの繰り返し。
・・・・・・・・・
 自転車の事故の増加などを受けて、警察庁が30日、道路交通法を改正する方針を決めた。
 現在の道交法では、自転車は車道を通行することが原則となっている。しかし、自転車の交通事故が増加していることなどから警察庁は今回、子供や高齢者が運転する自転車や買い物の荷物を積んだ自転車については、歩道通行を認める方針を決めた。さらに、交通量が多く、車道通行が危険な場合にも、自転車の歩道通行を認める方針を決めた。

 警察庁では、これらの改正案を盛り込んだ道交法を来年国会に提出する方針。また、改正案には子供のヘルメット着用を進めることや、悪質な自転車の交通違反に対して積極的に検挙する方針であることも盛り込まれている。

[ 更新日時:2006/12/01 06:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/30のBlog
06'11 大阪府警 飲酒運転の巡査を停職処分=酒席に上司「電車帰宅と思った」
[ 05:37 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
コメント・飲酒運転は厳罰化、警察の処分は甘~い、そんなことだから後を絶たない警察の不祥事!!
・・・・・・・・
 大阪府警は29日、ビールを飲んで車を運転し、道交法違反(酒気帯び運転)で検挙された府警南署生活安全課の男性巡査(24)を停職3カ月の懲戒処分、上司の生活安全課長(53)を所属長注意とした。巡査は同日付で依願退職し、府警は同法違反で書類送検した。
 巡査は当初、大阪市中央区の居酒屋で友人とビールを飲んだと話していたが、実際は上司の巡査部長2人を含む計4人で飲んでいたことが府警監察室の調べで分かった。マイカー通勤は認められていないため、巡査部長らは巡査が電車で帰宅したと思っていたという。 
(時事通信) - 11月29日[ 更新日時:2006/11/30 05:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/29のBlog
06'11 兵庫県警 須磨署のパトが単車と接触 男性軽傷
[ 07:09 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・
 二十七日午前七時半すぎ、神戸市須磨区一ノ谷町五の国道2号で、同市垂水区の男性会社員(26)の単車と須磨署のパトカーが接触。単車は転倒し、男性が首や背中などを打って軽傷を負った。

 同署によると、パトカーは同署交通一課の巡査部長(34)が一人で乗車し、右折する際、対向車の陰から二輪車レーンの単車が接近しているのに気付いて停止したが、レーンに差し掛かっていたため接触したという。

 同署の小椋三雄副署長は「事故防止の指導を徹底したい」としている。
2006/11/27
[ 更新日時:2006/11/29 07:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/26のBlog
06'11 徳島県警 パトカー追跡で 阿南市でミニバイクの中学生2人死亡
[ 11:02 ] [ 徳島 ] [ スライドショウ ]
コメント・パトカーの追跡の結末は死亡事故、どう責任を取るか。
・・・・・・・・・
25日未明、阿南市の県道で2人乗りのミニバイクが車と2台と衝突し、ミニバイクの中学生2人が亡くなりました。
警察の調べによりますときょう午前0時35分頃2人乗りのミニバイクが路地から県道に飛び出したところタクシーと衝突し、はずみで対向車線に投げ出され別の車にはねられました。

この2人は阿南市内の14歳と15歳の同じ中学校の3年生で14歳の少年は頭を強く打ち即死、15歳の少年も腹部からの出血などによりおよそ3時間半後に亡くなりました。

2人はヘルメットをしていませんでした。

事故が起きる前、パトカーが2人乗りのミニバイクを発見し、停止を呼びかけながら追跡しましたが、見失っていました。

警察で事故の原因について調べています。

[ 更新日時:2006/11/26 11:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/25のBlog
06'11 ニュース 警察庁 12月初の強化週間 飲酒運転対策
[ 08:04 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・飲酒運転の多い警察官の教育指導は確かですか?
・・・・・・
 飲酒の機会が増える年末年始に向け、警察庁は24日までに、12月4-10日を飲酒運転取り締まり強化週間とし、対策を強化するよう全国の警察本部に通達した。これまで12月には1日間の取り締まりをしており、週間を設定するのは初めてという。

 警察庁は8月に福岡市で起きた飲酒運転死亡事故を受け、9月にも強化週間を実施。同庁は「飲酒事故は減っているが、切れ目ない取り組みで年末年始の事故防止につなげたい」としている。

 通達では、繁華街周辺や幹線道路で検問を実施し、飲酒が判明した場合は同乗者の教唆・ほう助行為などについても捜査を徹底するよう求めた。

 警察庁によると、昨年1年間の飲酒運転による事故は1万3875件で、最も多かったのは12月で1408件。死亡事故も同月が最多で72件だった。
[ 更新日時:2006/11/25 08:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 ニュース 福岡 飲酒運転の男 実は元警察官 現職時代は交通畑 県警が23日逮捕
[ 07:31 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・お笑い!!
・・・・・・・・
 飲酒のうえ信号無視を繰り返したとして、福岡県警早良署が23日に道交法違反(酒酔い運転)の現行犯として逮捕した福岡市早良区内の会社員男(60)が、同県警の元巡査部長だったことが24日、分かった。

 調べでは、男は23日午前2時すぎ、同区内で酒に酔って車を運転した疑い。交差点でパトカーを追い越す際、ウインカーを点滅させずに進路を変更。速度も出ていたためパトカーが停止を求めたが、信号無視を2回繰り返し、縁石に乗り上げるなどしながら約1キロ逃走したという。

 同署は、男から呼気1リットル当たり0.5ミリグラムのアルコール分を検出。「前原で飲んだ」と容疑を認め、泥酔状態だったため逮捕していた。

 県警警務課によると、男は3月に博多署交通2課を最後に定年退職したが、現職時代は交通担当が長かったという。
2006/11/25 西日本新聞朝刊[ 更新日時:2006/11/25 07:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 ニュース 京都 正面衝突事故は自殺志願者が起こしたものだった
[ 07:27 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・恐いな~、どんなことが起きるかわからん時代だ。
・・・・・・・・・・
18日未明、京都府城陽市内の国道24号で、走行中の軽乗用車が対向車線側に逸脱し、対向してきた乗用車と正面衝突する事故が起きた。軽自動車側に同乗していた女性が死亡したが、後の調べで運転していた男がクルマを強奪していたことが判明している。

京都府警・城陽署によると、事故が起きたのは18日の午前1時30分ごろ。城陽市寺田庭井付近の国道24号で41歳の男が運転する軽乗用車が対向車線側に逸脱。対向車線を走行していた乗用車と正面衝突した。軽乗用車は中破し、助手席に同乗していた33歳の女性が全身強打で死亡。運転していた男も両足を骨折する重傷を負った。

運転していた男は「クルマを奪って死のうと思った」と供述。事故が起きる直前に親族の家から包丁を持ち出し、死亡した女性からクルマを強奪していたことが目撃情報から判明した。女性のクルマは助手席側にエアバッグが装着されておらず、運転していた男はエアバッグによって一命を取り留めたが、女性は胸部や頚部の強打が原因で死亡していたこともわかった。

警察では強盗や逮捕監禁、殺人などの容疑を適用する方向だが、男には精神科への通院歴があり、現在も意味不明な発言を繰りかえすなど、精神的に不安定な状態にあるという。このため刑事責任能力の有無についても慎重に調べを進めている。
(2006.11.22)[ 更新日時:2006/11/25 07:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/24のBlog
06'11 佐賀県警 捜査不備隠し 死亡事故で撮影失敗…遺族に虚偽回答
[ 08:16 ] [ 佐賀 ] [ スライドショウ ]
コメント・どうにもならん、これでも警察。
・・・・・・・・・・
 01年に佐賀県旧北方町(現武雄市)で発生した死亡事故で、県警旧大町署(現武雄署)が、現場の写真撮影に失敗するなど捜査に不備があったにもかかわらず、説明を求めた遺族に虚偽の回答をしていたことが分かった。県警は今年9月になって不備を認め、不適切な対応を謝罪した。また、地検から「捜査が不十分だ」と指摘されていたことも分かった。
 県警によると、01年12月15日午後9時半ごろ、旧北方町の国道34号を横断していた町内の男性(当時56歳)が乗用車にはねられ、頭を強く打って死亡した。遺族は事故の状況を知りたいと旧大町署を訪れ、現場写真の開示を求めた。交通課員は「捜査中で、見せられない」と答えたが、実際はカメラのシャッターが故障し、撮影できていなかったという。
 遺族は事故の相手側と民事訴訟で和解し、今年7月、九州管区警察局に監察を申し入れた。佐賀県警が調査して不適切な対応を認めた。
 また、地検から、車の衝突痕と被害者の衣服についた痕跡が一致するかなどの調べが不十分と指摘され、再捜査していた。遺体から血液を採取する際に、遺族に説明していなかった。
 県警の池田泰昭警務部長は23日、「警察官の不適切な対応で遺族の皆様方にご心労をおかけしたことを深く反省するとともに、心よりおわび申し上げる。再発防止のために指導を徹底したい」とコメントした。県警は捜査に関係した警察官を処分する方針。
 旧大町署では02年5月の死亡事故をめぐっても、ずさんな実況見分調書作成をして、被害者の過失が認定される問題を起こしている。
(毎日新聞) - 11月24日[ 更新日時:2006/11/24 08:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/23のBlog
06'11 ニュース 仙台 検問で巡査長ひき逃げされ重傷
[ 08:40 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・受傷事故防止が大切。
・・・・・・・・
 22日午後11時半ごろ、仙台市宮城野区扇町の市道で、バイクが県警の交通検問を突破、仙台東署交通課の男性巡査長(41)をはね、そのまま逃走した。巡査長は、左足を骨折した。 

 同署は、ひき逃げ事件として、バイクの運転手の行方を追っている。運転手は男とみられ、ヘルメットをかぶっていなかった。バイクは小型のスクーターという。
[ 更新日時:2006/11/25 08:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/22のBlog
06'11 香川県警 パトカーと自転車接触、高校生けが
[ 10:47 ] [ 香川 ] [ スライドショウ ]
コメント・安全運転で。
・・・・・・・・・・・
 二十日午後三時二十五分ごろ、香川県高松市番町三丁目の市道交差点で、高松北署地域二課の巡査長(26)のパトカーと同市内の男子高校生(16)の自転車が接触。男子高校生は左足くびに一週間のけがをした。調べでは、パトカーは右折中で、歩行者を待つために一時停止したものの、右側から来ていた自転車に気付かず発進したらしい。同署は、巡査長が前の安全をよく確かめなかったとみて調べている。巡査長はパトカーで警ら中だった。
2006/11/21

[ 更新日時:2006/11/22 10:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/11のBlog
06'11ニュース 飲酒運転懲戒免職 元警官が不服申し立て
[ 09:29 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・甘い結果にならないように!!
・・・・・・・・
 飲酒運転で出勤したなどとして、懲戒免職処分を受けた井原署上鴫駐在所の元男性巡査部長(60)が、処分取り消しを求め、県人事委員会に不服申し立てを行っていたことが9日、分かった。人事委はすでに、申し立てを受理した。

 県警の調べでは、元巡査部長は9月15日、自宅での夕食で焼酎を飲んだ後、同日午後9時15分ごろ、留置管理業務のため、駐在所を出発。マイカーを飲酒運転して約17キロ離れた同署へ出勤。途中、ガードレールに接触する事故を起こし、そのまま留置場の看守業務についたという。

 元巡査部長はその後、道交法違反(酒酔い運転)容疑で書類送検され、岡山簡裁から罰金50万円の略式命令を受けた。県警は9月19日付で懲戒免職処分とした。

 不服申し立ては地方公務員法に基づくもので、処分から60日以内に申請が可能。今後、県警側と元巡査部長側が出席した審理が行われる。[ 更新日時:2006/11/11 09:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 警視庁 交通違反切符、その場で警察官に頼んだら軽くなった
[ 09:06 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・こんなことでバレルのか?面白い!!
・・・・・・・・・
 交通違反で摘発したドライバーから現場で頼まれ、違反切符を反則金額の低い違反をしたように偽造したとして、警視庁は10日、玉川署地域課の巡査部長(53)と、蒲田署地域課の巡査部長(49)の2人を虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検した。

 同庁はそれぞれ減給3か月(10分の1)と同1か月(同)の懲戒処分にするとともに、玉川署の地域課長(55)ら上司3人を所属長注意などとした。玉川署の巡査部長は同日付で依願退職した。

 調べによると、玉川署の巡査部長は今年7月26日、東京都世田谷区で、トラックを道交法違反(一時不停止)で摘発した際、運転者の男性(56)から頼まれ、免許証不携帯の違反切符を作成して渡した疑い。一時不停止の反則金は7000円で、減点は2点だが、免許不携帯の場合、減点ゼロで反則金は3000円になる。
(読売新聞) - 11月11日[ 更新日時:2006/11/11 09:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/10のBlog
06'11 ニュース 「免職厳しすぎ」と逆転勝訴=酒気帯び2度
[ 08:32 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・今後はこのような傾向に。
・・・・・・・・・・・・・
元教諭の訴え認める-福岡高裁
 酒気帯び運転で2度検挙されるなどして、懲戒免職処分になった熊本県城南町立中学校の元教諭の男性(43)が、同県教委に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が9日、福岡高裁であった。西理裁判長は「酒気帯び運転の常習性がうかがわれないことなどを総合考慮すれば、免職は厳しすぎる」として、請求を棄却した1審熊本地裁判決を取り消し、処分を取り消すよう県教委に命じた。 
(時事通信) - 11月9日[ 更新日時:2006/11/10 08:34 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/09のBlog
06'11 大阪府警 緊急走行中のパトカーが出会い頭衝突
[ 06:09 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
コメント・やりましたね、またまた!!
・・・・・・・・
4日未明、大阪府茨木市内の市道で、容疑者を乗せて緊急走行状態で警察署に向かっていたパトカーが赤信号の交差点を進行しようとした際、交差道路を走行してきた乗用車と出会い頭に衝突した。双方のクルマは小破したが、幸いにもケガ人は出なかった。

大阪府警・茨木署によると、事故が起きたのは4日の午前1時30分ごろ。茨木市桑田町付近の市道をサイレンと赤色灯を使用した状態で緊急走行していた同署・地域課のパトカーが、赤信号の交差点を進行しようとした際、青信号に従って交差道路を進行してきた乗用車と出会い頭に衝突した。

衝突によって双方のクルマは小破したが、パトカーに乗っていた警官2人と容疑者2人、交差道路側のクルマを運転していた男性にケガは無かった、容疑者は通報によって駆けつけた別のパトカーで移送している。

警察ではパトカーを運転していた44歳の男性巡査長から事情を聞いているが、左右の安全確認を怠った可能性が高いという。
(2006.11.8)

[ 更新日時:2006/11/09 06:11 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 大阪府警 巡査が酒気帯び運転
[ 06:05 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察官犯罪は厳罰を科さなければなくならない!!
・・・・・・・・・
 大阪市中央区で7日深夜、南署生活安全課の男性巡査(24)が酒を飲んで乗用車を運転をしているのを検問中の同署員が見つけた。府警は道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで調べており、監察室が8日発表した。

 監察室によると、巡査は勤務後の7日夜、友人と2人で大阪市中央区の居酒屋で生ビール4、5杯を飲んだ後、午後11時55分ごろ、近くの駐車場にとめていた自分の車を運転した疑い。駐車場から約300メートル離れた同区南船場1丁目の路上での飲酒検問で呼気1リットル中から0.18ミリグラムのアルコール分が検出された。

 南署の森池成好署長は「当署の警察官がこのような事案を引き起こし、大変申し訳なく思う。今後、このようなことがないように署員の指導を徹底する」とコメントを出した。
2006年11月08日

[ 更新日時:2006/11/09 06:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 話題 交通捜査の見直しを法務省に直訴 遺族の検察事務官
[ 05:40 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・わが子を亡くして、初めて知ったか人の痛みを!!血も涙も、人の痛みもわからないのが検察、警察ではないか、人の痛みを知ったか!!
・・・・・・・・・
 バイク事故で長男を亡くした神戸地検検察事務官の三浦良治さん(56)が八日、交通死亡事故で当事者すべての過失を調べるなど交通捜査のあり方の見直しを求める要望書を法務省に提出した。

 宮城教育大二年だった長男=事故当時(21)=は一九九九年十一月、仙台市内でバイクを運転中、市バスと正面衝突して死亡した。宮城県警は、長男が中央線を越えたとして道交法違反で書類送検(被疑者死亡で不起訴)。バス運転手の過失については捜査せず、送検もしなかった。

 要望書は、交通死亡事故は業務上過失致死として捜査し、遺族にも事故状況が分かる実況見分調書を作成▽過失の判断は、警察官ではなく検察官が行う-などを求めている。

 三浦さんは法務省前で取材に応じ、「息子に代わって本当にこのような交通事故捜査でいいのかを問いたい」と話した後、刑事局長あてに要望書を提出した。午後には、警察庁に検察への送致の義務付けなどを盛り込んだ要望書を出す予定。

写真は法務省前で心境を語る三浦良治さん
2006/11/08



[ 更新日時:2006/11/09 05:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 話題 ビール風飲料人気も「運転は絶対困る」
[ 05:35 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・とにかく止めよう、飲酒運転!!
・・・・・・・・・・・
 飲酒運転の問題がクローズアップされる中、低アルコールのビール風飲料の売り上げが県内でも伸びている。「帰りは車だから酒は飲めないが、雰囲気は味わいたい」との気持ちの反映とみられるが、瓶や缶には「車の運転にはご注意ください」のただし書き。警察やメーカーも「車を運転しても大丈夫と保証する訳ではない」と基本的には飲酒との認識を持たなければならないようだ。

 アルコール分0・1%未満の「ポイントワン」を製造するアサヒビールは「運転は絶対に困る」ときっぱり。「開発の趣旨は(消費者の)健康志向に応えるため」と話す。「モルトスカッシュ」を販売するキリンビールも「飲酒運転を防ぐ意図での販売は一切していない」とし、誤ってノンアルコールと表示する飲食店にはアルコールを含むことを知らせているという。

 サントリーの広報は、酔うかどうかは個人差が大きいとしながら「いくら度数が低くても大量に飲めば血中アルコール濃度は上がる」と注意を促し、運転の安全性は保証しない。

 飲酒運転を取り締まる県警は、道交法六五条に基づき、とにかく酒気を帯びた運転は困るとの見解。「罰則の規定値に達していなくても、ふらふらの酒酔い状態だったら摘発する。酒に弱いと自覚する人は、たとえかす汁やウイスキーボンボンであっても運転は控えてほしいのが正直なところ」(交通企画課)と話す。

 一方、酒店の売り上げは伸びている。県内に十店舗を展開する「リカーワールド華」(福井市)は、八月末の福岡県での事故以来、ビール風飲料の売り上げが倍近くに。特設コーナーを設ける店もあるが、宣伝文句は健康のためとし、飲酒運転には触れない。

 福井市内の別のチェーン酒店も、陳列棚に「飲酒運転は犯罪です」と注意する張り紙をしている。売り上げは四割ほどアップしたというが、店長は「微量でもアルコールを含んでいる以上、運転しても大丈夫とは言えない」と悩ましげだ。[ 更新日時:2006/11/09 05:37 ]

続きを読む

06'11 北海道警 巡査が飲酒運転に同乗=物損事故も報告せず

[ 総Blog数:551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2006/11/09のBlog
06'11 北海道警 巡査が飲酒運転に同乗=物損事故も報告せず
[ 05:30 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
コメント・助けようが無い警察!!
・・・・・・・
 北海道警は8日、札幌方面管内の警察署に勤務する男性巡査(22)が5月、友人の無職男性が飲酒運転する車に同乗していたとして、停職3カ月の懲戒処分とした。巡査は辞職する予定。
 道警監察官室によると、巡査は5月18日夜から翌日未明にかけ、友人の男性らとカラオケ店で飲酒。その後、この友人が運転する乗用車に同乗し帰宅した。途中、車は信号機にぶつかり破損させる事故を起こしたが、巡査らは警察にすぐに報告せず、その場を立ち去った。 
(時事通信) - 11月8日[ 更新日時:2006/11/09 05:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/07のBlog
06'11 ニュース [日本ハム]優勝パレードで紙吹雪禁止 道交法に抵触と警察
[ 08:23 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・いろいろと壁が。
・・・・・・・・・・・
 18日に札幌市中央区の駅前通りで行われる予定の北海道日本ハムの日本一を祝う優勝パレードで、札幌市などでつくる実行委員会事務局は6日、紙吹雪を沿道やビルからまく行為を禁止することを決めた。札幌中央署から「道路交通法上問題がある」との見解を受けた措置で、ファンの中からは「紙吹雪がないと盛り上がらない」と不満の声も出ている。

 実行委では、当日、コース沿道に約15万人の人出を予想。「札幌市ではこれまで経験したことがない規模」として、事前に関係機関と協議を重ねてきた。この中で、同署から、紙吹雪をまく行為は、交通の妨害行為を禁止した道路交通法第76条に抵触する可能性があるとの指摘を受けた。実行委では「警察がだめだということを率先してやれない。安全にパレードを実施することを優先した」として、紙吹雪の禁止を決めた。


 今回の決定に、札幌市のスポーツバー「B☆Bスタジアム」を営む青山学さん(37)は「紙吹雪はあってほしい。他の球団や大リーグのパレードでもやっているのに」とがっかりした様子だ。一方、東区の商店街が中心になってつくる「ファイターズ通り応援団」の加賀谷煕(ひろし)団長(61)は「片付けに手間がかかる。紙吹雪がなくてもファイターズの日本一を皆で祝う気持ちがあれば良いのでは」とこだわらない。


 昨年日本一になった千葉ロッテマリーンズのパレードの場合は、県や千葉市などがつくる実行委員会は、紙吹雪を拾いやすい大きさに統一し、パレード終了後のごみ拾いを市民に呼び掛け、後片づけを徹底することで紙吹雪を実現させた。


 千葉のパレードで実行委理事だった瀬川真紀さん(32)は「優勝を皆で盛り上げたかった。ごみ拾いのための袋を確保するなどして、課題を一つずつ解決していった」と話し、実現には市民の協力が重要なことを指摘している。
[ 更新日時:2006/11/07 08:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/06のBlog
06'11 三重県警 警察車両、大型トラックに追突巡査重傷
[ 09:43 ] [ 三重 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・
 4日午前5時35分ごろ、三重県紀北町の国道42号で、尾鷲署地域課の男性巡査(24)の警察車両が、大型トラックに追突した。巡査は顔面を強く打ち、前歯を折るなどの重傷。トラックの運転手(52)にけがはなかった。

 同署の調べでは、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。巡査は脇道から国道に入ってきたトラックに追突した。

 巡査は同日午前5時すぎ、捜査用の乗用車で同署を出て津市の県警本部に向かう途中だった。一時的に記憶をなくしており、気が付いたら病院だったという。

 同署の中元実副署長は「事故を抑止しなくてはいけない立場なのに申し訳ない。再発防止に努めたい」と話した。

[2006年11月4日16時12分]

[ 更新日時:2006/11/06 09:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 石川県警 パトカーが信号無視、軽自動車と衝突
[ 09:37 ] [ 石川 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・
 石川・内灘町で5日昼前、信号無視をしたパトカーが交差点に入ってきた車と衝突し、車を運転していた女性がケガをした。
 事故があったのは内灘町の交差点で、5日午前11時ごろ、巡回中のパトカーが信号を無視して発進し、青信号で進んできた軽自動車と衝突した。この事故で、軽自動車を運転していた石川・金沢市に住む女性(56)が全身を強く打ち、全治約2週間のケガをした。

 パトカーを運転していた警部補(52)は、調べに対し、「信号を青と見間違えた」などと話している。

 石川・津幡署は「大変申し訳なく思っている」「今後、再発防止に向けて指導を徹底していく」とコメントしている。
[ 更新日時:2006/11/06 09:39 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/11/03のBlog
06'11 福岡県警 事故処理中に急発進事故、容疑の署員を書類送検
[ 20:59 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
コメント・気の毒だけど、不注意からのじこで。
・・・・・・・
 北九州市門司区で8月、交通事故処理中の門司署の交通捜査係の巡査部長(47)が事故車を移動させようとして女性をはねてけがをさせた事故で、同署は1日、巡査部長を業務上過失傷害の疑いで書類送検した。

 調べでは、巡査部長は8月2日午後11時ごろ、門司区黄金町の国道3号交差点で事故処理中、破損した車1台を移動させようとした際に急発進させ、近くに立っていた事故関係者の知人の女性(22)をはねて重傷を負わせた疑い。同署は、事故で車が制御できない状態だったと判断した。
2006年11月02日[ 更新日時:2006/11/03 21:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'11 福岡県警 警部補がバイクで女性はねる 女性は死亡
[ 20:46 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・
 北九州市で2日、警察官が運転するオートバイが道路を渡っていたお年寄りの女性をはね、女性はまもなく死亡した。
 事故があったのは北九州市小倉北区の国道で、2日午後6時過ぎ、福岡県警小倉南警察署所属の川越睦夫警部補(47)が大型バイクで帰宅中、前の乗用車を追い越すため内側の車線に入ったところ、道路を横断しようとしていた80歳の女性をはねた。女性は病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

 現場は片側2車線で、緩やかな上りの直線道路だが横断歩道のないところで、当時、現場近くにいた人の話ではとても暗かったという。

 警察で、詳しい事故の原因を調べている。
11/3
[ 更新日時:2006/11/03 20:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/31のBlog
06'10 ニュース 大阪 駐禁除外章を不正使用、容疑の日生部長を逮捕
[ 06:31 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・悪用したら厳罰も。
・・・・・・・・・・・
 駐車規制の対象から外す標章を不正使用し、違法駐車を繰り返したとして、大阪府警南署は30日、日本生命保険テレコミュニケーション推進室営業部長、陶山典保容疑者(41)=大阪市阿倍野区阪南町=を、車庫法違反(車庫代わり駐車)の疑いで逮捕した。容疑を認めている。

 調べによると、陶山容疑者は9月から10月にかけて、公安委員会が交付する「駐車禁止除外指定車標章」を付けた乗用車で大阪市中央区に通勤し、同社の前の御堂筋に継続的に駐車した疑い。

 車と標章は知人女性(41)が2003年に公安委員会から交付され、介護のために使用していたもので、今年4月から陶山容疑者が借りて通勤に使い始めたという。同容疑者は「便利なのでついやってしまった」と供述している。

 御堂筋で違法駐車を取り締まっていた民間駐車監視員が、毎日同じ場所に駐車している車があるのに気づき、8月に南署に通報。同署が裏付け捜査をしていた。
2006年10月31日
[ 更新日時:2006/10/31 06:34 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 ニュース 警察取り締まりカメラ、新しいナンバープレートの識別補完
[ 06:04 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・速度はひかえめ、安全運転で走ろうね!!
・・・・・・・・・・・
警察庁はあさってから、自動車の新しいナンバープレートが普及されることにより、全国2800余りの無人取り締まりカメラに、新しいナンバーを認識することができるプログラムをインストールしたと明らかにした。
警察庁はこのため既存のナンバープレートはもちろん、これから新しいプレートを付けた車両も、スピート違反やその他交通法律を違反した場合、無人取り締まりカメラで摘発することができるようになったと説明した。
警察庁は、8月から2ヶ月間、全国無人取り締まりカメラに対する補完作業を終え、新しいナンバープレートを付着して試した結果、正確に認識されたと付け加えた。
2006/10/30(Mon)
[ 更新日時:2006/10/31 06:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 ニュース 愛知 駐車違反常習者が所有のクルマ、20日間の使用停止に
[ 05:54 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・困ったものです。
・・・・・・・・
名古屋市中区内の繁華街で日常的に違法駐車を繰り返していた24歳の男に対し、愛知県警は25日、道路交通法違反(放置駐車)容疑で、男の所有する車両を20日間使用禁止にする制限処分を実施した。引き続き放置違反金の納付を要求するという。

愛知県警・中川署によると、この男は今年6月中旬に名古屋市中区錦3丁目付近の市道などで、1週間のうちに少なくとも3回の違法駐車を繰り返した疑いがもたれている。

男は「運転していたのは自分ではない。クルマは他人に貸していて、誰が乗っていたのかわからない」などと主張して反則金納付を拒否。クルマの所有者に科せられる放置違反金についても同様に納付を拒否していた。

このため警察では男を悪質違反者とみなし、男が所有するクルマを20日間使用禁止とする制限処分を実施した。道交法では「6カ月以内に3回以上の違法駐車を行った場合、使用を制限できる」という規定があるが、男は8月にも1回の駐車違反で摘発されており、条件をクリアしていた。この処分が愛知県内で実施されるのは今回が初という。
2006年10月31日[ 更新日時:2006/10/31 05:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 兵庫県警 西宮署員 交通違反メモを路上に置き忘れ
[ 05:49 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・情報管理の徹底を。
・・・・・・・・・・・・・
 西宮署の男性巡査部長(37)が、交通違反の取り締まりの際に違反車両の車両番号などを記したメモを置き忘れ、通行人に届けられていたことが29日、分かった。

 巡査部長は28日午後3時半~同5時半、西宮市段上町の路上で速度違反の取り締まりを実施。その際、違反車両の車種や色、車両番号を書いたメモ用紙をはさんだバインダーを近くのフェンスに立てかけたまま現場に置き忘れていた。同日午後10時ごろ、近くの男性(90)からの通報があるまで、巡査部長は紛失に気づいていなかったという。

 辛川文男副署長は「今後、再発防止に努めます」とコメントした。

10/30

[ 更新日時:2006/10/31 05:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/30のBlog
06'10 大阪府警 堺で暴走行為、パトカーに追跡された少年らががげ飛び降りる──4人けが
[ 09:25 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方に怪我の無いように。
・・・・・・・・・・・
 29日午前3時15分ごろ、堺市美原区木材通1で暴走行為をして覆面パトカーに追跡されたグループの少年少女らが高さ約5メートルのがけから次々に飛び降り、同市の少年(14)が鎖骨と尾てい骨を折るなど計4人が重軽傷を負った。黒山署は暴走に参加した同市の専門学校の男子学生(16)から事情を聴くとともに逃げたメンバーの行方を追っている。

 調べによると、同日午前3時ごろ、同区黒山の国道309号で、二輪車でジグザグ運転などを繰り返していた少年ら約30人のグループをパトロール中の府警交通機動隊員が発見。約3キロ追跡し、木材団地まで追いつめたが、バイクを乗り捨て逃走。うち数人ががけからコンクリート製の用水路に飛び降りたという。
2006年10月30日
[ 更新日時:2006/10/30 09:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/29のBlog
06'10 ニュース 大阪府警・巡査部長の車、市バスに衝突 5人が重軽傷
[ 09:14 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・・・・・・
 28日午後3時半ごろ、大阪市北区梅田1丁目の市道で、大阪府警大正署交通課の男性巡査部長(44)=同市東住吉区=運転の乗用車と、JR大阪駅前発北港2丁目(同市此花区)行きの大阪市営バスが衝突した。市バスの乗客約30人のうち、立っていた同市此花区の無職男性(85)が転倒して右腕骨折の重傷を負ったほか、52歳から86歳の男女4人も転倒して腕などに軽いけがをした。

 曽根崎署の調べでは、現場は大阪駅前第2ビルと同第3ビルの間の一方通行の2車線道路。巡査部長の車が前方に止まっていたタクシーを避けようと右側車線へ進路変更したところ、後ろから走ってきた市バスと衝突したという。

 巡査部長は休みで、マイカーに家族を乗せて買い物に行き、帰る途中だった。
2006年10月28日

[ 更新日時:2006/10/29 09:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 奈良県警 パトカー追跡中に衝突事故 バイクの女子中生2人重体
[ 08:55 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]
コメント・悪質な違反者であれ双方怪我が無いように確保するのがプロ!!
・・・・・・・・
 28日午前6時ごろ、奈良県橿原市葛本町の国道交差点で、橿原署のパトカーが追跡中のミニバイクが右折しようとした際、対向の軽ワゴン車と衝突。ミニバイクに2人乗りしていた同市内の公立中学2年の女子生徒2人=いずれも(14)=のうち1人が、はずみでパトカーにもぶつかった。2人は全身を強く打ち意識不明の重体。

 橿原署によると、同日午前5時20分ごろ、交番に生卵が投げ付けられる事件があり捜査。同50分ごろ、署員が同市内でミニバイクに乗った2人を発見し、職務質問しようとしたところ、そのまま逃走。パトカーに生卵数個を投げ付け、1個がフロントガラスに命中した。ミニバイクにナンバープレートはなく、2人はヘルメットをかぶっていなかった。手招きをしたり信号無視を繰り返したりして逃走を続け、パトカーは70~80メートルの距離を保って2~3キロ追跡した後に事故が起きた。

 同署の松岡幸司署長は「誠に残念だが、適正な職務執行だったと判断している」とコメントした。

[ 更新日時:2006/10/29 09:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 全国一斉飲酒運転取り
[ 08:40 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・事故防止のため取り締まり強化が。
・・・・・・・・
 「全国一斉飲酒運転取り締まり」が二十七日夜から翌二十八日朝にかけて行われた。
 取り締まりは依然として飲酒運転による重大事故や悪質な飲酒運転の摘発が後を絶たないことから、警察庁が全国に通達した。

写真=ドライバーに呼気チェックを求める青森署員 27日午後11時10分ごろ
[ 更新日時:2006/10/29 08:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/26のBlog
06'10 兵庫県警 “県境暴走族”一掃へ 県警が捜査強化
[ 08:51 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・徹底して下さい。
・・・・・・・・
 兵庫県と大阪府の県境で深夜、バイクなどを乗り回す暴走族を取り締まるため、兵庫県警交通捜査課や尼崎南署などでつくる「阪神地域暴走族取締合同捜査班」が、大阪府警と協力してグループ解体に乗り出した。

 このグループは尼崎と大阪の暴走族が共謀しており、総勢百人はいるとみられる大集団。今年四月ごろから暴走行為が目立つようになった。

 合同捜査班は二十四日までに、五-七月、尼崎と大阪市内の国道43号で赤信号を無視したとして、道交法違反容疑で両市の中高校生や無職の少年ら十四-十八歳の十七人を逮捕、五人を書類送検した。

 少年らは携帯電話で連絡を取り合い、互いの暴走行為に参加。引っ越す仲間を送り出す「引退暴走」などを繰り広げ、特攻服姿でバイクを乗り回す少年もいた。同課は「府警と緊密に情報を交換してメンバーを割り出し、徹底的に摘発する」としている。
2006/10/25
[ 更新日時:2006/10/26 08:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 ニュース 彦根 市長が飲酒運転報告義務づけ、「人権侵害」と
[ 08:29 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察官の場合は問答無用、即刻懲戒免職は当然、されど一般公務員は「人権侵害」との考えも支持したい!!
・・・・・・・・・
 飲酒運転による交通事故が問題となる中、滋賀県彦根市の獅山(ししやま)向洋市長(65)は25日の記者会見で、11月1日から適用する市職員の飲酒運転懲戒基準について「飲酒運転の報告義務づけは、憲法が禁じた不利益な供述の強要にあたり、人権侵害」として、検挙の有無にかかわらず、報告の義務づけは基準に盛り込まないことを明らかにした。

 元神戸地検検事の獅山市長は「法的には、職員が飲酒運転しても、市への報告義務はない」とし、全国の自治体が、報告義務化を進めていることに触れ、「公務員にだけ求めるのは職業差別」と断じた。一方で、職員の自己申告や報道などで市が飲酒運転を知った場合には「処分の対象になる」とした。
(読売新聞) - 10月26日[ 更新日時:2006/10/26 08:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/25のBlog
06'10 高知県警 白バイ追跡のバイク、出会い頭の衝突事故起こして5人重軽傷
[ 07:20 ] [ 高知 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方が怪我が無い取締を。警察にも重大な責任がある。

・・・・・・・・・・・・・

 18日午後、高知県香南市内の県道で、白バイに追跡されていたバイクが交差点で軽乗用車と出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故によって双方の5人が重軽傷を負った。警察はバイクを運転していた16歳の少年を逮捕している。

高知県警・交通機動隊によると、事故が起きたのは18日の午後3時40分ごろ。これより以前の同午後3時30分ごろ、香南市野市町付近の県道をパトロールしていた白バイ隊員が、空吹かしを繰り返しながら走るバイクを発見。停止を求めたが、バイクはそのまま速度を上げて逃走した。

白バイはサイレンと赤色灯を使用して追跡を開始。バイクは信号無視を繰り返しながら約5分間に渡って逃走を続けたが、香南市野市町西野付近の県道交差点で軽乗用車と出会い頭に衝突した。バイクは転倒し、運転していた16歳の少年は手首を骨折する重傷。軽乗用車も中破し、4人が骨折や打撲などの重軽傷を負っている。

警察ではバイクを運転していた少年を道路交通法違反(信号無視)の現行犯で逮捕。後に無免許だったことや、バイクが盗難車だったことが発覚。この容疑についても調べを進める方針だ。(25日)


[ 更新日時:2006/10/25 07:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 兵庫県警 警察職員が車横転事故=前夜の酒残り運転
[ 07:05 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・懲りない兵庫県警
・・・・・・・・・
 兵庫県警は24日、同県警情報管理課の男性職員(43)が前日夜に飲んだ酒が残ったまま車で出勤し、速度超過で運転して横転事故を起こしたと発表した。
 県警監察官室によると、職員は同日午前6時35分ごろ、同県上郡町の交差点で、制限速度を30キロ超える時速70キロで進入。右折するため、急ブレーキをかけたところ、バランスを崩し、沿道の花壇に衝突して横転した。職員は脚などに軽傷を負った。
 職員が110番し、駆け付けた相生署員が調べたところ、罰則対象となる基準値以下の1リットル当たり0.05ミリグラムのアルコールが検知された。 
(時事通信) - 10月24日[ 更新日時:2006/10/25 07:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/23のBlog
06'10 ニュース話題 正直者は損? 駐車違反新制度の矛盾点浮き彫り
[ 01:36 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・新制度で楽になった警察官は街頭警戒を強化しているどころが遊ばせているのが警察組織!!

・・・・・・・・・

 駐車違反をして、違反点が付く手続きと付かない手続きが事実上選べるようになったのをご存じでしたか? 6月の新制度導入から3カ月。東北の違反ドライバーの3人に2人が違反点を科せられない手続きを選択した。新制度では違反者が警察に出頭すると違反点を付し、出頭しないと付さない。正直に出頭したドライバーからは「ただ損するばかりで不公平」との不満も出そう。制度自体の矛盾点が浮き彫りになっている。

 東北6県警によると、6県の6―9月の駐車違反のうち、違反点が付されない手続きを選んだ人は表の通りだ。点数が科されない人の割合は6県平均で65.3%。県別では高い順に(1)山形92.9%(2)岩手75.8%(3)福島71.6%(4)宮城62.2%(5)秋田60.8%(6)青森50.3%―で、山形が突出している。

 新制度(図)では、駐車違反をして駐車監視員らからステッカー(確認標章)を車に張られると、主に2通りの手続きに分かれる。

 一つ目はドライバーが違反を認めて5日以内に警察に出頭すると、反則金(乗用車なら1万5000―1万8000円)を納める手続きを取り、反則告知を受けて違反点(2―3点)が付される。

 もう一つはドライバーが出頭しないと、車の持ち主に反則金と同額の放置違反金を科す。この場合はドライバーと持ち主は別人とみなされ、違反点は科されない。

 新制度は不出頭を容認したため、ドライバーの多くが違反点を免れようと出頭を避けるようになった。出頭者だけが違反点を付される不公平さは制度開始前から指摘されていたが、実際に数字で裏付けられた格好だ。

 山形県警は違反点が付かない人の割合が高い理由について、「出頭した人に『違反点が科されない手続きもある』と説明していて、その結果、そちらの手続きを選ぶ人が多い。違反点が付されない人が不出頭者とは限らない」としている。

 警察庁は「駐車違反者の責任追及が最重要課題で、出頭率の高低は関係ない」との立場だが、交通評論家の今井亮一さんは「違反点が付かない『特典』は大きく、違反点を受ける損を承知の上で出頭する人は、いずれいなくなるだろう」と指摘する。

 新制度は、駐車違反の取り締まりを強めた改正道交法の施行で、取り締まりの民間委託導入とともにスタートした。

2006年10月21日
[ 更新日時:2006/10/23 01:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/22のBlog
06'10 栃木県警 信号故障の交差点、2警官の手信号ミスで出合い頭衝突
[ 05:57 ] [ 栃木 ] [ スライドショウ ]
コメント・ガードマンより落ちる警察官、何をさせても駄目!!
・・・・・・・・・・
 21日午前8時25分ごろ、栃木県河内町下ヶ橋の県道交差点で、手信号で交通整理をしていた2人の警察官が、交差点に入ろうとした軽乗用車とバイクの双方に、「進め」の合図を出し、出合い頭に衝突する事故が起きた。この事故で、バイクの同県河内郡、無職少年(18)が左肩打撲などで約3週間のけがを負った。

 宇都宮東署によると、同日午前6時20分ごろ、「信号機が消えている」との通報を受け、同署地域課の巡査部長(35)と巡査長(32)が、この交差点で対角に立って交通整理をした。責任者の巡査部長が軽乗用車を先に通す合図を出したが、それを巡査長が見落とし、バイクにも「進め」の合図を出したという。

 同署の杉山良治地域交通管理官は「現場での意思疎通を徹底し、今後このような事故を起こさないよう指導したい」と話している。

(2006年10月21日20時26分 読売新聞)

[ 更新日時:2006/10/22 05:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 ニュース 兵庫県警 バイク無免許運転 身代わりの高1誤認逮捕 伊丹署
[ 05:43 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]
コメント・供述の裏付け、確認捜査等の基本捜査のミス。
・・・・・・・・・・・・・・
 ミニバイクに二人乗りし無免許で運転したなどとして、伊丹署は二十一日午前、道交法違反(無免許、信号無視)の疑いで、伊丹市内に住む高校三年の男子生徒(18)の逮捕状を請求した。同署は当初、「自分が運転した」と証言した同市、高校一年の男子生徒(16)を、信号無視の現行犯で二十日夜に逮捕したが、その後の調べで、無免許の三年生をかばうためのうそと判明。高一生徒を逮捕から約一時間後に釈放するとともに、犯人隠避の疑いであらためて逮捕状を請求した。

 調べでは、高三生徒は二十日午後九時二十分ごろ、ミニバイクを無免許で運転し、伊丹市昆陽池一の国道171号交差点に、赤信号を無視して進入した疑い。

 同署によると、同九時すぎ、現場の約七百メートル東側の同国道で署員が二人乗りのミニバイクを発見し、追跡。同交差点付近でバイクが転倒し、署員が二人に事情聴取したところ、高一生徒が「自分が運転した」と証言したため、逮捕したという。

 同署の松田史郎副署長は「供述の裏付け、確認捜査をしっかりするべきだった。再発防止に努めたい」としている。
2006/10/21
[ 更新日時:2006/10/22 05:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/21のBlog
06'10 ニュース 警察庁 車の制限速度見直し検討 引き上げの可能性も
[ 07:59 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・車の制限速度見直し検討は必要なことです。
・・・・・・・・・・・
 一般道や高速道で決められている現行の法定最高速度が妥当か、警察庁は本年度から3年計画で調査研究に乗り出す方針を決めた。車の性能アップや道路環境の向上など、交通事情の変化を受けた措置。普通自動車なら一般道で時速60キロ、高速道で同100キロなどとされている上限が引き上げられる可能性が出てきた。

 同庁によると、車の法定最高速度は道交法施行令で決められており、普通自動車のほか、自動二輪や大型自動車(貨物を除く)の場合、一般道で時速60キロ、高速道で同100キロなどとなっている。うち、普通自動車の法定最高速度は、1963年から変わっていない。

 60年代に比べ、車の安全性能はエアバッグやABS(アンチロックブレーキシステム)が普及するなど、格段に向上。道路も舗装や信号の整備などが進み、「速度引き上げを望む国民の声もある」(同庁)という。

 このため、警察庁は今月27日に交通工学の専門家や同庁、国土交通省の担当者らを委員とする検討委員会を設置。道路の構造や実勢速度、事故状況、海外の制度などに関し研究を始める。

 警察庁は「車の速度が増すと事故の危険性が増すという側面もあり、最高速度を引き上げるか否かは、現段階では白紙。国民アンケートも活用するなどし、慎重に判断したい」としている。[ 更新日時:2006/10/21 08:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/20のBlog
06'10 大阪府警 パトカーと交差点で衝突、女性けが
[ 09:49 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
コメント・緊急走行は危険を伴う、安全運転で。
・・・・・・・・・
 19日午前8時45分ごろ、堺市堺区大仙西町の交差点で、事件現場に急行するため赤信号で進入したパトカーが乗用車と衝突した。乗用車の同市北区の女性(37)が頭にけがをしたが、軽傷とみられる。

 堺北署によると、パトカーを運転していたのは男性の巡査部長(33)。公然わいせつ事件の現場へ向かうため、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして交差点に入ったところ、進行方向の左側から現れた女性の車とぶつかったという。巡査部長と同乗の巡査長(25)にけがはなかった。

 堺北署の鎌塚昇治副署長は「現場急行中の安全確認を徹底させ、この種の事故の防止に努めたい」と話している。

[2006年10月19日]

[ 更新日時:2006/10/20 09:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/15のBlog
06'10 滋賀県警 パトカー追跡中、5人死傷
[ 20:19 ] [ 滋賀 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察は安心、安全の為の活動どころか、また追跡で5人死傷の事故を起こさせてしまった。

・・・・・・・・・・・・

 15日午前1時ごろ、滋賀県長浜市平方町の県道で、パトカーに追跡されていた同市神照町、派遣社員西村一文さん(24)の軽乗用車が赤信号で停車中の車を追い越して交差点を通過、対向車線の軽乗用車に衝突した。衝突された車の助手席にいた長浜市の県立高校3年、高山俊典さん(18)が腹部を強く打ち死亡、4人が重軽傷を負った。

 西村さんは無免許運転。事故前に飲食店で酒を飲んでいたことを認め「無免許がばれると思い逃げた」と話しているという。長浜署は、信号無視を繰り返して走行したことや時速40キロ制限の道路で100キロ近いスピードを出していたことなどから、危険運転致死傷容疑の適用も検討している。

 雨森和夫副署長は「パトカーの追跡方法については問題ないと判断しているが、詳細は確認中」と話している。

 調べでは、西村さんと、同乗の男性(25)が胸の骨を折るなどの重傷。高山さんの同級生で、衝突された車を運転していた高3の男子生徒(18)と女子生徒(18)も顔を打つなどのけがをした。

 西村さんの車は、約2キロ離れた別の交差点で赤信号を無視したところをパトカーに発見され停止を命じられたが逃走。パトカーがサイレンを鳴らして追跡中、事故が起きた。

 男子生徒の車は、赤信号のため減速して停止する直前だった。

2006年10月15日

[ 更新日時:2006/10/15 20:23 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/14のBlog
06'10 話題 沖縄 92歳と98歳の1日警察署長
[ 02:13 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・安全運転で。
・・・・・・・・・
 宜野湾警察署ではきょう地域の高齢者を一日警察署長に任命し、高齢者の交通事故を防ぐため一日警察署長が地域の老人会に反射材を贈呈しました。

 宜野湾署の一日警察署長を務めたのは、市内のカチャーシー大会で優勝した大城誠心さん92歳と平良カマドさん98歳です。
制服に身を包んだ大城さんが厳しい眼差しで署員の服装点検に臨み、このあと2人は地域の公民館に移動しました。宜野湾署管内発生した3件の死亡事故のうち2件に高齢者が巻き込まれていて、また夕暮れ時や早朝に道路を横断中に事故に遭うケースがほとんどです。一日署長の大城さんと平良さんからは大謝名老人会に夜間の高齢者の事故防止対策として反射材が贈呈され、年末に向けて事故の防止を呼び掛けました。
okinawa06/10/13
[ 更新日時:2006/10/14 02:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/13のBlog
06'10 北海道警 巡査同乗の飲酒運転車 物損事故を通報せず
[ 10:02 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
コメント・バレたら仕方ないでは駄目なポリス、己から辞職しなさい!!
・・・・・・・・・
 札幌市内の警察署の二十代の男性巡査が、知人が酒気帯び運転する車に同乗していた問題で、この車が物損事故を起こしながら、警察に通報しておらず、道交法違反(当て逃げ)の疑いもあることが十二日までに道警の調べで分かった。

 道警によると、巡査は今年五月中旬、一緒に酒を飲んだ知人が酒気帯び運転していると知りながら車に同乗。この時に、車は札幌市豊平区内で信号柱に衝突したが、警察に事故を通報せずに立ち去っていた。知人は事故翌日に出頭し、酒気帯び運転で摘発された。

 その後、知人は八月中旬に道警の調べに対し、「巡査も同乗していた」と供述。巡査も、酒気帯び運転の車に同乗したことを認めたという。
asahi2006/10/13[ 更新日時:2006/10/13 10:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/12のBlog
06'10 漆間巌長官指示 悪質性、危険性の高い違反の抑止
[ 08:37 ] [ スライドショウ ]
コメント・その通り!!
・・・・・・・・・・
警察庁は10月11日、全国交通担当課長会議を東京都内で開き、漆間巌長官が「悪質性、危険性の高い違反を抑止し、厳正に対処することが国民の信頼確保につながる」と指摘、飲酒運転の根絶に強い姿勢を示し、積極的な街頭活動や事故捜査を指示した。

 会議には全国の警察本部交通部の課長ら約330人が出席。漆間長官は、飲酒運転の交通事故捜査は、危険運転致死傷罪の適用を常に意識し、同乗者や飲酒場所、飲酒の同席者も厳しく捜査するよう訓示した。

 また、今年に入って摘発が目立つ警察職員による飲酒運転について「断じてあってはならない」と戒めた。

 6月に始まった駐車違反取り締まりの民間委託については「放置駐車が減るなど効果を上げている」と評価。効果を検証し、駐車規制の見直しなどを的確に行うよう求めた。〔共同〕 (17:48)
[ 更新日時:2006/11/22 08:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 警察庁 飲酒運転根絶へ強い姿勢を 交通課長会議で漆間長官
[ 07:16 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察職員による飲酒運転に対する積極的な検挙活動や事故捜査を指示したと解せよ。

・・・・・・・・・・・・・・

 警察庁は11日、全国交通担当課長会議を東京都内で開き、漆間巌長官が「悪質性、危険性の高い違反を抑止し、厳正に対処することが国民の信頼確保につながる」と指摘、飲酒運転の根絶に強い姿勢を示し、積極的な街頭活動や事故捜査を指示した。

 会議には全国の警察本部交通部の課長ら約330人が出席。漆間長官は、飲酒運転の交通事故捜査は、危険運転致死傷罪の適用を常に意識し、同乗者や飲酒場所、飲酒の同席者も厳しく捜査するよう訓示した。

 また、今年に入って摘発が目立つ警察職員による飲酒運転について「断じてあってはならない」と戒めた。

 6月に始まった駐車違反取り締まりの民間委託については「放置駐車が減るなど効果を上げている」と評価。効果を検証し、駐車規制の見直しなどを的確に行うよう求めた。
[ 更新日時:2006/10/12 07:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/10のBlog
06'10 北九州市 覆面パトカーに追跡されコンビに突っ込む
[ 01:10 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・覆面パトカーの一本釣りの結末は人身事故、警察にも重大な責任がある。
・・・・・・・・
8日未明、北九州市で覆面パトカーに追跡された軽自動車がコンビニエンスストアに突っ込み、運転していた熊本市の男が酒酔い運転で現行犯逮捕された。逮捕されたのは、熊本市八幡の無職古財明容疑者(37)。警察の調べによると、8日午前零時すぎ、古財容疑者が北九州市の焼き鳥店を出て車を運転し始めたところ、覆面パトカーが飲酒運転のおそれがあると見て停止を求めた。しかし、古財容疑者はそのまま逃げ、コンビニに突っ込んだという。この事故で店内にいた女性客と古財容疑者が顔などにケガをした。警察の調べに対し、古財容疑者は「焼酎とビールを飲んだ」と供述していて、呼気からは1リットルあたりアルコール0.7ミリグラムが検出されたという。
2006-10-09[ 更新日時:2006/10/10 01:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 北海道 飲酒発覚逃れの逃走車、パトカーと出会い頭に衝突
[ 01:06 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]
コメント・事故を誘発させないよに、双方が怪我のにように。
・・・・・・・・・・
4日未明、北海道釧路市内の道道で、飲酒運転の容疑でパトカーの追跡を受けていた乗用車が、先回りをしようとしていた別のパトカーと交差点で出会い頭に衝突する事故が起きた。警官2人が重軽傷を負っており、逃走車を運転していた22歳の男が逮捕されている。

北海道警・釧路署によると、事故が起きたのは4日の午前4時35分ごろ。これより以前の午前4時10分ごろ、釧路町内をパトロールしていた同署のパトカーが、カラオケ店の駐車場からフラフラとした挙動で出てきた乗用車を発見。飲酒運転の疑いがあるとして追走したが、クルマは途中でUターンをするなど、パトカーの追跡を阻止しようとする様子が確認できたことから、サイレンと赤色灯を使用した状態で追跡を開始した。

クルマは速度を上げて逃走。追跡のパトカーは振り切られたが、応援手配の無線連絡を受けた別のミニパトカーが先回りしようとしたところ、釧路市中園町付近の道道交差点で出会い頭に衝突。双方のクルマは中破した。この事故でパトカーを運転していた25歳の巡査長が右肩骨折の重体。同乗していた21歳の巡査が打撲などの軽傷を負った。逃走車両の信号無視が原因とみられている。

逃走車両を運転していた22歳の男からは呼気1リットルあたり0.45ミリグラムのアルコール分を検出したことから、業務上過失致傷と道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕している。男は同乗していた18歳の少女を自宅に送る途中で、この少女は男が飲酒していることを承知で運転をさせたことから、警察ではこの少女についても道交法違反(飲酒運転教唆)容疑で逮捕した。( 9日 16:10)[ 更新日時:2006/10/10 01:09 ]

続きを読む

06'10 長崎県警 職務質問の警官をひき逃げ 無免許の発覚恐れ

06'10 長崎県警 職務質問の警官をひき逃げ 無免許の発覚恐れ
[ 10:25 ] [ 長崎 ] [ スライドショウ ]
コメント・職務質問等の際、双方に怪我の無いように。
・・・・・・・・
2日午前、長崎県島原市内の国道251号で、信号待ちの際に後続車の運転者へ職務質問しようとした警察官が、急発進したこのクルマにひき逃げされる事件が起きた。運転していた男は約30分後に逮捕されている。

長崎県警・島原署によると、事件が起きたのは2日の午前10時30分ごろ。島原市高島付近の国道251号をパトロールしていた同署・交通課の捜査車両(覆面パトカー)が、後ろを走る軽ワゴン車が不審な行動を取ったことから、信号待ちで停車した際に46歳の警部補が職務質問を行おうと接近したところ、クルマは急発進。警部補ははねられて頭部挫傷の軽傷を負った。

クルマはそのまま逃走したため、警察では軽傷ひき逃げ事件として捜査を開始。約30分後に現場から2kmほど離れたパチンコ店の駐車場で容疑車両を発見。運転席にいた35歳の男がひき逃げ容疑を認めたため、道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

調べに対して男は「無免許運転の発覚を恐れて逃げた」と供述している。警察では警官を負傷させた悪質事案として捜査を続けている。[ 更新日時:2006/10/07 10:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/06のBlog
06'10 富山県警 本部長が「情けない」と謝罪
[ 10:03 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]
コメント・同感です「この警官は(飲酒運転の)常習者ではないか。なぜ今まで見逃したのか」「処分が軽い。懲戒免職にすべきだ」
・・・・・・・・・・
 秋の全国交通安全運動期間中に酒気帯び運転をしたとして、道交法違反容疑で富山県警の元巡査長(52=停職6カ月、依願退職)が書類送検された事件で、安村隆司県警本部長は5日、県議会の常任委員会で「厳粛に受け止めている。深くおわび申し上げる」と謝罪した。

 議員からは「この警官は(飲酒運転の)常習者ではないか。なぜ今まで見逃したのか」「処分が軽い。懲戒免職にすべきだ」との質問が相次いだ。

 安村本部長は「怒りを通り越し情けないが、ほかの懲戒処分との均衡を考え、免職はちゅうちょせざるを得なかった」と答え「飲酒運転絶無の方策を講じる」とした。

 県警は元巡査長が摘発されてから9日後の4日、事件を初めて公表した。

[2006年10月5日11時54分]
[ 更新日時:2006/10/06 10:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 ニュース 警察庁 飲酒運転 警察職員の摘発は言語道断
[ 09:51 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・とに角、責任者の懲戒免職を!!
・・・・・・・・
警察官らの飲酒運転 懲戒処分者26人 昨年1年すでに超過 
 今年に入ってから四日までに、飲酒運転や同乗するなどして懲戒処分を受けた警察官、警察職員は十八都道県警の二十六人に上り、昨年一年間の二十五人を既に上回ったことが五日、警察庁のまとめで分かった。

 警察庁は事態を重視。今月から、各都道府県警で職員の飲酒運転防止対策が徹底されているかどうか監察を実施する。

 漆間巌長官は五日の記者会見で処分者数などを明らかにした上で「政府挙げて飲酒運転の根絶を訴えている中、中核的存在として活動する警察職員の摘発は言語道断」と批判した。

 まとめによると、懲戒処分のうち免職は、五月と九月にいずれも酒酔い運転をした長崎県警の巡査部長と岡山県警の巡査部長の二人。停職は二十人、減給が二人、戒告が二人だった。

 処分者の飲酒程度は、酒酔い運転が免職の二人。呼気一リットル中のアルコール濃度が○・一五ミリグラム以上の酒気帯び運転が二十人。○・一五ミリグラムに達しなかったのが二人、飲酒運転の警察職員に同乗したのが二人。二十六人のうち四人が逮捕、二十人が書類送検された。

 警察庁は九月十九日、全国の警察本部に職員の飲酒運転防止対策を徹底するよう通達を出した。しかし、それ以降も警視庁交通執行課の巡査部長や富山県警の巡査長が酒気帯び運転したとして摘発された。

 都道府県別の懲戒処分者数は次の通り。

▽北海道三▽茨城一▽栃木二▽群馬二▽埼玉一▽千葉二▽警視庁一▽富山一▽長野一▽愛知三▽滋賀一▽兵庫一▽岡山一▽広島一▽長崎一▽熊本一▽宮崎一▽鹿児島二
[ 更新日時:2006/10/06 09:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/05のBlog
06'10 富山県警 飲酒運転警察官に停職6か月の懲戒処分
[ 01:58 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]
コメント・軽い処分やな~、退職金は無事か。
・・・・・・・・
 南砺警察署の警察官が酒気帯び運転で検挙された問題で県警察本部は4日この警察官を停職6か月の懲戒処分にしました。

 またこの警察官は、過去にも酒気帯び運転で処分を受けていました。

 県警察本部の岸田憲夫警務部長は、4日酒気帯び運転で検挙された南砺警察署の52歳の巡査長を書類送検し停職6か月の懲戒処分としたことを発表しました。

 会見よりますと巡査長は、秋の交通安全運動期間中の先月25日、夜勤明けにコンビニエンスストアやスーパーで日本酒6合を買い求め駐車場で3合、運転しながら1合、あわせて4合を飲んだということです。

 巡査長はおよそ14キロに渡って飲酒運転し、携帯電話で通話しているところをパトロール中の高速道路警察隊に検挙されました。

 呼気からは1リットルあたり0.25ミリグラムのアルコールが検出され、その調べでこの1年間で少なくとも3回は飲酒運転をしたと供述しているということです。

 また会見では巡査長が昭和60年に酒気帯び運転で物損事故を起こし減給処分を受けていたことも明らかになりました。

 巡査長は、4日付けで依願退職しましたが免職処分ではないためおよそ1800万円の退職金が支払われるということです。
[ 更新日時:2006/10/05 02:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'10 ニュース 北海道 飲酒運転でパトカーと衝突 男を現行犯逮捕
[ 01:53 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・どうにも止まらない飲酒運転、警察もドライバーも!!
・・・・・・・・
 北海道・釧路市内の交差点で4日、酒を飲んで車を運転した男が、信号無視をした上、パトカーと衝突し、警察官2人が重軽傷を負った。警察は、男を現行犯逮捕して調べている。
 逮捕されたのは釧路市の山本翔太容疑者(22)。山本容疑者は、4日午前4時半過ぎ、酒を飲んで車を運転し、釧路市の交差点を赤信号で進入して左から来たパトカーと衝突した。この事故で、パトカーの男性警察官2人が骨折などのケガをした。

 山本容疑者は、近くのカラオケ店でビールを飲み、18歳の少女を自宅に送る途中で、警察は、この少女も飲酒運転をそそのかしたとして現行犯逮捕した。

[ 更新日時:2006/10/05 01:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/10/02のBlog
06'10 富山県警 巡査長が酒気帯び運転、富山県警は状況の公表拒む
[ 06:55 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]
コメント・50歳代で巡査長、即刻、懲戒免職!!監督者も懲戒免職にしなければ!!
・・・・・・・・・・・・・
 富山県警南砺署の50歳代の男性巡査長が、秋の全国交通安全運動期間中(9月21~30日)の9月25日に、道路交通法違反(酒気帯び運転)で摘発されていたことが1日、わかった。

 県警は摘発した事実は認めたものの、際(きわ)康友・監察課次席は「捜査中であり、処分を決めるまでコメントできない」として、巡査長の氏名や当時の状況などの公表を拒んでいる。

 巡査長は同県南砺市内の交番に勤務。9月25日午後1時半ごろ、同県砺波市内で、携帯電話をかけながら自分の車を運転したため、警察官に停止を求められた。酒のにおいがしたため、調べたところ、車内から空になった酒類の容器が見つかった。

 飲酒検知では、呼気1リットル中に基準値の0・15ミリ・グラムを超すアルコールが検出されたという。

 巡査長はこの日、宿直勤務を終えて非番だった。

(2006年10月1日 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・

警察官 長時間飲酒運転続ける

富山県警察本部の50代の警察官が酒気帯び運転の疑いで検挙されていた問題で、この警察官は、宿直勤務を終えたあと店で買った酒を飲んで運転し、さらに途中で酒を買いたして飲みながら運転するなど、長時間にわたり少なくとも30キロ以上、飲酒運転を続けていたことがわかりました。
(10月2日 5時54分)[ 更新日時:2006/10/02 07:09 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/30のBlog
06'09 愛知県警本 部長:飲酒運転事故、県の一律懲戒免職処分「警察官には適用せず」
[ 22:26 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察は組織ぐるみの悪!!
・・・・・・・・
◇県警本部長、県議会答弁「甘い」と批判も
 県が飲酒運転で事故を起こした一般職員や教職員を人身・物損事故にかかわらず一律に懲戒免職とするなど処分基準を見直したことに関連し、県警の山本博司本部長は26日、警察官や県警職員には適用しない考えを明らかにした。9月定例県議会の一般質問で、住田宗男氏(民主)の質問に答えた。県警は警察庁の指針に基づき、飲酒運転での人身事故の場合は免職か停職、飲酒運転での物損事故の場合は免職から減給までの処分を科すという。
 また石川延幸人事担当局長は、県の外郭団体職員について「県の基準を参考に対応するよう依頼した」と答弁。飲酒運転を取り締まる立場の警察官よりも、外郭団体職員の処分基準が厳しくなることになりかねず、住田氏は「県警の処分は甘い。もっと厳しくするよう努力すべきで、検討してほしい」と山本本部長に要請した。【武本光政】

9月27日朝刊
(毎日新聞) - 9月27日
[ 更新日時:2006/09/30 22:29 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06’09 警視庁 飲酒運転で警視庁警官逮捕 「大した量じゃない」
[ 08:23 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・助けようが無い悪。
・・・・・・・
 千葉県警東金署は28日夜、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、警視庁交通部交通執行課の巡査部長藤崎信一容疑者(47)=同県東金市油井=を逮捕した。

 藤崎容疑者は当初「飲んだ酒は大した量ではない」と話していたが、呼気1リットル中0・3ミリグラムを超えるアルコールが検出された。同容疑者は交通執行課で、交通切符を交付されても出頭しない違反者を呼び出すなどの業務を担当していたという。

 調べでは、藤崎容疑者は28日午後11時5分ごろ、同県大網白里町の県道で、酒に酔った状態で乗用車を運転した疑い。

 警視庁などによると、藤崎容疑者はこの日勤務の後、午後5時半から9時すぎまで、東京都内の居酒屋で、交通執行課の同僚7人とビールや焼酎などを飲んだ。電車に乗ってJR外房線大網駅で下車し、乗用車で帰宅する途中、同署の検問で飲酒運転が発覚した。

 警視庁の扇沢昭宏交通総務課長は「国を挙げて飲酒運転撲滅に取り組んでおり、職員がこのような事件を起こして誠に遺憾。職員に対する指導を徹底し再発防止に努めたい」としている。


(読売'06/09/29)[ 更新日時:2006/09/30 08:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'09 大阪・東大阪市 警察車両が民家に突っ込む
[ 08:20 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
コメント・おいおい、事故当初、警察官であることを名乗らなかったという。
・・・・・・・・
 大阪・東大阪市で29日午前、事件の捜査に向かっていた警察の車が民家に突っ込んだ。台所付近が壊れたが、ケガ人はいなかった。
 29日午前9時20分ごろ、東大阪市の民家に、近くの中学校で起きた器物損壊事件の捜査に向かう警察車両が突っ込んだ。この事故で、家の壁に穴が開き、台所の流し台などが倒れたが、ケガ人はいなかった。

 運転していた巡査部長は、ブレーキを踏もうとした時、運転座席の下に敷いてあるマットを巻き込み、誤ってアクセルを踏んだと話しているが、事故当初、警察官であることを名乗らなかったという。

 警察では、「ブレーキ操作のミスであり、誠意を持って対応したい」と話している。

[ 更新日時:2006/09/30 08:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/27のBlog
06'09 ニュース話題 飲酒運転・すべて免職は死刑判決…静岡知事
[ 09:13 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察官の場合は当然、懲戒免職が妥当!!他の公務員の場合は問題提起の発言と思う。
・・・・・・・・・・
 静岡県の石川嘉延知事は25日、公務員の飲酒運転について「酒を飲んだらすべて免職というのは、日本の雇用慣行からすると死刑判決に等しい」と各地で相次ぐ厳罰化の動きに疑問を示した。県議会の一部は批判を強めている。
 知事は定例記者会見で「刑法でも罪状と結果に相応した罰則を科すのが原則だ。オートマチックに免職とするのはいかがなものか」と説明した。県は昨年5月に処分規定を強化したが、7月に職員が酒気帯び運転で検挙された際は停職2月とした。県内では静岡市など複数の自治体が今月に入って「原則免職」といった厳しい方針を打ち出していた。
(毎日新聞) - 9月25日

・・・・・・・・・・・

飲酒運転 「直ちに免職は行き過ぎ」 兵庫県知事

 兵庫県の井戸敏三知事は26日の定例記者会見で、職員の飲酒運転を厳罰化する自治体が相次いでいることについて「飲酒運転をしたから直ちに免職というのは、行き過ぎているのではないか」と述べ、疑問を示した。飲酒運転以外の処分案件と比較した場合に「懲戒処分としてのバランスをあまりにも欠き過ぎている」と説明した。
 同県は今月12日、職員が飲酒運転で事故を起こした場合の懲戒処分の基準を明文化。▽死亡事故=免職▽重傷事故=免職~停職▽軽傷、物損事故=免職~減給などの4段階と定めた。石川嘉延・静岡県知事も25日の定例会見で「(飲酒運転した職員を)オートマチックに免職とするのはいかがなものか」などと発言した。【竹内良和】
(毎日新聞) - 9月26日[ 更新日時:2006/09/27 09:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/22のBlog
06'09 警察庁 全国交通安全運動 飲酒運転追放 飲んだら乗らぬを鉄則に
[ 09:48 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・飲んだら乗らぬを鉄則に
 全国で飲酒運転が一向に止まらない。警察庁は、十二日から十八日まで実施した飲酒運転取り締まり強化週間で、四千三百八十三件の飲酒運転を摘発し、百四十九人を逮捕したと発表した。

 八月下旬の幼児三人が死亡した福岡市職員による飲酒ひき逃げ事故で追放機運が高まっているにもかかわらず、この結果である。飲酒運転への認識の甘さを一掃し、飲んだら絶対に車に乗らないというルールを厳守しなければならない。

 強化期間中の飲酒運転の摘発は、一日平均六百二十六件で、昨年九月の一日平均三百九十三件を大幅に上回った。

 飲酒運転による期間中の交通事故は、昨年九月十三―十九日に比べ、百四十四件少ない九十八件、うち死亡事故は九件少ない五件だった。一定の事故抑止効果はあったと言えよう。

 飲酒運転追放のためには、酒を飲ませた飲食店や同乗者らも取り締まる必要がある。道路交通法では、ドライバーに酒類を提供したり、飲酒を勧める行為は禁止されているが、罰則規定がなく、刑法の教唆容疑やほう助容疑で摘発してきた。警察庁は罰則新設について検討を始めたところだが、ひき逃げの新たな罰則強化なども含めて作業を急がなければならない。

 自治体でも事故の有無にかかわらず飲酒運転した職員を懲戒免職処分とするなど厳罰化を進めている。

 しかし厳罰化だけで、飲酒運転を撲滅することはできない。社会全体が飲酒運転を許さない雰囲気をつくっていくことが何よりも大切だ。二十一日、飲酒運転の根絶を重点に秋の全国交通安全運動が三十日までの日程で始まった。運動を盛り上げたい。
[ 更新日時:2006/09/22 09:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/18のBlog
06’09 話題 全国一斉飲酒運転取り締まりで珍事続発
[ 09:31 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・飲酒運転は犯罪です!!
・・・・・・・・
 幼児3人が死亡した福岡市の飲酒運転事故などを受け、15日夜から16日未明にかけて、全国で飲酒運転の一斉取り締まりが行われた。愛知県では酒気帯び運転で交通切符を交付された男が、2時間後に同じ検問場所に車を運転して現れ、逮捕された。岐阜県では男が検問手前で逃走、11キロにわたって逃げ回った。岩手県では警察官に暴行…。取り締まり強化週間(12~18日)の週末の夜、摘発を逃れようとするドライバーは、さまざまな珍事を繰り広げた。

 ◆再び 午前0時すぎ、愛知県警西署が名古屋市西区の県道で実施した飲酒検問で、約2時間前に同じ検問場所で酒気帯び運転で交通切符(赤切符)を交付された男が再び車を運転して現れ、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕された。男は名古屋市北区の建設作業員阿部裕治容疑者(36)。同容疑者は15日午後10時すぎに検問で摘発された後、少し離れた場所で酔いをさますために休憩したが、「トイレに行きたくなった」と、コンビニを探して車を約400メートル運転。「左、左と曲がったら元に戻った」という。

 同容疑者はビール2本ぐらいを飲み、帰宅途中だったと供述。最初の飲酒検知では呼気1リットル中0・25ミリグラム、2時間後には同0・20ミリグラムのアルコールが検出された。酒気帯び運転は1年以下の懲役または30万円以下の罰金と知ってか、「2回だから60万円ですかね」と神妙に話していたという。

 ◆妨害 岩手県警水沢署は、飲酒検問で同僚の飲酒の検知を妨害するため、警察官に暴行したとして、公務執行妨害の現行犯で青森県弘前市のとび職荒尾悠治容疑者(27)と、同県黒石市のとび職工藤勝行容疑者(29)を逮捕した。

 両容疑者は午前1時20分ごろ、岩手県奥州市の市道脇の空き地で、同僚がパトカー内で事情聴取を受けている間に飲酒運転の取り締まり中だった男性警察官(48)の頭などを殴り、パトカーを蹴るなどした疑い。

 2人は同僚3人と飲酒し、5人で帰宅する途中だった。同署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで運転手を任意で調べている。

 ◆逃走 岐阜県警山県署は、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で同県関市の行政書士堀敦夫容疑者(47)を逮捕した。堀容疑者は午前1時15分ごろ、岐阜市の県道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。

 山県署は午前1時すぎ、山県市の国道で実施した飲酒検問の手前で脇道に入った不審な乗用車を発見、パトカーで追跡した。停止命令を再三無視した車のナンバーから所有者を割り出し、逃走から約11キロの地点で「堀さん」と呼び掛けると停止したという。同容疑者は岐阜市の繁華街で焼酎を飲んだと供述。呼気1リットル中0・15ミリグラム以上のアルコールが検出された。

 ◆逃げて事故 宮城県警古川署は、飲酒検問から逃走し事故を起こしたとして、業務上過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、宮城県大崎市の会社員加藤真吾容疑者(23)を逮捕した。

 調べでは、加藤容疑者は午前2時すぎ、軽乗用車で大崎市内を運転中、県警の検問を避けようとUターンして約1・8キロ逃走し、赤信号を無視して交差点に進入、同県栗原市の会社員男性(21)のライトバンと衝突し男性に軽傷を負わせた疑い。呼気からはアルコールが検出された。調べに「飲食店で焼酎を飲んだ」と供述しているという。

[2006年9月17日日刊スポーツ]

[ 更新日時:2006/09/18 09:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'09 愛媛県警 追跡中のパト、学生はねる
[ 08:49 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]
コメント・追跡は危険をともなう、常に安全確認。一本釣り取締の結果が人身事故、何の為の取り締まりか?
・・・・・・
 17日午後11時半ごろ、松山市中村の国道11号交差点で、飲酒運転の疑いがある乗用車を追跡していた松山南署の男性巡査長(27)の覆面パトカーが、自転車で横断歩道を渡っていた同市立花の専門学校生の男性(18)をはねた。男性は全身に2週間の打撲。

 松山南署の調べでは、巡査長は事故の数分前、約3キロ離れた同市南久米町の国道11号で飲酒運転の検問中、飲食店から出てきた運転手が乗った黒い乗用車を発見。職務質問しようとしたが逃走したため、赤色灯とサイレンを作動させて追跡していた。乗用車はそのまま逃走した。

 同署の矢川功副署長は「安全確認が不十分だった。被害者には申し訳ない」と話している。
2006/09/18
[ 更新日時:2006/09/18 08:53 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'09 岡山県警 巡査部長が飲酒運転で出勤…取り締まり強化の日に
[ 08:41 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]
コメント・問答無用、署長も含めて即刻、懲戒免職!!
・・・・・・・・・・
一斉検問の当日に警察官が飲酒運転-。岡山県警井原署の巡査部長(60)が出勤時に飲酒運転をした疑いがあるとして、県警監察課の事情聴取を受けていたことが17日、分かった。巡査部長は15日夜、宿直業務のため駐在所から署に向かう前に焼酎をグビグビ。同夜は福岡市の幼児3人死亡事故などを受けて全国で飲酒検問が実施されたが、当の警察官がこれでは…。

飲酒運転を取り締まるはずの警察官が酒気帯び運転という、開いた口がふさがらない不祥事が発覚した。

“事件”の舞台となったのは岡山県の西端に位置する井原市。15日午後9時過ぎ、巡査部長はマイカーを運転し住居兼用の駐在所から十数キロ離れた井原署に向かった。同夜は宿直の留置場看守業務の当番日で、午後10時前に署に到着した。

巡査部長はそそくさと留置場に入っていったが、すれ違った同僚が異変に気づいた。「ひょっとして酔っているのでは」。

同僚の報告を受けた上司が巡査部長を留置場から呼び出してみると、確かに顔は赤いし、息は酒臭い。問いつめられた末に「(缶入りの)焼酎を何本か飲んで運転した」と認めた。出掛ける前に駐在所の住居で飲んできたという。

アルコール検知検査の結果、呼気1リットル中0.5ミリグラムのアルコールが検出された。道交法では0.15ミリグラム以上で酒気帯び運転になる。

あまりに不心得な行状だった。先月25日に福岡市職員が起こした飲酒運転事故で幼児3人が死亡。警察庁が取り締まり強化の緊急通達を出し、15日夜から16日にかけては全国一斉に飲酒検問が行われていた。同県警でも52班、302人態勢で検問を実施。ドライバー31人を酒気帯び運転などで検挙していた。

巡査部長は検問に引っ掛からなかったが、仲間が夜通し飲酒運転撲滅を目指して働いているさなかの大失態。しかも、酔っぱらったまま看守業務につくところだった。

巡査部長から事情聴取した県警監察課は「一斉検問があることは当然知っていたはず。緊急の呼び出しではなく予定の勤務だったのに、なぜこんなことをしたのか…」と頭を抱える。

今後については「通常の酒気帯び運転の場合、運転しているところを現認して検挙する。今回の件では運転している姿を誰も見ていないため、慎重に裏づけ捜査をする必要がある」(同課)と歯切れは悪いが、事実が確認されれば厳正な処分を行う方針という。

巡査部長は駐在所で妻と2人暮らし。来春に定年を迎える予定だったが、最後の最後で取り返しのつかない過ちを犯してしまった。

(巡査部長に飲酒運転の疑いがもたれている井原署)[ 更新日時:2006/09/18 08:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/17のBlog
06'09 静岡県警 警察のワゴン車、高速道路で工事車両に突っ込む
[ 00:15 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・安全運転で。
・・・・・・・
11日午前、静岡県静岡市駿河区内の東名高速道路上り線で、静岡県警・磐田署の警備用ワゴン車が路肩に駐車していた工事用車両に激突する事故が起きた。この事故でワゴン車に乗っていた警察官2人が重軽傷を負っている。

静岡県警・高速隊によると、事故が起きたのは11日の午前9時15分ごろ。静岡市駿河区大谷付近の東名高速道路上り線で、路肩に駐車していた工事用の普通トラックに対し、後ろから走ってきた県警・磐田署のワゴン車が激突した。

ワゴン車は左側部分が大破。助手席に同乗していた同署・地域課に所属する28歳の巡査部長が両足骨折の重傷。運転していた同課所属の21歳巡査も胸部打撲の軽傷を負った。

現場付近では防音壁の修復工事が行われており、当時は路肩に数台の工事車両が駐車していた。警察では負傷した巡査から業務上過失傷害容疑で事情を聞いている。(16日 10:09)[ 更新日時:2006/09/17 00:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/12のBlog
06'09 ニュース 京都・祇園地区を警察官包囲、真夜中の飲酒検問
[ 08:18 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・飲むなら乗るな、乗るなら飲むな!!
・・・・・・・・・
 警察庁が指定した「飲酒運転取り締まり強化週間」が12日始まり、未明から各地で警察官が飲酒運転に目を光らせた。

 京都府警は午前0時30分から警察官約70人を動員し、京都市東山区の祇園地区を包囲する形で飲酒検問「祇園作戦」を展開。

 大阪府内でも11日深夜から12日未明にかけ、府警南、天王寺など26署が、繁華街周辺の幹線道路などで検問を実施した。

(2006年9月12日 読売新聞)

・・・・・・・・・・

宇都宮市内 酒気帯びでパトカーに追突、現行犯逮捕

 飲酒運転での悪質な交通事故が相次いでいますが、11日夜、宇都宮市内では酒気帯び運転の車が信号待ちのパトカーに後ろから追突する事故がありました。
 11日午後7時半ごろ、宇都宮市上野町の交差点で、信号待ちをしていたパトカーに乗用車が後ろから追突しました。乗用車には3人が乗っていましたが、この事故でケガ人はいませんでした。

 警察が調べたところ、乗用車を運転していた露天商の藤田次男容疑者の(53)呼気1リットルからアルコール0.6ミリグラムが検出されたため、警察は藤田容疑者を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

 警察では藤田容疑者が酒気帯び運転をした経緯などを詳しく調べています。(12日)
[ 更新日時:2006/09/12 08:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/10のBlog
06'09 ニュース 警視庁 バイクでひきずられ警官重傷、男2人逮捕
[ 09:05 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・取り締まりは双方怪我の無いように!!
・・・・・・・・
 公務執行妨害などの疑いで逮捕されたのは、東京・足立区の会社員、角谷 聡 容疑者(33)と知人の無職、知野幸一容疑者(30)です。

 調べによりますと、角谷容疑者らは9日午前11時前、東京・北区の路上で王子警察署の地域課勤務の巡査部長(57)に交通違反の取り締りを受けました。2人は現場から逃れるためバイクを急発進させ、うち、後ろにいた1人にしがみついていた巡査部長をおよそ110メートルもひきずりながら殴る・蹴るの暴行を加え続けました。巡査部長は首の骨を折るなど重傷です。

 角谷容疑者らはそのまま逃走しましたが、しばらくして現場に舞い戻ったところ、捜査していた警察官にみつかり、容疑を認めたため逮捕されました。

 角谷容疑者らは、「交通違反で点数をひかれるのが嫌だった」などと話しているということです。(09日23:57)

[ 更新日時:2006/09/10 09:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/09のBlog
06'09 ニュース 千葉県警 公務員の飲酒運転事故は発表
[ 07:23 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]
コメント・その前に、千葉県警の不祥事警察官の全て名前を公表しなさい、人の痛みのわかる警察官はいないよね~。
・・・・・・・・
 福岡市で飲酒運転による追突事故で幼児3人が死亡するなど飲酒運転による悪質な事故が相次いでいることを受け、千葉県警は公務員が飲酒運転で事故を起こした場合、速やかに匿名で発表する方針を決めました。

 千葉県警はこれまで事故について運転手を逮捕した場合に限り実名で報道機関に発表し、逮捕しない場合は、重大な事故を除いて事故そのものを発表しませんでした。

 しかし、飲酒運転による悪質な事故が相次いでいることを受け、千葉県警は県内で飲酒運転で起こしたのが公務員だった場合は、速やかに匿名で発表する方針を決めました。

 これは人身事故に限らず物損事故も含んでいて、千葉県警は「飲酒運転の撲滅のため、まずは公務員から模範を示さなければならないと考えた」としています。警察がこのような発表を行うのは異例なことです。
[ 更新日時:2006/09/09 07:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/09/08のBlog
006'09 ニュース 岡山県警 警官はね車逃走 殺人未遂で高校生逮捕 岡山南署
[ 08:47 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]
コメント・イヤイヤ お疲れさま 困った少年ですね。
・・・・・・・
パトカー57台、捜査員120人“大追跡”60キロ
 6日午前2時50分ごろ、岡山市宮浦の県道で、信号無視や蛇行運転を繰り返していた乗用車が、検問中の県警交通機動隊の巡査部長男性(40)をはね、右腕を骨折する重傷を負わせてそのまま逃走。岡山南、岡山東、玉野署などからパトカー57台、捜査員約120人が出動し、約60キロの「追跡劇」を演じた末、岡山南署は運転していた同市、高校生男子(17)を殺人未遂の現行犯で逮捕した。

 調べでは、高校生は同日午前1時半ごろ、遊び仲間の少年少女4人を乗せて同市新保の国道2号を蛇行しながら無免許で運転。通り掛かったパトカーが停止を求めたが振り切り、信号無視を繰り返して玉野市や倉敷市など約1時間20分にわたり約60キロ逃走した後、車を止めようと検問していた巡査部長をはねた。高校生はさらに逃走したが、約10分後、岡山市福富中の国道2号で逮捕された。

 高校生は「無免許運転だから逃げた。死んでも仕方ないと思った」と供述しているという。同署は道交法違反(無免許運転など)でも調べるとともに、同乗していた少年少女4人からも事情を聴いている。

山陽新聞2006年9月7日

[ 更新日時:2006/09/08 08:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'09 ニュース 広島県警 警察官2人軽傷 虚偽通報で出動中衝突
[ 08:41 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]
コメント・安全運転でね!!
・・・・・・
7日午前、安芸郡海田町の交差点で緊急走行中のパトカーと大型トラックが衝突し、警察官2人が軽いケガをしました。7日午前10時20分ごろ、安芸郡海田町南昭和町の交差点で、緊急走行で、赤信号を東に向けて直進中のパトカーが、左方向から直進してきた大型トラックと衝突しました。この事故で、パトカーを運転していた海田警察署の男性巡査部長と、助手席に乗っていた男性巡査の2人が軽いケガをしました。パトカーは、警ら中に殺傷事件の通報を受け、サイレンを鳴らし赤色灯をつけて緊急走行中でしたが、通報は嘘だったことが判明しました。警察は、事故の原因を詳しく調べています。
9月7日(木) テレビ新広島
[ 更新日時:2006/09/08 08:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/08/29のBlog
06'08 ニュース 愛知県警 ひき逃げで中3を逮捕 愛知で警官が負傷
[ 21:55 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方が怪我が無いように。
・・・・・・・・
 愛知県警愛知署は27日、ミニバイクで警官をはねて負傷させ、逃走したとして、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、同県豊田市の市立中学3年の少年(15)を逮捕した。

 調べでは、少年は24日午前2時ごろ、無免許でミニバイクを運転。同県東郷町の愛知署前で、停止させようと県道に出た同署地域課の男性警部(41)をはね、ひざを骨折するなど4週間のけがを負わせ、逃げた疑い。少年は蛇行運転を繰り返し、パトカーに追跡されていた。

 26日夜、少年は友人に付き添われ、県警豊田署に出頭したという。

(共同)2006年08月27日[ 更新日時:2006/08/29 21:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/08/26のBlog
06'08 ニュース 岩手県警 電動車いす82歳男性が白バイと接触しけが
[ 23:02 ] [ 岩手 ] [ スライドショウ ]
コメント・常に安全運転で。
・・・・・・
 26日午前11時半ごろ、岩手県一戸町楢山の主要地方道で、同県警交通機動隊二戸分駐隊の杉山政則巡査長(33)の白バイが、電動車いすに乗っていた同町楢山保坂の無職西野角治さん(82)と接触し、西野さんは左足の骨を折る重傷を負った。

 二戸署の調べでは、白バイはパトロール中に見通しの悪い緩い左カーブで、左側にいた西野さんに衝突した。ガードレールがなく、西野さんが少し車道にはみ出していたという。

 同署が杉山巡査長から詳しい事故原因について事情を聴いている。

 交通機動隊の藤村裕副隊長は「事故防止の取り締まり中に事故を起こし大変申し訳ない」としている。

[2006年8月26日]
[ 更新日時:2006/08/26 23:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'08 ニュース 福岡・3児死亡事故 時速80キロ超、ブレーキ痕なし
[ 22:58 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・厳重処分すべき。
・・・・・・・・
 福岡市東区奈多の海の中道大橋で25日夜、同市博多区千代1、会社員大上哲央(あきお)さん(33)一家5人の乗った車が追突されて海に転落、子供3人が水死した事故で、現場にブレーキ痕がなかったことが26日、福岡県警東署などの調べでわかった。

 同署は、業務上過失致死傷、道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した同市東区奈多、市西部動物管理センター職員、今林大(ふとし)容疑者(22)がブレーキを踏まず、80キロ以上(制限速度50キロ)で追突したとみている。

 今林容疑者は、事故直後の飲酒検知で呼気1リットル当たり0・25ミリ・グラムのアルコールが検出されており、飲酒とスピードの出し過ぎが事故原因とみて、危険運転致死傷容疑への切り替えも視野に捜査を進めている。

 調べによると、事故は25日午後10時50分ごろ発生。走行中の大上さんのRV車(レジャー用多目的車)右後部に、今林容疑者の車の左前部が衝突。車高が高い大上さんの車に、車高の低い今林容疑者の車が潜り込んだ形になり、大上さんの車は浮き上がって左前方に押し出された。車道左の歩道を乗りこえ、欄干を突き破り博多湾に転落した。現場検証の結果、現場には、今林容疑者の車がブレーキをかけたときにできるタイヤ痕は残されていなかった。今林容疑者は「当時、時速80キロは出ていたと思う」と供述している。

(2006年8月26日 読売新聞)[ 更新日時:2006/08/26 23:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'08 ニュース 大阪 暴走族、パトカーに突っ込み手錠外して逃走
[ 22:50 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・凶暴化させているのは警察、日ごろから実態は握しておくことが大切。
・・・・・・・
 26日午前2時20分ごろ、大阪府大東市龍間の府道で「暴走族がうるさい」などと通報を受け、四條畷署の警部補(43)と巡査長(31)がパトカーで駆けつけたところ、路肩に止まっていた車5台が逃走した。

 パトカーはうち2台を追跡したが、約1・8キロ先で、2台が道路をふさぐようにして停車。パトカーに突っ込んできたため、警部補らは下車し、運転していた男を取り押さえて公務執行妨害容疑で手錠をかけたが、突然、20~30歳の男計3人に囲まれ、もみあいになった。

 男らは巡査長が持っていた手錠のかぎで、警部補がかけた手錠を解錠し、車1台に乗り込んで逃走した。警部補ら2人は軽傷。同署が同容疑で行方を追っている。

(2006年8月26日15時15分 読売新聞)[ 更新日時:2006/08/26 22:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/08/23のBlog
06'08 ニュース話題 札幌地裁 交通事故で業過致死に問われた男性に無罪
[ 03:34 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・素晴らしい判決だ。
・・・・・・・・・
 札幌市北区の市道を03年7月、自転車で横断中だった市立新川中学校3年生の長谷部拓磨君(当時14)を乗用車ではね死なせたとして、業務上過失致死罪に問われた同区の男性会社員(33)に対する判決公判が21日、札幌地裁であった。川田宏一裁判官は「過失を認めることはできない」などとして無罪(求刑禁固2年)を言い渡した。

 この事故は、道警の札幌北署が業務上過失致死容疑で男性を書類送検。その後、長谷部君の母親などが男性の過失を主張。地検は、発生から約3年たった今年3月に在宅起訴していた。

 判決では、男性が長谷部君を見てからブレーキをかけても間に合わず、衝突を回避することは難しかった、などとした。長谷部君が飛び出した可能性については言及しなかった。

 札幌地検の石田一宏次席検事は「判決は意外なもの。内容を検討し、対応したい」との談話を出した。
2006年08月21日
[ 更新日時:2006/08/23 03:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'08 話題ニュース 駐車禁止の画一的適用 全商連や共産党が改善要求
[ 03:14 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・組織で警察と対決が一番
・・・・・・・・
 全国商工団体連合会(全商連)は全労連、建交労、日本医労連など六団体と七月二十八日に警察庁を訪問。中小零細業者や介護、福祉関係者などが困っている実態を示し、公共性・必要性の高い業務車両への弾力的・長期的な許可証の発行、業務車両への機械的な取り締まり禁止、無料駐車場増設―などを要請しています。牛乳や米穀など各業者団体に、共同のよびかけも行っています。

「多くの苦情」
 各都道府県商連・民商も、警視庁や県警などへ積極的に改善を要求しています。「苦情や相談が数えきれないくらい寄せられ、多くの問題が出てきているのも事実。各県警の対応が統一化されていない部分も明らかとなり、警察庁へ要望をあげている」(警視庁)、「駐車規制区域の見直しを検討する」(福岡県警)などの回答を得ています。

 日本共産党は道交法改正案に賛成しました。違法駐車取り締まりの民間委託には問題がありますが、ほかの改正内容の多くが交通事故防止対策上の改善措置であったことから、総合的に勘案したものです。

 七月末の警察庁への要請に同行し、法案審議にあたってきた吉井英勝衆院議員はいいます。

 「違法駐車は緊急車両の通行妨害、交通渋滞や交通事故などの弊害をもたらし、防止対策をとるのは当然です。交通安全や駐車場対策を置き去りにし、機械的・画一的に取り締まりを強化することは、住民の生活と営業に支障と負担をもたらします。警察は画一的な取り締まりを改め、地域住民や各種団体などの意見を十分聞き、実態に即した運用でトラブル解消に努める必要があります」

医療関係除外
 小池晃参院議員は政府に、これまで規制から除外されていた在宅診療や訪問介護などに使われる車両について、引き続き駐車禁止除外や駐車許可を行うよう求める質問主意書を提出。政府は答弁書で、これまで一定の駐車を認めていた車両には、六月一日以降も「同様の措置が講じられるものと考える」との見解を示しています。

 党東京都議団は六月上旬、警視庁に対し、(1)中小零細業者、地域商店街などの配達のための短時間駐車に配慮(2)医師の往診、介護事業で使用する自動車を駐車違反除外とする―などを要望。同庁は、医療・介護事業車両への駐車許可証の交付や商店の荷さばきにともなう路上駐車への駐車規制の緩和の検討を表明しました。各都道府県議団も都道府県商連と懇談したり、県警に申し入れをしています。

「しんぶん赤旗」[ 更新日時:2006/08/23 03:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/08/18のBlog
06'08 ニュース 茨城県警 追跡の覆面パトが追突、男性が意識不明
[ 22:36 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方に怪我の無いようにすべきで、このような事故の場合、きっちり責任を取るべきだ。
・・・・・・
 17日午後10時15分ごろ、茨城県北茨城市華川町下小津田の常磐道下り線で、同県つくば市古館、会社員木村博一さん(33)の乗用車の左側面に、乗用車を追跡していた同県警高速隊の覆面パトカーが追突した。

 乗用車は横転して大破し、木村さんは頭を強く打って意識不明の重体。パトカーを運転していた米川喜巡査部長(49)と助手席の男性警部補(45)にけがはなかった。

 同隊によると、120~130キロで走る木村さんの乗用車をパトカーが発見、停止に応じなかったため、サイレンを鳴らして約3キロ追跡。横からマイクで停止を求めるため、車の左に並びかけようとしたのと同時に、木村さんも急に左にハンドルを切ったため、よけきれなかったという。

 同隊の綿引忠男副隊長は「赤色灯を点灯したうえで、何度も停止を呼びかけており、追跡方法に問題はなかった」としている。

(2006年8月18日11時58分 読売新聞)[ 更新日時:2006/08/18 22:39 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/08/17のBlog
06’08 ニュース 沖縄県警 警察追跡で重体事故
[ 06:01 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]
コメント・「追跡方法に無理はなかった」としか言えないでしょう。
・・・・・・・
 十五日午前三時十分ごろ、北谷町北前の国道58号北前交番前交差点で、パトカーに追われていた高校三年男子(18)=那覇市=運転の二人乗りオートバイが対向車線に進入、会社員男性(36)=沖縄市=の軽乗用車と正面衝突した。男子生徒が頭を強く打って意識不明の重体、後部座席の別の高校三年男子(19)=那覇市=も足の指を切断するなど大けが。軽乗用車の男性と同乗の女性は軽傷。
 沖縄署によると、事故前に、同町北前の路上で、北向けに進行していた計四台のオートバイの中に、無灯火があったのをパトカーが発見。追跡したところ、三台は逃走、男子生徒のオートバイは途中で事故に遭ったという。

 四台のオートバイはすべてナンバープレートが隠されていたことなどから、同署は男子生徒の回復を待って、道交法違反容疑で調べる方針。

 パトカーはサイレンを鳴らし、赤色灯を回しており、追跡時も一定の距離があったという。新田朝栄副署長は「追跡方法に無理はなかった」としている。
沖縄タイムズ06・8・14[ 更新日時:2006/08/17 06:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'08 話題ニュース 岩手県警 泥酔チャリ運転で御用、36歳無職女がフラフラ&難癖付けまくり
[ 05:53 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・困ったモンです。
・・・・・・・
自転車の酒酔い運転で逮捕-。ハシゴ酒の末、繁華街でフラフラと危険な運転をした無職女(36)が、16日までに岩手県警宮古署に道交法違反の疑いで逮捕された。女は客待ちをしていたタクシー運転手に絡んだり、警察官に罵詈(ばり)雑言を浴びせるなど大暴れ。自転車の酒酔い運転で逮捕にまで発展するのは極めて異例で、岩手県警では初めてだという。



静かに祖先の霊を弔うはずのお盆の夜に大暴れ-。大迷惑な自転車の酔っぱらい運転で逮捕されたのは、岩手県宮古市大通の無職、樋口美代子容疑者。

宮古署の調べによると、樋口容疑者は15日午後10時10分ごろ、自宅近くの繁華街の路上で、酒に酔った状態で自転車を運転した疑い。

1人暮らしの樋口容疑者は同夜、自宅で1人で酒を飲んだ後、近所の繁華街にある居酒屋、スナックとハシゴ酒。スナックでは焼酎を痛飲した。

その後、自転車に乗り、にぎわう繁華街をフラフラ。揚げ句の果てに客待ちをしていたタクシーの運転手男性に「ぶつかったじゃないか!!」と執拗(しつよう)に絡み、口論となった。

運転手の通報で駆け付けた同署員が確認したところ、タクシーとぶつかった痕跡はナシ。問いつめられた樋口容疑者は「ぶつかったのはウソだった」と認めたという。さらに同署員が事情聴取やアルコール検知を試みたところ、「うるせえ」「関係ねえ」と悪口雑言を並び立て現場を去ろうとした。

押し問答の末、最終的には検査に応じ、アルコールが検知されたため御用に。「どの程度の飲酒量だったかは捜査中だが、かなり酔っていた」(同署)という。

樋口容疑者の乗っていた自転車は、自転車が盗難にあって困っている人などに交番が貸し出していたもの。以前借りてそのまま乗り回していたとみられる。まさに恩をあだで返すような行為…。

樋口容疑者は一夜明けた16日には酒が抜け、飲酒運転の事実を認めたが、反省するそぶりはなく不満を並べているという。同署は17日に送検する方針。自転車の飲酒運転の法定刑は3年以下の懲役または50万円以下の罰金と、車の飲酒運転と全く同じだ。

警察庁によると、昨年度に刑事処分の対象となった自転車などの飲酒運転は15件。今年度から悪質自転車の取り締まりが強化され、摘発数が増えているが、大半は交通切符(赤切符)の交付。逮捕により身柄を拘束されるのは超異例で、同県警では初のケースだった。

同署は「人通りの多い場所での飲酒運転は悪質。事情聴取に素直に応じず、逮捕せざるをえないと判断した」と説明している。駅まで自転車を使うサラリーマン諸兄、くれぐれもご注意を。

■悪質自転車の事件簿
★老女に激突(平成17年4月) 酔ってふらつきながらJR奈良駅前の市道を走っていた無職男(56)が、すれ違った無職女性(84)にぶつかって転倒させ、酒酔い運転の現行犯で逮捕
 ★ひき逃げ(同11月) 札幌市の路上で大学生(22)の自転車が庭木の手入れをしていた無職男性(77)の脚立に衝突。男性は転倒し、頭を打って死亡。大学生はひき逃げと重過失致死容疑で逮捕された
 ★2人乗り(18年5月) 川崎市中原区の市道で2人乗りをしていた女子高生(17)に道交法違反容疑で交通切符(赤切符)を交付[ 更新日時:2006/08/17 05:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06'08 ニュース 愛知 3警官引きずられ軽傷 追跡パトを仲間が妨害か
[ 04:48 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・追跡は危険を伴う誰でも知っている、警察幹部は「組織捜査で確保」と声を大にするのだが。
・・・・・・・
 15日午前1時40分ごろ、愛知県東海市荒尾町の路上で、蛇行運転している4輪駆動車を東海署のパトカーが発見した。4輪駆動車は逃走する一方で、別の乗用車が現れパトカーの追跡を妨害。応援を含め計3台のパトカーが乗用車を停止させ、警察官6人が運転手に職務質問しようとしたところ、突然バックして警察官を引きずり倒した後、逃走した。警察官3人がねんざやすり傷など軽傷を負った。

 同署は乗用車のナンバーから運転していた東海市内の男(27)を特定。公務執行妨害の疑いで逮捕状を請求し、行方を追っている。

 調べでは、けがをしたのは東海署地域課の巡査部長(29)、県警本部自動車警ら隊の巡査部長(35)、同隊の巡査長(28)。乗用車には女性も同乗。4輪駆動車を逃がすような行動をしたことから、2台は仲間らしい。

 乗用車は逃走する際、車体を民家の塀にこすったり、駐車中の車にぶつけたりしたという。同日朝、名古屋市緑区の路上で乗り捨てられているのが見つかった。
[ 更新日時:2006/08/17 04:52 ]

続きを読む

06'08 ニュース 三重県 救急車と警察官の車が交差点で衝突

前のページ | 次のページ
2006/08/15のBlog
06'08 ニュース 三重県 救急車と警察官の車が交差点で衝突
[ 08:20 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・お気の毒です。
・・・・・・・・
 13日午後7時20分ごろ、三重県名張市の国道368号交差点で、救急搬送中の名張消防署の救急車と同県鈴鹿市の鈴鹿署巡査中崎康宏さん(25)の軽乗用車が出合い頭に衝突した。

 救急車の消防署員3人と腹痛で搬送されていた名張市内の女児(4)に付き添っていた母親(30)、中崎さんと軽乗用車に乗っていた母親(48)の計6人が首や足に軽傷を負った。女児にけがはなく、別の救急車で同県伊賀市内の病院に運ばれた。

 名張署によると、現場は信号のある交差点。サイレンを鳴らしながら赤信号を直進してきた救急車に気付かずに中崎さんが青信号を進んで衝突したとみられる。同署は双方が安全確認を怠ったとみて事情を聴いている。

[2006年8月14日]
[ 更新日時:2006/08/15 08:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/08/12のBlog
06'08 ニュース 福岡県警 警官が移動しようとした事故車が暴走
[ 01:05 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・よくある話
・・・・・・・
2日深夜、福岡県北九州市門司区内の国道3号で、衝突事故を起こした軽乗用車を警察官が移動しようとしたところ、このクルマが突然暴走。約16m先の歩道にいた女性をはねるとともに、近くのフェンスに突っ込む事故が起きた。女性は全身打撲の重傷となっており、警察では車両の検証も進めている。

福岡県警・門司署によると、事故が起きたのは2日の午後10時50分ごろ。北九州市門司区黄金町付近の国道3号で、クルマ同士による衝突事故の処理をしていた同署・交通捜査係に所属する47歳の巡査部長が、一方の当事者が乗っていた軽乗用車を移動しようとエンジンを掛けたところ、このクルマが突然暴走した。

クルマは約16m先にいた22歳の女性をはねた後も前進を続け、近くの駐車場のフェンスに衝突してようやく停止した。はねられた女性はもう一方の当事者のクルマに同乗していて事故に遭い、その際の負傷は免れたが、この暴走で全身打撲の重傷を負い、近くの病院に収容されている。

警察では業務上過失傷害容疑で巡査部長から事情を聞いているが、調べに対しては「エンジンの回転数が突然上がった。ブレーキを踏んだがまったく効かなかった」などと話している。クルマはホンダ製で、トランスミッションはATだった。[ 更新日時:2006/08/12 01:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/07/31のBlog
06'07 ニュース 静岡県警 パトに追跡され信号無視衝突 死亡事故
[ 09:10 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・飲酒逃走、信号無視による事故の責任は運転者、事故の原因はパトカーの追跡、従って警察は賠償責任と刑罰を受けて当然!!
・・・・・・・・・
 三十日午前二時五分ごろ、静岡県浜松市佐藤三の市道交差点でパトカーに追跡され赤信号を無視して進入した乗用車が同市早出町、会社員越川優さん(32)の乗用車に衝突。越川さんの車の助手席の妻亜沙美さん(25)が死亡、越川さんと後部座席の同僚男性(39)も骨折などの重傷を負った。

 浜松中央署は道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、パトカーが追っていた乗用車の同県磐田市一言、コンビニ店員清水雅敏容疑者(35)を逮捕。業務上過失致死傷容疑でも追及する。同容疑者は打撲の軽傷。

 調べでは、清水容疑者は現場の西約七百メートルの市道で行われていた飲酒運転の検問を突破して逃走。同署のパトカーがサイレンを鳴らし赤色灯をつけて追跡していた。同容疑者は「酒を飲んでいたので逃げた」と供述しているという。

 同署の山路忠親副署長は「適正な職務執行だった」と話している。
[ 更新日時:2006/07/31 09:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/07/23のBlog
06'07 ニュース 栃木県警 県警職員が酒気帯び事故、同乗の巡査長大けが
[ 10:39 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・即二人とも懲戒免職すべきでしょう。
・・・・・・・・
 栃木県警足利署は22日、同県足利市千歳町、同署警務課事務吏員大野良介容疑者(21)を、道交法違反(酒気帯び運転)と業務上過失傷害の現行犯で逮捕した。

 車には一緒に飲酒した同署警備課の男性巡査長(32)も乗っており、県警は巡査長からも酒気帯び運転ほう助の疑いで事情聴取する。

 調べによると、大野容疑者は酒を飲んで乗用車を運転し、同日午前0時45分ごろ、同市伊勢南町の国道293号交差点を左折しようとして信号機に衝突、助手席の巡査長に左大腿(だいたい)骨を折る大けがを負わせた。

 大野容疑者は21日夜、同市内の居酒屋で、巡査長と焼酎やビールなどを飲み、巡査長を自宅まで送る途中だったという。大野容疑者の呼気1リットルから0・15ミリ・グラム以上のアルコール分が検出された。込山晴康・県警首席監察官は「あるまじき行為。今後は職務倫理を徹底させたい」と陳謝した。
(読売新聞) - 7月22日[ 更新日時:2006/07/23 10:41 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/07/05のBlog
06'07 ニュース 群馬県警・覆面パト追跡死・遺族に5000万円支払い和解 前橋地裁
[ 21:46 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・人の生命、身体、財産を守るどころが殺人者の警察!!
・・・・・・・
 群馬県高崎市で01年11月、県警高崎署員に職務質問されて逃げた同市の大学1年生、松岡正浩さん(当時19歳)が覆面パトカーに追跡された後、車にはねられ死亡した事故で、遺族が群馬県に約2億4600万円の損害賠償を求めた国家賠償訴訟は5日、県が遺族に賠償金5000万円を支払う条件で、前橋地裁(小林敬子裁判長)で和解が成立した。
 訴状などによると、松岡さんは01年11月8日午後9時過ぎ、同市内の市道を自転車で走行中、覆面パトカーに乗った同署員から「兄ちゃん止まれ」と声を掛けられた。松岡さんは署員を暴力団員と勘違いして逃走。追跡され、幹線道路に飛び出して乗用車2台に次々とはねられ死亡した。
 遺族は02年3月に提訴し、(1)職務質問がどう喝的で恐怖に駆られて逃走した(2)サイレンや赤色灯を使用しない違法な追跡だった――と主張。県警側は「職務質問や追跡は正当で事故との因果関係はない」と責任を認めず、謝罪要求にも応じなかった。同地裁は昨年8月に和解を勧告していた。
 事故を巡っては、「追跡したが見失った」と上司に虚偽報告した巡査長が虚偽有印公文書偽造罪などに問われ、同地裁で有罪が確定している。
 松岡さんの母則子さんは「県警側が責任を認めないと『賠償』という言葉は出ない。妥協ではなく、大勝利だと思う」と話している。【伊澤拓也】
 寺島喜代次・県警警務部長の話 事故に至る過程で県警に遠因はあるが、当方に責任がないとの認識は変わらない。
(毎日新聞) - 7月5日高崎市で01年11月、県警高崎署員に職務質問されて逃げた同市の大学1年生、松岡正浩さん(当時19歳)が覆面パトカーに追跡された後、車にはねられ死亡した事故で、遺族が群馬県に約2億4600万円の損害賠償を求めた国家賠償訴訟は5日、県が遺族に賠償金5000万円を支払う条件で、前橋地裁(小林敬子裁判長)で和解が成立した。
 訴状などによると、松岡さんは01年11月8日午後9時過ぎ、同市内の市道を自転車で走行中、覆面パトカーに乗った同署員から「兄ちゃん止まれ」と声を掛けられた。松岡さんは署員を暴力団員と勘違いして逃走。追跡され、幹線道路に飛び出して乗用車2台に次々とはねられ死亡した。
 遺族は02年3月に提訴し、(1)職務質問がどう喝的で恐怖に駆られて逃走した(2)サイレンや赤色灯を使用しない違法な追跡だった――と主張。県警側は「職務質問や追跡は正当で事故との因果関係はない」と責任を認めず、謝罪要求にも応じなかった。同地裁は昨年8月に和解を勧告していた。
 事故を巡っては、「追跡したが見失った」と上司に虚偽報告した巡査長が虚偽有印公文書偽造罪などに問われ、同地裁で有罪が確定している。
 松岡さんの母則子さんは「県警側が責任を認めないと『賠償』という言葉は出ない。妥協ではなく、大勝利だと思う」と話している。
 寺島喜代次・県警警務部長の話 事故に至る過程で県警に遠因はあるが、当方に責任がないとの認識は変わらない。
(毎日新聞) - 7月5日[ 更新日時:2006/07/05 21:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/07/04のBlog
06'06 ニュース 警視庁 ひき逃げ誤認逮捕、勾留10カ月 無実の訴え耳貸さず
[ 23:19 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・捜査の基本を忘れたお粗末捜査、再発防止策は関係警察官の懲戒免職が効果的!!
・・・・・・・
 警視庁にひき逃げなどの疑いで誤認逮捕された藤佐悦寛(とうさ・よしひろ)さん(28)の勾留(こうりゅう)は10カ月に及んだ。「車には乗っていなかった」。警察や検察は、この単純な主張をなぜ確かめようとしなかったのか。憤り、焦り、あきらめ。仕事に復帰した藤佐さんは、友人の協力で疑いを晴らすまでの苦悩を振り返った。

 逮捕は突然だった。

 塗装の仕事で岩手県釜石市に来ていた藤佐さんは昨年8月、仕事に出る直前、警察官7~8人に囲まれた。突きつけられた逮捕状には「道路交通法違反」と書かれていた。

 ピンときた。約2カ月前、後輩の榎本智久容疑者(21)が菅野北斗容疑者(21)を同乗させていた車で起こしたひき逃げ事件だ。2人から告白を受け、出頭すると聞かされていた。

 「警察にも話せば分かるだろう」。いきさつを知っているだけに安心感もあった。

 玉川署。「事故を起こしたのは榎本(容疑者)で、自分は車に乗っていない」「当日の夜は駅前のコンビニにいた」。が、何を言っても相手にされなかった。

 警察の認定は、藤佐さんが運転、菅野容疑者が助手席、榎本容疑者が後部座席、というものだった。物証となる乗用車も発見されていない。不安がよぎった。「壁に向かって1人でしゃべっていろ」。捜査員はにべもなくそう言ったという。接見禁止となり、無実の訴えを聞いてくれるのは、当番弁護士の松田隆太郎弁護士(36)だけだった。

 主張はいれられず、起訴を迎えた。道交法違反(ひき逃げ)と危険運転致傷の罪。「なぜ自分だけが疑われるのか」が理解できなかった。

 公判に入り、弁護士に証拠が開示された。榎本容疑者ら2人の参考人調書に「運転していたのは藤佐」というくだりがあった。ほかにもこれに沿った証言をしている人が多数いるという。

 藤佐さんは、榎本容疑者らの先輩格にあたる。この力関係が災いしたようだった。強い立場の藤佐さんが、榎本容疑者らに罪をなすりつけようとしている――。捜査員も検事も、後輩の榎本容疑者らの言い分をすっかり信じたようだった。

 2人は裁判にも検察側証人として出廷し、「運転は藤佐さん」と繰り返した。被告席と証言台の間にはついたてが用意された。2人の声だけが聞こえ、立ち上がり叫びたくなる衝動を必死で抑えた。

 最後に藤佐さんを救ったのは無実を信じる友人(27)らだった。「榎本(容疑者)は車を神奈川県清川村の山中に捨てたらしい」という情報を同容疑者の周辺から聞き出し、未発見だった事故車を見つけ出した。今年2月のことだった。

 榎本容疑者らが容疑をおおむね認めた6月初旬の夜、藤佐さんは「勾留解除」を告げられた。両親が、渋谷まで迎えに来てくれた。「よく我慢したな」。父親の昌利さん(58)に声をかけられ、言葉に詰まった。

 6月下旬、東京地裁の一室。「どうもすみませんでした」。警視庁交通捜査課幹部、玉川署幹部、東京地検検事がそろって2度頭を下げた。「なぜ逮捕した。なぜ釈放しなかった。絶対許さない」。怒りを抑えきれず言った。

 翌日、記者会見した警視庁は「物証に乏しく、難しい事件だった。供述に頼ってしまい、裏付けが不十分だった」と非を認めた。

◇言い分聞くべきだった

 〈松田弁護士の話〉 接見段階で無実の予感があった。供述に争いがあったのだから、双方の言い分に慎重に耳を傾けるべきだった。適切な裏付け捜査をしていれば、10カ月も不当に勾留されることはなかっただろう。

 ■ ■

 〈事件の概要〉 昨年6月27日未明、東京都世田谷区の国道交差点で、パトカーに追跡された乗用車が信号を無視して交差点に入り、バイクの男性(26)をはねて重傷を負わせ逃走した。警視庁は2カ月後、神奈川県相模原市の塗装工、藤佐さんを道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕、起訴した。

 藤佐さんは一貫して否認し、今年になって未発見の乗用車が見つかったのを機に捜査を再開。車は後輩の榎本容疑者が運転していたことが分かり、同乗の菅野容疑者とともに、道交法違反や偽証の疑いで逮捕した。藤佐さんの勾留も解除された。検察側は無罪論告する見込みだ。

朝日 2006年07月02日

[ 更新日時:2006/07/04 23:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/06/21のBlog
06'06 愛媛県警 交通機動隊:オービス撮影・誤入力、別人に出頭通知
[ 22:41 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・何でも有りの愛媛県警、組織そのものが弛み切っている!!
・・・・・・・
 県警交通機動隊が速度違反自動監視装置(オービス)で撮影した車のナンバーの入力を誤り、別の車両の所有者に道交法違反(速度超過)の容疑で出頭通知書を郵送していたことが20日までに分かった。県警はミスを認めて謝罪した。
 県警によると、今月7日深夜、松山市内の国道で、オービスが速度違反の車を感知し撮影。写真に写ったナンバーを元に隊員が違反した車の所有者の住所を照会した際に、下1けたの番号を誤って入力し、別の車の所有者である同市内の男性に通知書が届いた。男性が「身に覚えがない」と抗議。通知書に記載されたナンバーは違反した車のものだったためにミスが分かった。
 目黒幹之・同隊副隊長は「申し訳ないことをした。今後は入力の際には複数人で確認するなどして再発防止に努めたい」と話した。
毎日新聞 - 6月21日
[ 更新日時:2006/06/21 22:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/05/31のBlog
06’05 ニュース 広島県警 警部補が酒気帯び運転=標識に衝突、書類送検
[ 21:10 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・だから「警察辞めました。」情けない!!
・・・・・・・
 酒気帯び運転で物損事故を起こしたとして、広島県警は31日、広島北署生活安全課の男性警部補(38)を道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで広島区検に書類送検した。また、停職3カ月の懲戒処分としたが、警部補は依願退職した。
 県警監察官室によると、警部補は11日午後10時50分ごろ、広島市中区住吉町で自家用車を運転中、消火栓標識に衝突。通行人の110番で、広島中央署員が駆け付けたところ、車内にいた警部補から呼気1リットル中0.25ミリグラムのアルコールが検出された。 
(時事通信) - 5月31日[ 更新日時:2006/05/31 21:11 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/05/28のBlog
06’05 ニュース だめな警察に変わって 大阪名物違法駐車 民間監視員
[ 11:05 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・頑張れ民間警察!!全てを民間に!!役立たずの大阪府警!!
・・・・・・・・・・
 駐車違反取り締まりの一部が民間委託されるのを目前に控え、大阪府警は新制度がスタートする来月一日から当面の間、民間の「駐車監視員」に警察官を同行させることを決めた。悪質な違法駐車で名高い大阪だけに、さまざまなトラブルの種も予想され、府警は適正な駐禁処理を指導しながら万全を期す方針。現場での実務に不安を抱える参入業者もあり、監視員サイドは違反者との無用な混乱や万一の事故を避けられるとして、警察官の同行を歓迎している。
 府警によると、大阪では駐車監視員約二百六十人(六業者)が、大阪市内二十七署管内で活動を予定している。監視員は、御堂筋などの主要路線や違法駐車の多い地域を各署が定める計画に従って二人以上一組で巡回、無人の駐禁車両の違反を認定し、確認標章(ステッカー)を張り付ける。
 警察官の同行は不祥事や事故防止が主な目的だが、業者側の不安の払拭(ふっしょく)という狙いもある。違反車情報を警察に送信する携帯端末の操作や違反者からのクレームのほか、微妙な違反認定などに対し、警察官が指導や助言することにしており、駐車監視員が業務に慣れたと判断すれば同行をやめるという。
 駐車監視員は資格制度のため知識は習得済みとみられるが、問題は実務。府警は今月に入って各業者に出向き、一人当たり最低二十時間の実務研修を課してきたが、業者側からは追加研修の要望が相次いでいた。
 ある参入業者によると、実務面での難関は、違反車両の情報を入力する携帯端末の取り扱い。特殊なソフトのため練習が必要だが、警察官の立ち合いがなければ端末の持ち出しが禁止で、「自習ができず、十分に習熟しないまま本番を迎える監視員もいる」という。
 さらに“ナニワ名物”と皮肉られる違反逃れのクレームも頭痛の種。「トイレに行ってただけや」「金もうけのために弱い者イジメしてるんちゃうか」など、考えられうる“イチャモン”を想定した演技式訓練を行っている業者もある。
 府警駐車対策課は同行について、「基本的には現場の駐車監視員に任せるので、民間委託の方針を転換するものではない」と指摘。そのうえで「大阪の違法駐車の現場は甘くないので、しばらくは任せっぱなしにしない」としている。
(産経新聞) - 5月27日[ 更新日時:2006/05/28 11:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/05/19のBlog
06’05 ニュース 山口県警 無免許運転で巡査書類送検
[ 11:10 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・話にならん!!
・・・・・・・・
 無免許なのに乗用車を購入し運転していたとして、山口県警監察官室は17日、道路交通法違反容疑で下関署の男性巡査(30)を書類送検した。巡査は停職3カ月の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。 
(時事通信) - 5月17日[ 更新日時:2006/05/19 11:11 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/05/15のBlog
06’05 ニュース 三重県警 警部補が速度違反し逃走 県警が公表せず
[ 08:44 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・悪質な警察官&警察組織!!
・・・・・・・・・
 三重県警の男性警部補が昨年5月、奈良県の国道をオートバイで走行中、速度違反をして奈良県警に停止を求められながら逃走し、自損事故を起こしていたことが14日までに分かった。三重県警は警部補を戒告処分にしたが公表はしていなかった。
 同県警警務部によると、警部補は最高速度を約20キロオーバー。奈良県警の警察官の停止指示に従わず逃走した直後に転倒し、交通反則切符を切られた。三重県警は昨年6月20日、「逃走したのは悪質」として警部補を戒告処分にした。
 警察庁は発表を行う懲戒処分について(1)職務執行上の行為や関連する行為の懲戒処分(2)私的な行為の懲戒処分のうち停職以上の処分(3)国民の信頼を確保するため発表が適当と認められる処分-などと指針で定めている。
(共同通信) - 5月14日[ 更新日時:2006/05/15 08:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/04/22のBlog
06'04 ニュース 飲酒検知器誤作動 摘発199件検証へ
[ 09:18 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・機器材の管理保管が悪いと、こんなことに!!
・・・・・・・
飲酒運転取り締まり用のアルコール検知器が誤作動することが確認された問題で、警察庁は21日、誤作動するのは検知器と呼気の温度差によって生じる結露が原因と特定した。原因究明のために設けた大学教授らでつくる委員会が、結露が原因とする検討結果をまとめた。
 この検知器は新型と旧型があり、旧型は構造上、新型よりも誤作動する可能性は低いという。
 新型での摘発は8件、旧型での摘発は191件。計199件のうち、192件は既に刑が確定している。取り締まりをした山形、福井、滋賀、和歌山、兵庫、福岡、熊本の7県警は、摘発に問題がなかったかどうか詳しく調べる。
(共同通信) - 4月21日[ 更新日時:2006/04/22 09:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/04/18のBlog
06’04 話題 駐車違反:どう変わる取り締まり 6月から民間監視員
[ 22:35 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・どう変わるのでしょね、取り締まり 
・・・・・・・・・
 駐車違反の取り締まりが6月から、民間業者もできるようになる。改正道路交通法が施行されるのだ。この新制度、実は違反者にやたらと厳しい。いったいどのように変わるのか。

 現在は、警察官が車にチョークで印を付け、長い場合は30分程度様子を見た後、違反と認定している。一方、新制度では、運転者がおらず、放置が確認できた時点で取り締まる。それでは、運転者は一瞬でも離れられないのか。警察庁は「運転者がいないのを確認して違反ステッカーを印刷する。張る前に帰ってくれば大丈夫」と説明する。マイクでの事前呼び掛けもなくなる。

 ただ、急病人の搬送などやむを得ない場合だってある。そんな時のために、違反金の納付命令が出る前に弁明書を公安委員会に出せる制度も新設される。納得できない時はこれを利用しよう。

 また、これまでは違反しても反則金を納付しない「逃げ得」も目立った。05年は違反者のうち27%が反則金を支払っていない。新制度では反則金を支払わないと、次の車検が通らない「車検拒否制度」も盛り込まれ、逃げ得は許されなくなった。

 新たに取り締まりに加わる「民間駐車監視員」は、都道府県公安委員会の試験に合格しなければならない。3月末現在の資格者は、全国で約1万人。デジタルカメラと違反ステッカー(標章)の簡易印刷機を持って巡回し、違反車を証拠撮影した後、ステッカーを印刷して車に張り付ける。

 監視員は、警察官OBなど経験者もいるが、ほとんどが民間会社員で取り締まりの経験がない。また、監視員は「みなし公務員」になる。違反者が文句を言って業務を妨げれば公務執行妨害。「ちょっと見逃してよ」と現金をやり取りをすれば、贈収賄成立だ。

 「新しいビジネスチャンス」と期待する警備会社もあるが、収益のために、取り締まりを乱発しないだろうか。警察庁は「違反件数に関係なく、業者への委託料は一定額で決まっている。不必要に取り締まりが増えることはない」という。

 新制度は、違反取り締まりにあたっていた警察官を、ひき逃げなどの犯罪捜査や街頭パトロールに振り分けるために設けられた。東京、大阪、名古屋など大都市を中心に約270警察署の管内で実施する。今月中に取り締まり路線、重点時間帯を、警察署ごとにガイドラインとしてまとめる。幹線道路と繁華街が中心で、東京・新宿の甲州街道や歌舞伎町、名古屋市は中区錦3丁目、札幌市はススキノの繁華街などとみられる。

 運送会社は、駐車場の確保などの対策に乗り出している。

 「引っ越し中に取り締まりを受ければ事業が成り立たない」。日本通運は、コスト増を懸念する。現在、駐車場の確保や運転助手の導入などを検討しているが、「ガイドラインが分かるまでは、駐車場確保も思うように進められない」という。一方、ヤマト運輸は、既に首都圏のビル街に「サテライト」と名付けた荷さばきの出来る営業所を開き、半径約400メートル以内を台車や電動自転車付きのリヤカーで宅配するようにした。「宅配中に違反すればお客様に迷惑がかかるが、現在の対策で大丈夫ではないか」と話している。

毎日新聞 2006年4月17日 12時32分
[ 更新日時:2006/04/18 22:39 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
06’04 ニュース 京都府警 公用車にはねられる、自転車の男性重傷
[ 22:32 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・運転の際は十分注意が必要!!
・・・・・・・
 14日午後10時10分ごろ、京都市中京区四条堀川の府道交差点で、自転車で横断歩道を渡っていた同区因幡町、人見修平さん(65)が京都府警運転免許課の公用車=今西伸二警部補(55)運転=にはねられ、頭を強打して重傷。

 現場は信号のある片側5車線で、堀川署の調べに対し、今西警部補は「信号は青だった。自転車に気付いてブレーキをかけたが間に合わなかった」と話している。

 公用車は、上鴨署(京都市北区)で全国交通安全運動の活動状況を視察した交通部理事官を乗せて、同課(同市伏見区)に戻る途中だった。

(2006年4月15日12時19分 読売新聞)[ 更新日時:2006/04/18 22:34 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/03/25のBlog
06’03 ニュース 横浜 偽警察官が取り締まり マニアの警備員を書類送検
[ 00:13 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・いろんな人がいるもんですね!!
・・・・・・
 横浜市緑区の警備員の男(27)が、偽の覆面パトカーや警察手帳を使い、警察官になりきって“取り締まり”をしていたとして、神奈川県警緑署は24日、有印公文書偽造などの容疑で男を書類送検した。
 県警によると、警察手帳の偽造に有印公文書偽造容疑を適用するのは初めて。男は警察マニアで「警察官になりたくて千葉、神奈川両県警の採用試験を受けたが落ちてしまった」と供述しているという。
 緑署は自宅から偽の警察手帳や制服など約100点を押収した。インターネットオークションなどで購入したらしい。
 調べでは、男は2002年に入手した偽の警察手帳をパソコンなどで加工して偽造したほか、昨年9月、横浜市旭区の国道で、制服を着て警察官を装い、回転灯とサイレンを付けて覆面パトカーのように改造した車で、後続の車の男性会社員(31)に停止を求め「免許証を見せろ。警察本部だ」などと注意した疑い。
(共同通信) - 3月24日

[ 更新日時:2006/03/25 00:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/03/15のBlog
06'03 秋田県 速度取締装置の信頼性に言及、有罪判決破棄 仙台高裁
[ 19:54 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・まさしく画期的な判決
・・・・・・・・
 法定速度を32キロ超えて乗用車を運転したとして道路交通法違反罪に問われ、一審で罰金6万円の有罪判決を受けた秋田県男鹿市の自営業男性(40)の控訴審判決が14日、仙台高裁秋田支部であった。畑中英明裁判長は、速度超過を撮影した速度自動取締装置には測定の誤差が生じ得るとして一審判決を破棄、手続きの不備を理由に起訴を無効とした。被告側弁護士は「画期的な判決」としている。

 男性は04年8月に同県潟上市の県道で、法定速度が時速60キロのところを時速92キロで走行したと測定された。男性は「測定に誤差が発生する可能性を検証していない」などと主張し控訴していた。

 検察側は、装置は実速度よりも低い数値になる「マイナス誤差」しか生じないと主張。しかし畑中裁判長は「プラス誤差がないという客観的な裏付けがない」として、測定値が正確だとは認められないと述べた。

 そのうえで男性の違反は反則行為(30キロ未満の違反)と認定。道交法では、反則行為で公判請求するには反則金の通告などの手続きが必要だが、それがなされていないため起訴は無効とした。

 仙台高検の本多英明次席検事は「大変意外な判決。上級庁と協議のうえ上告の要否を検討したい」としている。
2006年03月14日
[ 更新日時:2006/03/15 19:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/02/07のBlog
06'02 ニュース 兵庫 警官はね、65メートル引きずる=殺人未遂で店長逮捕-兵庫県警
[ 20:12 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・職務質問の際の受傷事故防止策を。
・・・・・・・・
 職務質問しようとした兵庫県警有馬署地域課の巡査(28)を車ではね、約65メートル引きずったとして、同署は7日、殺人未遂の疑いで、神戸市北区道場町生野、コーヒーショップ店長中迫宏一容疑者(26)を逮捕した。
 調べに対し、中迫容疑者は「はねれば、死ぬかもしれないと思った」と供述し、容疑を認めているという。
 調べによると、中迫容疑者は6日夜、同市北区鹿の子台北町の市道で、巡査が職務質問をしようとした際、車を急発進させて巡査をボンネットにはね上げ、約65メートル引きずった疑い。巡査は右肩打撲などの軽傷を負った。 
(時事通信) - 2月7日
[ 更新日時:2006/02/07 20:14 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/02/04のBlog
06'02 富山 衝突61台、負傷31人に 北陸道多重事故
[ 20:43 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
凍結時は走行注意!!
・・・・・・・・・・
 富山県射水市の北陸自動車道上り線で三日夜に起きた多重衝突事故で、事故車両は計六十一台、負傷者は計三十一人に上ることが四日、県警高速隊の調べで分かった。負傷者のうち、男性四人が骨折などの重傷。同隊が詳しい事故原因を調べている。事故の影響で北陸道は同日午後一時現在、富山西-小杉インターチェンジ間で上り線が通行止めとなっている。
 同隊などは四日午前三時ごろから、事故車両の撤去を開始。クレーン車を使って、一台ずつトラックの荷台に載せて現場から運び出した。
 事故は三日午後九時四十分ごろ、緩やかな下りの左カーブで発生。凍結した路面でスリップしたトラックや乗用車などが、次々に追突したとみられる。多数の車が大破し、計六人が車内に閉じ込められたが、四日午前二時半までに全員が救出された。
(産経新聞) - 2月4日[ 更新日時:2006/02/04 20:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/02/03のBlog
06’02 山口県警 パトカー追跡、男性衝突死
[ 21:25 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・双方に怪我がないようにするのも警察の責任、衝突死させては重大な過失!!
・・・・・
 3日午前1時ごろ、山口県萩市明木の国道262号で、県警のパトカーに追跡されていた軽自動車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突した。軽自動車の男性が脳挫傷や全身打撲などで死亡、トラックを運転していた男性(63)も軽傷を負った。 
(時事通信) - 2月3日[ 更新日時:2006/02/03 21:28 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2006/01/23のBlog
06・01 飲酒運転に懲役20年 18人死傷で初の法定最高刑
[ 21:56 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
コメント・3人も死亡させており、当然の判決、遺族は極刑を望んだでしょうね。
・・・・・・・・・
宮城県多賀城市でRV車を飲酒運転のうえ仙台育英学園高校の生徒らの列に突っ込み、3人を死亡、15人を負傷させたとして、危険運転致死傷罪に問われた無職佐藤光被告(27)の判決公判で、仙台地裁の卯木誠裁判長は23日、「他に類を見ない大惨事で結果は重大」として求刑通り懲役20年を言い渡した。
 検察側は「無差別殺人に匹敵する」と同罪の最高刑を求刑。法務省によると、危険運転致死(致死傷)罪を適用した判決で、昨年1月の刑法改正による罰則強化以来、最高刑の懲役20年が言い渡されたのは初めて。
(共同通信) - 1月23日

・・・・・・・・・・・・
<宮城18人死傷事故>控訴せず、懲役20年が確定 

 宮城県多賀城市で昨年5月、レジャー用多目的車(RV)で高校生の列に突っ込み、18人が死傷した事件で、危険運転致死傷罪に問われ、仙台地裁で懲役20年の判決を受けた同市山王、解体工、佐藤光被告(27)は、期限の6日までに控訴せず、判決が確定した。懲役20年は同罪の最高刑で、判決確定は全国初。
(毎日新聞) - 2月7日[ 更新日時:2006/02/07 20:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/07/28のBlog
05.07 埼玉・本庄簡裁、速度違反裁判で取り違え調書<裁判所ミス>
[ 08:30 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
車を運転中のスピード違反を巡る刑事裁判で、埼玉県の本庄簡裁が03年3月、他の事件と取り違えた誤った公判調書を作成していたことが分かった。簡裁で罰金7万円の判決を受けた栃木県足利市の男性被告(51)の控訴に対し、東京高裁は03年6月に簡裁のミスを認め、1審判決を破棄して簡裁に審理を差し戻した。裁判はその後、さいたま地裁熊谷支部に移送され、改めて罰金7万円の判決が出された。被告は再度、東京高裁に控訴したが今年6月末に棄却され、現在は最高裁に上告中。
 被告は02年2月、埼玉県本庄市内で乗用車を運転中、制限速度を38キロ超過したとして道交法違反容疑で検挙・起訴されたが、当初から否認している。
 公判調書は裁判の記録書類で、書記官が作成する。ミスがあったのは、同簡裁で03年3月12日にあった第4回公判(判決公判)の調書。起訴事実が速度違反で被害者はおらず、被告が否認していたのに、調書では被告人が「事の重大さを認識しました。被害者にはたいへん申し訳なく思っております」と最終陳述したことになっていた。また、「次回の判決期日」として03年1月8日と書かれていた。
 03年時の控訴審で、東京高裁が公判調書の矛盾に気付き、職権で調査してミスが分かった。同高裁は03年6月19日、この調書について「ずさんで無効というほかない」と断じ、簡裁の訴訟手続きに明らかな法令違反があったと認めた。
 さいたま地裁は、担当書記官のうっかりミスを認め「あってはならないことで、注意した」(さいたま地裁総務課)と話している。
 被告は「司法不信が募っている」と話している。
yahoo news- 7月28日

[ 更新日時:2005/07/28 08:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/07/09のBlog
05.07 神奈川県警 年飲酒の居酒屋を捜索、5人死傷事故
[ 08:48 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]
厳しい捜査が必要!!

・・・・・・・・・

 神奈川県相模原市の国道16号交差点で4日に少年(15)の軽乗用車が赤信号で進入、5人が死傷した事故で、神奈川県警は6日までに、未成年者飲酒禁止法と道交法違反(酒気帯び運転)ほう助の疑いで、少年が直前に飲酒した同市内の居酒屋を家宅捜索した。
 県警は、店側が少年が未成年で車で来店していたことを知っていたかどうかなどを調べている。男性店員(25)は県警に「20歳ぐらいだと思った。注文を受ければ断れない」と話したという。
 県警は今後、入院中の少年を業務上過失致死容疑で、少年に車を貸した同乗の会社員男性(19)=入院中=も道交法違反(酒気帯び、無免許運転)ほう助の疑いでそれぞれ逮捕する。
yahoo news - 7月6日[ 更新日時:2005/07/09 08:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/06/21のBlog
05.06 山口 50年間無免許運転の男逮捕 「面倒くさかった」
[ 18:41 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
よう、やる~~・・・・・・・・・・・・・

山口県警小野田署は7日までに、道交法違反(無免許運転)の現行犯で、同県山陽小野田市、無職田坂昭男容疑者(68)を逮捕した。
 田坂容疑者は約50年間、車の免許を取得せず運転。過去に5回、無免許運転で罰金などの刑事処分を受けており、調べに対し「金がなく、面倒くさかった」と供述しているという。
 調べでは、5日午前6時半ごろ、同署が同市内の市道で検問中、ライトバンに乗った田坂容疑者が通りがかった。署員が免許証の提示を求めたところ、無免許運転を素直に認めた。車には釣り具を積み、釣りに行く途中だったという。
yahoo news- 6月7日11時38分更新[ 更新日時:2005/06/21 18:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/05/02のBlog
05'05 大阪府警、「大阪MBL作戦」
[ 18:41 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]
「MBL」は暴走行為による苦情が多い峠道、ふ頭、環状高速道路を指す「マウンテン・ベイ・ループ」の略とか。

大阪府警の「大阪MBL作戦」で取り締まりを受けるドリフト族の若者の車(1日午前、大阪・南港周辺)(時事通信社)
[ 更新日時:2005/05/02 18:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/20のBlog
05'04 ニュース リコール・パトカー用「クラウン」1668台 トヨタ
[ 10:15 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
オイオイ!!

・・・・・・
 トヨタ自動車は19日、パトカー用の「クラウン」1668台(96年7月~01年6月製造)について、ブレーキ部品に欠陥があったとしてリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
 制動の倍力装置のゴム部品の耐熱性が不足し、亀裂が発生して制動距離が延びる恐れがある。警察車両は無線など付属機器が多く、アイドリング時間が長いため過熱が通常の車両より起きやすい傾向があるという。昨年6月以降、警視庁4件、大阪府警3件、愛知県警2件、福岡県警1件で不具合が発生したという。
yahoo news - 4月19日[ 更新日時:2005/04/20 10:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/17のBlog
05'04 ニュース 群馬、パトカー追跡中に正面衝突で3人重軽傷
[ 17:53 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
パトカーの追跡中の事故の多いこと!!

・・・・・・・・
 16日午後4時5分ごろ、群馬県松井田町五料の国道18号で、パトカーに追跡されていた前橋市の男(23)ら2人乗りの乗用車が、長野県飯山市の会社員男性(49)のマイクロバスと正面衝突した。
 追跡された車に乗っていた男と同乗の男(26)が頭などに重傷を負ったほか、マイクロバスの男性も首に軽いけが。マイクロバスに同乗者はなかった。
 松井田署の調べでは、男らの乗った車は同日午後3時ごろ長野県軽井沢町のスキー場で自販機荒らしをした疑いがある車として、長野県警がナンバーを手配していた。
 緊急配備中の松井田署のパトカーが発見し、午後4時ごろからサイレンを鳴らし、約4キロ追跡したところで事故が起きた。
 松井田署は「追跡方法に問題はなかった」としている。
yahoo news - 4月16日[ 更新日時:2005/04/17 17:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/14のBlog
05'04 ニュース 山形 飲酒しエックス線診療、技師を減給処分-山大病院
[ 06:56 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
飲酒運転は厳禁、医療関係者だけに、ショック

・・・・・・・・・・・
 山形大医学部付属病院の50歳代の男性主任診療放射線技師が宿直中に飲酒し、エックス線撮影の診療行為を行っていたことが分かり、山形大は11日、減給1カ月、10分の1の懲戒処分にしたと発表した。また、病院長ら3人を管理監督責任として厳重注意とした。

 医学部によると、技師は先月25日午前1時ごろ、放射線部の技師室内で飲酒。同2時半以降、救急外来で訪れるなどした3人の患者にエックス線撮影を行った。酒量は缶酎ハイ(500ミリリットル)2本、ウオツカをグラス半分という。

 2人目の撮影前、技師の腰がふらついていることに気付いた当直医師が「脳梗塞(こうそく)ではないか」と心配して同僚技師を自宅から呼び出した。その後は問題の技師を休ませていたが、同7時ごろ、医師と同僚技師が別の患者の対応をしていた際、集中治療室から緊急要請があり、連絡を受けた問題の技師が3人目の撮影を行った。

 インフルエンザが流行し、診療中はこの技師を含めスタッフ全員がマスクをしていたため、誰も飲酒に気付かなかったという。朝に出勤した上司に追及され、技師は飲酒の事実を認めた。

 医療事故にはつながらなかったが、大学側は患者に説明し、謝罪。病院内では勤務時間外であっても、レストラン以外では飲酒しないよう全職員に指導したという。
yahoo news2005年4月12日 火曜日

[ 更新日時:2005/04/14 06:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/12のBlog
05'04 ニュース 秋田 事故前日に酒気帯びで摘発、救急車運転の副士長
[ 14:44 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
酒を飲んだら乗るな、乗るなら飲むな!!時間の経過は個人差がある!!

・・・・・・・・・・
 秋田市の県道交差点で10日、急病人搬送中の救急車と軽乗用車が衝突した事故で、救急車を運転していた同市城東消防署の男性副士長(27)が、事故前日に酒気帯び運転などで摘発されていたことが11日、分かった。
 副士長は10日、違反を申告しないまま勤務。秋田市消防本部は「勤務前に免許証を提示することになっているが違反は書かれておらず、気付かなかった。申告があれば仕事はさせなかった」と説明、懲戒処分を検討している。副士長は「酔いは覚めたと思っていた。違反と事故は関係ない」などと話しているという。
 同本部によると、副士長は9日、当直勤務後に自宅で350ミリリットル入りの缶ビール3本を飲んで午後零時ごろから約1時間睡眠をとった後、午後1時40分ごろ、秋田市河辺松渕の県道で自家用ワゴン車を運転。速度違反で検問で止められ、呼気1リットル中0・3ミリグラムのアルコールが検出された。
yahoo news - 4月11日[ 更新日時:2005/04/12 14:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/06のBlog
05'04 ニュース 兵庫県警 運転手に速度超過指示 2運送会社を捜索
[ 10:05 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
取締りの強化が望まれますね。

・・・・・・・・・・
 兵庫県警交通捜査課と高速隊などは四日、運転手に指定速度では間に合わない到着時間で運搬するよう指示したとして、道交法違反(速度超過違反の下命・容認)の疑いで、大阪市淀川区と、鳥取県西伯郡大山町の運送会社二社を捜索した。

 調べでは、二社の従業員らは昨年八―十一月、運転手に山口県から滋賀県などへ建築木材や野菜の運送を指示した際、指定速度では間に合わない到着時間を指定するなどし、スピード違反を命じた疑い。二社の運転手は兵庫県内の山陽自動車道などで、時速二十四―二十七キロ超過したとして摘発された。
yahoo news 2005/04/05
[ 更新日時:2005/04/06 10:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'04 ニュース 本日から「春の全国交通安全運動」です。
[ 10:02 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
本日から25日まで運動が展開されます!!
お互いに安全運転に努めましょう。

・・・・・・・・・・・・
高齢者らの事故防止重点

 春の全国交通安全運動が6日、始まった。15日までの10日間、警察官ら1日平均約35万6000人が違反取り締まりや交通安全指導に当たる。
 重点目標は子供と高齢者の事故防止、シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底のほか、改正道交法の一部施行で1日から解禁された高速道路でのオートバイの2人乗りについても安全教育を実施する。7日には東京都内の小学校で中央大会を開催する。
 警察庁によると、昨年1年間の交通事故死者数は7358人で、48年ぶりに7500人を下回った。一方で事故件数は95万2191件、負傷者数は118万3120人で6年連続100万人を超え、いずれも過去最悪だった。
yahoo news - 4月6日

・・・・・・・・・・

正義・警察悪と対決
http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/[ 更新日時:2005/04/06 10:46 ]

続きを読む

05'04 ニュース 青森県 <酒気帯び運転>要綱見直し、処分軽減へ

[ 総Blog数:551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2005/04/05のBlog
05'04 ニュース 青森県 <酒気帯び運転>要綱見直し、処分軽減へ
[ 08:33 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
警察官の場合はいかなる場合も懲戒免職すべきですが法律を執行しない公務員は軽減はやむを得ないでしょうね、しかし、自ら辞職すべきでしょう。
正義・警察悪と対決
http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/

・・・・・・・・・・・・・
 青森県は4日、「職員の酒気帯び運転は原則懲戒免職」とする要綱を見直して、処分を軽くする方針を明らかにした。県人事委員会が3月、酒気帯びで免職処分にした県職員(28)を停職4カ月に修正したため、見直すという。県人事課は「人事委員会の裁決は重く、見直しへの検討が必要と考えた」としている。
yahoo news - 4月4日[ 更新日時:2005/04/05 08:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/04のBlog
05'04 ニュース 栃木 ひき逃げ容疑で競艇選手が逮捕さる。
[ 08:03 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
一応は有名人、それでなくても人身事故を起こせば先ずは怪我人の救護、そして110番です、残念。

・・・・・・・・・・・

 栃木県警宇都宮中央署は3日、宇都宮市駒生町、競艇選手柴田明宏容疑者(39)を業務上過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕した。

 調べでは、柴田容疑者は乗用車を運転中の同日午前4時35分ごろ、同市池上町の県道で、路肩に停車していた乗用車に追突し、同市の男性会社員(18)ら3人に1~2週間の軽いけがをさせ、そのまま逃走した疑い。

 目撃者がナンバーを覚えていた。

 柴田容疑者は、1986年に選手登録し、競艇選手の4ランク中、上から2番目の「A2」ランク。
yahoo news - 4月3日[ 更新日時:2005/04/04 08:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'04 ニュース 仙台 <トラック暴走>大友容疑者、殺人容疑で再逮捕も
[ 07:49 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
クルマを凶器にした殺人事件と素人でもわかりますが、当然でしょうね!!

・・・・・・・・・

 仙台市青葉区の商店街アーケードで暴走トラックに歩行者がはねられ3人が死亡した事件で、アーケード内の現場にはブレーキ痕がなかったことが、県警仙台中央署の調べで分かった。同署は住所不定、無職、大友誠治容疑者=業務上過失致死傷容疑で逮捕=が危険性を認識しており、殺意があったとみて、殺人容疑でも追及する。
yahoo news - 4月4日[ 更新日時:2005/04/04 07:53 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/02のBlog
05'04 ニュース 岡山 パト追跡の車2人はね死傷 無免許の少年逮捕
[ 19:13 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
またまた、パト追跡で 逃走車両が2人はねる死傷事故 どうしたことか 

 ・・・・・・・・・・・・・
 岡山県備前市の市道で3月31日、覆面パトカーに追跡された軽ライトバンが女性2人をはねて死傷させる事故があり、備前署は1日までに、道交法違反(無免許)の現行犯で少年(18)=備前市=を逮捕。業務上過失致死傷容疑でも調べている。
 調べでは、3月31日午前8時50分ごろ、備前市伊部、無職木畑のぶさん(80)が自宅前の市道で倒れ、車で通り掛かった介護師の女性(32)=同県赤磐市=が路上に車を止めて介抱していたところ、覆面パトカーが追跡していた少年の車にはねられた。木畑さんは死亡し、女性は足に重傷。少年は無免許運転だった。
yahoo news - 4月1日[ 更新日時:2005/04/02 19:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/04/01のBlog
05'04 ニュース 静岡県焼津市の東名高速道路で観光バスから転落事故、捜査中の男性死亡と。
[ 09:30 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
予想出来にくい転落事故だけに悲劇が、さらに悲劇に。

 ・・・・・・・・・・・
 静岡県焼津市の東名高速道路で観光バスから転落した小学六年、小久保実里さん(12)=愛知県美浜町=が、複数の車にひかれた死亡事故で、小久保さんをひいた疑いがあるとして捜査対象になっていた埼玉県狭山市の男性(41)所有の乗用車が山梨県内で車両火災を起こし、車内から遺体が発見されていたことが三十一日、静岡、山梨の両県警の調べで分かった。遺体の身元は特定されていないが、男性と連絡がついていないという。自殺の可能性が強く、身元の確認を急ぐとともに死因を調べている。
 調べによると、三十日午前十時四十五分ごろ、富士河口湖町西湖の野鳥の森公園近くの樹海で乗用車が燃えているのが見つかり、ナンバーから狭山市の男性の車と判明。三十一日午後に司法解剖を行ったが、遺体の損傷が激しくこの日は身元や死因は判明しなかった。
 事故は二十六日午前一時五十分に発生。東京ディズニーランドから愛知県に向かって時速約八十キロで走行していた観光バスの窓から、小久保さんが転落し、複数の車にひかれた。
 静岡県警は小久保さんをひいた疑いがある複数の車を絞り込んだ。道交法違反(ひき逃げ)の疑いで他の運転手から事情を聴き、容疑が固まれば書類送検する方針。
yahoo news 2005年04月01日(金)


[ 更新日時:2005/04/01 09:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'04 ニュース 本日からオートバイの2人乗り・高速道路走行 解禁
[ 08:54 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
いずれにしても、安全運転で!!

 ・・・・・・・・・・・
 1日、改正道路交通法の施行に伴い、高速道路や自動車専用道でオートバイの2人乗り走行が解禁される。暴走族対策として1965年に禁止されて以来40年ぶりの規制緩和となり、長距離ツーリングなどバイクの利用環境拡大につながりそうだ。 
yahoo news- 3月31日[ 更新日時:2005/04/01 08:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 静岡県警 またまた誤認逮捕、中3女子を不起訴=ひき逃げ「嫌疑なし」
[ 07:59 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
どこまで続く警察の誤認逮捕、こんなことでいいのか!!

 ・・・・・・・・・・・・
 静岡県浜松市の国道で1月下旬、乗用車でバイクに衝突し、そのまま逃げたとして、道交法違反(無免許運転、ひき逃げ)と業務上過失傷害の疑いで逮捕された中学3年の女子生徒(15)について、静岡地検浜松支部が嫌疑なしの不起訴処分にしていたことが31日、分かった。
 女子生徒は当初から、「運転していない」と容疑を否定していた。女子生徒は今月9日に逮捕され、17日に釈放された。 
yahoo news - 3月31日

これは当時のニュース記事
05'03 ニュース 静岡 バイクと衝突ひき逃げ、無免許の中3女子を逮捕
静岡県警浜松中央署は9日、同県浜松市の中学3年女子生徒(15)を業務上過失傷害と道交法違反(ひき逃げなど)の疑いで逮捕した。
 調べによると、女子生徒は1月20日午前11時40分ごろ、無免許で乗用車を運転し、同市新町の国道152号交差点を右折しようとして、前から来た同市の無職男性(32)のバイクと衝突。男性に右足骨折などの重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。

 女子生徒は運転していたことを否認しているという。
共同 2005年03月09日(水)

・・・・・・・・・・
正義・警察悪と対決
http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/
[ 更新日時:2005/04/01 08:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/30のBlog
05'03 ニュース 現場での的確な判断が必要ー警察、消防が規制怠る トンネル火災で賠償命令
[ 10:03 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
混乱する現場において的確な判断をするのがプロ、プロに徹して下さい!!

 ・・・・・・・・・・・

 大阪、奈良の府県境にある水越トンネル内で2000年、トラックが炎上し後続車のドライバーらが重軽傷を負った事故をめぐり、損害保険会社が「警察や消防の対応に過失があった」として奈良県や中和広域消防組合(同県)などに計約970万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は29日、同県などに計約260万円の支払いを命じた。
 川神裕裁判長は「警察署員と消防隊員は、トンネル内に一般車両が進入しないよう交通規制をする義務を怠った」として、署員らが現場に到着した後にトンネルに入った9人の損害について過失責任を認めた。
yahoo news- 3月29日[ 更新日時:2005/03/30 10:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 東京 偽白バイで高速疾走 警視庁不合格も「あきらめきれず」
[ 09:12 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
警察官採用試験で合格点の低い府県警はトップが警視庁、次が大阪府警だそうです。
何度も何度も挑戦すれば合格出来たのに残念。

先日、京都府警宇治警察署・小倉の消防署の隣の交番に財布(現金20万円入り)の拾得物を届けた学校の先生、取り扱った交番の警官2名が満足に漢字も書けず、拾得物の受理届けもモタモタなのに唖然、その先生があきれて教えてやつたととのこと、そのことが宇治市内で話題に!!
管轄内住民から笑われています、京都府警宇治警察署の地域課長さん、事実関係を調べて、部下職員の研修を徹底して下さいよ!!

・・・・・・・・・
正義・警察悪と対決
http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/

 ・・・・・・・・・・・
 偽の白バイで高速道路を走ったとして警視庁は28日、東京都府中市の男性会社員(24)を道路運送車両法違反(不正改造)などの疑いで書類送検した。同庁の採用試験を受けて不合格になったがあきらめきれなかったといい、インターネットで購入した赤色灯などを装着していた。「白バイ隊員にずっとあこがれていた。模範運転をして、一般のライダーに安全運転の仕方を教えてあげたかった」と話しているという。

 高速隊の調べでは、会社員は2月23日夜、一般の車両は装着が禁じられている赤色灯やサイレンを取り付けた大型オートバイ(750cc)で、八王子市の中央道を走った疑い。車体も白と黒に塗装し、白バイ隊員と同じような上下が黒のつなぎを着て、白いヘルメットをかぶっていた。

 だが通常、白バイが走っていない時間帯だったため、不審に思った高速隊の覆面パトカーが職務質問し、発覚したという。
yahoo news2005年03月28日(月)

[ 更新日時:2005/03/30 09:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 車庫代わりの路上駐車駄目 自治会道路で最高裁初判断
[ 08:58 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
既に、この状態での迷惑駐車は出来ないと思っていましたが。
今回、最高裁が初判断とは認識不足でしたね~。

 ・・・・・・・・・・・・
 自治会所有の道路に住民の1人が車庫代わりに路上駐車をして、ほかの住民も車で通行する道路の幅を狭めることが許されるか否かが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷(上田豊三裁判長)は29日、「通行権のある住民は道路全体を自由に通行できる」と述べ、「一部を独占的に使用することはできない」との初判断を示した。

この訴訟は、神戸市垂水区で、行き止まりとなっている自治会道路の奥まった部分に家を建てようとした弁護士の男性が、工事用車両の通行などに支障があるとして、駐車禁止などを求めた。上田裁判長は、道幅に余裕があるとして請求を退けた1、2審判決を変更、恒常的な駐車による通行妨害を禁じた。
yahoo news2005年03月29日(火)

・・・・・・・・・
正義・警察悪と対決
http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/

 ・・・・・・ 続編 ・・・・・・
<路上駐車>私道はダメ 最高裁が通行地役権認める逆転判決

 神戸市内の自治会所有の私道を通行する権利を持つ男性が、私道に路上駐車していた車の所有者を相手取り、「通行の邪魔になるから車を移動してほしい」として、通行目的以外の私道の使用差し止めを求めた訴訟の判決が29日、最高裁第3小法廷であった。上田豊三裁判長は、原告側敗訴の1、2審判決を破棄し、原告側の請求を認める逆転判決を言い渡した。公道と違い、原則として警察による取り締まりが不可能な私道の路上駐車を巡る判決は、同様のトラブル対処に影響を与えそうだ。
 原告は神戸市に住む弁護士の男性。男性の住宅から公道に出るには必ずこの私道を通らなければならず、住宅購入時に私道を通行する権利である「通行地役権」を取得していた。
 判決は、この私道が▽公道と住宅を結ぶ通路として開設された▽舗装されており通路以外の利用が考えられない――などの特徴を持つと指摘。そのうえで「こうした(生活道路に設定された)通行地役権は、道全体を自由に使用できる権利である」と初判断を示し、「現場に恒常的に車を駐車して独占的に使用することは許されず、通行地役権者はこうした行為の禁止を求められる」と結論づけた。
 1、2審は「駐車車両があっても通行可能な道幅が3メートル以上残っており通行に支障がない」と訴えを退けた。このため、男性は「使用できる道幅を制限するのは不合理」と主張していた。
 判決について、ある警察幹部は「同様のトラブルは多いが、通報を受けても車の持ち主に警告するのが精いっぱい。裁判所の判断は興味深い」と話した。【小林直】
 <通行地役権> 他人の所有地を通行できる民法上の権利。土地所有者との契約に基づいて設定される。通行地役権を妨害しない範囲で所有者も土地を利用できる。
yahoo news- 3月29日[ 更新日時:2005/03/30 10:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/26のBlog
05'03 ニュース 静岡の東名高速 観光バスから女児転落、車にひかれ死亡
[ 12:53 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
特異な交通事故ですね、関係者全員が気の毒ですね、亡くなられた方のご冥福を。

 ・・・・・・・・・・

 26日午前1時50分ごろ、静岡県焼津市八楠の東名高速下り線で、観光バスの窓から人が転落するのを、後ろを走っていたトラック運転手の男性(30)が見つけ、110番通報した。転落したのは、愛知県美浜町河和上前田、町立河和小学校6年の小久保実里さん(12)で、静岡県警高速隊が現場に到着した時には、全身を強く打ってすでに死亡していた。高速隊は小久保さんが転落後、後ろから走ってきた車数台にひかれたとみて、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査する一方、過って転落した可能性があるとみて調べている。
 調べでは、観光バスは、名鉄東部観光バス(本社・愛知県岡崎市)の大型バス(定員54人)。
 24日夜から美浜町と隣の南知多町のそろばん塾の生徒40人に、引率の教師と保護者3人の計43人でバスを借り切り、千葉県浦安市の東京ディズニーランドを訪れた。25日午後10時に現地を出発して帰る途中で、26日早朝に到着予定だった。生徒の多くは小学生だったという。
 小久保さんは進行方向左側の後ろから4番目の窓側の座席に座っていたという。窓ガラスは内部から開く仕組みだった。窓は全開にすると縦56センチ、横98センチが開くという。
 同社によると、開いた窓からの冷気で目が覚めた隣の女児らと引率の先生が、小久保さんの姿が見えないことに気づいた。休憩をとった足柄サービスエリア(静岡県小山町)で小久保さんを乗せ忘れた可能性があるとして、吉田インターチェンジ(同県吉田町)でUターンをして上り線を引き返していたところで事故に気づいたという。
 引率していたそろばん塾教師の山本美江子さん(69)は「当時はみんな寝ていた。転落には気づかなかった。足柄サービスエリアを出てから1時間半ほど過ぎて、冷たい空気が入ってきて小久保さんの不在に気づいた」と話している。
朝日 2005年03月26日(土)

・・・・・・ 続報 ・・・・・・
2005年03月28日(月) yahoo news
バス転落女児の死因は全身強打…静岡県警が司法解剖

 静岡県焼津市の東名高速道路で26日未明、愛知県美浜町河和、町立河和小6年小久保実里さん(12)が走行中の観光バスから転落し、死亡した事故で、静岡県警は28日、浜松医科大で小久保さんの遺体を司法解剖した。
 その結果、死因は、転落した際に路面に全身を強く打ったことによる多発性損傷と判明した。死亡推定時刻は26日午前1時50分ごろ。食道には食べ物が残っており、県警は、小久保さんが気分が悪くなって窓を開け、転落したものとみている。

 これまでの調べで、小久保さんは転落後、トラックなど2、3台にひかれたこともわかっている。県警では小久保さんをひいた車の割り出しを進めている。



[ 更新日時:2005/03/30 09:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/18のBlog
05'03 ニュース エムケイタクシー オーナー、都内で無料のおわびタクシー
[ 13:44 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
日本のMKタクシーだけにすごい!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 タクシー会社「東京エムケイ」の青木政明前社長(41)が傷害容疑で現行犯逮捕された事件で、父親で企業グループオーナーの青木定雄氏(76)が17日、東京都内で、無料の“おわびタクシー”を走らせた。処分保留で釈放された青木前社長がタクシー乗務員として勤務する予定だったが、役員会で「刑事事件を起こしてハンドルを握るのはどうか」と反対意見が出て断念。父親のみの「おわび」となった。
 おわび車両には当初、タクシーを使う方針だったが、関東運輸局から「営業車で無料運行はできない」とストップがかかったため、一般車両を使った。一般車両でも無料のため「白タク」など違法にはならない。
 午前8時、本社(東京都中央区)を出た車はさっそく通勤の女性客1人を最寄り駅まで送った。青木オーナ-は「『頑張って下さい』と言われました。お客をのせるのは11年ぶり。楽しいです」と張り切っていた。18日以降は京都市でおわび運転を続ける予定。
(毎日新聞) - 3月17日[ 更新日時:2005/03/18 13:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 駐車違反“即アウト”警察庁方針 確認段階でステッカー
[ 12:11 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
民間委託で駐車違反の検挙も厳しく、警察は楽になり警察非行が更に増えるでしょうね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察庁は十七日、民間委託することになった駐車違反の取り締まりについて、駐車時間の長短に関係なく、違反が確認できた段階で直ちに、確認標章(違反ステッカー)を取り付ける方針を決めた。違法駐車対策の強化を盛り込んだ改正道交法が来年六月までに施行される予定で、これに合わせて運用する。
 民間に委託される駐車違反の取り締まりでは、駐車監視員が駐車違反の車両を確認し、車両の撮影や違反ステッカーの取り付けなどを行った上で、警察署の端末に違反データを登録する。
 道交法上の駐車違反はこれまでも、時間の長短には関係なかったが、実際にはタイヤにチョークで印をつけ、一定時間後に取り締まるのが通常の手続きとなっていた。しかし、民間委託後は違反を確認した段階で直ちに違反ステッカーを取り付ける。
 また、民間委託を行う警察署では、地域住民の要望を踏まえ、重点的に取り締まりを行う場所や時間帯を定めたガイドラインを公表。悪質で危険性の高い違反を中心に取り締まりを推進する。
産経 2005年03月18日(金)


[ 更新日時:2005/03/18 12:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/17のBlog
05'03 ニュース 東京 手動踏切 東武鉄道の踏切保安係を業過致死傷容疑で逮捕
[ 01:52 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
東京都足立区の東武伊勢崎線踏切で4人が死傷した事故で、警視庁捜査1課と竹の塚署は16日、千葉県野田市上花輪、東武鉄道竹ノ塚駅踏切保安係、小松完治容疑者(52)を業務上過失致死傷容疑で逮捕した。小松容疑者は上り準急電車の接近を十分に確認せず手動式遮断機を上げたことを認めている。同課は同日、同駅駅長室と埼玉県春日部市の同社南栗橋車両管理区春日部支所を家宅捜索し、日常的な踏切の操作の実態などを調べる。
 調べでは、小松容疑者は15日午後4時50分ごろ、竹ノ塚駅近くの踏切詰め所で手動式踏切の開閉を担当。列車運行連動盤で、電車の接近を示す赤ランプの点灯を確認したにもかかわらず、通過までに時間に余裕があると思い込んで遮断機を上げ、渡ろうとした4人を死傷させた疑い。
 踏切は、電車接近時は遮断機を上げられない仕組みだが、小松容疑者は十分な確認をせずにロックを外して遮断機を上げたという。同社は内規で、ロックを外す際は駅長の指示を受けることや、電車接近ブザーが鳴った場合の指差し呼称などを定めているが、小松容疑者はこれらの内規を守っていなかったとみられる。同課は、歩行者などを円滑に通すため、内規を守らないことが常態化していた可能性もあるとみて調べる。
 調べに対して小松容疑者は「下り準急の接近ランプの点灯で、1分20~30秒の余裕があると思い込み、その前に通る上り準急をよく確認せずに遮断機を上げてしまった」と供述。「私のミスで大きな事故となり、亡くなった人たちに申し訳ない」とも話している。
 当時は引き継ぎ時間のため、詰め所に4人の係員がいた。通常は2人組で、1人がハンドル操作、もう1人は見張り役として踏切内に取り残された人の案内などをする。小松容疑者とペアの保安係員(37)は詰め所近くに待機していたという。
 東武鉄道広報センターは「今後は、事故原因の究明を行い、再発防止策を講じ、全社を挙げて信頼回復に努力する」とコメントした。
yahoo japan 3月16日

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は事故のあった踏切で花を手向ける人=東京都足立区の竹ノ塚駅付近で16日

 ・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント
不注意が重なって重大事故にマニアルを忘れたか!![ 更新日時:2005/03/17 01:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/15のBlog
05’03 ニュース 兵庫・養父 車押していた高校生らに追突 4人死傷させ逃走 トラック運転手を逮捕
[ 08:14 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
十三日午前零時四十五分ごろ、兵庫県養父市上野の国道9号で、燃料切れのため軽乗用車を押していた高校生ら四人に大型トラックが追突。この事故で同県豊岡市江本、高校三年、田中伸明さん(18)と同市庄境、同、小野川俊介さん(18)が全身を強く打つなどして死亡、専修学校の女子生徒二人も指を骨折するなどの重軽傷を負った。
 大型トラックはそのまま現場から立ち去ったが、県警交通捜査課と養父署は現場に落ちていた部品などからトラックを割り出し、業務上過失致死傷と道交法違反(救護義務等)の疑いで、トラックを運転していた石川県中能登町能登部、運転手、(56)を逮捕した。
 調べに対し、容疑者は「何かにぶつかったが、人ははねていない」と供述しているという。
産経 2005年03月14日(月)


[ 更新日時:2005/03/15 08:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 千葉の酒気帯び運転事故、「常習」認め懲役2年4月に
[ 08:09 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
千葉県成田市で2001年、酒気帯び運転で人身事故を起こし、業務上過失傷害、道交法違反の罪に問われた同市船形、飲食店経営榎本裕明被告(33)に対し、東京高裁は14日、懲役1年8月とした千葉地裁判決を破棄、懲役2年4月の実刑を言い渡した。
 植村立郎裁判長は1審判決について、「被告の運転していた乗用車の速度を低く認定し、飲酒運転の常習性の考慮も不十分。その一方で、被害者の落ち度を過大に評価した」と指摘した。

 事故は2001年10月、成田市の国道で発生。同市不動ヶ岡、元郵便局員根本健宏さん(41)が、榎本被告の車にはねられて意識不明の重体となり、現在も入院中。この事故では当初、県警の捜査結果と目撃証言が食い違い、根本さんの家族の要請で千葉地検と県警が再捜査、発生から約1年10か月後、被告が在宅起訴される異例の経過をたどった。

 この日の判決は、1審判決が否定した目撃証言を採用し、「無謀運転とまでは言えないが、センターラインをはみ出し、法定速度を上回る危険性の高い運転。被告は週に1回程度、飲酒運転していた」と認定、「車を誘導するため車道にいた被害者の落ち度は、大きくなかった」と述べた。
読売 2005年03月14日(月)



[ 更新日時:2005/03/15 08:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/13のBlog
05'03 ニュース 滋賀の陸自演習場で戦車と四駆車が接触、2隊員死傷
[ 17:59 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
12日午後2時15分ごろ、滋賀県高島市の陸上自衛隊あいば野演習場で、射撃訓練をしていた第3師団第3戦車大隊(今津駐屯地)の74式戦車が、小型四輪駆動車に衝突。四駆車の助手席に乗っていた同隊所属2等陸尉(39)が頭を強く打ち、病院に運ばれたが、約3時間後に死亡。運転席の3等陸曹(31)も腕に軽いけが。

 陸自中部方面総監部によると、戦車は実弾を発射する場所に向かって走行中だった。四駆車は停車し、複数の戦車の動きを監督していたという。
(読売新聞) - 3月13日[ 更新日時:2005/03/13 17:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 埼玉 <無謀運転>横断中の歩行者はねるなど8人死傷
[ 17:53 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
13日午前10時15分ごろ、埼玉県越生町越生の県道で、高齢者の男性とみられる軽乗用車が、横断歩道を横断中の歩行者6人をはね、男性1人が死亡、女性1人を含む5人が重軽傷を負った。さらに、軽乗用車は左側の縁石にぶつかったはずみで対向車線に飛び出し、30代とみられる男性が運転する乗用車と衝突し、軽乗用車、乗用車の男性とも病院に搬送された。
 県警西入間署の調べでは、軽乗用車を運転していた男性は県内在住の70代とみられる。軽乗用車は信号待ちをしていた前の車を右側から追い越し赤信号を直進し、歩行者をはねたらしい。
 はねられた歩行者の6人は都内や県内に住む60代の男女のグループとみられ、観光に訪れていたらしい。同署は業務上致死傷容疑で事故原因を調べている。
 現場は東武線越生駅から西へ約100メートルの交差点。【村上尊一】
(毎日新聞) - 3月13日[ 更新日時:2005/03/13 17:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/12のBlog
05'03 ニュース 埼玉 濃霧の国道17号、中央分離帯乗り越え衝突…4人死傷
[ 14:31 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
12日午前1時ごろ、埼玉県鴻巣市八幡田の国道17号で、同市稲荷町、建設作業員吉田慎一さん(31)の乗用車が中央分離帯(高さ20センチ)を乗り越え、対向車線を走ってきた同市滝馬室、飲食店員池田芳治さん(34)の乗用車と衝突した。
 弾みで吉田さんの車は跳ね上げられ、隣の車線を走ってきたタクシーの上に落下した。

 この事故で、タクシーを運転していた同県上尾市原市、運転手宮内秋男さん(69)が全身を強く打って即死。吉田さんと、池田さん、池田さんの車に同乗していた鴻巣市東、運転手中川原喜則さん(30)の3人が重傷を負った。

 鴻巣署で事故原因を調べている。事故当時、現場は濃霧だったという。
読売 2005年03月12日(土)

[ 更新日時:2005/03/12 14:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 新潟 北陸道逆走しワゴン車と衝突、双方の運転手死亡…
[ 13:51 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
11日午後6時50分ごろ、新潟県柏崎市鯨波の北陸自動車道上り線で、北海道登別市鷲別町、職業不詳佐々木康人さん(46)の乗用車が逆走し、同県上越市吉川区顕法寺、会社員飯川勝彦さん(47)のワゴン車と正面衝突した。2人は頭骨骨折などで間もなく死亡した。

 飯川さんの後続の乗用車も事故を避けようとして中央分離帯に衝突し、男性が軽いけが。

 県警高速隊によると、佐々木さんの乗用車は米山サービスエリアから逆走したとみられる。この事故で上り線は柏崎―米山インターチェンジ間で約3時間半、通行止めとなった。
(読売新聞) - 3月12日[ 更新日時:2005/03/12 13:52 ]
[ コメントを見る・書く(1) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 東京 酒気帯び運転の車をパトカー追跡、玉突き衝突5人けが
[ 13:43 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
12日午前3時20分ごろ、東京都文京区小石川2の警視庁富坂署前の路上で、同署のパトカーが猛スピードで走り去る乗用車を発見、追跡したが、蛇行運転で信号無視を繰り返しながら逃走し、いったん見失った。

 その後、大塚署のパトカーが発見して約500メートル後方から追跡していたところ、車は同区大塚5の交差点で、対向車線にはみ出し、赤信号で止まっていた乗用車5台、バイク1台に玉突き衝突して横転した。この事故で、男性5人が打撲などの軽傷を負った。

 大塚署は、車を運転していた豊島区南大塚2の自営業和田達朗容疑者(45)を道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕した。和田容疑者は泥酔状態だったという。

 同署の古川高利副署長は「追跡方法に問題はなかった」としている。
(読売新聞) - 3月12日[ 更新日時:2005/03/12 13:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/11のBlog
05'03 ニュース 栃木 シカと衝突、オートバイの男性死亡…栃木の国道
[ 10:35 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
10日午後10時20分ごろ、栃木県足尾町の国道122号で、同町、無職木藤和紀さん(21)のオートバイがシカと衝突、木藤さんは頭を強く打って約8時間後に死亡した。シカも間もなく死んだ。

 足尾署の調べでは、シカは体長80~90センチで、メスのニホンジカとみられる。
(読売新聞) - 3月11日[ 更新日時:2005/03/11 10:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース シートベルト非着用に警報音=今秋、新発売車に義務付け-国交省
[ 08:41 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
国土交通省は10日、運転手がシートベルトを着用せず走行を続けた場合、ブザー音で着用を促す装置「シートベルト・リマインダー」を新規発売の乗用車に取り付けるよう義務化、保安基準に盛り込んだ改正省令を公布した。
 対象は今年9月以降新発売される定員10人以下の乗用車。同装置は国産高級車、輸入車を中心に装着済みの乗用車も多いが、法令による義務化は世界で初めてとなる。 
(時事通信) - 3月10日[ 更新日時:2005/03/11 08:41 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース せきで事故、不起訴は不当=運転に過失と検審-大阪
[ 08:35 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
関越自動車道を走行中、せき込んで意識もうろうとなり、死傷事故を起こして業務上過失致死傷容疑で書類送検された大阪府吹田市の男性(61)を大阪地検が不起訴処分としたことに対し、大阪第2検察審査会は10日までに、不起訴不当と議決した。 
(時事通信) - 3月10日[ 更新日時:2005/03/11 08:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/10のBlog
05'03 ニュース 静岡 バイクと衝突ひき逃げ、無免許の中3女子を逮捕
[ 08:18 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
静岡県警浜松中央署は9日、同県浜松市の中学3年女子生徒(15)を業務上過失傷害と道交法違反(ひき逃げなど)の疑いで逮捕した。
 調べによると、女子生徒は1月20日午前11時40分ごろ、無免許で乗用車を運転し、同市新町の国道152号交差点を右折しようとして、前から来た同市の無職男性(32)のバイクと衝突。男性に右足骨折などの重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。

 女子生徒は運転していたことを否認しているという。
共同 2005年03月09日(水)
[ 更新日時:2005/03/10 08:20 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/09のBlog
05'03 ニュース 大阪府警 自転車 悪質運転に赤切符
[ 18:05 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
目に余る違反 厳罰主義へ転換
 今年に入り大阪の交通事故死者数が全国最悪の水準となり、府警は九日までに、死者増加の大きな要因になっている自転車の悪質な交通違反に、刑事処分につながる「交通切符」(赤切符)を切る異例の取り締まりに乗り出した。制度上、自動車やバイクの比較的軽い違反に、前科とはならない反則金を科す「交通反則切符」(青切符)は自転車に適用できないため、罰金を含むより重い処分となるが、府警は「大阪の自転車の違反は目に余る」と強行策の採用を決めた。
 二月上旬に府警交通部が各警察署に通達した。対象は、自転車についても道路交通法で禁じられている信号無視や二人乗りなど。警察官が再三注意しても続ける悪質な違反には躊躇(ちゅうちょ)なく赤切符を切ることにした。
 すでに先月二十四日、大阪府枚方市内で何度も指導、警告したのに自転車の二人乗りをやめなかった男子大学生(19)について、道交法違反(定員外乗車)容疑で赤切符を切って摘発。この大学生は近く家裁送致される見通しになっている。
 府警によると、自転車に対する赤切符はこれまで年間数件程度にとどまっていた。例えば二人乗りでは、ミニバイクだと交通反則切符で反則金五千円なのに対し、自転車では交通切符で二万円以下の罰金になるという「ねじれ」が起きるのを避けるためだったという。
 今回の決定はこの政策を一転させたものだが、背景にある大阪の死亡事故増加傾向は深刻だ。二月の府内の交通事故死者数は二十八人で、月間ベースでは、十一年三月以来の全国ワースト一位だった。一-二月の二カ月の統計でも五十六人と全国最悪。このうち自転車に乗っていた死者は前年同期比八人増の十八人と目立って急増している。
 また府警によると、府内で自転車が関係した交通事故は昨年、二万百五十六件と過去最悪を記録。死者六十二人は、全体の死者数(三百十三人)の約二割を占めている。
 府警交通総務課は「取り締まり強化で事故増加に歯止めをかけたい。『たかが自転車』といって違反すれば、加害者にも被害者にもなることを訴えたい」としている。
 ■青切符と赤切符 昭和43年、車社会の発達で「1億総前科」と呼ばれるほど違反者が急増、比較的軽い違反者に対して刑事処分の代わりに反則金ですます「反則通告制度」を規定した改正道交法が施行。反則金納付を求める告知書などの書類を「交通反則切符」(青切符)と呼ぶ。一方、悪質な違反者に出頭を求める書類が「交通切符」(赤切符)。赤切符の場合、交通即決裁判所で略式命令を受けるのが一般的で、罰金刑以上なら前科になる。道交法改正当時、自転車の違反は想定されていなかった。
(産経新聞) - 3月9日[ 更新日時:2005/03/09 18:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/08のBlog
05'03 ニュース JR西日本広島支社 列車運転中に携帯使う
[ 09:33 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
JR西日本広島支社は7日、列車運転中に私用携帯電話を操作してメールをチェックするなどしたとして、同支社三次鉄道部に所属する男性運転士(49)を乗務停止にしたと発表した。
 社内規定では、私用携帯電話はスイッチを切り、私物入れにしまうことになっているが、運転士は「1週間前に携帯電話の機種変更をしたばかりで気になっていた」と話しているという。
 同支社の岡村孝運用車両課長は「乗客の安全にかかわる不祥事。厳正な処分をし、再発防止に努めたい」と話している。
(共同通信) - 3月7日[ 更新日時:2005/03/08 09:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/07のBlog
05'03 ニュース 幼児ヘルメット法案、再提出=自転車乗車時の着用義務化-民主
[ 18:08 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
民主党は7日午後、自転車に幼児(原則6歳以下)を乗せる場合、ヘルメット着用を義務付ける道路交通法改正案を衆院に再提出した。子どもを乗せるための補助いすを付けた「ママチャリ」と呼ばれる自転車が対象で、転倒したとき幼児の頭部の負傷を防ぐのが目的。 
(時事通信) - 3月7日[ 更新日時:2005/03/07 18:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/06のBlog
05'03 ニュース 警視庁 バイクうるさいと刺す=少年重傷、近所の男逮捕
[ 18:13 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]
バイクの騒音に腹を立て無職少年(18)を刺したとして、警視庁調布署は6日までに、傷害の疑いで東京都調布市西つつじケ丘、無職木場逸雄容疑者(53)を逮捕した。
 調べによると、同容疑者は5日午後9時半ごろ、自分の住む団地のグラウンドにいた少年の左首など3カ所を、いきなり包丁(刃渡り16センチ)で刺し重傷を負わせた疑い。散歩から帰宅途中、数人がバイクを乗り回していたため、自宅から包丁を持ち出し、グラウンド入り口付近に座っていた少年を刺したという。 
(時事通信) - 3月6日[ 更新日時:2005/03/06 18:14 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 鳥取 凍結道路でスリップか、正面衝突で2人死亡
[ 12:28 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
5日午後10時15分ごろ、鳥取県湯梨浜町小浜の自動車専用道路「青谷羽合道路」で乗用車が中央線を越え、大型トラックと正面衝突した。乗用車の女性2人は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、まもなく死亡した。この事故で後続の車数台も玉突き衝突した。

 鳥取県警の調べによると、現場付近の路面は凍結しており、スリップしたのではないかと見ている。
朝日 2005年03月06日(日)
[ 更新日時:2005/03/06 12:29 ]

続きを読む

05'03 ニュース 石川 盗難車で逃走中8台に衝突 警官ら2人けが、男逮捕

[ 総Blog数:551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2005/03/06のBlog
05'03 ニュース 石川 盗難車で逃走中8台に衝突 警官ら2人けが、男逮捕
[ 12:24 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
5日午後3時ごろ、石川県白山市鹿島町の北陸自動車道下り線で県警高速隊員が盗難車を発見、職務質問しようとして停車を求めたところ、盗難車は一般道に逃走した。
 松任署員がパトカー数台で追跡したが、盗難車は同県野々市町横宮町の国道で乗用車やパトカーなど計8台に次々に衝突。さらに交通整理をしていた男性警察官(25)をはねた後、電柱にぶつかり停車した。
 同署は盗難車を運転していた金沢市三口新町、無職小倉学(22)容疑者を道交法違反(無免許)の現行犯で逮捕。窃盗や公務執行妨害などの疑いでも調べている。
(共同通信) - 3月5日[ 更新日時:2005/03/06 12:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/05のBlog
05'03 ニュース千葉 兄にひき逃げされ弟が死亡 千葉・茂原
[ 14:51 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
5日午前0時40分ごろ、千葉県茂原市のJR茂原駅南口のロータリーを歩いていた同県大原町小池、会社員加藤雄三さん(22)が、乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。乗用車は現場から走り去ったが、茂原署は事故から約20分後に同市内で発見。運転していた加藤さんの兄で同居中の無職加藤一輝容疑者(26)を道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失傷害の疑いで緊急逮捕した。容疑を業務上過失致死に切り替えて調べている。

 調べによると、一輝容疑者の車は、一方通行の道路を逆走してロータリー内に入り、雄三さんをはねたらしい。逮捕されたとき、一輝容疑者は泥酔状態だったといい、「事故があったかどうかもわからない」と供述しているという。
朝日 2005年03月05日(土)
[ 更新日時:2005/03/05 14:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 埼玉 バイクの集団、タクシーなど襲い13台破壊
[ 14:44 ] [ 埼玉 ] [ スライドショウ ]
5日未明、さいたま市でバイクに乗った若い男たちのグループにタクシーなどが相次いで襲われ、計13台が壊された。けが人はなかったが、浦和東、浦和の両署は器物損壊事件として調べている。

 調べでは、同日午前3時半ごろ、同市緑区のJR東浦和駅近くを走っていたタクシーが、バイク6~7台とすれ違いざまに、いきなりバットのようなものでたたきつけられ、フロントガラスが壊れた。近くで右折待ちをしていた別のタクシーも、同様の被害に遭った。

 その後、同55分ごろまでの間に、走行中や道路沿いで停車中のタクシーや警備会社の巡回車計4台が相次いで襲われ、フロントガラスやミラーを壊された。

 さらに、約4キロ離れたJR浦和駅前のタクシープールなどで客待ちをしていたタクシー計7台も襲われた。

 男らは10代のようだったといい、ほとんどが2人乗りの小型バイクで、ヘルメットを着けていなかったという。

 襲われたタクシー会社は様々で、両署は無差別にタクシーなどを襲ったとみている。

 4台がフロントガラスを割られるなどの被害にあった「つばめタクシー」(さいたま市)は「こんなに多くが被害にあったのは初めて。トラブルも聞いておらず、いきなり襲うようなやり方は腹がたって仕方ない」と話した。
朝日 2005年03月05日(土)

[ 更新日時:2005/03/05 14:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 高知 時速60キロ以上で進入 駅舎直前「想定外の速度」
[ 03:29 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
高知県宿毛市の土佐くろしお鉄道宿毛駅で特急列車が駅舎に衝突、名本敏行運転士(31)と乗客ら計11人が死傷した事故で、列車は停止位置の約200メートル手前を時速60キロ以上で通過していたことが4日分かった。
 この地点には列車自動停止装置(ATS)の速度感知ポイントがある。通常ここを通過する際には25キロ以下に速度を落とすことになっている。60キロ以下で進入した場合には停止させることができるといい、同社の新谷正雄社長は4日の会見で「想定外のスピードが出ていたため事故が起きた」と説明した。
 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会に対し、当時駅舎で隣のホームにいた運転士は「3-5秒間、ブレーキ音がした後に衝突した」と証言。同委員会はATSの作動状況が記録される「受信機」を列車から回収するなどし、作動状況や減速しなかった原因を調べる。
(共同通信) - 3月4日[ 更新日時:2005/03/05 03:29 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 岡山 踏切不備で車とニアミス=快速接近、遮断機下りず
[ 03:25 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
岡山県里庄町のJR山陽線の踏切で2日、快速電車が接近しているのに遮断機が閉まらず、進入した乗用車と衝突しそうになるトラブルがあり、遮断機を自動開閉するシステムに不備があったことが4日、分かった。乗用車は間一髪、踏切外に逃れ無事だった。 
(時事通信) - 3月4日[ 更新日時:2005/03/05 03:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/04のBlog
05'03 ニュース 鹿児島 軽乗用車運転の主婦死亡=駅伝応援帰り事故
[ 17:46 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
鹿児島県宮之城町で中学生の列に軽乗用車が突っ込み2人が死亡した事故で、軽乗用車を運転していた同町山崎、主婦米盛恵美子さん(32)が4日午後、入院先の病院で脳出血のため死亡した。
 調べでは、2月21日午前11時ごろ、同町山崎の国道267号で駅伝大会応援を終えた同町立山崎中学の生徒の列に米盛さんの車が突っ込んだ。ブレーキの跡はなく、直前の運転で蛇行するなどの異常は確認されていない。 
(時事通信) - 3月4日[ 更新日時:2005/03/04 17:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 群馬県警 ストップ交通死亡事故 幹線で徹底取り締まり
[ 10:14 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
ストップ交通死亡事故 幹線で徹底取り締まり
 交通死亡事故が急増していることを受け、県警は二十五日から、緊急抑止対策に乗り出した。三月六日までの十日間、国道や県道などで取り締まりを強化するほか、交通関係団体などと連携して軽飛行機や防災行政無線を使い、注意を呼び掛けていく。

 県警交通企画課によると、今年一月から今月二十五日までに交通事故で前年同期を七人上回る十八人が死亡。今月四日には一晩のうちに、前橋、高崎両市で男女各一人が車に引き逃げされ、死亡するという「記憶にない極めて異例な事態」(同課)も起きている。

 さらに、今月は十六日から二十四日までの九日間で七人が死亡。うち三人は国道などを歩行中に車にはねられていた。

 こうした状況を受け、県警は期間中、延べ約千五百人の警察官を動員し、主要幹線道を中心に速度のほか、歩行者に対する横断妨害、一時不停止、シートベルトの非着用などを徹底的に取り締まる。

 加えて電光掲示板やのぼり旗、防災行政無線などを使い、注意を呼び掛けていく。

 同課は「死亡事故は減少傾向にあったが、ここに来て激増している。緊急対策により歯止めをかけたい」としている。

[ 更新日時:2005/03/04 10:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 沖縄 初の検問所事前公開 県警、あす一斉取り締まり
[ 09:29 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
県警交通部は4日夜から5日未明にかけ、那覇市など3カ所で飲酒運転などの一斉取り締まりを同部単独で実施する。今回、初めて検問場所を事前公開した。

 飲酒運転が人口比で17年連続全国ワーストとなっている“汚名返上”に向け県民の意識改革を求めるとともに、交通事故自体の発生抑止を強く訴えたい考え。検問場所の公開が取り締まりにどう影響するのか、注目を集めそうだ。

 検問は4日午後7時から翌5日午前2時まで実施する。場所は(1)那覇市おもろまちのサンエー那覇メインプレイス付近(那覇中環状線)(2)同市奥武山の山下交番付近(山下橋交差点向け―県道7号線)(3)浦添市伊祖トンネル付近(国道330号上り線)―の3カ所。

 同部によると、今年に入り飲酒運転の摘発件数は昨年同期比114件増の1357件。東京、神奈川など首都圏を上回り、大阪に次いで全国ワースト2位となった昨年を上回る勢いだ。
琉球 2005年3月3日 木 10:47



[ 更新日時:2005/03/04 09:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 静岡 交通事故身代わりのダミー人形供養 衝突1200回
[ 05:35 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
小学校などの交通安全教室で、自転車に乗せて自動車と衝突する実験に使われたダミー人形の供養が2日、静岡市の秋葉山峰本院であり、関係者らが「冥福」を祈った。

 交通安全協会や警察による教室で8年間に約1200回はねられた。身長133センチ、首と手は壊れて粘着テープでつながるだけ。事故の怖さを体を張って伝えてきた。

 交通安全指導員の女性が「ぼろぼろになって子どもたちの身代わりになってくれた」と別れを惜しむと、住職は「そういう運命で作られたもの。本望でしょう」。
朝日 2005年03月03日(木)

[ 更新日時:2005/03/04 05:37 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'03 ニュース 愛知万博会場周辺の交通規制、警察庁が公表
[ 05:31 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
25日の「愛・地球博」(愛知万博)開幕を前に、警察庁は3日、長久手、瀬戸両会場周辺の道路を約3キロにわたって車両通行禁止とするなど万博開催期間中の交通規制を公表した。
 通行禁止となるのは開催期間中の毎日午前8時~午後6時で、県道などの幹線道路は除く。

 マイカーでの来場客には、名古屋空港や高速道路のインターチェンジ付近など6か所に設けられた指定駐車場でシャトルバスに乗り換えてもらう。
読売 2005年03月03日(木)

[ 更新日時:2005/03/04 05:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/03のBlog
05'03 ニュース 北海道 町議逮捕 酒気帯び運転で停車中のバスに追突
[ 10:05 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
北海道警中標津署は1日、中標津町、行政書士で町議、石井初義容疑者(58)を道路交通法違反(酒気帯び)の疑いで現行犯で逮捕した。調べによると、石井容疑者は同日、同町の町道で、酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。石井容疑者はバス停に停車中の循環バスに追突する事故を起こし、容疑が発覚。けが人はなかった。
(毎日新聞) - 3月2日[ 更新日時:2005/03/03 10:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
0502 ニュース 宮崎県 職員 無免許で7年間もマイカー通勤
[ 09:37 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
宮崎県は28日、車で出勤途中にスピード違反で検挙され、約7年間の無免許運転が発覚した男性職員(35)を停職4カ月の懲戒処分にした。職員は普段マイカー通勤だったが、「免許証の有効期限が切れていることに気づかなかった」と話しているという。
 県人事課によると、職員は商工観光労働部の主任技師。昨年9月30日朝、36キロの速度超過容疑で検挙された。その際、免許証不携帯だったため県警が調べたところ、97年に失効していることが判明。道交法違反で罰金25万円の略式命令を受けた。
 県人事課は「県民に申し訳ない。法令順守の徹底を職員に呼びかける」としている。
(毎日新聞) - 2月28日[ 更新日時:2005/03/03 09:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/02のBlog
ホームページの紹介・世界の警察車両
[ 09:30 ] [ ホームページの紹介 ] [ スライドショウ ]

 ホームページの紹介です。

 世界の警察車両

 http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/sub1.html[ 更新日時:2005/03/02 09:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/03/01のBlog
05'02 ニュース 駐車違反の民間委託、説明会に1000人集まる
[ 13:16 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
来年4月から道路交通法の改正に伴って駐車違反の取り締まりが民間委託されるのを前に、警察庁は28日午後、事業者を対象にした説明会を東京都内で開いた。新たなビジネスチャンスを求め、全国から予想を上回る約900社が殺到。説明会は2回に分け、1社1席に限定する盛況ぶりだった。

 改正道交法では、駐車違反の増加に警官の数が追いつかないことや経費削減を図るため、取り締まりを民間委託する。委託は違法駐車車両を確認し、カメラで証拠写真を撮影する業務で、違反切符の処理などは警察に引き継ぐ。

 委託には講習を受けて考査に合格し、駐車監視員資格証を持つ従業員がいることが条件。法人は登録のうえ、入札で委託先が決まる。委託費用は都道府県ごとに定め、来年4月からスタートする予定。

 説明会には警備業約600社、ビル管理業約100社、駐車場管理業約30社、公益法人約40社などが参加。熱心にメモをとる人や、ビデオカメラで撮影する参加者もいた。

 福島県いわき市の警備会社代表は「利益はあまり期待できず、社員への負担も大きいが、社会貢献できるので企業イメージの向上につながりそう」と話していた。
朝日 2005年02月28日(月)
[ 更新日時:2005/03/01 13:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 ニュース 京都 「3日前に出所」の男、タクシー奪う…パト9台で挟撃
[ 13:10 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
28日午前1時5分ごろ、京都市下京区高辻通り室町西入るの市道に停車中の同市南区西九条、小泉龍昌さん(59)の個人タクシーで、後部座席の住所不定、無職文永一容疑者(40)が「金を出せ」と言って小泉さんの顔を拳で殴った。
 小泉さんが車外に逃げると、文容疑者は運転席に乗り込み、車を奪って逃走した。小泉さんは顔に軽いけが。

 小泉さんの110番通報で五条署が緊急配備。約40分後、西約10キロの同市山科区内の路上で捜査員がタクシーを発見し、パトカー9台で挟み撃ちにして停車させ、文容疑者を強盗容疑で緊急逮捕した。売上金など約14万円は無事だった。

 調べによると、文容疑者はJR京都駅近くでタクシーに乗り、路地などを走らせた。文容疑者は「3日前に窃盗で服役していた大阪刑務所を出所した」と話しているという。
読売 2005年02月28日(月)

[ 更新日時:2005/03/01 13:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 ニュース 大阪 パト10台とヘリが大追跡 朝の住之江1時間 車の覚醒剤男逮捕
[ 09:47 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
二十八日午前九時半ごろ、大阪市住之江区平林南のコイン式洗車場で、前後が異なるナンバープレートの付いた不審な車があると住之江署に通報があった。駆けつけた同署員がこの車内で寝ていた男に職務質問しようとしたところ、男は車を急発進させ、パトカーにぶつけて逃走した。
 男はパトカー十数台とヘリ一機の追跡を振り切り、堺市内で別の車に乗りかえて計約一時間、約三十キロにわたって逃げ回ったが、同十時四十五分、忠岡町内の市道で乗用車と正面衝突し、運転していた男性(39)に取り押さえられた。
 同署は道交法違反(当て逃げ)の現行犯で男を逮捕。調べでは、男は住所不定、無職、斎藤正彦容疑者(39)で、「車で覚醒(かくせい)剤を打って寝ていたので、まずいと思い逃げた」と話している。同署は覚せい剤取締法違反と公務執行妨害容疑でも調べる。
(産経新聞) - 2月28日[ 更新日時:2005/03/01 09:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/26のBlog
05'02 京都 ニュース 乗用車にはねられ重体の警察官が死亡
[ 08:37 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
18日未明、左京区田中上柳町の川端通を歩行中に乗用車にはねられて意識不明の重体だった伏見区淀木津町、下鴨署警部補、大谷重徳さん(51)は19日午後1時半すぎ、くも膜下出血などで死亡した。(下鴨署調べ)

毎日新聞 2005年2月20日[ 更新日時:2005/02/26 08:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/25のBlog
05'02 ニュース 茨城 酒気帯びで石神騎手逮捕 駐在所の塀に突っ込む
[ 18:57 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
24日午後10時10分ごろ、茨城県阿見町君島の県道で、乗用車が道路脇の土浦署君島駐在所のブロック塀に衝突した。

署員が運転していた男を職務質問すると酒気帯び運転と判明。土浦署は道交法違反の現行犯で同県美浦村土屋、騎手石神深一容疑者(22)を逮捕した。

調べでは、現場は片側1車線のほぼ直線。雪でスリップしたとみられる。駐在所の塀(高さ1・4メートル、幅約3・5メートル)などを壊したが、けが人はなかった。

石神容疑者は2001年に日本中央競馬会(JRA)の免許を取得した若手騎手。

JRAは25日、石神容疑者を裁定委員会の議定があるまで騎乗停止にすると発表した。
共同 2005年02月25日(金)

[ 更新日時:2005/02/25 18:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 ニュース 千葉 危険運転致死傷罪で起訴=同窓会男女8人ひき逃げ-千葉地検
[ 18:48 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
危険運転致死傷罪で起訴=同窓会男女8人ひき逃げ-千葉地検

 千葉県松尾町で今月5日、同窓会帰りの男女8人をひき逃げし死傷させたとして逮捕されていた田中佳志容疑者(31)について、千葉地検は25日、危険運転致死傷罪などの罪で起訴した。 
(時事通信) - 2月25日

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正義・警察悪と対決

http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/[ 更新日時:2005/02/25 18:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
ホームページの紹介 日本の警察車両・装備品
[ 17:42 ] [ ホームページの紹介 ] [ スライドショウ ]

 ホームページの紹介 

 日本の警察車両・装備品

 http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/sub6.html[ 更新日時:2005/02/25 17:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 ニュース プロ野球、阪神・筒井投手が83キロオーバー 兵庫県警に出頭
[ 13:51 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
阪神タイガースは24日、筒井和也投手(23)が83キロオーバーの速度違反をし、道交法違反で兵庫県警に出頭していたことを明らかにした。刑事、行政処分はまだ科されていないが、球団は罰金50万円や当面の対外試合出場、自動車運転を禁止する。牧田俊洋球団社長によると、筒井投手は1月7日午後2時ごろ、兵庫県加古川市の山陽自動車道で、法定速度100キロのところを183キロで走り、自動取り締まり機に撮影された。

毎日新聞 2005年2月25日 東京朝刊[ 更新日時:2005/02/25 13:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
ホームページの紹介・正義 警察悪と対決
[ 08:00 ] [ ホームページの紹介 ] [ スライドショウ ]

 ホームページの紹介

 正義 警察悪と対決

 http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/[ 更新日時:2005/02/25 08:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 ニュース 逃げる警官「弁解の余地ない」警察庁長官が陳謝
[ 07:12 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
東京・港区の路上で棒を手にした男(26)から3人の警察官が逃げ出す場面がテレビで報道され、小泉首相が22日の閣僚懇談会で「逃げるとは何事か」としっ責した問題について、警察庁の漆間巌長官は24日の会見で、「実務経験の有無にかかわらず、逃げるという考え方を持つべきではない。警察官は時に蛮勇を振るってでも立ち向かうべきで、3人には酷かも知れないが、弁解の余地はない」と述べて陳謝した。

 漆間長官は、3人の警察官が、交通事故の110番通報を受けて事故処理をするつもりだったと説明した上で、「そうではない場面に遭遇して頭の中が真っ白になったようだ。3人は20歳から24歳までの若い警察官で、教育を徹底させたい」と語り、全国の警察に訓練や教養の強化を指示したことを明らかにした。

 事件は今月19日、東京・台場で発生した。乗用車で自損事故を起こした男が、車の中で棒を振り回していたところに、3人の警察官が近づくと、男が車外に出て向かってきたため3人は逃走。現場に放置したパトカーを奪われそうになり、慌てて男を取り押さえた。
(読売新聞) - 2月24日[ 更新日時:2005/02/25 07:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/24のBlog
05'02 客待ちタクシーは「前車優先」 後車ドアでけが訴訟判決
[ 20:44 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
前後に並んで客待ちをしていたタクシーのうち、後方の車の運転手が開けたドアにぶつかり、脊椎(せきつい)を損傷したとして、仙台市の男性(42)がタクシーの運転手(68)とタクシー会社を相手に、治療費など約7500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、仙台地裁であった。

 訴訟では並んだタクシーのどちらに、客を乗せる優先権があるかが争われ、小野洋一裁判官は「乗客が前方に駐車しているタクシーが優先だと認識するのが通常」と述べ、後ろのタクシーが不注意なドアの開閉をしたのが事故の原因だと認定。運転手と会社に計約3300万円の支払いを命じた。

 判決によると、事故現場は仙台駅前の大通り。被告の運転手が停車していたのは、歩道沿いのタクシー乗り場。その約4.5メートル前方に別のタクシーが停車していた。男性は前方のタクシーに乗るため、歩道と運転手のタクシーのあいだを通り抜けようとした。その際、ドアが開き、男性は転倒して腰を打ち、脊椎を損傷した。

 男性は「前方に駐車しているタクシーが優先だと認識するのが常識」と主張。一方、運転手は「小走りの乗客が後方から近づけば、誰でも自分の車に乗ると考える」と反論していた。

 判決は「タクシーを利用する一般の乗客が前方に駐車している車が優先だと認識することや、乗客が急いでいる場合は小走りに乗車しようとすることは予見可能」とした。

 タクシー会社側は「タクシーの多い仙台で、客が近づいたらドアを開けるのは自然の心理。今後の対応は検討中」としている。
共同 2005年02月24日(木)

[ 更新日時:2005/02/24 20:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 福岡県警 自転車事故にひき逃げ適用 男性を書類送検
[ 20:39 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
福岡県警中央署は24日までに、自転車同士の事故で相手がけがをしたのに現場から立ち去ったなどとして、道交法違反(ひき逃げなど)の疑いで、福岡市早良区の調理師男性(29)を書類送検した。また、同法違反(安全義務違反)の容疑で、この男性に追突、弾みで転倒し重傷を負った同市中央区の会社員男性(56)も書類送検した。

2人とも酒を飲んだ上に無灯火で走っていた。中央署によると、自転車事故でひき逃げ容疑で立件するのは珍しいという。
共同 2005年02月24日(木)

[ 更新日時:2005/02/24 20:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
京都の交通取締場所・ナンバー1
[ 10:05 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]

 京都府警管内の速度取締場所のランキング

 知って安全運転!!ランキング

 http://bbs6.sekkaku.net/bbs/kenmon.html

 全国交通取締情報

 http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/sub3.html[ 更新日時:2005/02/24 10:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 千葉の8人死傷ひき逃げ 危険運転致死傷容疑に変更
[ 09:59 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]

05'02 危険運転致死傷容疑に変更 千葉の8人死傷ひき逃げ

千葉県松尾町の県道で5日、同窓会帰りの8人が死傷したひき逃げ事件で、千葉県警は24日までに、業務上過失致死傷容疑などで逮捕、送検した田中佳志容疑者(31)の送検容疑を危険運転致死傷に切り替えた。
 田中容疑者は逮捕直後、「(事件の前に)現場付近の海岸でカップ酒1杯を飲んだ」と供述していたが、その後の捜査で、親せきの法事に出席し、飲酒していたことが判明した。
 県警は、大量の飲酒で正常な運転が困難な状態だったと判断し、業務上過失致死傷より法定刑が重い危険運転致死傷に容疑を変更した。
(共同通信) - 2月24日[ 更新日時:2005/02/24 10:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 ニュース 運転中発作、男性に無罪 死亡事故で回避義務否定
[ 09:57 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
滋賀県栗東市で2002年9月、発熱して意識がもうろうとした状態で乗用車を運転し対向車線の軽自動車と衝突、男性=当時(42)=を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた同市の男性会社員(25)に対し、大津地裁は21日、無罪(求刑禁固2年)の判決を言い渡した。

伊藤寛樹裁判官は「被告は発熱など身体の変調を感じたことにより、やがて意識を失い運転ができなくなることを予見するべきだった」と認定。

しかし「前兆を自覚した後、運転をやめる間もなく、すぐに意識を失った可能性があり、事故の回避義務があったとするには疑いがあり、運転中止義務違反の過失は認められない」と指摘した。

会社員は02年9月17日、栗東市内で車を運転中に発熱などを感じた後に意識を失い、対向車線にはみ出し軽自動車と衝突。軽自動車を運転していた男性を死亡させたとして起訴された。
共同 2005年02月21日(月)
[ 更新日時:2005/02/24 09:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
05'02 ニュース DA PUMPのSHINOBU、酒酔い運転で逮捕
[ 09:55 ] [ 交通関係のニュース・話題 ] [ スライドショウ ]
警視庁麻布署が人気男性グループ「DA PUMP」のSHINOBUこと宮良忍容疑者(25)(東京都港区麻布十番)を道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で逮捕、東京地検に送検していたことが21日、分かった。

 調べでは、宮良容疑者は20日午前2時35分ごろ、酒を飲んだ状態で乗用車を運転、自宅近くの区道でハンドル操作を誤ってビル1階の空きテナントに突っ込み、シャッターを壊した。同署員が駆けつけたところ、宮良容疑者は泥酔状態だったという。助手席の知人の男性(39)が頭を打って病院で手当てを受けた。

 宮良容疑者は19日夜から20日未明にかけて、渋谷区や港区内の飲食店で泡盛などを五杯以上飲んでいたといい、「バカなことをしたと思っています」と反省しているという。所属事務所は「捜査の推移を見て、本人の処分を含め、改めてご報告させて頂きたい」としている。
(読売新聞) - 2月21日[ 更新日時:2005/02/24 09:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/16のBlog
ホームページの紹介
[ 23:24 ] [ ホームページの紹介 ] [ スライドショウ ]
「全国 公開交通取締情報」タイトルのホームページです。
 是非ご覧下さい

 http://www12.ocn.ne.jp/~seigi/sub3.html[ 更新日時:2005/02/25 08:00 ]

続きを読む

道路交通情報・名神高速自動車道2005/02/14のBlog

2005/02/16のBlog
掲示板の紹介
[ 23:18 ] [ 当サイトの掲示板 ] [ スライドショウ ]

 掲示板「こんなことで、いいのか交通取締」タイトル
 是非お越し下さい。

 http://www.benriweb.net/bbs/cute/cute.cgi?id=police&subdir=l[ 更新日時:2005/02/16 23:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福井 交通取締情報
[ 23:04 ] [ 福井 ] [ スライドショウ ]

 福井県警察ホームページ

 http://www.pref.fukui.jp/kenkei/index.html[ 更新日時:2005/02/16 23:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福井 交通取締情報
[ 23:02 ] [ 福井 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース福井

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=19[ 更新日時:2005/02/16 23:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岐阜 交通取締情報
[ 22:59 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]

 岐阜県警察ホームページ

 http://www.pref.gifu.jp/POLICE/index.htm[ 更新日時:2005/02/16 23:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岐阜 交通取締情報
[ 22:56 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース・岐阜

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=21[ 更新日時:2005/02/16 22:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岐阜県 交通取締情報
[ 22:51 ] [ 岐阜 ] [ スライドショウ ]

岐阜県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_gifu/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 22:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
埼玉 交通取締情報
[ 22:49 ] [ 埼玉 ] [ スライドショウ ]

 埼玉県警察ホームページ

 http://www.police.pref.saitama.jp/kenkei/[ 更新日時:2005/02/16 22:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
埼玉 検問情報
[ 22:47 ] [ 埼玉 ] [ スライドショウ ]

K-NET 全国検問情報サイト・埼玉

http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=11[ 更新日時:2005/02/16 22:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
埼玉県 交通取締情報
[ 22:46 ] [ 埼玉 ] [ スライドショウ ]

埼玉県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_saitama/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 22:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
青森 交通取締情報
[ 22:42 ] [ 青森 ] [ スライドショウ ]

 青森県警察ホームページ

 http://www.police.pref.aomori.jp/[ 更新日時:2005/02/16 22:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
青森県 交通取締情報
[ 22:41 ] [ 青森 ] [ スライドショウ ]

青森県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_aomori/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 22:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
青森 交通取締 オービス情報
[ 22:39 ] [ 青森 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報(東北自動車道)

 http://www11.plala.or.jp/sp1/s_touhoku001.htm[ 更新日時:2005/02/16 22:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
石川 交通取締情報
[ 22:37 ] [ 石川 ] [ スライドショウ ]

 石川県警察ホームページ

 http://www.pref.ishikawa.jp/police/[ 更新日時:2005/02/16 22:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
石川県 交通取締情報
[ 22:36 ] [ 石川 ] [ スライドショウ ]

石川県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_ishikawa/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 22:37 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
石川 交通取締情報
[ 22:34 ] [ 石川 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース石川

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=18[ 更新日時:2005/02/16 22:35 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長野 交通取締情報
[ 22:32 ] [ 長野 ] [ スライドショウ ]

 長野県警察ホームページ

 http://www.avis.ne.jp/~police/[ 更新日時:2005/02/16 22:34 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長野 交通取締情報 オービス情報
[ 22:30 ] [ 長野 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・長野県一般道路

 http://www11.plala.or.jp/sp1/o_nagano001.htm[ 更新日時:2005/02/16 22:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長野県 交通取締情報
[ 22:29 ] [ 長野 ] [ スライドショウ ]

長野県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_nagano/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 22:30 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長野 交通取締情報
[ 22:27 ] [ 長野 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース長野

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=16[ 更新日時:2005/02/16 22:28 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
静岡 交通取締情報
[ 22:21 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]

 静岡県警察ホームページ

 http://www.wbs.ne.jp/cmt/kenkei/index.htm[ 更新日時:2005/02/16 22:23 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
静岡県 交通取締情報
[ 22:20 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]

静岡県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_shizuoka/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 22:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
静岡県 交通取締り情報
[ 22:16 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]

静岡県 交通取締り情報室

http://chakkiri.fc2web.com/index.html[ 更新日時:2005/02/16 22:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
静岡 交通取締情報
[ 18:01 ] [ 静岡 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース静岡

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=22[ 更新日時:2005/02/16 18:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
愛知 交通取締情報
[ 17:59 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]

 愛知県警察ホームページ

 http://www.pref.aichi.jp/police/[ 更新日時:2005/02/16 18:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
愛知 検問情報
[ 17:58 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]

 K=NET 全国検問情報サイト

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=23[ 更新日時:2005/02/16 17:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
愛知県 交通取締情報
[ 17:56 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]

愛知県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_aichi/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
愛知 オービス情報
[ 17:55 ] [ 愛知 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・名神高速道路

 http://www11.plala.or.jp/sp1/s_meishin001.htm[ 更新日時:2005/02/16 17:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
富山 交通取締情報
[ 17:53 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]

 富山県警察ホームページ

 http://www.pref.toyama.jp/kenkei/index.html[ 更新日時:2005/02/16 17:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
富山 オービス情報
[ 17:52 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・東海北陸自動車道

 http://www11.plala.or.jp/sp1/s_toukaihokuriku001.htm[ 更新日時:2005/02/16 17:53 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
富山県 交通取締情報
[ 17:51 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]

富山県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_toyama/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
[ 総Blog数:551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2005/02/16のBlog
富山 オービス情報
[ 17:49 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・富山県一般道路

http://www11.plala.or.jp/sp1/o_toyama001.htm[ 更新日時:2005/02/16 17:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
富山 交通取締情報
[ 17:47 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース富山

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=17[ 更新日時:2005/02/16 17:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
富山 国道ライブカメラ情報
[ 17:46 ] [ 富山 ] [ スライドショウ ]

富山国道ライブカメラ情報

国土交通省 富山工事事務所

http://www.hrr.mlit.go.jp/toyama/douro/cctv/cctv_s.html[ 更新日時:2005/02/16 17:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
新潟県 取締情報
[ 17:44 ] [ 新潟 ] [ スライドショウ ]

 新潟県警ホームページ

 http://www.police.pref.niigata.jp/[ 更新日時:2005/02/16 17:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
新潟県 交通取締情報
[ 17:43 ] [ 新潟 ] [ スライドショウ ]

新潟県交通取締情報 DataBase 

http://www.akabou.gr.jp/database/_niigata/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
新潟・道路情報
[ 17:42 ] [ 新潟 ] [ スライドショウ ]

新潟の道・道路情報

http://f1.aaacafe.ne.jp/~hazzy/[ 更新日時:2005/02/16 17:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
新潟 交通取締情報
[ 17:39 ] [ 新潟 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース新潟

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=15[ 更新日時:2005/02/16 17:41 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
群馬 取締
[ 17:31 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]

 群馬県警察ホームページ

 http://www.police.pref.gunma.jp/[ 更新日時:2005/02/16 17:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
群馬県 交通取締情報
[ 17:30 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]

群馬県交通取締情報 DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_gunma/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
群馬 検問情報
[ 17:21 ] [ 群馬 ] [ スライドショウ ]

K-NET 全国検問情報サイト・群馬

http://www.kenmon.net/cgi-bin/kanto/gunma.cgi[ 更新日時:2005/02/16 17:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
千葉 取締
[ 17:19 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]

 千葉県警察ホームページ

 http://www.police.pref.chiba.jp/[ 更新日時:2005/02/16 17:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
千葉県 交通取締情報
[ 17:17 ] [ 千葉 ] [ スライドショウ ]

千葉県交通取締情報 DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_chiba/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
東京 取締
[ 17:16 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]

 警視庁ホームページ

 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/[ 更新日時:2005/02/16 17:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
東京 首都高速道路取締情報
[ 17:14 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]

 首都高速道路取締情報 (無人カメラ・ワゴン車・ネズミ捕り)

 http://www5a.biglobe.ne.jp/~okabe/page4.htm[ 更新日時:2005/02/16 17:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
東京都 交通取締情報
[ 17:12 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]

東京都交通取締情報 Data Base

http://www.akabou.gr.jp/database/_tokyo/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
関東地区取締情報
[ 17:11 ] [ 関東地方 ] [ スライドショウ ]

関東地区取締情報

http://www.kinet.or.jp/kuze/maverick/_private/kan.html[ 更新日時:2005/02/16 17:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
栃木 取締
[ 17:09 ] [ 栃木 ] [ スライドショウ ]

 栃木県警察ホームページ

 http://www.pref.tochigi.jp/keisatu/index.html[ 更新日時:2005/02/16 17:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
栃木 取締 オービス情報
[ 17:08 ] [ 栃木 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・栃木県一般道路

 http://www11.plala.or.jp/sp1/index.html[ 更新日時:2005/02/16 17:09 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
栃木 交通取締情報
[ 17:07 ] [ 栃木 ] [ スライドショウ ]

栃木・全国交通取締情報DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_tochigi/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
栃木 交通取締情報
[ 17:05 ] [ 栃木 ] [ スライドショウ ]

 全国交通取締情報DataBase・栃木

 http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/16 17:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
茨城 取締
[ 17:04 ] [ 茨城 ] [ スライドショウ ]

 茨城県警察ホームページ

 http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/topics.htm[ 更新日時:2005/02/16 17:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
茨城 高速道路の交通取締情報
[ 17:03 ] [ 茨城 ] [ スライドショウ ]

 高速道路の交通取締情報 Data Base

 http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/16 17:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
茨城 取締 オービス情報
[ 17:01 ] [ 茨城 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・茨城県一般道路

 http://www11.plala.or.jp/sp1/index.html[ 更新日時:2005/02/16 17:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
茨城 交通取締情報
[ 17:00 ] [ 茨城 ] [ スライドショウ ]

 交通取締情報Data base・茨城

 http://www.akabou.gr.jp/database/_ibaraki/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 17:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山形 取締
[ 16:58 ] [ 山形 ] [ スライドショウ ]

 山形県警察ホームページ

 http://www.pref.yamagata.jp/10/102340.html[ 更新日時:2005/02/16 16:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山形県 交通取締情報
[ 16:57 ] [ 山形 ] [ スライドショウ ]

山形県交通取締情報 Data Base

http://www.akabou.gr.jp/database/_yamagata/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 16:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山形 取締
[ 16:56 ] [ 山形 ] [ スライドショウ ]

 高速道路の交通取締情報 Data Base

 http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/16 16:57 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山形 取締 オービス情報
[ 16:54 ] [ 山形 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・山形自動車道

 http://www11.plala.or.jp/sp1/s_yamagata001.htm[ 更新日時:2005/02/16 16:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
宮城 取締
[ 16:53 ] [ 宮城 ] [ スライドショウ ]

 宮城県警察ホームページ

 http://www.police.pref.miyagi.jp/[ 更新日時:2005/02/16 16:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
宮城 取締 高速道路情報・オービス
[ 16:51 ] [ 宮城 ] [ スライドショウ ]

 高速道路情報・オービス・宮城

 http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/16 16:53 ]
前のページ | 次のページ
2005/02/16のBlog
宮城 取締 オービス情報
[ 16:50 ] [ 宮城 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報・宮城県一般道路

 http://www11.plala.or.jp/sp1/index.html[ 更新日時:2005/02/16 16:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
宮城 取締
[ 16:49 ] [ 宮城 ] [ スライドショウ ]

 仙台近郊

 http://na.sakura.ne.jp/~pub/sdwalker/carlife/nezumi.html#nezumi


[ 更新日時:2005/02/16 16:49 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岩手 取締
[ 16:47 ] [ 岩手 ] [ スライドショウ ]

 岩手県警察ホームページ

 http://www.pref.iwate.jp/~hp0802/[ 更新日時:2005/02/16 16:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岩手県 交通取締情報
[ 16:46 ] [ 岩手 ] [ スライドショウ ]

岩手県交通取締情報
DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_iwate/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 16:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岩手 取締
[ 16:44 ] [ 岩手 ] [ スライドショウ ]

 K-net全国検問情報サイト・岩手

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/hokkai_touhoku/iwate.cgi[ 更新日時:2005/02/16 16:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福島 取締
[ 16:43 ] [ 福島 ] [ スライドショウ ]

 福島県警察ホームページ

 http://www.police.pref.fukushima.jp/[ 更新日時:2005/02/16 16:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福島 取締
[ 16:42 ] [ 福島 ] [ スライドショウ ]

 K-net全国検問情報サイト・福島

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/hokkai_touhoku/hukusima.cgi[ 更新日時:2005/02/16 16:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福島県 交通取締情報
[ 16:41 ] [ 福島 ] [ スライドショウ ]

福島県交通取締情報
DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_fukushima/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 16:41 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福島 取締 オービス情報
[ 16:27 ] [ 福島 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報(東北自動車道)

 http://www11.plala.or.jp/sp1/s_touhoku001.htm[ 更新日時:2005/02/16 16:29 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
秋田 取締
[ 16:26 ] [ 秋田 ] [ スライドショウ ]

 秋田県警察ホームページ

 http://www.akita-kenkei.net/kenkei/ie_frame.html[ 更新日時:2005/02/16 16:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
秋田 取締
[ 16:25 ] [ スライドショウ ]

 K-net全国検問情報サイト・秋田

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/hokkai_touhoku/akita.cgi[ 更新日時:2005/02/16 16:25 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
秋田県内 交通取締情報
[ 16:23 ] [ 秋田 ] [ スライドショウ ]

秋田県内交通取締情報

http://www.akabou.gr.jp/database/_akita/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 16:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
秋田県 取締 オービス情報
[ 16:21 ] [ 秋田 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報(秋田県・一般道路)

 http://www11.plala.or.jp/sp1/o_akita001.htm[ 更新日時:2005/02/16 16:23 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
神奈川県 交通取締情報
[ 16:20 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]

神奈川県警察ホームページ

http://www.police.pref.kanagawa.jp/index.htm
[ 更新日時:2005/02/16 16:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
神奈川県 交通取締情報
[ 16:18 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]

神奈川県交通取締情報
DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_kanagawa/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/16 16:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
神奈川 取締
[ 16:17 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]

 横浜交通取締情報 横浜発見ガイド

 http://yokohama.uiui.net/traffic.html[ 更新日時:2005/02/16 16:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
神奈川 取締
[ 16:15 ] [ 神奈川 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース神奈川

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=14[ 更新日時:2005/02/16 16:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山梨 交通取締情報
[ 16:14 ] [ 山梨 ] [ スライドショウ ]

 山梨県警察ホームページ

 http://www.pref.yamanashi.jp/police/index1.htm[ 更新日時:2005/02/16 16:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山梨 交通取締情報
[ 16:12 ] [ 山梨 ] [ スライドショウ ]

 甲府市及び周辺町・交通取締り情報

 http://www.yamanashi-info.com/link/yamanashilink2.htm#torishimari[ 更新日時:2005/02/16 16:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山梨 交通取締情報
[ 16:10 ] [ 山梨 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース山梨

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=20[ 更新日時:2005/02/16 16:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
北海道 交通取締情報
[ 16:09 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]

 北海道警察ホームページ

 http://www.police.pref.hokkaido.jp/index.html
[ 更新日時:2005/02/16 16:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
北海道 交通取締情報
[ 16:07 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]

 函館市内・取締り

 http://ogawa-taxi.cbiz.co.jp/torisimari.cgi[ 更新日時:2005/02/16 16:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
北海道 交通取締情報
[ 16:05 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース道南

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=1[ 更新日時:2005/02/16 16:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
北海道 交通取締情報
[ 16:03 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース道北

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=0[ 更新日時:2005/02/16 16:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
北海道 交通取締情報
[ 15:59 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]

 北海道版

 http://torishimari.sub.jp/4-torishimari-jouhou.html[ 更新日時:2005/02/16 16:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
北海道 交通取締情報
[ 15:57 ] [ 北海道 ] [ スライドショウ ]

 北海道警察・北見方面本部ホームページ

 http://www.ohotuku26.or.jp/police/police.htm[ 更新日時:2005/02/16 15:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
京都 交通取締情報
[ 15:37 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]

京都府警察ホームページ
 
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/
[ 更新日時:2005/02/16 15:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
京都 スピード・飲酒・シートベルト取締り情報
[ 15:29 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]

京都情報
スピード・飲酒・シートベルト取締り

http://bbs2.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/34511/[ 更新日時:2005/02/16 15:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
京都 交通取締情報
[ 15:27 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]

京都の交通取締情報&MAP

http://sun.iruka.ne.jp/a5/iruka.cgi?kyoto110[ 更新日時:2005/02/16 15:28 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
京都 交通検問取締場所
[ 15:25 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]
京都の交通検問取締場所の情報と
 ランキングの投稿・参加のサイトです。

ランキング・京都の交通検問取締場所ページ 

http://bbs6.sekkaku.net/bbs/kenmon.html[ 更新日時:2005/02/16 15:26 ]

[ 総Blog数:551件 ] [ このMyDoblogをブックマークする ] [ RSS0.91 RSS1.0 RSS2.0 ] [ ATOM ]
前のページ | 次のページ
2005/02/16のBlog
京都 交通取締情報
[ 15:22 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]

ミッキーの部屋 取り締まり情報

http://www.eonet.ne.jp/~mkurose/torisimari/torisimari.html
[ 更新日時:2005/02/16 15:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
京都 交通取締情報
[ 15:21 ] [ 京都 ] [ スライドショウ ]

京都市内の交通取締情報

http://zephyr550.fc2web.com/car-crackdown.htm
[ 更新日時:2005/02/16 15:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大阪府内 交通取締情報
[ 15:17 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]

大阪府警察ホームページ

http://www.police.pref.osaka.jp/
[ 更新日時:2005/02/16 15:20 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大阪府内 交通取締情報
[ 15:11 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]

ハギ ルーム

http://www.geocities.jp/ezhagi/torisimari/
[ 更新日時:2005/02/16 15:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大阪府内 交通取締情報
[ 15:09 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]

大阪版

http://homepage3.nifty.com/edamas/torisimari_oosaka.html
[ 更新日時:2005/02/16 15:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大阪府内 交通取締情報
[ 15:07 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]

警察・交通取締情報局

http://torishimari.sub.jp/sub01.html
[ 更新日時:2005/02/16 15:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大阪府内 交通取締情報
[ 15:04 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]

阪神高速情報

http://torishimari.sub.jp/7-hanshin-kousoku.html
[ 更新日時:2005/02/16 15:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大阪府内 交通取締情報
[ 15:03 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]

大阪情報版

http://torishimari.sub.jp/6-osaka.html
[ 更新日時:2005/02/16 15:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
兵庫県内 交通取締情報
[ 15:01 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]

兵庫県警察ホームページ

http://www.police.pref.hyogo.jp/
[ 更新日時:2005/02/16 15:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
兵庫県内 交通取締情報
[ 14:57 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]

兵庫

http://homepage3.nifty.com/edamas/torisimari_hyougo.html

[ 更新日時:2005/02/16 14:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
兵庫県内 交通取締情報
[ 14:55 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]

兵庫県内情報

http://torishimari.sub.jp/8-hyogo.html
[ 更新日時:2005/02/16 14:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
兵庫県内 交通取締情報
[ 14:53 ] [ 兵庫 ] [ スライドショウ ]

高速情報

http://torishimari.sub.jp/7-hanshin-kousoku.html
[ 更新日時:2005/02/16 14:55 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
奈良県内 交通取締情報
[ 14:51 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]

奈良県警察ホームページ

http://www.police.pref.nara.jp/
[ 更新日時:2005/02/16 14:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
奈良県内 交通取締情報
[ 14:46 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]

奈良

http://homepage3.nifty.com/edamas/torisimari_nara.html
[ 更新日時:2005/02/16 14:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
奈良県内 交通取締情報
[ 14:43 ] [ 奈良 ] [ スライドショウ ]

奈良版取締り情報

http://torishimari.sub.jp/4-torishimari-jouhou.html
[ 更新日時:2005/02/16 14:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
三重県内 交通取締情報
[ 14:40 ] [ 三重 ] [ スライドショウ ]

三重県警察ホームページ

http://www.police.pref.mie.jp/index2.html
[ 更新日時:2005/02/16 14:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
三重県内 交通取締情報
[ 14:36 ] [ 三重 ] [ スライドショウ ]

 三重県版取締り情報

 http://torishimari.sub.jp/4-torishimari-jouhou.html
[ 更新日時:2005/02/16 14:37 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
滋賀県内 交通取締情報
[ 14:33 ] [ 滋賀 ] [ スライドショウ ]

滋賀県警察ホームページ

http://www.pref.shiga.jp/police/
[ 更新日時:2005/02/16 14:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
滋賀県内 交通取締情報
[ 14:29 ] [ 滋賀 ] [ スライドショウ ]

滋賀版

http://torishimari.sub.jp/4-torishimari-jouhou.html

[ 更新日時:2005/02/16 14:31 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
和歌山県内 交通取締情報
[ 14:28 ] [ 和歌山 ] [ スライドショウ ]

和歌山県警察ホームページ

http://www.police.wakayama.wakayama.jp/
[ 更新日時:2005/02/16 14:29 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
和歌山県内 交通取締情報
[ 13:54 ] [ 和歌山 ] [ スライドショウ ]

 和歌山版

 http://torishimari.sub.jp/4-torishimari-jouhou.html[ 更新日時:2005/02/16 13:56 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
鳥取県県内 交通取締情報
[ 13:49 ] [ 鳥取 ] [ スライドショウ ]

鳥取県警察ホームページ

http://www.pref.tottori.jp/police/
[ 更新日時:2005/02/16 13:50 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
鳥取県県内 交通取締情報
[ 13:45 ] [ 鳥取 ] [ スライドショウ ]
鳥取県県内 交通取締情報

鳥取方面

http://homepage3.nifty.com/edamas/torisimari_tottori.html
[ 更新日時:2005/02/16 13:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
島根県管内 交通取締情報
[ 13:42 ] [ 島根 ] [ スライドショウ ]

島根県警察ホームページ

http://www2.pref.shimane.jp/police/
[ 更新日時:2005/02/16 13:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
島根県管内 交通取締情報
[ 13:38 ] [ 島根 ] [ スライドショウ ]
島根県管内 交通取締情報

島根方面

http://homepage3.nifty.com/edamas/torisimari_simane.html
[ 更新日時:2005/02/16 13:39 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
島根県管内 交通取締情報
[ 13:36 ] [ 島根 ] [ スライドショウ ]

島根県交通取締情報
DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_shimane/sh_data/sh_data/
[ 更新日時:2005/02/16 13:37 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岡山県管内 交通取締情報
[ 13:31 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

岡山県警察ホームページ

http://www.pref.okayama.jp/kenkei/kenkei.htm
[ 更新日時:2005/02/16 13:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岡山 交通関係情報
[ 13:25 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

 何故、夜間の白バイは出動出来ないのですか

 http://ww9.tiki.ne.jp/~andow/police.htm

[ 更新日時:2005/02/16 13:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岡山県 取締
[ 13:23 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

 K-net データベース岡山

 http://www.kenmon.net/cgi-bin/db/datebase.cgi?mode=view&area=33[ 更新日時:2005/02/16 13:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岡山県管内 交通取締
[ 13:18 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

 KSB瀬戸内海放送

 http://www.ksb.co.jp/traffic/
[ 更新日時:2005/02/16 13:20 ]
岡山県管内 オービス
[ 13:16 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

山陽自動車道・オービス

http://www5.ocn.ne.jp/~naisyo/road/kinki/sanyou/sanyou.html
[ 更新日時:2005/02/16 13:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岡山県管内 取締
[ 13:05 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

 ちけぞうの充実のドライブリンク

 http://www.geocities.co.jp/MotorCity/4341/sono2.html[ 更新日時:2005/02/16 13:06 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岡山県管内 交通取締情報
[ 13:02 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

 janavi.net

 http://www.winscom.co.jp/okayama/traffic/
[ 更新日時:2005/02/16 13:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
岡山県管内 道路交通情報
[ 12:59 ] [ 岡山 ] [ スライドショウ ]

道路交通情報

http://www.rsk.co.jp/traffic/index.html[ 更新日時:2005/02/16 13:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
広島県管内 交通取締情報
[ 12:57 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]

広島県警察ホームページ

http://www.police.pref.hiroshima.jp/

[ 更新日時:2005/02/16 12:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
広島県管内 交通取締情報
[ 12:48 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]

中国自動車道・オービス

http://www5.ocn.ne.jp/~naisyo/road/kinki/cyuugoku/cyuugoku.html
[ 更新日時:2005/02/16 12:49 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
広島県管内 交通取締情報
[ 12:46 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]

山陽自動車道・オービス

http://www5.ocn.ne.jp/~naisyo/road/kinki/sanyou/sanyou.html[ 更新日時:2005/02/16 12:47 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
広島県管内 交通取締情報
[ 12:44 ] [ 広島 ] [ スライドショウ ]

広島県交通取締情報
DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_hiroshima/sh_data/sh_data/
[ 更新日時:2005/02/16 12:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山口県管内 交通取締情報投稿者
[ 12:42 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]

山口県警察ホームページ

http://www.police.pref.yamaguchi.jp/

[ 更新日時:2005/02/16 12:43 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山口県管内 交通取締情報
[ 12:37 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]


高速道路の交通取締情報
 Data Base

http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/16 12:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
山口県管内 交通取締情報
[ 12:35 ] [ 山口 ] [ スライドショウ ]

オービス情報(山陽自動車)

http://www11.plala.or.jp/sp1/s_sanyou001.htm[ 更新日時:2005/02/16 12:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
愛媛県内の交通取締情報
[ 12:25 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]

愛媛県警察ホームページ
 
http://www.police.pref.ehime.jp/

[ 更新日時:2005/02/16 12:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
愛媛 オービス情報 松山自動車道
[ 12:21 ] [ 愛媛 ] [ スライドショウ ]

 オービス情報(松山自動車道)

 http://www11.plala.or.jp/sp1/s_matsuyama001.htm[ 更新日時:2005/02/16 12:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
香川県内の交通取締情報
[ 12:16 ] [ 香川 ] [ スライドショウ ]

香川県警察ホームページ

http://www.pref.kagawa.jp/police/[ 更新日時:2005/02/16 12:20 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
香川 交通取締情報
[ 12:13 ] [ 香川 ] [ スライドショウ ]

 KSB 瀬戸内海放送 - 交通取締情報
 岡山 香川

 http://www.ksb.co.jp/traffic/[ 更新日時:2005/02/16 12:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
香川県内 交通取締情報
[ 12:11 ] [ 香川 ] [ スライドショウ ]

 はやし@香川の日記:取締マップ

 http://tel.tics.net/hayashi/torisimari/map.asp[ 更新日時:2005/02/16 12:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
高知県内の交通取締情報
[ 12:00 ] [ 高知 ] [ スライドショウ ]

高知県警察ホームページ

http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/index.htm[ 更新日時:2005/02/16 12:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
高知県内の交通取締情報
[ 12:00 ] [ 高知 ] [ スライドショウ ]

高知県警察ホームページ

http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/index.htm[ 更新日時:2005/02/16 12:04 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
高知 交通取締情報 ミニまぐ
[ 11:59 ] [ 高知 ] [ スライドショウ ]

ミニまぐ:高知交通取締情報

http://m.mag2.jp/pc/m/M0001559.html
[ 更新日時:2005/02/16 12:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
高知県 交通取締情報
[ 11:57 ] [ 高知 ] [ スライドショウ ]

高知県交通取締情報
DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_kochi/sh_data/sh_data/
[ 更新日時:2005/02/16 11:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
法律関係 司法事務所
[ 11:52 ] [ 交通関係情報 ] [ スライドショウ ]

 法律関係 司法事務所
 ひろしま法務ページ

 http://homepage3.nifty.com/akilaw/index.htm[ 更新日時:2005/02/16 11:54 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
全国交通取締情報
[ 11:50 ] [ 全国 ] [ スライドショウ ]

全国交通取締情報
 Data Base

http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/16 11:51 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
交通関係情報・青キップ・交通違反・反則金・保証
[ 11:45 ] [ 交通関係情報 ] [ スライドショウ ]

 eライセンスクラブ
 青キップ・交通違反・反則金・保証

 http://www.e-licence.com/[ 更新日時:2005/02/16 11:48 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
日本の法令 法令デジタル録音図書
[ 11:43 ] [ 交通関係法令 ] [ スライドショウ ]

日本の法令 法令デジタル録音図書

http://www.normanet.ne.jp/~hourei/[ 更新日時:2005/02/16 11:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大阪・取締情報
[ 11:40 ] [ 大阪 ] [ スライドショウ ]

 大阪・取締情報

 ハギルーム

 http://www.geocities.jp/ezhagi/[ 更新日時:2005/02/16 11:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
首都高速・交通取締情報
[ 11:34 ] [ 東京 ] [ スライドショウ ]

 首都高速・交通取締情報

 http://www.geocities.co.jp/MotorCity/4503/syutoko.html[ 更新日時:2005/02/16 11:37 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
道路交通情報・名阪国道道路状況
[ 11:31 ] [ 道路交通情報 ] [ スライドショウ ]

 道路交通情報・名阪国道道路状況

 http://www.nara.kkr.mlit.go.jp/Cont/pub/pc/[ 更新日時:2005/02/16 11:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
道路交通情報・阪神高速
[ 11:30 ] [ 道路交通情報 ] [ スライドショウ ]

 道路交通情報・阪神高速

 http://www.hepc.go.jp/[ 更新日時:2005/02/16 11:30 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
道路交通情報・阪神高速
[ 11:22 ] [ 道路交通情報 ] [ スライドショウ ]

 道路交通情報・阪神高速

 http://www.hepc.go.jp/[ 更新日時:2005/02/16 11:25 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
関東地方・交通取り締まり情報
[ 11:19 ] [ 関東地方 ] [ スライドショウ ]

 関東地方・交通取り締まり情報

 http://www.kinet.or.jp/kuze/maverick/_private/kan.html[ 更新日時:2005/02/16 11:21 ]
道路交通情報・名神高速自動車道
[ 11:16 ] [ 道路交通情報 ] [ スライドショウ ]

 道路交通情報・名神高速自動車道

http://www5.ocn.ne.jp/~naisyo/road/kinki/meishin_kousoku/meishin_kousoku.html[ 更新日時:2005/02/16 11:18 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
道路交通情報・東名阪自動車道
[ 11:14 ] [ 道路交通情報 ] [ スライドショウ ]

 道路交通情報・東名阪自動車道

http://www5.ocn.ne.jp/~naisyo/road/cyuubu/higashimeihan/higashimeihan.html[ 更新日時:2005/02/16 11:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
道路交通情報・TBS道路交通情報
[ 11:11 ] [ 道路交通情報 ] [ スライドショウ ]

 TBS道路交通情報

 http://www.tbs.co.jp/traffic/index-j.html[ 更新日時:2005/02/16 11:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/15のBlog
徳島県内の交通取締情報
[ 12:44 ] [ スライドショウ ]

徳島県警察ホームページ

http://www.police.tokushima.tokushima.jp/
[ 更新日時:2005/02/15 12:46 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
徳島交通取締情報
[ 12:42 ] [ 徳島 ] [ スライドショウ ]
徳島交通取締情報

ミニまぐバックナンバー

http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0001558[ 更新日時:2005/02/15 12:44 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
徳島県交通取締情報
[ 12:40 ] [ 徳島 ] [ スライドショウ ]

徳島県交通取締情報

DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_tokushima/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/15 12:42 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
徳島県・一般道路 オービス情報
[ 12:39 ] [ 徳島 ] [ スライドショウ ]

オービス情報(徳島県・一般道路)

http://www11.plala.or.jp/sp1/o_tokushima001.htm[ 更新日時:2005/02/15 12:40 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
個人サイト・特集!!! 交通取締り裏情報
[ 12:35 ] [ 交通関係情報 ] [ スライドショウ ]

 特集!!! 交通取締り裏情報
 貴方は交通違反の取締りにあったときどのように思われますか?

 http://homepage3.nifty.com/licensehoken/


[ 更新日時:2005/02/15 12:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
個人情報・交通違反の基礎知識
[ 12:30 ] [ 交通関係情報 ] [ スライドショウ ]

 交通違反の基礎知識

 http://rules.rjq.jp/[ 更新日時:2005/02/15 12:32 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
個人サイト・交通取締り関係
[ 12:27 ] [ 交通関係情報 ] [ スライドショウ ]

 民間交通行政監視ネットワーク

 http://www.e110.org/index000.htm[ 更新日時:2005/02/15 12:29 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福岡県内の交通取締情報
[ 12:19 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]

福岡県警察ホームページ

http://www.police.pref.fukuoka.jp/[ 更新日時:2005/02/15 12:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福岡 高速道路情報・オービス
[ 12:18 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]

高速道路情報・オービス・福岡

http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/15 12:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福岡県・一般道路 オービス情報
[ 12:16 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]

オービス情報(福岡県・一般道路)

http://www11.plala.or.jp/sp1/index.html[ 更新日時:2005/02/15 12:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
福岡県内交通取締情報
[ 12:15 ] [ 福岡 ] [ スライドショウ ]

福岡県内交通取締情報

http://www.akabou.gr.jp/database/_fukuoka/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/15 12:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
佐賀県内の交通取締情報
[ 12:13 ] [ 佐賀 ] [ スライドショウ ]

佐賀県警察ホームページ

http://www.saganet.ne.jp/kenkei/ [ 更新日時:2005/02/15 12:15 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
佐賀県・一般道路 オービス情報
[ 12:12 ] [ 佐賀 ] [ スライドショウ ]

オービス情報(佐賀県・一般道路)

http://www11.plala.or.jp/sp1/o_saga001.htm[ 更新日時:2005/02/15 12:13 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
佐賀交通取締情報
[ 12:10 ] [ 佐賀 ] [ スライドショウ ]

ミニまぐ:佐賀交通取締情報

http://m.mag2.jp/pc/m/M0001571.html[ 更新日時:2005/02/15 12:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長崎県内の交通取締情報
[ 12:08 ] [ 長崎 ] [ スライドショウ ]

長崎県警察ホームページ

http://www.npp-unet.ocn.ne.jp/ [ 更新日時:2005/02/15 12:10 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長崎県内の交通取締情報
[ 12:07 ] [ 長崎 ] [ スライドショウ ]

KTNテレビ長崎

http://www.ktn.co.jp/koutsuu.html[ 更新日時:2005/02/15 12:08 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
オービス・長崎自動車道
[ 12:05 ] [ 長崎 ] [ スライドショウ ]

オービス・長崎自動車道

http://www11.plala.or.jp/sp1/s_nagasaki001.htm[ 更新日時:2005/02/15 12:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長崎交通取締情報
[ 12:03 ] [ 長崎 ] [ スライドショウ ]

ミニまぐ:長崎交通取締情報

http://m.mag2.jp/pc/m/M0001151.html [ 更新日時:2005/02/15 12:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
長崎 検問情報サイト
[ 12:02 ] [ 長崎 ] [ スライドショウ ]

K-net全国検問情報サイト・長崎

http://www.kenmon.net/cgi-bin/kyuuoki/nagasaki.cgi[ 更新日時:2005/02/15 12:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
熊本県内の交通取締情報
[ 11:59 ] [ 熊本 ] [ スライドショウ ]

熊本県警察ホームページ

http://www.police.pref.kumamoto.jp/
[ 更新日時:2005/02/15 12:02 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
熊本交通取締情報
[ 11:58 ] [ 熊本 ] [ スライドショウ ]

ミニまぐ:熊本交通取締情報

http://mini.mag2.com/pc/m/M0001131.html[ 更新日時:2005/02/15 11:59 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
熊本 検問情報サイト
[ 11:56 ] [ 熊本 ] [ スライドショウ ]

K-net 全国検問情報サイト・熊本

http://www.kenmon.net/top.html [ 更新日時:2005/02/15 11:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/14のBlog
大分県警察ホームページ
[ 05:33 ] [ 大分 ] [ スライドショウ ]


大分県警察ホームページ

http://www.pref.oita.jp/keisatu/
[ 更新日時:2005/02/14 05:36 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
大分交通取締情報
[ 05:31 ] [ 大分 ] [ スライドショウ ]

ミニまぐ:大分交通取締情報

http://m.mag2.jp/pc/m/M0001570.html
[ 更新日時:2005/02/14 05:33 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
宮崎県・一般道路
[ 05:29 ] [ 宮崎 ] [ スライドショウ ]
オービス情報(宮崎県・一般道路)

http://www11.plala.or.jp/sp1/o_miyazaki001.htm[ 更新日時:2005/02/14 05:45 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
宮崎交通取締情報
[ 05:27 ] [ 宮崎 ] [ スライドショウ ]

ミニまぐ:宮崎交通取締情報

http://m.mag2.jp/pc/m/M0001569.html[ 更新日時:2005/02/14 05:29 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
宮崎県交通取締情報
[ 05:25 ] [ 宮崎 ] [ スライドショウ ]

宮崎県交通取締情報
DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_miyazaki/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/14 05:27 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/14のBlog
鹿児島県警察ホームページ
[ 05:23 ] [ 鹿児島 ] [ スライドショウ ]

鹿児島県警察ホームページ

http://chukakunet.pref.kagoshima.jp/police/index2.html[ 更新日時:2005/02/14 05:24 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
鹿児島県内 交通取締情報
[ 05:21 ] [ 鹿児島 ] [ スライドショウ ]

鹿児島県交通取締情報
 DataBase

http://www.akabou.gr.jp/database/_kagoshima/sh_data/sh_data/
[ 更新日時:2005/02/14 05:22 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
全国 交通取締
[ 05:17 ] [ 全国 ] [ スライドショウ ]

 高速道路情報

 http://www.akabou.gr.jp/__database/ [ 更新日時:2005/02/14 05:19 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
全国検問情報サイト
[ 05:16 ] [ 全国 ] [ スライドショウ ]

K-net全国検問情報サイト

http://www.kenmon.net/top.html [ 更新日時:2005/02/14 05:17 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
沖縄県警察ホームページ
[ 05:11 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]
沖縄県警察ホームページ

http://www.police.pref.okinawa.jp/
[ 更新日時:2005/02/14 05:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
沖縄県内の交通取締情報
[ 05:09 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]


K-net全国検問ネット

http://www.kenmon.net/top.html[ 更新日時:2005/02/14 05:11 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
沖縄県内の交通取締情報
[ 05:07 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]


 オービス情報(沖縄県・一般道路)

http://www11.plala.or.jp/sp1/o[ 更新日時:2005/02/14 05:09 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
沖縄県内の交通取締情報
[ 05:06 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]


 全国交通取締情報 Data Base

http://www.akabou.gr.jp/__database/[ 更新日時:2005/02/14 05:07 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
沖縄県内の交通取締情報
[ 05:04 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]


 沖縄県交通取締情報 DataBase ==

http://www.akabou.gr.jp/database/_okinawa/sh_data/sh_data/[ 更新日時:2005/02/14 05:05 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
沖縄県内の交通取締情報
[ 04:59 ] [ 沖縄 ] [ スライドショウ ]

沖縄検問情報 Kenmon.JP

http://www.kenmon.jp/index.htm[ 更新日時:2005/02/14 05:01 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2005/02/13のBlog
当サイト開設にあたって
[ 19:15 ] [ 当サイト開設にあたって ] [ スライドショウ ]
警察の交通取締りの場所等は基本的には「事故の多発場所、路線等」である。
 つまりそのような場所等の情報を紹介することで、ドライバーが事前に事故多発場所等を把握し、車のスピードを落すなど交通ルールを守り事故防止にあたることが出来るのです。
[ 更新日時:2005/02/13 19:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
前のページ | 次のペー

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

Author:seigi004
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、世界の警察のニュース、話題、トピックスを紹介するブログです。




↓ランキング・よろしく・管理人正義

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック